眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2006年04月26日

今日は・・・

先ほど撮影&打合せが終わって、
今、午前4時!!!

・・・帰ってきたばかりの23です。

お晩です。。。

ということで、今日はブログはお休み・・・と思ったんだけど、
とりあえず伝えたいことだけ、UPします。



>メールくださったみなさん
返信できなくてごめんなさい!
明日は早く帰るつもり・・・の予定です(苦笑)

>仕事関係のみなさん
ということなので、明日はフレックス。11時出社にします。
10時くらいまで、寝かせてね☆

>今日お世話になったみなさま
S部長さん、Nチーフさん・・・撮影ありがとうございました。
Mカメラマン・・・遅くまでありがとうです。テニスの件調整してみます。
DGLさん・・・お疲れでした。明日も撮影頑張りましょうね!
Dデザイナーさま・・・原稿&写真は明日入れます。サンプル使ってみた?


ちゅうことで、おやすみなさい。
posted by 23 at 04:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

MARVELOUS!ツアー(スポット編)

月曜日の雨・・・嫌い。
ちょっとゲンナリの23です、こんばんは。

やっぱり月曜日は仕事がハードなのか、なんなのか、
打合せ(営業)2件、撮影1件を行なって、
けっこうシンドイ気もするし、でも帰ってきて、すぐには寝付けない。

やっぱり月曜日は嫌い。

ってこうして言葉を吐き出してみると、最近楽になることに気が付いたの。
あ、書き出すとたいしたことないじゃん・・・って。

仕事もそう。書いてみると案外やることは少なかったりする。
「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」なんて焦っていても始まらない。

まず書いてみる。整理してみる。案外結果はシンプルだ。

やっぱり月曜日は嫌い。

そんな時は楽しいことを考えよう!ってことで、今日の話題もツアー♪




今日のテーマ「MARVELOUS!ツアー(スポット編)」

訪れたいスポットを具体的に書き出してみました。


【アートスポット】

@札幌宮の森美術館 観覧料800円
ミュージアムガーデンの素敵な空間の中で、
開催中の「ベトナム漆画アートの世界展」を見る。
http://www.plaza.rakuten.co.jp/vietnamci/


A札幌芸術の森(美術館)
0425_1.jpg
「北の創造者たち展」がやっているそうですね。
去年の夏に行ったきりだから、久々に行きたい。
http://www.mocas.jp


B有島武郎の家@芸術の森
0425_2.jpg
ついでにこちらも行きたい。
ホント、落ち着くんだ。
http://23blog.seesaa.net/article/6012337.html


Cモエレ沼公園
0425_3.jpg
ガラスのピラミッドでボーっとしたい。
そしてまだ山に登っていないから、ぐるっと一周したいな。
http://23blog.seesaa.net/article/3628360.html


D北海道立近代美術館
0425_4.jpg
「光・動く彫刻 伊藤隆道展」がやっているみたい。
彫刻もレームブルック展/イサムノグチ展以来、感動していないかも。
http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi


Eギャラリー門馬ANNEX
0425_5.jpg
「山岸せいじ個展」がやっているそう。
どんな作品かわからないけれど、ここのギャラリーは、
行くだけで、その空間にいるだけで、素晴らしい。
http://23blog.seesaa.net/article/4305003.html


F「その先へ ウリュウユウキ 写真展」@Think garden
「ライブラリー」と「カフェバー」の機能を併せ持った
アート&カルチャーの新しい発信地・think garden(シンクガーデン)。
ここでの初写真展が今日から5/30まで開催されているそうです。
「その先へ ウリュウユウキ 写真展」は是非観にいきたい。
http://www.daysclip.com/goahead


G『長大作〜有機的かたち』@METROCS札幌
長大作氏が1950〜60年代に手掛けた「パーシモンチェア」や、
「マッシュルームベーステーブル」のリデザインモデルの他、
第12回ミラノトリエンナーレ日本館の貴重な資料などを展示するそうです。
4/29からだって!・・・行きたい。
http://www.metropolitan.co.jp/daisaku_choh/index.html



【行きたいショップ(インテリア・雑貨編)】

HCONDEHOUSE(カンディハウス)札幌
双子山にある旭川家具の老舗「インテリアセンター」の家具のショールーム。
見ているだけで感性が磨かれます。
http://23blog.seesaa.net/article/3730462.html

ICASSINA IXC.(カッシーナ・イクスシー)
0425_6.bmp
ここは尊敬する上司が教えてくれた世界の有名な家具が集まっているお店。
男性が好きな感じのモダンな高級家具を見て、触れて・・・。
http://23blog.seesaa.net/article/4284003.html


JNOCE(ノーチェ)@南2東1
リーズナブルな家具が豊富なお店。
掘り出し物が見つかるかも!
http://23blog.seesaa.net/article/3628360.html


Kfrancfranc(フランフラン)@パルコ新館
クッションカバーが欲しいんだよね。
http://23blog.seesaa.net/article/4951922.html


