眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2005年06月30日

画家ユトリロ

今日のテーマ「画家ユトリロ」

Maurice Utrillo(モーリス・ユトリロ)
utrillo001.jpg

昔っから、けっこう絵画や版画が好きだったんです。
でも、私が小さい頃描いた水彩画は、淡すぎて先生に「子供の絵じゃない」との酷評を受けて挫折。表現の仕方があんまりわからなくて、油絵は描いたことがない。
よって、観るのが専門ですが・・・(苦笑)。

中でも好きなのは、フランス人画家「モーリス・ユトリロ」の作品です。
多分日本では知ってる人って、ほとんどいないと思う。
だから、今日は皆さんも知って欲しくて、ご紹介します!


@まずこの方の母親がすごい人
シュザンヌ・バラドン(Suzanne Valadon)
自らも画家であり、そしてナント、あの「ルノアール」の「都会のダンス」のモデルをしていたりもしたんだって!

あと、自由奔放な女性だったみたいで、ユトリロの友人でもあった若い画家アンドレ=ユツテルと恋に落ち、夫と別れてこの愛人との生活を始めたりするの。

彼女の絵のタッチは、大胆すぎて私はあまり好きではありませんが、ルノアールは大絶賛したんだそうです。自由で、はっきりとした色使い。彼女の性格そのまんまなのかも。


Aユトリロが絵を描き始めたきっかけ
このようなある意味忙しい母親にあまりかまってもらえず、祖母との寂しい生活の中でユトリロは8歳頃から葡萄酒に溺れていき、17歳でアルコール中毒で入退院を繰り返しました。そのリハビリの為、医者に無理やり勧められて、絵を描くことを始めたんだそうです。

高村薫さんの「リヴィエラを撃て」の中でも、キムがアル中のリハビリに絵を始めたというエピソードがありましたが、ヨーロッパではこのリハビリが主流なのかしら。

結局アル中は死ぬまで直らなかったみたいですが(笑)、この方の作品はアル中とは思えない素晴しさがあるのです。



B構図が素晴しい!
utrillo002.jpg

23がユトリロ作品と出会ったのは、小学5年生頃。母親が持っていた一冊の写真集に目を奪われたのがきっかけでした。

それは1972年に札幌三越で開かれたという「パラドンとユトリロの作品展集」。

当時から建築家になりたいと夢見ていた23は、ユトリロが描く建物の遠近法と非直線さに心惹かれました。

・・・適当でいて、細かい。歪んでいるけれど、全体で見たらしっかりまとまっている。

ヒロ・ヤマガタさんが描く建物も好きだけれど、この立体感と淡さは切なくて、溶け感が見てて飽きないんです。


C木が素晴しい!
utrillo003.jpg

23が風景画を見る際注目するのは「木」。心理学でもテストに用いられますが、「木を描くこと」ってその人の今の感情が一番でるそうなんです。

ユトリロの木は、枝がね、なんか切なくて自由なの。
でも独りよがりでなくて、自然にまとまっているの。
はかなげだけれど、生きているの。


なんか、好きなんだよなあ。



私は「白の時代」といわれる1927〜1932の作品が好きです。特に最初に載せた絵。
皆さんもオススメの画家さんがいたら教えてください。





今日のMARVELOUS!
「愛しのベビータ」濃縮コンソメ味

PIC_0002.JPG

ナント、あの「暴君ハバネロ」に優しき娘がいた!
ピュアな瞳。溢れる愛・・・。
どこまでも辛くない「ハバネロ界の奇跡」が誕生しました。


新発売ものに弱いのよ、23。今日セブンイレブンで見つけて、買っちゃった。

食べてみると・・・うん、確かに辛くない。
・・・普通のコンソメ味だ。
・・・うん、うん。
・・・ん(!)
・・・あ、なんかきたっ!
・・・ちょい辛〜

やっぱり暴君の娘。「なめんなよ」って感じか?(笑)

やるなあ、東ハト。
まあ、辛いのは好きだけどね・・・。
このコンセプトに拍手!!!!





祝☆2300アクセス
ほとんど自己満足で始めたこのブログもついに2300アクセス!
みなさん感謝です!!!
って訳で、今日でこのサイトは閉鎖します。
今まで、ご愛読ありがとう!









・・って、嘘です。来週あたりには復活すると思うので、またこれからもよろしく。


posted by 23 at 19:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

恋愛観

今日のテーマ「恋愛観」

昨日東京の親友Maikoに
「23って人にあんまり興味ないんじゃない?」
って言われました。

23「何言ってんの!興味あるって!」
M「人を本気で好きになったことある?」
23「常に本気だから!超恋愛体質だよ」
M「でも嫉妬しないしょ?」


なあんて感じのやりとり。

確かに嫉妬ってあんまりしないかも。執着心てあまりないかも。
でもそれは心が汚くなるっていうか、醜くなるのがあまり好きではなくて、期待して裏切られるのが嫌だったりするだけで、メールや電話を待ち続けたり、誰かのことを一日中考えて仕事が手につかなくなったりちゃんとします。

ただそれを表さないだけなんでしょうね。

あと、すごく好きな人が自分と会わない時間とか誰と会っていても、それはその人の自由だと思うし、そのことによって相手が成長できていればNo problem。
全く気にならないって言ったら嘘になるけど、それよりも大事なのは一緒にいる時間に、どれだけお互い優しくできるかじゃない?

一緒にいる時間の中だけは、自分をちゃんと見てくれたら、それだけですごく幸せなんだ。

だから、結婚したとしても、別にわからなければ浮気されても構わない。
でも、ちゃんと戻ってこないと許さない。それだけ。


だって、男でも女でも、恋愛していると磨かれると思わない?
誰かのために何かをしたいっていう、一番の原動力になるもの。

例えば若い女の子と浮気して、よりかっこ良く、オシャレになって、やっぱりお前がいいとか言って戻ってきたら、結局許せちゃうんだと思う。

浮気・・・されたことありますよ!
一番ひどかったのは、私の友達と浮気した翌日「別れよう」と言われた事。そしてそのまんま彼女に乗り換えた事。さすがの23も一週間泣いたわ(笑)
でも自分に魅力があったら、そんなことにはならないだろうし、そういう人を選んだ自分も悪いし、誰を責めたってしょうがない。

だから、他人から見た23はドライに感じるんでしょうか?

誰しも傷つくのは嫌なこと。裏切られるのは嫌なこと。
私は或る意味ドライを装ってて卑怯かもしれないけれど、本音を隠すっていう狡猾な手段をとる人もいる。当たり障りのない言葉で探りを入れて、直接自分の気持ちを話さない。それが一人で生きてきた人なら尚更。

みんな何かしら自分を守るために防御策をとっているのだとは思う。
もちろん、どうやって自分の思いを伝えればいいのかわからないという人もいるんでしょうが。

でもね、話さなきゃ伝わらないじゃん。

だから、私は本音をちゃんと受けとめれる人でありたい。
私の周りの人にはきちんと自分の思いを伝えて欲しいと思う。
例えそれによって私が傷ついたとしても、正直に話す方が勇気がいることだって今は思えるし、何より自分を成長させてくれるものだって信じているから。

こんなこと言ったら大袈裟かもしれないけど、私はみんなの思っていることを聞くために、こうして自分のことをきるだけブログに書こうとしてるの。

だって、こちらからOPENにしないと、中々人の本音なんて聞き出せないし、失礼なことでしょ?

だから「批判歓迎」(笑)!

意見のある方、コメントor連絡お待ちしてます。




今日のMARVELOUS!
シーチキンご飯

(写真なくてごめんなさい)

昨日23オリジナルの炊き込みご飯を作りました。
ホント安くて簡単。ご紹介します。

【材料】
お米 3合
ツナ缶 1缶
乾燥シイタケ 適量
舞茸 1房
エリンギ 1本
だしの素 4グラム
醤油 大さじ2〜3

【作り方】
@研いだお米をお釜に入れて、水を定量よりちょっと少なめに入れる。
Aだしの素とお醤油をお釜にそのまんま入れる。
B油を切ったツナ缶と、適当な大きさに切ったシイタケ、キノコ類を入れる。
C炊飯器にセットして、後は炊き上がるのを待つだけ。


所要時間5分とかからずに、手軽でおいしい炊き込みご飯のできあがり。
キノコの風味とだしの甘みがいい感じです。
シイタケはよく100円ショップ等に売っている、あらかじめ切られた乾燥シイタケを使うと便利。ちょっとお醤油を薄めにするのがコツかな。炊き上がった後に薄かったら、足して混ぜればいいしね☆(アバウトです)
ちなみに翌日は、これをバターと卵で炒めて、チャーハンにします。オススメです。
posted by 23 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ピラティス

今日のテーマ「ピラティス」
昔は健康マニアで、飲み物は野菜ジュースか牛乳、毎日腕立て・腹筋を100回とかしていたのですが、最近は忙しさにかまけて何もしてない23です。
・・・ぶくぶくぶく・・・。

先日、香取慎吾のSmaSTATION(テレビ朝日系)で紹介されていた「ピラティス」なるものにちょっと惹かれました。
近年の健康ブームで「ヨガ」は大人気のようですが、遅れを取ってしまった23は、流行には敢えて乗ってあげません(笑)。
しかもあの単調なストレッチ系はちょっと苦手かも。といった中で見つけた「ピラティス」。ニューヨークで今大人気なエクササイズですが、日本ではまだそこまで盛んじゃないと思うんだ。




【ピラティスとは・・・】
日々の生活で知らず知らずのうちに生まれる体のゆがみを矯正し、体を内部から補い整えるものだそう。



【ヨガとの違い】
◎歴史
ヨガ:約3000年の歴史を持つ。究極的な心の安らぎを作り出す心身の健康法。
ピラティス:80年前、あるドイツ人が戦争で負傷した兵士のためにベットの上でも効果的なリハビリが出来るようにと編み出されたいわゆるトレーニング法です。

◎効果
ヨガ:うつ病、不眠症など、精神面にも大きく働きかける
ピラティス:衰えてしまった筋肉を鍛えなおすことによって体のゆがみを補正。

◎目的
ヨガ:柔軟な身体にすること
ピラティス:筋力トレーニング


・・・mmm。私にぴったり。
ピラティスとは何かがわかりましたね。では、実際何をすればいいの????
イエス、ご紹介しましょう。(スマヨガステーションより)



【呼吸法】
ヨガは鼻から吸って、鼻から出すのに対して、ピラティスは鼻から吸って、口から出す。

鼻からゆっくり吸い込み、胸郭(胸)の脇と背中側に空気をためるように努め、口からゆっくりと吐き出します。
大事なのは肋骨が横に広がっていくのを手で感じれること。
通常無意識に行っている呼吸を意識して行うことで血液にきちんと酸素を送り込み、毒素を体内から追い出し血行をよくしてくれるのです