Lヴィレッジヴァンガード@LOFT
いかに変なものを見つけられるか競争をして、
感性を微妙に刺激し合いたい(笑)
http://23blog.seesaa.net/article/3800847.html


M無印良品@LOFT
そろそろ面白そうな新商品が出ているかしら。
しばらく行っていない23のかつて愛したショップです。
http://23blog.seesaa.net/article/8750016.html



【行きたいショップ(ファッション編)】

<大通>
PARCO、PARCO新館、PIVOT、4プラ。
アルタ、IKEUCHI、丸井今井南館。

<札駅>
ステラ、大丸、APIA、PASEO、西武。

メンズ服を見るのも23は大好き☆・・・最近買い物してないなあ。
んまっ、これだけまわれば、ほぼ札幌市内は制覇みたいなもんだよね。
でも、この他に穴場的ショップがあったら行ってみたい。



その他、23的オススメ買い物スポットは

Nサープラスマーケット@南3西6長栄ビル2F
0425_7.jpg

コムデギャルソン、ヒス、Y'sなどDCブランドの古着が集まるお店。
1年前に行ったきりだけど、まだOPENしているかしら。


Oプリヴァ@南2西6土肥ビル2F
ヨーロッパ在住のデザイナーによる帽子・バッグ・靴などのお店。



この中に惹かれるものはあったかな?

「ここに行きたい!」っていうのがあれば教えてくださいな♪

23はそのリクエストを見て、ツアー詳細を考えるからさっ。





今日のMARVELOUS!

オメガの手動巻き腕時計

最近23が愛用している時計がこちら

0425_8.JPG 実はオメガなんです。

これは、23の大好きなお祖母ちゃんから譲り受けたもの。

実はお気に入りのGUCCIの金具がとれちゃって、
修理にだそうと思いつつも、なかなか行けないんだ・・・。
そこで引き出しの奥に大切にしまっていたこの宝物を取り出したワケ。

これは毎日巻かないと止まってしまう手動タイプだから、
最初は、気づいたら1時間くらいずれている時もあった(苦笑)

でもこの何日かは、朝、出勤時の最後の仕上げとして時計をつける時、
ギコギコギコギコ・・・巻くのが楽しみになってきました。

なんだか最近、愛着が沸いていて。



正直、23は時計ってあんまり詳しくないから、
これがどんな名前なのかも、いつ作られたものなのかもわかりません。
数十年前に購入したみたいだから、今は市場に出回っていない確率も充分にある。

でも、一度セットした時間は動いている間は狂わない。
見た目もシンプルで、上品だと思う。

そして、これ!!!
0425_9.JPG

留め金にもオメガのマークが入っていたりするの。

素晴らしい!!!


そして、先日皮がしなって弱くなってきたから、バンドを変えました。
あるお店で半額セールがやっていたことだし(笑)

するとまたこれが、時計全体が新品のように生まれ変わったのさ。
見違えたようだ。

数年前に一度、分解掃除にまわしたらしいですが、
恐らく23に子供ができて、その孫の代も、受け継いでいけそうだと思う。

23がよく着ているバーバリーのトレンチも母から譲り受けたもので、
多少汚れてはいるけれど、シンプルだから未だに着れるデザイン。

良質なものを使い、無駄がないデザインというものは、
いつの時代も、どんな人にも愛されるんだなあとつくづく実感しました。


ありがとう、おばあちゃん。大切に使います。
posted by 23 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

MARVELOUS!ツアー(概要編)

今日は午後からフィットネスに勤しんできた23です、こんばんは。

いやあ、スポーツって楽しいね☆
なかなか忙しくて、週1回行くのがやっとで、ちょっと退会を考えていた23でしたが、
通称「先生」と呼ぶ24歳の女性インストラクターに説得されて(苦笑)
日曜日はなるべく行こうってな感じです。

今日のバスケはかつてないほどの人数で、それはもう、盛り上がったよ!
ってか、一番23がうるさかっただろうけど(苦笑)

背の高い男性に混じってゲームをしているので、
普通にディフェンスしても適わないのが悔しいの(`×´) !

だから「ギャー」「ウォー」「ア"ー」って、気合(ほぼ奇声に近い)で応戦(爆)
恐れをなしたみなさまは、シュートを外してくれました(笑)

そして23は得意のドリブルで速攻&フェイクで悔しがらせるのに成功!
でも、レイアップは決まるのに、
ちょっと遠くからのシュートがあんまり決まんないんだなあ・・・orz

ミディアムシュート・・・これが今後の課題です。

で、ゲームが終わった後、バスケで知り合った
北島康介似の「カズマン」、無口だけれど熱い「モーガン」、
ジャンプ力が凄まじい「キハリン」
の3人と、バトミントンをしました。

みんなバスケはめちゃめちゃ上手いのに、バトミントンは同レベル。
でも反射神経がいいんだよね。
コツを覚えたらちゃんと形にはなりました。

また来週も大声で笑って、楽しんで。
心身共にリフレッシュしてきまあす。




今日のテーマ「MARVELOUS!ツアー(概要編)」
なんとなくやってみたいツアーを書き出してみました。


【セレブな1日ツアー】
上質なものを着て、上質なものを見、上質な時間を味わい、
上質なお店でランチを食べるツアーです。


>ちょっとだけドレスアップな1日もいいなあ。


【アートな1日ツアー】
アート、建築、インテリア、公園、カフェ。

>素晴らしいものを見て、みんなどう感じたのかを聴きたい。
>そして目と心の栄養をしっかり蓄えて、明日への活力にしたいね。


【ショッピングな1日ツアー】
大通〜札幌駅のみんなが好きなお店を隈なくまわり、
手当たり次第「試着をしてみよう!」という企画(笑)


>最初は女性限定にしようかと思ったんだけど、男女問わずで行ってみたい。
>「男性の視点で選ぶ女性の服や小物」と「女性の視点で選ぶ男性の服や小物」。
その違いを知りたいなって思うから。



メンバーや天候によっては、ごちゃ混ぜになちゃうかもしれないけど、
それぞれこんな1日にしたいと思ってます。

だいたい女性2人くらいまで。男性3人くらいまで。
こんな感じが定員かしら?


ちなみにメンバーが集まらなくても、23は1人で実行する予定!
なので、やったとしても、けっこう23のワガママツアーになっちゃうかも(苦笑)

ただ、23には車がないんだよね。。。
ってことで、車を出してくれる人がいたら、更に嬉しいな!

よ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゛

ちなみに次回は具体的に行きたいスポットや、
G.Wのオススメのスポットをご紹介しますので、お楽しみに☆




今日のMARVELOUS!
桜餅風味の面白スイーツ

23が今はまっているもの・・・それが「さくらもち」。

点てた抹茶に合うから「うぐいす餅」の方が好きだったけれど、
煎れたての珈琲に合うのは意外にも「さくらもち」。

最近、巷でもブームになっているらしいね。
って感じで、今日は面白いものを見つけたのでご紹介。



@井村屋 桜餅アイス 100円くらい
0424_1.JPG

北海道産小豆と道明寺、桜葉の塩漬けを使用した桜餅風味のアイス。

風味は冷たいアイスだからあまり感じないんだけれど、
程よい塩味が23的にはお気に入り。

何より素晴らしいのは、こちら。
0424_2.JPG

小豆と、桜餅の素である「道明寺」というお米の食感が味わえるの!!!!
プチプチしていて、面白い!!!



Aスタバの桜味マカロン 1個200円
0424_3.JPG

スターバックスのマカロンにもついに桜味が!!!

甘い!ちょっと甘すぎる!でも桜餅風味!面白い!
意外と桜餅に珈琲が合うってことが、この時発見したのでした。


B桜餅サイダー
NOT PHOTO
先日某ドラッグストアにて、桜餅のサイダーなるものが売っていたの。
んで飲んだんだけれど・・・うん・・・桜餅・・・ね。
シャンメリーを少ししょっぱくした感じがしました。
アリ?これ、ね?アリ?



>ちなみにこんなものも発見してみました。

カツゲンアイス!!!
0424_4.JPG

食べてみました。
カツゲンでした。

でも決してカツゲンをただ凍らせた訳じゃあございません。
ちゃんとアイスクリームでした。なめらかだったよ。

0424_5.JPG

でも甘い!!!
2〜3回に分けて食べました。
posted by 23 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

MARVELOUS!ツアー(予告編)

最近、コメントが少なくて、ちょっとげんなりの23です、こんばんは。
っていうか、おはようございます・・・かな?(笑)
1日平均60〜80アクセス。多い時は130もあるのに・・・orz。
イイって言ってもらえることが、明日への自信に繋がるし、
逆に反論してもらうことで、誤解も回避もできるし(笑)
いやあ、単純に見てくれている人が、何を思うかが知りたいだけなんだけど。

なので、Petshopさんのようにコメントが一番嬉しいけれど、
電話でもメールでもいいから、思ったことや感じたことを教えてね☆


って、なんでこんなことを書いたかというと、
今日は1日、自分とちゃんと向き合う日だったから。
まあ、昼過ぎまで寝てたんだけど(笑)。

このブログを初めてもうすぐ1年。
久々に最初から、ざっと眺めてみたの。

なんか、田舎者の23が千歳に行き、札幌に引越し、
仕事も変わってって感じの成長記録みたいだったw。

んで、たまには原点に帰ってみたいって思った。

このブログをやり始めたきっかけ・・・それが
MARVELOUS!ツアー!!!!!

去年のGWって、すごーくいろんなところを巡ったんだよね。
ってことで、今年もやろうと思います。



今日のテーマ「MARVELOUS!ツアー(予告編)」

今年はロディもいないし、ゴールデンウィークの予定も今のところは何もない(苦笑)
休みが取れるとは思ってなかったから、旅行の計画もなし。
でも、なんとかお休みはもらえるみたい。

ってことで、急遽なんだけど、
MRVELOUSツアーに参加してくれる人を大募集しますっ!!!!