【ツルのポーズ】
0627_1.gif

このポーズは足の疲れをとり、ウエストを引き締める効果があります。
肩幅より広めに、足を開きます。背中で手をあわせ、体を左に向けます。(これが出来ない人は、後ろで手を組むだけでもOK)
そして息をすって背筋を伸ばし、息を吐きながら、ゆっくりと上半身を前に倒します。この姿勢のままゆっくりと深く呼吸を5回。
このとき、背骨が曲がったり、足をまげてしまってはいけません。
肩の力を抜いて、胸をはることが重要。体の堅い人はできる範囲で倒していきましょう。



【三角のポーズ】
0627_2.gif

このポーズにはウエストを細くし、ストレスを解消する効果があります。
両足を大きく開いて、両手を肩の高さに。
息を吐きながら、ゆっくりと左に倒していき、左手で左の足首をつかみます。
右手は床と平行に。最後に視線(顔)を天井へ向けます。この姿勢で5回、ゆっくりと深く、呼吸します。
このとき、体が前に倒れてはいけません。体の堅い人はできる範囲でOK。


<2日間試しての感想>

けっこう、脇腹にくる。
体が伸びてる感じがする。
こんなんで微妙に筋肉痛。
ヨガと違って、体の固い人でもできそうだわ。
手ごたえ充分。
ちょっと続けてみようかしらと思いました。



スマヨガステーション
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/index2.html

オススメ☆
簡単にできるマット・ピラティス
http://www.tipness.co.jp/mat/mat.html#
ピラティス実践
http://image.mailvision.jp/cher/20030421/index_bn.html

関連書籍
http://koro2.client.jp/pilates/





今日のMARVELOUS!
みなさん、夏ですね。
・・・って、北海道は今日は少し寒いですが、暑い夏にぴったりなドライブミュージックをご紹介いたします。


Smooth Jazz on a Summer's Day
0627_3.jpg価格:¥2,512 (税込)

とにかく爽やかでございます。BGMとして聞くにはサイコー!!!
私のいる事務所では、基本的には私の好みでCDをかけておりますが(笑)、暑い日はこのアルバムがHevy tune!・・・好評ですね。
一度お試しあれ。ちなみにTSUTAYAでレンタルできるみたいです。



購入はこちら
amazon.co.jp(1500円以上は送料無料)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004TK6X/qid=1119866318/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/250-7783907-4733826


posted by 23 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

気になる人

今日のテーマ「イッセー尾形さん」

0626_1.jpg

サニクリーンのCMで強烈な個性を醸し出してるイッセーさん。
海外で大人気のイッセーさん。
先日深夜番組で特集をやっていたイッセーさん。
一人芝居のエキスパート・イッセーさん。
大注目です!!!



<舞台作品「マキエダ」より>
マキエダ、
マキエダ、俺のいちばんやりたい事とはなんだ、一口で言うと。
お前又汗をこうやってるぞ、
それはいいそれはいい。
そうだな、ニューポピラリティという事だな。
それは俺がいつも言ってる事だ。
マキエダ、ニューポピラリティーだぞ。
お前が言うとニューホヒラヒティーって聞こえるぞ、そうだ、な。
新しい市民っていう事なんだよ。
テレビもそろそろ同じ所にあぐらをかいてもしょうがないんだよ。
新しい所に挑戦しなければしょうがないんだよ、
そういう事をお前がしゃべるんだぞ、いいな。



<イッセー尾形歌謡曲集「誰かください」より>

誰か私にお金をください 
ほんの少しでいいんです
お金がないと どうにも不便なんです
贅沢は言いません 下着が買えるだけのお金をください

誰か私に部屋を貸してください
ほんの少しでいいんです
部屋がないと どうにも夜露がしのげないのです
贅沢は言いません 靴が脱げるだけでホッとするのです

誰か私にお嫁さんをください
ほんの一人でいいんです
お嫁さんがいないと 世間では白い目で見られがちなのです
贅沢は言いません 指一本触れるつもりはありません

煩悩で言ってるのではありません
ただただ 老後が心配なのです


<23コメント>
イッセー尾形と掛けまして、ホッカイロと解く。その心は・・・揉むとだんだん暖まる。
多分この方の魅力は、そんな感じ。
見る人によっては、「なんでコレが面白いの?(失礼)」って思うかも知れない。
でもだんだん・・・来る。
人と人とのやりとりの難しさや不可解さを描いて、フッと笑いを残してくれる。
どんな事でも笑いとばしてしまえばいいや!っていうのとは少し違う。
自ら積極的に受け止めようとしないと、その笑いは伝わってこないんだな。
でも逆に、どんな状況でも、そしてどんなに笑いをしめ出そうとしても、笑いはそこにあるんだよね。
一言で言うと究極のシュールなんでしょうね。


私はまだ生で舞台は見たことない(結局6/17〜19の札幌公演も行けなかった)けど、DVDはちょっと欲しい。
でもそれより、イッセーさんと、23の敬愛する桃井かおりさんとの二人芝居が見てみたい。
どんな感じなんだろう。かっこいいんだろうな。


詳しくはこちら
イッセー尾形 公式サイト  http://www.issey-ogata.net/

作品はこちら
http://www.issey-ogata.net/catalog/testindex.htm






今日の「がっちりマンデー」
「ミツカン」8代目 中埜又左エ門和英社長
0626_2.gif0626_3.bmp
なんと創業200年を誇るミツカン。江戸時代お寿司ブームに乗って、業績を上げてきたミツカン。実は「お酢」って製造に手間隙がかかるから、あまり儲からない商売なんだって。
でも、ミツカンには世界に誇るお酢の研究所で作られる、最先端の商品があるから、大丈夫。
そして一番大事なのは人の成長だという社長の考え方があるから、大丈夫。

社長曰く
「人の成長があって、初めて会社の成長が実現するのですから。人の心は買えませんもんね。」
・・・素晴しい。



ミツカン経営のもう一つのポイント、それは株式非公開!事業を展開するのに必要な資金を自社で十分まかなえるそうです。
そして、現在までミツカンは無借金経営。
社長は儲かるチャンスがあるんだったら借金もするとは言ってるけど、愛知を代表する世界的企業であるトヨタを始め、ブラザー工業やリンナイなどの大企業も、無借金経営が基本。まさにナゴヤ式!


オススメ
ミツカンお酢レシピ:http://www3.mizkan.co.jp/sapari/menu/kenkou/search/index.asp

簡単ドリンクの作り方は、今度マネしてみようと思います。
posted by 23 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

ミニシアター

今日のテーマ「ミニシアター」
けっこうマニアックな映画は観るほうで、基本的には日本映画が好きな23ですが、ドイツ映画も観るのです。今日はその中でも激オススメ「Bandits」をご紹介しましょう。


「bandits」

0625_2.jpg

「バンディッツ(悪党)」と聞いて、ブルース・ウィリスの映画を思い浮かべるあなたはNO!!!!甘いね。
こちらは同じ「バンディッツ」でもrock bandのbandとかけているのだね。おわかり?

<ストーリーについてさらりと>
獄中でロックバンド“バンディッツ”を結成した4人の女囚たち。彼女らは警察のパーティを利用して脱獄に成功し、逃亡生活を続けながらゲリラ・ライヴを敢行。
やがてレコード会社も彼女らに注目し始め、CDもヒットし、若者たちの間でムーヴメントと化していく。
しかし警察の執拗な追跡に、次第に彼女らは追い詰められていき…というお話。
ドイツ映画の新しい時代の波を象徴するかのような、ロックと犯罪、そして女同士の友情と破滅的連帯を描いたカーチャ・フォン・ガルニエ監督によるロード・ムービーの秀作。
全編MTV的演出を徹底させることによりワイルド感が増すとともに、流れる曲によってそ彼女達の感情とかが浮き出てくるのさ。
映画としても完成度が高いと思います。


@とにかく曲が素晴しい!!!!
曲、歌い方、存在感。こんなにかっこいい女性バンドって、私は他に知らない。
このサントラ盤はドイツで4週連続1位をキープしたらしい。私も後輩に借りてCD-Rに落としてもらいました。


A個性が素晴しい!!!!
【Vo.ルナ(ヤスミン・タバタバイ)】写真左上
映画で流れるほとんどの楽曲を作り、自らが歌い、もうホントかっこいいヴォーカリスト。とにかく、この人大好き。かすれた声が好き。友達になりたい☆
この作品ではやんちゃな悪ガキ風だけど、実はこの方、国立芸術大学卒なんだって!
しかもイラン系ドイツ人で、ドイツ語、ペルシア語、英語、フランス語の4カ国語ができるのだそうです。
実際にミュージシャンでもある彼女は「EVEN COWGIRLS GET THE BLUES」というバンド名でCDもリリースしているそう。これは買わなきゃ♪

【Dr.エマ(カーチャ・リーマン)】写真左下
ドイツ映画界ではコメディ映画で大活躍のトップ女優さんなんだって!
映画、ドラマと精力的に活動していて出演作は多数。しかもほとんどが主役級。
この役を引き受けた翌日にはドラム・セットを購入し、自宅に練習用のスタジオも設けたんだとさ。すごいね。
カーチャはインタビューでこんな風に言っています・・・
「あの時私たちは本物のバンドだった。プレミア上映の後にはライブ・コンサートまでしちゃったしね。自宅にリハーサルのスタジオを作って、そこでいつもみんなと一緒になって練習をしたわ。いつだって一緒に動き回っていて、冗談を言い合って、それでいつも少し酔っ払ってた(笑)」
・・・かっこいい。

【Ba.エンジェル(ニコレッテ・クレビィッツ)】写真右上
かわいく無邪気、子供っぽいようでいて、何かを悟り知ったような大人びた表情もチラっと覗かせる。しかもエロイ。
SEX and the CITYのシャーロットと重なるように思うのは私だけかしら?
ラストシーンで流れる「Catch Me」は、セント・エティエンヌという人の曲のカバーなんですが、この曲を探しだしてきたのは彼女なんだって。

【Key.マリー(ユッタ・ホフマン)】写真右下
上記のと3人のキャストが決定した時点で、4人目のキャストを誰にするのか監督はかなり頭を悩ましたらしいです。
なぜなら上の3人は、かなり個性が強いからね。それぞれが主役級の女優さん達な訳です。
そんな中にもうひとり、彼女らの個性に飲まれてしまわないだけの存在感のある人を!ということでこの年配の彼女が選ばれたとのこと。


Bシーンが素晴しい!!!!
基本的にミニシアター系は、主観的に申し上げると、映像美を主要としている場合が多くて、それだけに一つ一つシーンを思い出せるのが逆に難しかったりします。
でもこの映画は、ちゃんとしたストーリーを持ってるし、本当に印象的なシーンがあるんだ。
・ゲリラライブでルナ・エマ・エンジェルの3人でセクシーに踊りながら「Shadows」を歌うシーン
・人質(この俳優さんもかっこいい)をとって逃げるシーン
・ルナが弾き語りで「Another Sad Song」を歌うシーン
・警察に追い詰められて逃げるシーン
・ラストの湾岸でのライブシーン
どれをとってもかっこいい。


本当にオススメなので、特に音楽好きな方、非ハリウッド映画論者は観てください!
多分GEOなどのレンタルビデオ店に置いてると思います。




今日のMARVELOUS!
CDアルバム「bandits」

0625_1.jpg

1.Puppet
2.If I Were God
3.It's Alright
4.Crystal Cowboy
5.Catch Me (Short)
6.Another Sad Song
7.Blinded
8.Like It
9.All Along the Watchtower
10.Shadows
11.Time Is Now
12.Photograph
13.Ain't Nobody's Business If I Do
14.Wenn Ich Ein Voglein War
15.Puppet [Luna and Angel]
16.Catch Me [Movie]
17.Puppet Chase

この中でも4・5・6・7・12が特に私は好き☆
聞きたい人いましたら、CD焼きますよ。
posted by 23 at 19:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

「疾走」

虫刺され5ヶ所がかなり痒くて死にそうな23です。こんばんわ。

今日のテーマは重松清さんの「疾走」

0624_1.jpg

今朝のニュースである悲惨な事件を耳にしました。
福岡の中学3年生がお兄さんを包丁でメッタ刺しにしたとのこと。
何回かブログでも書いたとおり、少年犯罪や教育に関心がある23は、朝から胸を痛めてしまいました。このお兄さんは、学校でいじめにあっており、その鬱憤を弟に向けていたのだそう。

何故こんな暗いテーマを取り上げたかというと、先日重松清さんの「疾走」を読んだからでございます。本当は2日で読破しちゃっていたんだけど、あまりにもずっしりと重い気分になってしまったので、精神的に落ち着かせてからレビューを書こうと思ったのです。

内容は、本当に今回の事件と似ているところがある。
地元では秀才と言われ、両親の自慢だった兄は、高校でいじめに遭い、挫折し壊れてしまう。そして、その矛先が主人公「おまえ」に向けられる。
世間的には「良い子」。でも「おまえ」の体にはお兄さんがつけた無数の痣が。両親は何も知らず、「おまえ」はひたすら一人ぼっちで我慢する。
そしてついに壊れてしまった兄の事件をきっかけに、家族はバラバラになっていく。
最初は父がいなくなり、次に母、そして「おまえ」だけが残される。
「親友」だと言っていた級友も裏切り、生徒たちは「おまえ」を仲間はずれにし、いじめる。
教師たちは顔をそむける。「おまえ」は心を閉じる。
死刑囚の弟を持つ牧師、小さい頃両親の心中に残された少女エリ、ヤクザの情婦アカネ、わずかながらに「おまえ」に寄り添う「ニンゲン」はいるんだけど、彼は誰にも寄り添う術を知らない。
想像を絶する孤独のなか、ただ、他人とつながりたい…それだけを胸に煉獄の道のりを懸命に走りつづけた少年の物語です。

まず感情を抑えられた淡々とした文章が余計に辛かった。
誰にも愛されず、必要とされず、誰かと繋がりたくても見放されて、風になろうとする少年。本当に苦しくて切ない。

そして、空っぽになるという気分がどうしてもわからない私は、この孤独さを一生味わうことの無い、弱い「ニンゲン」なのだろうかと思いました。

やはり、人は環境によって、人生が変わる。
運命は変えられるけれど、宿命は変えられない。
でもその宿命を変える手段が一つだけ。

・・・それは側にいてくれる人がいるかどうか。それでいいよと言ってくれる人がいるかどうか。

誰かに愛されると、救われる部分は必ずあると思う。そんなことを考えさせられる物語でした。

また、この小説の中で、こんな言葉が出てきます。
仲間が欲しいのに誰もいない「ひとり」が「孤立」
「ひとり」でいるのが寂しい「ひとり」が「孤独」
誇りのある「ひとり」が、「孤高」


さて、私はどれでしょう?「おひとりさま」というのは「孤高」でしょうか?
いいえ。私はそんなに強くはありません。誰かと笑い合いたいもの。
やっぱり誰かとつながりたいのです。誰かに愛されていたいのです。

といった訳で、
私の大切な人達、これからもよろしく。
それだけが、ただ言いたかったのでした。


「疾走」は12月に映画化されるそうです。
http://www.kadokawa-pictures.com/shissou/




今日のMARVELOUS!
「薄皮つぶあんぱん」

0624_2.jpg

最近アンパン5個入りシリーズにハマっています。ほとんど毎日お昼はコレ(笑)
セブンイレブンに売っているロバパンの「小さなつぶあんぱん」も好きです。
・皮が薄くて、しっとりしていて好き。
・安い(1個126円)
・5個入りだから小分けにして食べられる。
・ちっちゃいから、仕事(ブログ書き)しながら食べられる。
今の23にとって便利な食べ物は有難い。
みなさんもオススメあれば教えてくださいね☆

ちなみに毎日あんパン食べるで、みるみる痩せる「あんパンダイエット」なんてのもあるそうです。なんで痩せるんだか良くわからんけど。
posted by 23 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

第二の故郷「室蘭」

行ってきましたわ、室蘭。
第二の故郷とも言うべき、室蘭へ。

23:00 ロディの車で「おぶりがあど」到着。久しぶりのコーヒー焼酎と、室蘭名物「豚串なのに『やきとり』」を食し、しばし閑談。

23:20 今日は後輩「アベ」の誕生日会。軽音の伝統「誕生日飲み」として40分で年齢分(23杯)飲ませる。

23:50 アベ20杯目。飲みすぎて、もはやグロッキー。大丈夫か?

00:10 奥の大きなテーブルがあいたので、移動。後輩の「ヨースケ」と「ドンくんでーす(笑)」と話していると、このブログでも有名な「masamoon」が登場!「うぃーっす」「ちわーす」いつもの挨拶。変わらない奴らって大好き。

00:30 札幌から「Jacky」と「Minako」さんが到着。偶然でびっくり。

01:30 これまた札幌から「チクリン」登場!会うのは3年ぶりくらい?「チクリン、なんか垢抜けたなあ」「23さんこそ誰かと思いました」。年月経てば人って変わるもんだ。

01:50 「ナスのチーズ焼き(通称ナスチー)」をオーダー。熱い鉄板の上にケチャップで味付けされたナスが並べられ、その上のチーズが素晴しい!あのトローリ感と焦げた部分が大好き。オススメです。

02:30 「ノンタン」&「SHO」をさらりと弄りつつ、Jackyとドンにヨースケ&カヨチン夫妻も交えて、今の軽音や昔の話や、東京の友人の話で盛り上がる。

04:00 マスターから「終了!」の声が。うわっ、あっと言う間!コーヒー焼酎1本と焼き鳥2セット、ナスチーで3000円ちょっと。安い。有難いお店でございます。マスターごちそうさま。

04:30 まだまだ居たいんだけど、追い出されて、いつものように近くのコンビニへ。

05:00 「Ayu」「ペリー」「Minakoさん」とAyuの家へ行くことに。当然「4様」の車に無理やり乗り込み、Ayuの家まで送らせる。

05:10 「お腹すいたー」との声にAyuが料理を振舞ってくれた。「ペスカトーレ」と「芋グラタン」。美味い!パスタの茹で加減が最高。

05:30 Minakoさんと初めてまともに話す。「おひとりさま」の話題で軽く盛り上がる。

Minakoさんはすごく褒め上手っていうか、人の良さを見出すのが上手い人です。普通、後輩を褒めるって中々できないこと。
口先だけの褒め言葉って嘘臭いから、すぐ見破っちゃうんだけど、Minakoさんはちゃんと瞳を見て当ブログを褒めてくださいました。
年齢なんて関係なく、人間として当たり前のように接してくれる、人生の先輩として暖かい人だと思います。その優しさに感謝!

  
07:00 この時間で記憶がストップ!・・・mmm。

09:00 「エビ」の登場で、記憶が復活。

09:05 コンビニのバイト明けの彼に、通称「廃棄(賞味期限がわずかに切れた商品)」のサラダパスタを貰い、4様と半分こ。

09:07 Jackyから洞爺湖行かない?とのお誘い。でもJの車は2人乗り。4様はこれから授業。どうしよう、足(車)が無い。

09:10 そこでMY運転手ロディを誘うが、まだ寝てるとの返事により、急遽masamoonに連絡を取って「オフ会を開催しよう」との名目でだまし、運転手に仕立てる。

10:30 23、masamoon、Ayu、Minakoさんの4人室蘭出発。・・・初「オフ会」開催です(笑)とのことで、ブログ話やネタ集め、masamoonの持病のことで盛り上がる。

11:30 洞爺湖の外れの「Lake Hill Farm」にてJackyと合流。

0623_2.jpg

ここは室蘭人なら誰でも知ってる有名なアイスクリーム屋さんです。常時12種類くらいのジェラートがあり、300円で2種類チョイスして食します。かぼちゃとか抹茶、ラムレーズン、そしてブルーソルトがオススメ。そこのお庭で写真を撮りました。

「初オフ会@23&masamoon」
0623_0.jpg

皆でバレーボールやフリスビーをしました。
0623_4.jpg
 

12:30 洞爺湖畔に到着。面白い彫刻を見つけて、一人でダッシュ!どう?これ。

0623_5.jpg

そして彫刻の前のベンチに座っていた70歳くらいのお爺さんに遭遇。絵を描いていらっしゃったので、見せていただくと・・・素晴しい!
良いとか悪いとかは未熟なのでわかんないけど、「私が好き」な構図とタッチで、感動したの。
そしてお話をしているととんでもない事実が!
ナントそのお爺さん「プロの画家」だったのです!!!!(失礼しました)
この方の作品は北海道銀行のポスターに起用されたり、現在は道展(北海道美術協会)の審査委員をしていたり、ホントすごい人。
実はそのラフスケッチの写真を掲載したかったのですが、雑誌に掲載するだけで40万の収入を得られるような方なので、名刺も貰ったんだけど控えさせていただきます。
10月の「道展@道立近代美術館」は是非行きたいと思います。また、お話しましょう!


13:00 結局、お爺さん(失礼)・・・画家さんと30分も話してました。皆が待ちくたびれているみたいなので、お別れ。皆に謝りつつも、洞爺湖を後にする。
帰りの車で23とmasamoonは「邪悪」か?という話題で盛り上がる。いやいや、邪悪なのはmasamoonとチクリンのツーショットだから。私はただのチョイ悪姉さん♪

14:00 サークル会館@室蘭到着。後輩の「ディラン」達と遭遇。

14:10 たった10分で虫に5ヶ所も刺される!そんなにおいしいのか?私の足。ってことで、ロディを呼び寄せ、皆にBYE BYE。

15:00 ロディと最近できた「ジャスコ@苫小牧」へ。北海道最大というだけあって、確かに建物は大きい。でも結局ヴィレッジヴァンガードに行ってmasamoonオススメの「鳥肌実」関連を漁り、スタバでシナモンロールを食べて、モリモトでグラム売りのパンを買っただけでした。

18:00 マイホーム到着。

19:00 借りていたDVDを返しにGEOへ。結局またSEX and the CITYをレンタル。   

20:00 買ってきたパンとサラダでささやかな夕食。

22:00 今回のネタを書き上げた後、高村薫さんの小説を読みながら就寝。


今回の休みもハードでした。睡眠時間2時間か。さすがに今日は6:00まで寝ちゃったよ。
しっかし、室蘭に帰ると若返るような気がする。思わぬ友人達との遭遇もあったし、故郷に帰るのはいいものです。
皆さんありがとう。




今日のMARVELOUS!
今回登場したMY FRIEND達のブログ&HP

室蘭工業大学軽音楽部公式HP         
http://www2.muroran-it.ac.jp/circle/keion/keion2004/main.htm

masamoon&ドン所属の「FASHION BAND」公式HP    http://fashionband.jpn.org/fashion2/fashionband.htm

masamoon&4様所属の「THE WASTERS」公式bbs
http://www.hamq.jp/bbsB.cfm?i=upsidedown&pn=1

Jacky&SHO所属の「pennyship oceanscape」公式HP
http://hamq.jp/i.cfm?i=pennyship

ペリー所属の「ink jet」公式HP
http://www.a1.i-friends.st/index.php?in=inkjet

masamoonのブログ「ロック&サブカルチャー」
http://masamoon.seesaa.net/

ロディのブログ「thank you,i'm running here」
http://navy.ap.teacup.com/annaapple/ 

MinakoさんのHP「Circle M」
http://www.h6.dion.ne.jp/%7Eminako_a/

4様のブログ「勝手にロックンロール」
http://blog.livedoor.jp/muraken1210/


posted by 23 at 21:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

健康診断

健康診断に行きました。
結果はとりあえずの所、良好。
よし。

ただ、心電図を見てお医者さんが困った顔を…

…えっ?