【参加条件】
・5/4〜6、札幌にいる人。
・23blogに共感してくれる人。
・「良いものをイイ!」「美味しいものをオイシイ!」と感じられる人。
・ツアー趣旨に賛同してくれる人。


こういう方だったら男女問わず誰でもOK!!!
一緒に札幌市内のいいものを探しに行きませんか???

詳細は後日。

あんまり何も決めずに、自由に天候に合わせたりして、
その時会ったメンバーで楽しみたいと思うけど。

興味ある人は気軽にカキコしてね☆

あ、またはこちらにメールくださいな♪
marvelous_void@yahoo.co.jp




今日のMARVELOUS!
漬物ダイニング 風味や(FUMIYA)

↓ここの回でもちらっと触れたけれど、23は昔、漬物が苦手でした。
http://23blog.seesaa.net/article/9349378.html

でも、26歳になって、ようやく大人の味覚になってきたのか(笑)
自然の味、日本の味がおいしいと感じられるようになってきたの。

で、今日行ったお店が「漬物ダイニング」!!!

なんだそれ?って思うかもしれないけれど、
メニューのほとんどが「お漬物」なんです。



靴を脱いであがった先にあるのは、照明が落とされて雰囲気のある和モダンな空間。

0423_1.jpg

カウンターには色とりどりのお漬物が、ワイングラスやフラワーベース的な容器に入っていて、
キレイにディスプレイされているの!!!

間接照明も凝ったつくりになっていて、照らされたお漬物たちはまるでアート!

以前行ったパライゾは、カトラリーたちが面白いようにディスプレイされていたけれど、
こんなに、食材が美しく陳列されているのが不思議と思ったことはない!

で、出てきたお通しも、ポテトサラダにザーツァイが入っていて、
意外と相性いいんだと、新たな発見をさせてもらいました。面白い!



んで、肝心のお漬物なんだけれど、

23がいただいたのは、こちら。
季節や日によって内容が変わる「風味や特選盛り合わせ」

0423_2.JPG

盛り付け方も美しい。キレイ。素晴らしい!

味も、東急百貨店にある漬物専門店「風味や」の直営で、
全国から取り寄せた有名どころと自家製品を約30種類そろえているだけあって、
どれも素材の味を活かしたシンプルな味付けのように見えるけれど、
昆布の出汁とか、23でもわかるぐらいちゃんとしっかり効いている。

大好きなオクラのお漬物をはじめ、ナスやキュウリはもちろん、
苦手なセロリやシソ風味のしば漬けも、すんなりいけちゃう。
臭みもとれて、瑞々しいんだ。(これも23的には大発見だったんだ)

焼酎など約100種類ものお酒があるそうなので、
お酒好きな方には特にオススメ!!!

面白い発見ができること間違いなしだから、興味ある方は是非どうぞ。
その時は23も誘ってね(笑)


【漬物ダイニング 風味や】
0423_3.jpg

場所 北海道札幌市中央区南4西4-14-2 MYプラザ2F  地図
交通 地下鉄すすきの駅から徒歩3分
TEL 011-207-0373
席数 座敷18席、カウンター12席
時間 18:00〜翌1:00
休業日 日曜、祝日
駐車場 なし
http://travel.nifty.com/guide/odekake/detail/all/pref01/28302.htm
posted by 23 at 04:28| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

LOHAS

今日のテーマ「LOHAS」

0421_1.gif

今、流行の「ロハス」な生き方。
新しいもの好きな23としちゃあ、やっぱり触れなきゃダメだよね(笑)

最近、広告業界においてもやっぱり注目されているみたい。
実際、今月はロハス絡みの広告をチラホラやってますもの。

0421_2.jpg

LOHAS(ロハス)= Lifestyles of Health and Sustainability
翻訳すると「環境と人間の健康を最優先し、
持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイル」とのこと。

ま、簡単に言うと「自然との共存」って感じかしら?

1.持続可能な経済:省エネ商品、代替エネルギー、グリーン都市計画など
2.健康的なライフスタイル:オーガニック、自然食品、サプリメントなど
3.代替ヘルスケア:薬を使わない自然治療、はり治療など
4.自己開発:ヨガ、ピラティス、フィットネス、自己啓発、能力開発など
5.環境に配慮したライフスタイル:環境配慮住宅、リフォーム、家庭用品など

これらを実践している生き方をロハス的というのだそうだ。



健康ブームの日本において、注目されてきた言葉はこちら。

ヨガ、ピラティス、ローフード、スローフード、デトックス、
オーガニック、ホールフード、マクロビオティクス、スパ・キュイジーヌ


・・・みなさんは、全部わかりますか?(笑)

これらって、マーケティングの視点から見ると、
単なる女性向け商品を売り出すためのブランドアビリティだと思うの。
とりあえずくっつけておけば売れる!みたいな。
だから、そのうち終わってしまうものかもしれないけれど。

でも、博報堂が首都圏在住者を対象にした調査では
「現在はやっていないが、今後やってみたい環境配慮型の行動」として
「環境問題に取り組みが進んでいる企業の品物を買う」
という回答が65.1%でトップとなったそうです。

特に車とか住宅とかの付加価値にはなるよね。
ブランドイメージの向上というか。



そして23は昔、超エコロジー建築を学んでいたんだ。
ここの建築事務所にて。

http://www.shirakami.or.jp/~nisi93/
※ちなみにこのHPは23が一番最初に手掛けた仕事でした(笑)

漆喰、珪藻土、自然系断熱材、バウビオロギー、ホルムアルデヒド。
本を書いている先生の下で修行をしていました。

こんな家の設計に関わったり。オール秋田杉の家も設計しちゃったりね。
http://www.shirakami.or.jp/~nisi93/n2002/03.garally/03garally/kakita.html



もちろん、食事についても感心あり。
ここ2・3日は体調が芳しくなかったりしたので、スローフードを心がけてました。

全くロハスって23の生活に無関係ではなかったんだね。

まあ、確かにあーだこーだ気を遣うのは、正直しんどいけれど、
生活の中でできることがあれば、よりよいものを取り入れたいとは思う。

欲張りだからさ(苦笑)

ってことで、23がオススメするロハスをご紹介。



「23的MARVELOUSなLOHASたち」

ひと炊き お豆と雑穀ごはんの素
0421_3.jpg
http://www.hakubaku.co.jp/product/2005/07/post_10.html

大麦、もちきび、もちあわ、黒豆(大豆)、
緑豆、小豆、黒米、黒ごま、アマランサス


なんと9種類が入っているごはんの素。
最近のお気に入りです。

2合の白米に対して1袋(30g)と水60mlを加えて炊くだけです。
女性に必要なカリウム、マグネシウム、鉄分などの栄養が豊富。

彩りもキレイだし、香ばしくて甘みがあるので続けられそうだよ!



>ここからは、過去のMARVELOUSより

B豆腐ハンバーグの素 <三種の根菜入り>
以前もご紹介したこの商品。本当にオススメです。
詳しくはこちらを見てね☆
http://23blog.seesaa.net/article/5329479.html


C脂肪燃焼スープ
こちら参照
http://23blog.seesaa.net/article/12843279.html


Dピラティス
こちら参照
http://23blog.seesaa.net/article/4672360.html


E献血
これもある意味「ロハス」っぽくない?
有り余っている血を困っている人に役立てると言う意味で(笑)
http://23blog.seesaa.net/article/6928282.html


Fフィットネス
なかなか忙しくて、週1回しか行けないのがツライ。
でも、ちゃんと毎週日曜日は行っているよ!
筋トレして、バスケして、水泳して、ジャグジーに入る。
健康的でしょ?(笑)
http://23blog.seesaa.net/article/13545273.html


G贅沢ブランチ
「心の健康のために」という意味では、こういうのもアリでしょ?
http://23blog.seesaa.net/article/12083131.html


H岩盤浴
最近フィットネスに通いだしてからは、あんまり行ってないんだけど、
デトックスの定番、岩盤浴もロハス的だよね。
http://23blog.seesaa.net/article/9855338.html


Iカラーセラピー
「自分を知ること」も一応・・・ロハス。
http://23blog.seesaa.net/article/9272951.html


Jフリーマーケット
リサイクル・・・これもロハス。
来週末(4/29・30)に、また「つどーむ」で
「ゴールデンマーケット」が開催されるよ!
もちろん23もイッテキマース=========”└|∵|┐
http://23blog.seesaa.net/article/7899048.html


K紀文の調整豆乳
美味しくて、体にいい。
たまにソイラテにして味わっています。
スタバでも、ラテを頼む時は豆乳Ver.にしてもらってるの。
http://23blog.seesaa.net/article/5203888.html


ね、こんな23でもけっこうロハスな生活してるかも!(笑)




今日のMARVELOUS!
ロハス的夕食
昨日と今日の夕食をご紹介します。


【昨日の夕食】
0421_4.JPG


@お豆と雑穀ごはん
0421_5.JPG

上記のごはんの素を加えて炊きました。
フツーに美味しい。


Aシュウマイ&黒豆
0421_6.JPG

大粒の黒豆は手造り・・・ではありません(苦笑)
さすがにそんな時間はないので、ロビンソンで買ってきちゃった。
でも、こういうお皿にのせると、いい感じでしょ?


Bお豆とレタスのサラダ
0421_7.JPG

ガルバンゾ、マローファットピース、レッドキドニー。
お豆は、缶詰を使うと手軽でGOOD!
レタスはシャキシャキ感を楽しみたいので、
23はあえて千切りにします。
ドレッシングは柚子のノンオイル。


C冷奴23風
0421_8.JPG

お醤油、みりん、胡麻油に柚子コショウを加えました。
柚子コショウの代わりにワサビを入れてもいいと思う。
ネギ、鰹節などの薬味もたっぷりと。



【今日の夕食】
0421_9.JPG

23時すぎまで残業だったのですが、帰ってきてから頑張ってつくりました。
基本的に昨日と材料は、あんまり変わりません(苦笑)
でも、お皿が違うと、雰囲気って変わるでしょ?
しかも食べ飽きないように、味付けも微妙に違うんです。