…なに?

…なんか文句でもあるの!?

…正解は…

私の脈が非常にゆったりしているので、驚いていたのだそう。

実は私、スポーツハートだったのです!


スポーツハートとは
心臓内に貯められる血液量が普通の人よりも多い人の心臓のこと。
つまりは通常時は脈拍が少ないのだ。
運動時にはこの貯められた血液が押し出され、脈拍も増加し、全身を巡る血液の量が増加。これにより全身の筋肉・臓器への酸素供給が増え、競技能力を高めるそうです。


へえ。知らなかったわ。水泳やってたせいかしら?

後は血液検査の結果だけだ。多分大丈夫でしょう。



<ちなみに注射が苦手という貴方に>
「MY FRIEND@東京」はとにかく注射が大嫌い。
この前の健康診断では、一週間前からすでにブルー。
当日は駄々をこねて周りの人を困らせ、挙句の果ては注射をする前から気を失って倒れる始末。
結局、寝ながら(人に押さえつけながら)注射したそう。…しょーもない。

まあ、ここまで嫌いな人は珍しいとは特殊だと思いますが、私は逆に、注射マニア、もとい献血マニアでございます。

・年に2回は必ず行きます。
・300mlのMAX献血をします。
・「素晴しい血」だねと褒められます。(ヘモグロビンが多いらしい)

一つは片頭痛予防のため。一つは血を抜かれて貧血状態になるのが好きなため。
こんな私が、痛くない採血の仕方をお教えします。

針が入る所を凝視する!

注射が嫌いな人は、必ず目を背けますが、逆に見たほうが痛くないんだよ!知ってた?
勇気を振り絞って、試して見てください。



今日のMARVELOUS!
<「おぶりがあど」のコーヒー焼酎>

0621.jpgこのラベルは私のPCで作られました。えへっ☆

大学時代お世話になったカフェ居酒屋「おぶりがあど」。
「ただいま」ってお店に入っていったこともあるほど、行きつけでしたね。
ここで「ダチ」や後輩と毎日のように朝の4時までよく飲んだ(語り合った)ものです。

音楽好きのマスターと、ほの暗い店内、こだわりのあるメニュー、そしてこのコーヒー焼酎。サイコーです。

私は強そうに見えますが、あまりお酒は飲めません。
ビールは麦の味がダメ。ワインは発酵の匂いが苦手。日本酒は好きですが次の日起きれなくなりますね。
でもここで飲むコーヒー焼酎は別格。癖があまりなくて、香りが好き。
ネット通販もしてるので、興味のある方は是非。

カフェ居酒屋おぶりがぁど
http://www.obbligato.biz/
※冷たい水で割ってお飲み下さい。

よっし、明日は休み!
今日はロディが迎えに来てくれることだし、いっちょ「オブリ」で盛り上がりますか!
室蘭のみんな、今夜はオブリに集合!!!!!!!!!!!
posted by 23 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

「匠」の家

昨日は恵庭市に「大改造!ビフォーアフター」(テレビ朝日系)で活躍する建築家、「光の魔術師」こと大塚正彦氏の手がけたコンセプトタウンを見に行きました。

「匠」プロジェクト
36号線恵庭バイパスから見える黄金というところにあります。
今は4棟だけですが、これから全部で40棟くらい建てる計画があるそうです。

0620_1.jpg

構造は鉄筋コンクリート。コンクリートの両側に断熱材が貼ってます。

0620_2.jpg

丸い外壁のガラスは特注で、わざわざ本州から職人さんを呼び寄せて嵌めてもらったのだそう。

0620_3.jpg

感想は一言。高い!
一棟40坪程で4800万〜。色々な所に無駄にお金かけ過ぎです。


注目はこの女の子!

0620_4.jpg かわいい☆


今日のMARVELOUS!
「メガネ」
実は私の母親は眼鏡屋さんの店長です。
先日素晴しいメガネを家族特価で(☆)購入しました。

0620_6.jpg

見にくいかもしれないけど、枠は皮模様なんです!一目ぼれしちゃった。
そして、自分の目のサイズに合わせてレンズのサイドを削ってもらいました。

0620_7.jpg


こちらは普段かけているメガネです。材質はチタン。とても軽いので重宝してます。

0620_5.jpg

みなさんも気に入ったフレームがあれば、割引してくれるみたいですよ!

posted by 23 at 22:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

おひとりさま

今日のテーマ「おひとりさま」

最近「おひとりさま」という言葉が気になる23です。こんにちは。
「おひとりさま」とは人間として当たり前の個が確立できている女性のことを指すそうです。


私は買い物にはひとりで行く主義です。
私はひとりでご飯食べに行けます。
私はひとりで自分の好きなものを見つけるのが好きです。



「ひとり」と言っても友達や恋人がいないわけじゃないし、負け犬ってのとも違う。
シングル(独身)主義や非婚提唱ではないし、自閉や孤立、利己主義とも違う。
英語で最も近い言葉は、INDIVIDUAL(インディビジュアル)っていうのかな。

家族や恋人、友人と過ごす時間は大事。でも自分の時間も大切。
でも、たまの貴重な休日、私は常にやりたい事で溢れてる。
アートも見たいし、映画も観たい。買い物はライフワークだし、ゆっくりお風呂につかりたい。水泳もまた再開したことだし、おいしいものだって食べたい。

一人でいるのではなくて、一人で行動するのが好き☆

だから誰かに誘われて愛想笑いを浮かべるよりも、一人が楽しい。
逆に私に付き合せると、みんな疲れちゃうと思うし、人に我慢されたり、気を使わせるのが苦手なんです。

ただ、価値観(お金と時間の使い方)が合う人、共通の趣味が合う人と一緒に過ごすのはまた別の話。いろんな意味でスパイスになるから貴重だと思う。

あと、こんな私でも実は寂しがりやな部分があったりする。「それでいいよ!」って明日へのパワーを与えてくれる人と話すことは、私にとって食事するのと一緒なのね☆

最終的に仕事も恋もサクセスできるのは、背筋がスッと伸びた「おひとりさま」。
誰かと会う時間も大切にしていて、一人の時間も有意義に過ごせる。
そんなのに欲張りさんに最近は魅力を感じてます。

おひとりさま向上委員会
http://ohitorisama.net/ohitorisama/index.jsp

おひとりさま提唱者:岩下久美子さんの本
0619_1.jpg「おひとりさま」(中央公論新社)




今日の「がっちりマンデー」
「サイバーエージェント」藤田晋さん
なんと24歳で会社を立ち上げ、26歳で史上最年少で東証に上場し、株式時価総額1400億円、04年度の売り上げ267億円!
社員数1000人、しかも平均年齢27.3歳と若い!!!
さらにさらに奥様はあの、奥菜恵さんです!
この会社は簡単に言えばインターネット上でCMを作っている企業。楽天の三木谷社長とUSENの宇野社長が社外取締役なんですって。
ライブドアの堀江社長とは堀江社長がまだロン毛のプログラマーだった時代に一緒に「メールマガジン」を作り上げたそう。

興味のある方は著者「渋谷ではたらく社長の告白」はいかが?
0619_2.jpg
私もこれから読んでみようと思っています。




今日のMARVELOUS!
あずきフォント

0619_3.gifhttp://key.milkcafe.to/azuki/font/

HPを作成している皆さんにオススメのフォントです。
手書きのように素朴で、英数・ひらがな・カタカナ(常用漢字まで)そろっているので、一般のMS系のフォントとかと同じように使えます。
仕事でも、かなり無料のフォントを探しましたがこれがサイコー。
posted by 23 at 12:40| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

修学旅行の思い出

修学旅行の思い出って、どんなものがありますか?

夜中に定山渓のホテル抜け出して花火してたら警察に見つかったり、広島で「被爆者の講話」を抜け出して街で買い物してたら迷子になった担任に遭遇したり、しかもこの担任は一緒に来ていた看護士さんと結婚しちゃったらしいし、京都ではバス乗り間違えて嵐山まで行ったり、語ると際限なし。

今日も事務所内でその話でかなり盛り上がっちゃった。嗚呼、懐かしや。

…みんなそれぞれ話のネタはあるのか気になっただけです。
面白話あったらコメント待ってます。



今日のMARVEROUS!
「SEX and the CITY」

s1.bmp

ニューヨークを舞台に、4人の独身キャリアウーマンの仕事や恋愛などをユーモラスに描いた米国TVドラマ。セックス・コラムニストのキャリー、弁護士のミランダ、アートディーラーのシャーロット、PR会社社長のサマンサの炸裂する本音トークがリアルで面白い作品。

題名がちょっと過激なので、これを載せようかちょっと悩んだんだけど、やっぱり好きです、このドラマ。以前、東京の大親友に勧められて観たのがきっかけ。またseason1のDVD借りてきちゃいました。


私がこのドラマを好きな理由
@共感できる(仕事・恋愛・友人・人生とか)
なんか日本人女性もニューヨーカーも悩んでることは一緒なんだって思えるし、下手な日本のドラマよりもSEXのこととかリアルだから、女性はもちろん、男性諸君にオススメしたい一作です。現に去年パパになった長野の親友もハマって、奥さんと全部見たぞ!って言ってたよ(笑)

A一話30分で完結
毎回テーマに沿って物語が完結するから、仕事から帰ってきた後でも、一話だけ観て寝れるのがうれしいし、飽きない。

B英語の勉強になる
私はこれをグアムに行く直前にハマりました。おかげで向こうに行ったら、自然と英語が話せてた。NYの生の英語だから、観て、英語を耳にしているだけで、勉強になるみたいです。

C登場人物の「サマンサ・ジョーンズ」が大好き☆
とにかくサマンサがかっこいいの!自分に正直で、欲望に忠実。「人間いつ死ぬかわからないんだから、今楽しまなきゃ損じゃない?」って考え方が、見ててスカッとする。ちなみに「MARVELOUS(マーベラス)」というのは、彼女の口癖です。

Dファッションやニューヨークの流行がわかる
みんなそれぞれ自分のスタイルをもっていて、買い物シーンとかは参考になる。あと、彼女たちが行くレストランやクラブもNYで話題のスポットだったりするらしい。

s2.bmpかっこいい☆


題名に退かないで、観てみてね。
s0.bmp

詳しくはこちら http://girls.www.infoseek.co.jp/satc/
posted by 23 at 21:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

水泳

6月15日。今日は前回のブログのとおり、プールに行きました。

私は小さい頃から水泳を習ってて、泳ぐことは大好き。
ゆったり泳ぎながら考え事をすると、なんかすっきりする。

小学生の頃は週3回・3kmとか平気で泳いでました。だって、まずアップで500m泳いでから、息継ぎ無しでクロール25mダッシュを10本、その後、背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ200mずつ泳いでから、得意種目の100m平泳ぎを10本とかするんだよ!そして最後に流して500mだもん、そりゃあ肩幅も広くなるし、膝頭も凹むわ(笑)

社会人になってから、肩こり予防の為にまた通いだして、秋田にいた頃は毎週2km泳いでたら、一年間で7kgも痩せたっぽい(まあ、他の事情もあったんだけど)。ダイエットにもいいのかも。

6月に入ってから水曜日が定休になった23ですが、水曜日休みだと人があまりいなくてイイ☆
今日は2人しかいなくって、無音・無波状態で泳ぐのは最高だった!

大抵は平泳ぎ。初めの200mってすごく辛いんだけど、300mを超えてくると「ランナーズハイ」っていうのかな?脳内麻薬が出てきて、体が軽くなるんだよね♪呼吸も楽になるから不思議。
でもおよそ3ヶ月ぶりに泳いだから筋肉痛のことも考えて1km泳いで、30分アクアウォーキング。その後、流れるプールで漂って、ジャグジーに浸かり、サウナに入り癒されましたな。
やっぱりプールはいい!ちなみにBCAAが入ったスポーツ飲料を飲むと、筋肉痛にならないのでオススメ。



今日のMARVELOUS!
千歳産フルーツトマト以前、食にうるさいおばあちゃんから薦めてもらったこのトマト。ミニトマトをもうちょっと大きくしたぐらいの大きさで1箱2900円。高いんだな。それが、今日はアウトレットモールReraで1袋1000円で詰め放題というのをやってたの。これは買いでしょ?しかもお店の人と仲良くなったら、大量のオマケしてもらっちゃった☆とにかく甘い!これは野菜じゃなくて果物!

本日はこのトマトを使って、パスタを作りました。
◎材料(2人分)
・ニンニク・・・1片
・玉ねぎ・・・半個
・挽肉・・・50グラム
・エリンギ・・・1本
・フルーツトマト・・・5個
・金のパスタ(リングイネ)・・・100グラム

◎作り方
オリーブオイルでニンニクを熱し、香りが出たらスライスした玉ねぎ、挽肉、細かく切ったエリンギを加えよく炒めます。んで、トマトを4分の1に切ってそのまんまフライパンへ。大きいトマトなら、よくポリ袋に入れて握りつぶしてから入れたりします。トマトの形が崩れてまわりと馴染んできたら、岩塩を割と大めに振りかけて、荒挽き胡椒少々で味を調えて、盛り付けます。最後にバジルをかけて、23特製アラビアータのできあがり♪

0616_1.jpg

トマトが甘いから、味がまろやかでおいしかった。挽肉の代わりに、アルゼンチンエビにしてもおいしいよ。

この「金のパスタ」ってのは、オーマイスパゲッティの豪華版で、生パスタみたいにモチモチした食感がたまらないからオススメ☆

0616_2.jpg

中学の頃からパスタは自分で作っていて、オリーブオイルとニンニクとバジルさえあったら何でも作れるのが自慢なり!えへっ☆ 昔は味が薄すぎたり失敗してたけど、ポイントはどうやら「お塩」みたい。思ったよりも多く入れだした頃から得意になったよ!
みなさんも是非作ってみてくださいな。
posted by 23 at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

四十肩!?

今日肩がはずれました(泣)

お昼頃手を伸ばしてものをとったら、ゴリって音が!!!
それ以来、左手が90度あがりません。
ちっちゃいころから、腕が抜けやすい体質だから癖になってるのかなあ。

…いや、違う。これは完全な運動不足。

最近水泳に通ってないからだわっ。
前は週一で2キロとか泳いでたのになあ。
よし!明日は休日!
いっちょプールに行って泳いでくるかなっ♪



今日のMARVELOUS!
YAHOO!アバター
私はヤフオクのためにYAHOO!のIDを持ってるんですが、そうするとMY YAHOO!というページがをもらい、アバターというものが作れます。
これは言ってみれば「着せ替え」です。無料の顔・髪型などから好きなものを選んで着せ替えができる!服・小物・背景は一部有料(50円〜300円くらい)だけど、やってるとはまっちゃう!

サンプルはこちら

23.bmpブログバージョン

23P1.bmp旅行バージョン

23P2.bmpメガネバージョン

あんまり似てないんだけどね・・・
posted by 23 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

海外旅行

この前海外に住んでいた「いとこ」と話していて、ものすごーく海外に行きたくなった。

海外に行くと価値観が変わる気がするよね。

ってもまだ2回しか行ってないんだけど(笑)

1回目は高校の時。オーストラリアの田舎町で1ヶ月半ホームステイしていた。友達が馬に乗ってやってくるような(笑)のんびりしたところ。でも人々は素朴で、暖かかった。
中学生英語しかしゃべれなくても、ノープロブレム。
ホストファミリーのロビンの高校に行ったときに、「チャイニーズ!」って卵投げつけられたけど、追っかけてって日本語で怒鳴ってやったら
その人日本語勉強していたらしくって、
「ニホンゴオシエテクーダサイ」って一緒に牛丼食べにいったし(笑)。なんとかなるもんだ。


今年の2月にはグアムに行きました。実質2日しか居れなかったんだけど、グアムもなかなか事件があったよ。
いろんな人に言っちゃってるんだけど、まずビーチのカフェバーで注文がてら店員と話してたら、「You are so beautifull」って、手にキスされて、ドリンクと電話番号を書いた紙を貰った。イエーイ!私もまだまだ…
って、あとで知り合ったグアム在住の日本人に話を聞いたら、グアムの人にとって、日本人は良い金づる(FUCK!)なんだって。(泣)

次の日、買い物には一人で行く主義の23は、この日も全身ピンクのフル装備で気取って出かけました。
エントランスから、買い物バスが見えます。

「あ、アレに乗らなきゃ!」

もう買い物に行く事しか眼中にない23は、手が付けられません。

…当然ダッシュ!

…猛ダッシュ!

………………ガン!

………………ううぅ。痛っ。

FIX(開かないガラス窓)に正面から激突したのでした。

痛みに強い23は、それでもまだフラフラとバスを目指します。
その時、横から外人が「Are you OK?」とティッシュを差し出してきたのです。

………………えっ?

なんか痛いなあと思っていた鼻を押さえると
ナント鼻血が('\')!!!!!
おまけに眉間からも血が出てる(吃驚)
…えらい恥ずかしかったw☆

しかも帰ってきてぶつかったところみたら、私の指紋…もとい鼻紋が残っていて、一緒に行った友はそれを写真に収めようとしてました(怒)!

まあ、やっぱり海外に行くと面白い。
そして、人の温かさに触れられるような。
地球って広いけど、世界は案外狭いものかもしれません。
次は絶対ヨーロッパ行ってやる!!!

皆さんの旅行中の面白話とかあったら教えて下さいNE☆



今日のMARVELOUS!
「3COINSのミルクホイッパー」

0613_1.jpg

まず牛乳にシナモンシュガーを加えます。
0613_2.jpg

ホイッパーを入れて30秒弱撹拌します。
0613_3.jpg

エスプレッソの上にのせてできあがり
0613_4.jpg

んんん…リッチ☆
300円+乾電池2本で至福のひとときでございます。

posted by 23 at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

アートな一日

引き続き、連休2日目
午前中ちょっとした用を足した後、旭ヶ丘へ
@北海道の建築家の作品展@ギャラリー門馬 ANNEX
http://www.g-monma.com/annex/index.html

久しぶりに素晴らしいアートに触れました。
ここは旭ヶ丘のデザイナー住宅の一部をギャラリーとしていて、年1回道内の若手建築家の、純粋なアート作品を展示するということで、ギャラリーも見たかったし、行ってみました。

0612_1.jpg こんな感じのエントランス


0612_2.jpg 幅1.5mほどの細い真白い回廊。吸い込まれる感じがしました。



一番感銘を受けたのがこちら。題名は「最後の一滴」

0612_3.jpg 地球に見立てた白いボール。

0612_4.jpg そこから一滴が波紋となって床に落ちます。

これは森林伐採による砂漠化を建築家の立場として問題提起しているという深い作品だなあと感じました。


もう一つはこちら。

0612_5.jpg 
丸いマスの上に載せると、ライトが点くの!おそらく、木のブロックの裏に貼ってあるアルミを、アクリルのチェス盤の上に載せると裏から磁石が吸い付いてきて通電するしくみ。こんな大人のデザインおもちゃ、欲しいなあ。自分で作ろうかしら?

0612_6.jpg回廊を抜けると、そこは木に囲まれたテラスが!

この日はノースリーブでもいいくらい暑かったのに、ここだけ空気が澄んでいました。さりげなく置いてある、柳宋理のエレファントスツールもいい感じ。

0612_7.jpg これも作品。中国の映画(LOVERSとか)みたい。
他の作品を見たい方はこちら(PC用)
http://www.g-monma.com/frame.html



AMETROCS@円山
以前も紹介した今一番オススメのインテリアショップ。今日は柳宋理のシュガーポット&レードル、ミルクピッチャーを買いに来ました。

目についたのは、ツインカップ。

0612_8.jpg

もしも〜私が〜カフェを開くとしたら、こんなカップを出すでしょう♪
だって欲張りなんだもの。例えば酸味が強いコーヒーと、苦味が強いコーヒー。二つが一度に楽しめる!抹茶とミルクを別々に入れるってのも面白いかもねっ☆ こんなアイディアのあるカフェがあってもいいような気がしませんか?



BJETSET@円山
GWにロディと行ったカフェにMYいとこ☆と行って、2時間も話してました(笑)。
今日の注文は「本日のケーキ:ガトーショコラ」。禁チョコと言いながら、結局食べちゃったよ。しっとりとした甘さ控えめのケーキにパウダーシュガーがシュワって感じ。2Fの奥にある近未来的チェア(?)は必見!