@レタスとお豆腐のサラダ
0421_11.JPG

今日のドレッシングは中華風。
焼肉のタレにお酢を加え、ピリッとラー油を効かせました。
仕上げにマヨネーズをさっとかけて、ご飯によく合うサラダのできあがり。


Aおかずたち
0421_10.JPG

前の日に残ったシュウマイと煮豆はそのまま。
でも、豚肉のしょうが焼きはちゃんと作ったよ!
ってこれが超簡単!
豚肉の色が変わるまで焼き、エノキを加える。
醤油:みりん=1:1にチューブの生姜を混ぜたタレを入れる。
水分を飛ばしたらできあがり。
約5分!!!


B納豆
納豆には何を入れますか?
カラシ?ネギ?味の素?
実は23、砂糖を入れることがあります(笑)
でも今日はラー油を入れました。
臭みが取れて、かなりイケるよ!



【オススメ独り暮らし食生活】

@ご飯は冷凍すべし!
ご飯はやっぱり一度に3合は炊きたい。
でも、保温しておくのは嫌。
そんな時は、冷凍保存用のパックに入れます。

オススメはこちら
0421_13.jpg 0421_14.jpg
http://www.kureha.co.jp/living/02kk/index21.html#


A食器は、まとめて移し変えるべし。
23の実家(ママ方の家)は、残ったものはそのままラップをかけないで、
必ず別なお皿に移し変えてから、ラップをかけます。
その方が、次の日食べる時もおいしく食べられると思うの。
感覚的な問題だけれど、やっぱり食事は目でも楽しみたいから、
「余りものです」じゃ、嫌なんだ。

参考例
0421_12.JPG

ねえ、私って健康マニアの一派かしら?


って、あ、もう5時だ!!!
ハッo(;'0')oシマッタ!

寝なくちゃ〜(T¬T)/~~~


>観音様
やっぱり私はあんまり寝てないかもしれません。。。
たまに会社で堕ちてたら、厳しく叱ってください(笑)
posted by 23 at 04:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

百家MOMOYA

23が所属しているのは「企画制作グループ」
主に誌面広告や出版物(パンフレット・リーフレット)等を作っております。
なので、本来は営業職じゃないのですが、営業もしております。

それが「暖龍」

みなさんもご存知のとおり暖龍は、もとは暖中と言いました。
それが2005年の2月に独立して「株式会社サプライズ様」が経営をなさり、
「手造りで安心できる本当の中華」を提供しておられます。

最初は先輩からの引継ぎで、デザイン・原稿・撮影をディレクションしてました。
んで、3回目くらいからT姉さんと共に、メニューに関する企画書やアイディアを提案。
今では、1年間の契約を頂いたり、メニュー作成に一部参加させてもらってコラボしたり、
卓上ポップなどの副産物も作らせて頂いているのです。

S部長さん、いつも大変お世話になっておりますw。

いやあ、でも、そんな堅苦しいものじゃなくって、
ほとんど等身大の自分が思うことを提案しているんだけれど(笑)

「23の大好きなエビを使ったフルコースをつくって!」とか、
「こういう(広告の)見せ方の方が、良いと思うんです!」とか、
イチ読者だった者として・・・等身大の自分の視点で提案させて貰ってます。

いつも生意気言ってすみません(苦笑)

ちなみに、次回からはデザインを一新しようと現在考案中。
ちょっとカッコよい系のデザインに変えますので、期待しててくださいね☆



って、まあ、前置きはこのくらいにして、本題。

先月、そのサプライズ様が南郷通に
らーめん・チャーハン専門店「百家」をOPENさせたのです!

^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

これがオススメのお店なので、今日はこの話題。





今日のテーマ「百家(MOMOYA)」

みなさん、ラーメンって食べますか?

実は、23。ラーメンってあんまり食べないの。
1年に1回食べるか、食べないか(苦笑)

だってくどいじゃない?
脂っこいじゃない?
湯気とかモワモワしてるじゃない?
女ひとりで入りたくないNo.1じゃない?


でも、プレオープンに招待してもらった時、
「苦手なラーメンも、ちゃんと食べなきゃだめ!」とT姉さんに怒られて(笑)
久々に、食べました。一番あっさりしていそうな、天然岩塩らーめん。

うぅう?・・・美味い!!!

天然岩塩(ローズソルト)だから、ただの塩気じゃなく、甘みがあるの!
スープもまろやかで、麺も食べやすいってビックリした。

クライアントだから・・・っていうのではなく、単純に良かった。
ってことで、23的MARVELOUSポイントのご紹介。



@デートでもイケるラーメン店

女だからって我慢しない。
気軽に「連れて行って」って言いたい。
ここでイイや、と妥協したくない。
・・・そんなラーメン店、できました。


これ、23が考えたキャッチコピー(笑)
っていうか、まさしくこれが当てはまると思うんだ。

その理由がこちら
0419_1.JPG0419_2.JPG0419_3.JPG

これ、本当にラーメン店です(笑)

ちょっとしたカフェみたいでしょ?
ちょっとしたダイニングみたいでしょ?


天井も配管にブラック塗装を施した、23が好きな内装。
それと淡い色の木と、白壁のコントラストがイイ感じ。

女性一人でも気軽に食べれるラーメン店だと思う。

0419_5.JPG※イメージカット(T姉さん)です。



Aえ?ラーメン、イケるじゃん!

撮影時に頂戴したのが、焼しょうゆチャーシューめん
0419_6.JPG
0419_7.JPG 見て!このチャーシュー!!!
0419_8.JPG ┌┤´д`├┐とろとろとろとろ〜

じっくり煮込んでから、1晩寝かせて仕上げるから、
しっかり味がついている上に、トロトロ。

ちなみに、このチャーシューを使ったチャーハンも、これまた美味。
やっぱり暖龍と同じ系列なので、ふっくらしてる!
きちんと本格チャーハンなのだ。



Bこだわりメニューたち

ケイタイで撮ったから、ちょっと見えにくいかもしれないけれど、
どれもこだわりのあるものばかりなんだ。

0419_13.JPG0419_14.JPG0419_12.JPG

スープは、赤井川産の豚骨などを12時間煮込んだ白湯スープ。
味噌は、自家製。4種類の道内産味噌をブレンド。
は、アンデス産の天然岩塩。
醤油は、焙煎焼醤油&たまり醤油を調合。

その他、四万十川の海苔が入っていたり、黒胡麻を使った坦々麺ってのも珍しいよね。



C23的視点で見た「隠れMARVELOUS!」
・特製燻玉
スモークのいい香りがする「くんたま」は、もちろん黄身がトローリ☆
ちょっと甘めの味付けが素晴らしい。

・トッピング
テーブルに用意されているのが「揚げ葱」。
香ばしい風味と、お好みで、好きなだけかけられるのが、ステキ!



ごめんなさい、あんまりラーメンのことって知らないので、
ちゃんとお伝えできているかわからないけれど、・・・全部のメニューを制覇したいくらいハマりそうよ。

ただ、遠いの。地下鉄駅からは近いけど。

“Give me a car!”or“Take it!”


【らーめん・チャーハン専門店 百家MOMOYA】
住所/札幌市白石区南郷通15丁目南3
交通/地下鉄東西線南郷13丁目駅2番出口より徒歩約5分
TEL/011-864-0151
営業時間/11:00〜24:00
駐車場/有(無料・35台)
座席数/126席
地図URL/
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.25.50.1N43.1.52.3&ZM=11&CI=R




今日のMARVELOUS!
暖龍ランチ

昨日のランチは、打合せついでにDGLさんと暖龍宮の森店に行きました。

で、23が注文したのはこちら。


【暖龍ランチ(B定食)】

0419_9.JPG

・メイン料理:ふわふわオムレツエビチリソースかけ
・小付け:揚げシュウマイ
・ライス
・スープ
・サラダ
・ドリンク
※ライスとスープは、お替り自由です。

海鮮をメインにした女性に大人気のランチだそうです。
玉子がふわふわなんだよね。
これで税込714円は安い!!!



その他のオススメは

@暖龍風オムソバ 830円
0419_15.jpg

以前打合せの帰りにテイクアウトした逸品。
広島風のお好み焼きみたいな感じに、
卵白が入ったトローリあんかけがかかっているの。
青のりが香ばしくって、美味しい!新感覚!
エビがとにかく大きくって、素晴らしい!!!


A芝海老とレタスのマヨネーズ炒飯
0419_10.JPG

先日の打合せ後に食べました。
エビマヨ大好き☆
レタスが入っているからあっさり食べれるの。


B激辛四川麻婆豆腐
0419_11.JPG

辛〜い!!!
でもクセになる!!!
しかも辛いだけじゃなくて、しっかりした味。
23的オススメは、お酢をかけること。
一瞬辛さが和らいで、味がよりはっきりするの。
是非ご賞味あれ!!!



詳しくはこちら
(株)サプライズ
http://www.h-surprise.co.jp/
posted by 23 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

最近の23

みなさん、こんばんは。久々の更新です。
最近ネタはいっぱいあるのに、なんだかついつい手が止まっちゃって。


とりあえず・・・元気です(笑)


ってことで今日は、最近の23の近況についてでもフラッシュで書きますか。




今日のテーマ「最近の23」

@仕事
相変わらず充実してます。いろんな意味で。

4月付でめでたく正社員になりました。
(今までは3月までの契約社員だったんだよね)

期待した以上に給料は上がらなかったんだけど、
まあ、来年までちゃんと実績を作って、
このまま驀進していこうかとは思っております。

前職より恐らく向いてはいるし、楽しさももちろん日々感じているから。

もちろん最終的な野望は消えてはいないけれど、
まだまだ今の仕事で得られるものは多いと思っているし、
苦手なもの(スケジュール管理だとか営業手法とか)
を克服しないと次には進めないから、
もうちょっとはここで生きていくと思う。