その後帰りがけに事務所に寄って、打合せを少しして、事務所の人と居酒屋へ。
結局寝たのは1時でした。・・・こんなんだから風邪引くのかなあ・・・次の休みはゆっくりしようと思う23なのでした。


今日のとっておきMARVELOUS!
METROCSの前の電柱に張り紙を見つけました。

0612_9.jpg ここ…住みたい…
posted by 23 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

MARVELOUS!ツアー 第2弾

大好評(?) 
「札幌MARVELOUS!探索ツアーwithロディ」

6/8。GWに引き続き、二人とも休みが取れたので、素晴らしいものを探しに出かけました。

11時頃、「GW3日目(前編)」で紹介した旭ヶ丘の「コパン」のクロワッサン片手にロディ家に到着。ちょこっと食して幸せ気分を味わい・・・よし!今日も晴れ。さあ、出発だ!


@ジャンボ100@ススキノ
皆さんご存知、一日900円で泊められてGOOD!


AGODIVA@ロビンソンB2
大好きなチョコレート。その中でも一番好きなGODIVAのチョコ。濃厚なカカオと品の良い甘さが一口で幸せな気分にしてくれます。
グアムに行ったときも免税店で3箱も購入しちゃったもん。

0611_1.bmp

トリュフ1個300円に惹かれたが、片頭痛のことも考えて禁チョコ中なので素通り。


BCOMME CA ISM@ステラプレイス
MYスタイリストと話してる間にロディが行方不明に!マジで?
携帯にかけてもつながらず。(車に忘れて来たらしい)
店内を一周して見つけた時には、暑かった日だったのでちゃっかりノースリーブのニットを購入してました。グリーンのニット。仕事用にも使えそうだね。うん、似合う。


CTHE BUFFET(ザ・ビュッフェ)@大丸8F

0611_2.bmp
http://www.nilax.co.jp/thebuffet/thebuffet-f_top.html

\1,449でイタリアン、中華、和食、サラダ、そしてデザートが食べ放題。
土日はすごく混んでるけど、水曜日の今日はすんなり入店。

0611_3.bmp

人気店だけあって、パスタは4種、ピザやパンも充実。
中華はちゃんとエビ餃子がありました☆
和食は卵焼き、椀子蕎麦、ちらし寿司等。
気に入ったのはサラダ。特にトマトのオリーブオイル&カッテージチーズのサラダ、カボチャのサラダがオススメ。
あと、デザートはケーキ、プリン、アセロラゼリー、ミントのムース(ロディのオススメ)。ソフトクリームは、トッピングが自由にできます。アイスは4〜5種類。良いですよ!
ただ、ドリンクの種類はあまり無いので、飲み放題(+210円)はあまりオススメできないかな。


Dペイトンプレイス@ステラプレイス
店員のHさんにこのブログをPR。(コメントありがとう!)
以前ここで購入したカーキのジャケットは、丈短・襟高・お手頃の三拍子そろっていて、ヘビロテです。ちょっと奥まったところにあって、入りにくい雰囲気かもしれないけど、店員さんが親しみやすくて、気持ちよくお買い物ができますよ!


Eofon@アピア
自分に合うパンツって、見つけるのが難しいよね。大好きなコムサのパンツは残念ながら私の体型には似合わない。ところがここには足が長く見えて、仕事(現場・外回り用)にガンガン履いて洗えるパンツがある。黒・キャメル・カーキ・茶・・・持ってます。んで、今回は黒がクタクタになっちゃったので、半額だったこともあって即買いしてしまいました。


F3COINS@アピア
5/29のコメントでヤースダ君が薦めてくれたお店です。生活雑貨、食器、アクセサリーなどがありまました。私はちょっと変わったミルクホイッパー、PC用のスピーカー等を、ロディは硝子のコースターを購入。ありがとう、ヤースダ君!


GCASSINA IXC.(カッシーナ・イクスシー)

0611_4.bmp
http://www.cassina-ixc.jp/

ここは尊敬する上司が教えてくれた男性が好きな感じのモダンな高級家具を取り揃える有名店です。フランク・ロイド・ライトのソファ、オリジナルの家具などはニューヨークのMOMAの雰囲気(行ったこと無いけど)。アレッシイのユニークな雑貨も充実しています。
オリジナルの香水を付けてみたところ、ラストノートが自分に合っていたので、そのうち購入しようと思ってます。


Hタリーズコーヒー@札幌STV北2条店
ビュッフェで食べ過ぎたので、歩いて大通りまで向かっていたんだけど、久しぶりに高いヒールを履いたせいか、ちょっと疲れたので休憩。帰りに親切な店員さんの今日のオススメコーヒー「GUATEMARA ANTIGURA」を試飲。あまりコーヒーに詳しくない私でも解る深いコクとすっきりした後味に、思わず購入してしまいました。100グラム490円。


K芸能人のアート展@丸井今井南館4F
http://www.marui-imai.co.jp/sapporo/s_s4_saiji/s_s4_saiji_art.html
北野武、八代亜紀、パパイヤ鈴木、加山雄三、236(ミツル)、美空ひばりなど早々たる方々の絵画中心の作品展。でも入場料を節約して(笑)、入り口前にあったポストカードや写真集で堪能。北野武の作品はやはり素晴らしかった。13日までだから気になる人は急いで!


LARTISAN@COMME CA DU MODE STAGE(丸井今井南館)2F
私の尊敬する女性K姉さん&MARVELOUSなものに会いにアルチザンへ。
近況報告&相談をしつつ、素晴らしいジャケットを試着。さすが、姉さん。私の好みをわかってらっしゃる。正面からみたら普通の黒いショートテーラードのJK。だけど、バックスタイルが技あり一本!紐で調節するシャーリングのおかげで、コンプレックスのお尻のラインが綺麗に見える。質感・ラインはもちろん最高で、着てない様に軽い。シンプルだけど、人とは違う何かがある!ヤバイ!
・・・・だけど・・・・5万くらい。やっぱりいいものは、それなりなのね。・・・ってことでKさん、頑張って稼ぎます(笑) ロディが試着した麻のジャケットもすごく似合ってたなあ。


MHUGO JAPAN@札幌マルサ

0611_5.bmp
http://www.hugoj.com/

ここにはライトのLC−4(ハラコ)が置いてあります。数は少ないんだけど、良質の家具&雑貨があるので、興味のある方は覗いてみたらいいですよ。
ちなみにマルサの1Fの「ヴェロニカ アンティークス」は、アンティーク家具や照明などがお手頃で購入できます。一人掛けソファ1〜2万。


NGUCCI@丸井今井一条館
久しぶりにGUCCIのお店へ。新作のキーホルダーが以外にお手頃で惹かれました。ピンクのラインが入ったステンレス。一年前にGUCCIのステンレスの時計に出会ってから、金属ならシルバーよりゴールドよりシャープなステンレス。錆びないし、無数にできる傷が逆に味があって愛着が湧く。素晴らしい。


O無印良品@札幌パルコ
ファイルなど会社の備品購入。最近のオススメは抹茶ミルクパウダー。お湯で溶かすだけで美味。


Pfrancfranc@パルコ新館
お馴染み私とロディが大好きなフランフラン。今日目についたのはオシャレな電卓。使いやすそうな大きめキーが気になりました。でも電卓は使い慣れたものじゃないと・・・ということで我慢。


QCOACH@PIVOT
ロディが好きなコーチへ。先日買ったという花のキーホルダーのブローチVer.にロディは惹かれていた模様。・・・かわいいなあ、ロディは。


RCOACH&FOUR(コーチャンフォー)@ミュンヘン大橋

0611_6.bmp
http://www.coachandfour.ne.jp/

ずっと気にはなっていたけど、なかなか行けなかったミスドと本とCD、雑貨の複合店。すごい量の本に興奮しながら、まず向かったのはやっぱり建築コーナー。
住宅雑誌にひととおり目を通して、事務所用に建築基準法(告示)建築知識(特集:不況に負けない営業と経営)を購入。でもやっぱり専門誌は紀伊国屋が一番かな。
次に小説コーナーへ。幸田真音さんはある程度制覇したので、新たな作家さんを探す。見つけたのは重松清さんの「疾走」。「どうして、人間は死ぬの?」という帯が目に入り、内容を確認。『暴力、家族離散、セックス、聖書、殺人・・・・15歳の少年が背負った苛烈な運命とは』という内容らしい。即買い。12月に中谷美紀/豊川悦司主演、SABU監督で映画化されるそう。これは絶対見なくちゃ!小説の感想はそのうちご紹介しますね。
それから目を引いたのが、「ファッション販売」という雑誌。今秋・冬のトレンド傾向が載ってました。注目はロングジャケットとエポーレット。素材はベロアとジョーゼットあたりかな。
他にはいつも買ってるananも。今週の特集は性格について。注目はストレスと上手な付き合い方。多分私は仕事においては過去の失敗をいつまでも引きずってしまう内向きタイプ。でも、それがよくわかってるから、ちゃんと友達と長電話(笑)したりして、なるべく言葉にして吐き出してるから、うまくストレスは回避できてるのかな? My favoriteの千原ジュニアも出てたYO♪
結局5冊も買っちゃった。じっくり読む時間を作らなきゃ。


というわけで今日もいろいろ回ったなあ。足がボロボロ(泣)!
あと、残念なお知らせ。ロディが今度転勤になるので、ロディと行くMARVEROUSツアーはしばらく封印なのです。これからは自分一人で見つけなきゃ!皆さん情報お待ちしています。
posted by 23 at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ついに!

風邪を引いたっぽい23です。こんばんは。
なんか寒気がして、扁桃腺腫れてる…ヤバイ。ついにやってしまいました。
昨日まで2連休だったので、気が抜けたのかなあ?

こんなときはMASAMOONオススメの新ドリグロンMでも飲みますか(笑)
http://masamoon.seesaa.net/article/3952556.html

ん…喉が痛い…ということで、今日は早く寝ます。
連休中の出来事は明日でもUPしますわ。お楽しみに。
posted by 23 at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

<高村薫A>

マークスの山
マークス.bmp

昭和51年南アルプスで蒔かれた犯罪の種は16年後、東京で連続殺人として開花した。三年周期で精神に「暗い山」を抱えるマークスが握る秘密とは?元組員、高級官僚、そしてまた・・・・・・謎の凶器で惨殺される被害者。バラバラの被害者を結ぶ糸は?
捜査妨害の圧力に抗しながら、冷血の殺人者を追い詰める警視庁捜査第一課七係合田刑事らの活躍を圧倒的にリアルに描き切る本格的警察小説。


この前も触れたけど、これの作品は高村さんとの出会いの小説。現在と過去の犯罪とが絡み合い、そのつながりを合田刑事達が解き明かしていくという構成が、一気に読ませます。
まあ、これは警察小説ってよりも、人間小説だと思います。天童荒太さんの「永遠の仔」に共通するとことも少しあるかな。(この作品も素晴しい)

この小説を読んだ前後の頃、私は自分の不眠症と不登校についていろいろ考えてるダークな時期でして。
そして片頭痛。昔は今みたいに薬とかも無くって、正式な病名も微妙でした。
ある時、あんまりにも頭が痛いので、母親に病院に連れて行ってもらったところ、原因不明ということで、とりあえず薬をもらったんですが、その薬なんだったと思いますか?

片栗粉です(笑)!

・・・先生、あんまりにもバカにしてませんかあ?仮病じゃあないんだから(笑)!

片頭痛ってのは頭の血管が脹れて、炎症を起こして、頭蓋骨を圧迫するような感じで痛む頭痛なんです。頭の片側が痛むことが多いんだけど、私はたまに全体が痛いです。そろそろ検査しに行かなきゃなあ。
それよりキッツいのが吐き気。片頭痛専用の薬を飲んでも、キツすぎて胃がやられるし、胃薬は必須なの・・・。
原因は判らない。ただ、ワイン、チョコレート、騒がしいところ、人混みで発症することが多いかな。(泣)
知らなかった人、ご理解下さい。仮病じゃないですから(笑)!


まあ、当時は原因不明だったので、精神科(神経内科)に行った事もちょっとだけあるんだ(興味本位もあってね)。
そういった経緯で、精神病の本とか読んだり、臨床心理学を勉強することになるんですが、人はどういう環境で、どういう人達と接するとどういう人間になるのかということをすごく考えてましたね。
まあ、心理学っていってもフロストとかユングにはあんま興味ないですが。

ただアドラー心理学はちょい好きかも。
「”わたし”があなたの人生を生きるのでもなく、”あなた”がわたしの人生を生きるのでもない。”わたし”が私の人生を生きる。”あなた”があなたの人生を生きる」
・・・シンプル。

話はそれましたが、犯罪心理学とかもノンフィクションものを読んだりして考えた結果、やっぱり幼い頃の環境とか、教育、そういうもので人は犯罪を犯すんだって思いました。
将来子供ができたら、暖かい親になりたいなって思います。
そういったことを考えて、再び大学の時に読んだら、この小説はなんか感慨深かったです。

ちなみに「半眼訥々」という高村さんのエッセイみたいな作品があります。その中でも教育について少し触れているところがあるので、興味のある方は是非!


それからこの小説は学生運動も絡んできます。
母親の影響もあってか、昔っから60年安保などの学生運動について興味がありました。ってか、小学校の担任の影響で近代史(大正〜昭和)自体に興味があるんだけどね。
共産主義の理想は、この競争社会に生まれ慣れ親しんできた私にはあまり理解できませんが、当時の大学生はこんなに熱く社会を見ていたのかと思うと、その世代に生まれ、私も誰かと熱く討論したかったなあと思います。途中からは過激派(赤軍派)とかが出てきて、IRAと同じように原点から遠ざかった事件などを引き起こしましたが、誰かと熱く語り合ったり、ぶつかったりするってこと、最近の人達(お前が言うなって!?)はあんまりしないよね。ちょっと羨ましい感じです。
まあこれは討論派っていうよりも過激派が少し出てきますが、登山のシーンなんかは、すごく「青春」してますね。
高村さん自体、自分の両親と同世代だから、この時代の小説がすごく多いの。すごく好きです。


ちなみに「マークスの山」は萩原正人主演で映画化されてます。
中井貴一、名取裕子、小林稔侍、萩原流行とか名俳優が名を連ねるんですが、小説を読んじゃうと、この映画はぜんぜん物足りないかも。It's NOT MARVELOUS!…かな。



今日のMARVELOUS!
GEME「snood」
SNOOD.bmphttp://www.snood.com/

これは大学の時ハマったねえ。某建築研究室の某教授もハマるくらい面白い!(ロディもやった?)
「ぷよぷよ」と「ピンボール」を混ぜたみたいな感じの、所謂テーブルゲームというものですが、出てくるキャラが憎たらしいのさ(タモリみたいのとか)。んで、高得点を狙っていくうち、気づいたら…えっ?三時間?…ってことは決して無かったですが(笑)、MY FRIEND@東京もハマったらしい。無料でダウンロードできるので、暇が有る方は是非!

posted by 23 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

「価値観」とは?

世の中いろんな人がいて、私も毎日いろんな人と出会う。
過ぎ去っていく人もいるし、何年も変わらずに親友であり続けてくれる人もいる。
んじゃあ、その中で本当に大切にしたい人ってどんな人だろう?

答えは価値観の中にあるんじゃないかな?って最近になって思う。
じゃあ、価値観て何?
物事の判断基準、何を良いとするか、etc...。人によって解釈は様々だが、私の意見をひとつ。

価値観=時間とお金の使い方
だと思う。

「100万円と1週間の休みが貰えたら何をしますか?」
と聞かれて、皆さんはなんて答えますか?


「貯金する」「ギャンブルに使う」「一週間寝て過ごす」「友達と遊びまくる」
色んな使い方があると思う。

私は多分、最初か最後の日は家でゆっくりするかも知れないけど、海外旅行に出ます。ロンドン、バルセロナ、ローマ、ミラノ、フィレンツェ、アメリカならニューヨーク。そしてそこで、建築物や美術館に行き、おいしいものを食べて、買い物をします。
いつ死んでも悔いのないように生きたいので、あんまり貯金のことは考えないかも(笑)。

これが、価値観。

たとえば友達と会って、「このお店に行こう!」ってなった時、「ここ高くない?」とか「ええーっ!私これ食べたい気分じゃないんだよねえ」とか、もめることもある。かといって、それを言わずに我慢するのも苦痛。後になって後悔するのもこれまた微妙。

たとえば好きな人がいて、結婚したいと思う。その時、価値観が合わないと「私はこれをしたいのに…」って感じでケンカになるのも嫌だよねえ。「一日中ゲームをしたい」とか、「プラズマテレビを買って、後は貯金かな」とか言われた日にゃあ、私もキレるってもんだ。特に夫婦になるとたいていの方は、二人のお金と時間は二人のものになるんじゃないでしょうか?

ただ中には、「この人とは一緒にいるだけでいい!」(こういう恋愛もしてみたいが)という人もいるし、「ケンカしても乗り越えられる絆」を持った方々もいる。「したいこと無いからおまかせします」っていう人もいるかもしれない。そして、私の友達の中には「もっといい使い方」を提案してくれる人もいるんだなあ。

だから、大切にしたい人というのは、
・自分と似た価値観を持った人。
・自分があこがれる価値観を持った人。
・自分の価値観を理解してくれる人。

こんな感じだと思うようになったのですが、皆さんどうでしょうか?

…自分勝手すぎるかなあ????
意見のある人はコメントして下さい。


今日のMARVELOUS!私23が普段仕事をしているdeskです。
0606_1.bmp
家具で有名な旭川の職人さんにオリジナルで作ってもらったテーブルです。
PCはホントはMACが使いやすいし、オシャレで好きなんですが、会社の絡みでオリジナル作ってもらったPCです。OSはWINDOWS XP。

0606_2.bmp
このペンダントライトは、私の私物です。知り合いに買ってもらった…というか無理矢理買わせたもので(笑)、お気に入り☆ イスは「今年のGW<2日目PM>」でご紹介した、ヤコブセンのセブンチェアです。

まあ、こんな感じでJAZZなんかを聞きながら仕事をしてるというと、ちょっと偉そうですが、実際は夜も眠れない過酷な日々がございます。
…さて、仕事の快適さをとるか、休日&給料をとるか…
posted by 23 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

北海道のお土産に

<It's NOT MARVELOUS!>
最近関東でもジンギスカンがブームだと今朝の新聞にも出てたけど、23も例外にあらず。焼肉屋さんに行くと、壺漬ジンギスカンばかり食べてしまいます。
昨日ローソンでおもしろいものを見つけちゃいました。

北海道限定
「ジンギスカンキャラメル」!!!!!!

0605.bmp

これは絶対食してMASAMOONに報告せねばと思い、買っちゃったよぅ。

パッケージを開ける。うん、想像してたよりは匂いもあまり無い。
んで、いざお口の中へ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・不味い!
「不味い、もう一個」とはいかない不味さ!
ニンニクと羊の臭みにキャラメルの微妙な甘さとあの食感がなんとも言えない心地悪さ。
思わず身悶えしたくなる様な強烈の逸品に、思わず車を止めた次第でございました。

>MASAMOON
是非食して感想をお聞かせ願いたし。。。
posted by 23 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の休日

昨日は23にとって約一ヶ月ぶりの休日☆
10時に起きて、掃除・洗濯の後、2046を鑑賞。

0604_1.bmp

2046
「心の底から愛した女性と結ばれなかったチャン(トニー・レオン)は、「2046」というタイトルの小説を書き始める。それは“失われた愛”を取り戻そうと“2046”という場所を目指してミステリートレインに乗り込んだ男女を描いた小説だった。」

木村拓哉が出てるっていうので話題になった映画ですが、単なる「キムタク」が好きな方や、ハリウッド映画が好きな方は、はっきり言って観ない方が良いと思います。
これはウォン・カーウァイ監督の作品ですから(笑)。
私はこの人の作品が昔から好きで、「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」は何度も観ました。今も「恋する惑星」の主題歌(唄:フエイウォン)聞きながら仕事してます。
内容は別として
映像やセリフ、世界観がかっこよくて、耽美なんで私は好き。
近未来世界や昔の香港の美しい映像と鮮やかな衣装の数々は要チェック。


それから、千歳のアウトレットReraに行き、フランフランが特別セールを開催中だったので、バスタオルを1260円で購入!ラッキ☆


帰宅後、自分のために「プチ贅沢ご飯」を作ってあげました。
0604_2.bmp

左上から時計回りに
・山くらげの中華風冷奴[焼肉のタレを少し加えるのがポイント]
・ナスと挽肉のピリ辛炒め[食器を2枚重ねにして雰囲気UP」
・豆苗(とうみょう)とシメジのゴママヨネーズ和え「豆苗はグリンピースの苗です]
・玄米入りご飯[お鍋で炊きました]
・卵と春雨のスープ柚子風味[柚子ドレを少し入れるとコクが出て好き」

とまあ、こんな感じです。
余った料理はこんな風に別のお皿にのせておくと、翌日の朝食もオシャレに食べれていい感じ。
0604_3.bmp

注目はこちら
「ランプータン」見た目は…だけど、ライチみたいな食感で、梨みたいな味がするの。
0604_4.bmp


夕食後、資格試験の勉強をさらっと(笑)して、久々にお風呂を沸かして、入浴タイム。
ミルク泡風呂、半身浴用の枕とブックスタンド、小説を用意して、嗚呼極楽…って思ってたら携帯の着信音が!会社からの転送電話か?と思い、慌てて出てみると…

…なんてことない、先日26歳になった東京の友達からのいつもの電話。
そのせいで、38分もお湯に浸かったまま話してたもんだから、のぼせて酷い事に。もう(怒)!

それからサッカー(日本対バーレーン)を前半だけ見て寝ました。(勝ってよかったね!)
結局休日でも3時近くならないと眠れない23なのでした。
posted by 23 at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

最近の気になること

最近難い話題が多かったので、アホなことをいくつか…。

「ヤフー検索 何人の同姓同名と出会えるか?」
業者さんとかと名刺交換する時に、必ず下の名前に注目される。
「女性の方では珍しい名前ですね」
急に気になったので、確かめてみた。
自分の本名で検索して、ヒットしたのは22件。
そのうち同姓同名はたったの4人。
NPOの人とフェンシングやってる人と、タンパク質を研究してる人、広島大学の人。
・・・・微妙だ。
やっぱり変わった名前なのかなあと思ってしまう今日この頃。



「COOL BIZ(クールビズ)」
地球温暖化対策として政府が提唱するNOジャケット、NOネクタイで仕事しましょってキャンペーン。
小泉首相がかりゆしウェアなんか着て「似合う?」とか言ってたけど、あれはどうだろうね(笑)。
でも、経済効果は期待できるかも。私が昨日購入した某アパレル系メーカーの株も好調だしね☆
あと、暑苦しくなくていいとは思う。夏場のモデルハウスとかで、ダークスーツで汗かきながら話しかけてくる営業さんを見ると、逃げたくなってくるもんね。

ただみなさんオシャレにして欲しい!
最近“オシャレなオヤジ好き”の23は、最近流行の「ちょい不良(ワル)オヤジ雑誌」とか見て欲しいなって思います。

MARVELOUSなオヤジ雑誌 「LEON」
LEON.jpg
http://www.shufu.co.jp/leon/

LEON 7月号
・モテるモードの選び方
・ピカピカオヤジのビューティ道場「お目元美容液」編
・オヤジのトキメキダイニング「ニキータと行く"オヤジの遊び場"」
・モテるオヤジのちょい不良(ワル)別宅「ラ・トゥール千代田」

・・・「もてオヤジ」は頑張ってます(笑)



「ATTITUDE(アティテュード)=態度〜自分自信の表現の仕方」
ミス・ユニバース日本代表「葛谷由香里」さんが日本人と外人の差について語ってました。

若い日本人女性が理想とする女性像は「可愛い女性」。
若い外国人女性が理想とする女性像は「セクシーな女性」。
「セクシー」というのは、1人の「女性」として自信が満ち溢れていて、その自信がその人の動作、話し方など、全てに表れている女性。
スマイルの仕方とか、目の動かし方とか、手の使い方とか、細かいところまでその「女性らしさ」が表れている女性。


…だってさ。外見だけじゃなくて中身も問われるというミス・ユニバース。せめて中身だけでも「セクシー」に近づきたいものですわ。

>土田@MYお母さん
あたしには無理でしょうか?????(泣)




今日のMARVELOUS!
久しぶりにまともな時間に仕事が終わりました!頑張った甲斐あって、明日はちょっと休めそうです♪
やっぱ自宅は素晴しいね…ってことで、自分の部屋を素晴しい!というのも変だけど(笑)、MY ROOMの写真でも公開しますわ。
0602.jpg

ヨーロッパのHOTELをイメージしたんです。…いちおう(笑)
でも狭いんだなあ。無印良品のセミダブルベットと21型フラットトリニトロンTVを置いたら、いっぱいいっぱい(泣)!しかもテーブルもでかいし。


0602_2.jpg

このコーナーはお気に入り☆
前に使ってたアロマポットを寝ぼけて落として割っちゃったんで(笑)、急遽コムサで買いました。「サンダルウッド」の香りは癒されます。
お気に入りの香水はサンローランのBABY DOLL(遊び用)とブルガリ・プール・オム(仕事用)。
化粧水は資生堂。化粧品マニアのおばあちゃんに分けてもらってます(笑)。
ネックレスは貰い物。時計はGUCCIのステンレス。大事に使ってます。

まあ、こんな部屋でもよければ、皆さん遊びに来てくださいな(^0^)/"
posted by 23 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

好きな小説について<高村薫@>

高村薫さんの小説
@李歐(リオウ)
リオウ.bmp
15年前に母を殺した男・趙文礼を待ち受けるため、吉田一彰はあるナイトクラブで働いていた。しかし現れた趙は、一彰の目前で射殺される。撃ったのはリ・オウという名の、謎の青年だった ―。そしてその後、リ・オウとの間に芽生えた奇妙な友情は、拳銃と同じく一彰の人生を大きく変えていくものだった・・・・・。

「わが手に拳銃を」という作品を文庫用に全面改稿されたものです。
とにかくリオウと一彰の友情が素晴しいの。リオウの底抜けに明るいキャラが、爽快で、読んでて楽しくなってきます。ちょっとホモっぽいけど。
「わが手に〜」に比べて、こちらはラストも良い終わり方。
中国の大地を絡めた壮大なスケール。
精気を奪われるという「桜の木」。
なんでそんな言葉が思いつくの?って感じの比喩が文学心をくすぐります。
本当に読んで良かったなと思う一作。

ちなみにこの作品で私はプチ拳銃マニアになりました。モデルガンも手に入れたし(笑)。
コルト.bmp
グアムで生拳銃(コルトガバメント)撃ったときは、怖かったけど興奮した!しびれた〜(激)!

そして、大学の副専門で中国語を迷わず選択しました。教授には、「テストの点悪いけど、発音は最高だね」と言われたのはショックだったけど、何故か「優」でした(どうだ!)。

そういう私の趣味に影響を与えるほど、高村薫さんの作品は素晴しいのです。


Aリヴィエラを撃て
リヴィエラ.bmp
1992年冬の東京。元IRAテロリスト、ジャック・モーガンが謎の死を遂げる。それが、全ての序曲だった―。彼を衝き動かし、東京まで導いた白髪の東洋人スパイ<リヴィエラ>とは何者なのか?その秘密を巡り、CIAが、MI5が、MI6が暗闘を繰り広げる!
アイルランド、イギリス、中国、そして日本を舞台に、空前のスケール、緻密な構成で国際諜報戦を活写したスパイ小説の傑作。

全ての登場人物が魅力的なんです。話す言葉とか、行動とか、ストイックさ。
ジャック・モーガン、ウー・リーアン、ノーマン・シンクレア、キム・バーキン、手島修三。
私は基本的には海外が舞台の小説や、洋書(洋画も)は、名前が覚えられないんで(笑)見ないんですが、この方の作品はリアリティが別格なんです。

私の今一番行きたい国はイギリスです。舞台に出てきたところ(ロンドンでジャックとシンクレアが別れるところ)とか、実際に行って見たいし。

アイルランドも行きたいです。本当にうなるような驟雨が降るのか確かめてみたい。

IRAというものに詳しくなりました。イギリスの宗教史の文献とかも見たもんね。日本人の私には理解できないこともあるけど。


B黄金を抱いて翔べ
黄金.bmp
「福沢諭吉だったら、やる気はない。金塊だから、やるのさ!」
銀行地下に眠る、百億円の金塊の強奪計画を企てた男たちの物語。
「人間のいない土地」を常に探し求めている幸田。幸田の友人であり、首謀者でもある北川。北川の弟春樹。エリートビジネスマンの野田。謎めいた岸口老人。そして「北」の工作員モモ。それぞれの向かう先には何が待つのか ―。

これは私の大好きなルパンに共通するものがあります!
それぞれがそれぞれの役割を果たして、完全犯罪に挑む。その中でトラブルに遭遇したり、複雑な人間模様があったり・・・。日本の犯罪小説(盗み)の傑作だと思います。
デビュー作なのでボリューム的に短いし、読みやすいんで、初めての方はこちらから読んだらいいと思う。

私はこれがきっかけで、小説を書き始めました。犯罪小説。現在書いてるのは362ページでずっと止まってるけどさ(笑)。大学三年のころ初めて買ったノートPC@当時36万円(泣)!で、ブラインドタッチを習得したかったのもあるけどね。


まず好きな順に3点挙げてみました。
他の人の見方も知りたいから、読んだ人は感想聞かせてね。



今日のMARVELOUS!
GABANの「シナモンシュガー」
黄金.bmp
http://www.gaban.co.jp/catalog/product/ms/cinnamon_s.html
・パンにかけて焼く
・ミルクティーorカフェオレにかける
・コンフレークにかける

最近イライラすること多いんで、牛乳を摂取するようにしてるんだけど、あの臭みが苦手なんだよね。そんな私にぴったりのフレーバーです。なんかカフェな気分になれるじゃない(笑)?
ただしGABANのものじゃないとダメですから!類似品に注意!
posted by 23 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな小説について<前書き>

今年のGW<3日目後編の前編> でもちらっと触れたんだけど、私は月に10冊以上の雑誌(建築・服・インテリア・ananなど)を買い、3冊以上の文庫本(犯罪ミステリー、現代/人間小説、教養本、株や経済の本など)を平均的に買うほどの本マニアです。

実は中学時代から不眠症に悩まされて(実は中学の時はあんまり学校行ってませんでした。悪い子です(^〜^;) 
朝の4時くらいにならないと眠れないことが多かったんだな。
んで、ある時、小説(文庫本に限って)を読むと眠れるように軽い暗示をかけてもらいました。すると、薬を飲まなくても眠れるようになったんですねえ。すばらしい。(いや、疲れてるときや、一人じゃ無いときはすんなり寝れるんだけどさ。)
それ以来、私の夜のお供は本です。

本を読むと、私の知らなかった世界が垣間見れるから、2倍、3倍の人生を生きているような気になってくるのが素敵です。主に新潮社、講談社のミステリーものをよく読みます。その中で、ダントツに大好きな小説家、それは・・・

高村薫さん です!

この方の作品は全て読破しました。んで、年に一回は、必ず全てを読み返すの。
何回読んでも飽きないから不思議。
出会いは中学の頃に出会った「マークスの山」です。うちは両親とも山登りが好きな親で、その影響があってか、借りて読んだのがきっかけです。
一家心中で奇跡的に助かった少年が、どういう風に生き、犯罪を犯すのか。
そしてその少年に関わる人々の「生き方」「個性」が、すばらしい。

ジャンルはミステリー・サスペンスに括られますが、私は本格人間小説だと思っています。
確かに13歳の私にこの内容は、すごく難しかった。ボリュームも多いしね。
でも、出てくる人々がだんだん愛しくなってくるほど、ちゃんとした個性が一貫していて、最後にはまるで昔から知っている人のような感覚になってたりするんです。
あと、情景描写が素晴しくて、活字で読んでるだけなのに映像が浮かびます。知らない外国の街でも、そこにいるみたい。
だから、私はこの方の世界に引きずり込まれるんです。

◎スパイになりたい
◎拳銃や爆弾を造ってみたい
◎酒と言えばウォッカ
◎中国に行きたい
◎イギリスの貴族にあこがれる
◎学生運動をしてみたかった(していた)
◎音楽と言えばクラシック
◎寿司には牛乳
◎刑事は楽しい商売だ
◎オヤジが好きだ

このどれかに当てはまる人は読むべきです(笑)!

とにかくすごい尊敬している人だから、どんだけこの方の作品が好きかを書くには長すぎちゃう!ってことで、携帯で見てる人用に区分けしますね。

高村薫
1953(昭和28)年大阪市生まれ。国際基督教大学(ICU)でフランス文学を専攻。卒業後は外資系商社に勤務。89年「幸田精」名義の処女作「リヴィエラ」(「リヴィエラを撃て」の原型)が日本推理サスペンス大賞の最終候補となる。90年「黄金を抱いて飛べ」で日本推理サスペンス大賞を受賞、デビューを飾る。93年「リヴィエラを撃て」で山本周五郎賞候補、日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。同年、「マークスの山」で直木賞を受賞。
posted by 23 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。