A小説
4月に入って読んだのは、
「ダヴィンチコード」「マークスの山」「銀座探偵局」

相変わらず毎日30分以上は読んでいるかな。
ダヴィンチコードはそのうちUPするとして、
マークスは、相変わらず心に響くね。
大沢在昌作品は、難しくないから疲れた頭に丁度良いと思いました。



B漫画
日曜日にNANA15巻をようやく買いました。
なにも考えずに読める漫画は、ドラマと一緒・・・楽でいい。
楽に物語に入り込めるから、時間つぶしにぴったりなの。
個人的には、ヤスと美雨が好き。



C映画
全然観ていないな・・・って、あ、久々に観たじゃん!「TAMALA2010」
唯一、今ウチにあるDVDが、よりにもよってブラックアニメーション(苦笑)
大学の時に買ったんだっけかな?
知っている人は知っていると思うけど、すごいシュールです。
あの世界観はわかる人だけ、わかればいい。

あと、昨日「いま会いに行きます」がTVでやっていたので、
家で仕事をしながら観ていました。
子供が可愛かった。竹内結子さんがキレイだった。
雨のシーンがキレイだった。
ただ、あの純粋な恋愛に対して、
あまり心が動かされない自分がちょっと悲しかった。



D音楽
相変わらず家で聴くのはJAZZ。

でも、ここのところ猛烈に・・・歌いたい!歌いたい!歌いたい!

最近フィットネスクラブでバスケットボールをやるときにしか
大声って出していないような気がする。
普段話す声は、そんなに大きくないと思っているんだけど、
たまには吐き出していかないと、いろんなもの・・・溜まっちゃうね。

誰か、カラオケ行こっ♪



E株
ライ○ドアショックから、株に対しての関心が薄れてきているかも。
もちろん、毎日の政治経済のニュース、日経平均、為替レート、
ポートフォリオはチェックしているんだけど、バーチャルに参加していない現状です。
あまり動きがない時期なのかしら?旬のネタが少ない感じがする。
株主総会前とかだから?



F買い物
残念ながら、なんにも最近買っていないの。
服もインテリア雑貨も。
先週末に使い捨てコンタクトを買ったくらい。

買い物に出ていないせいかなあ?
欲しいものがあんまりないんだよね(苦笑)

しいて言うなら、ワンピースが欲しいかな。
一枚でサラリと着れるワンピース。
シフォンタイプがいいなあ。なんかないかなあ。



G料理
最近は外食orパン生活。あんまり自宅で料理していないなあ。
でも仕事で、6月に料理教室のアシスタントをやるので、
たまには勘を忘れないように、作らなくちゃ☆

今週はグラタンかドリアを作ってみようかな♪
ホワイトソースからちゃんとね!



H睡眠
ちゃんと寝るようにしています(笑)
平日はできるだけ、5時間は寝なくちゃダメだよね。
「夜にコーヒーを飲まない!」
「考え込まない!」
「早くにTVを消して、本を読む!」
「寝る前にストレッチをする」


といいつつ、もう2時???
・・・気をつけま・・・す(苦笑)



I旅行
今計画しているのは、7月に大阪に行くこと。
海外にももちろん行きたいんだけど、インセン(会社の旅行)で
行けそうだから、とりあえず国内を楽しみたい。

んで、なぜ大阪なのかというと、
名古屋と同じく知らない街だから。
そして、活気が良さそうだから。

あと、高村薫作品によく登場していて、
その世界観はこの目でリアルに確かめるべきだと思っているから。

休み・・・とれるかなあ。



Jアート
久々にユトリロの画集をきちんと見た。
構図の素晴らしさは相変わらず感動。

でも、ナマの油絵を見て、ちゃんと感動したいなあ。

だいぶ暖かくなってきたし、芸術に触れに行こうかしら。

モエレ沼公園、芸術の森、道立近代美術館、彫刻美術館。
GWって、面白いイベントやるのかな?



あ〜あ。1日48時間あればいいのに。
1日が、1週間が、1ヶ月が早すぎる!!!


欲張りすぎでしょうか。





今日のMARVELOUS!

佳代鮨

お寿司と、お蕎麦と、天麩羅と。

この3つを食べている時、ホント日本人で良かったなって思うのさ。
大好き☆

先日、久々にお鮨をいただきました。
って、ススキノでちゃんとしたお鮨をいただいたのは初めてかも。



「佳代鮨」さんは、創業33年の老舗だそう。

きちんと雰囲気のある照明の階段を下り、店内に入ると、
数奇屋風のすっきりとしたカウンターがありました。

0417_1.jpg

カーブした木目の天井に埋め込まれたダウンライトが素敵。



大将は、通称「一徹さん」。

0417_2.JPG

寿司を握る時の真剣な表情は、ザ・職人って雰囲気なのに、
写メを撮ってみたり、気さくなジョークで和ませてくれたり、気さくな方。

顧客サービスについてお話を伺ったところ・・・
・「毎度さまです!」とか「先日はどうも!」などは言ってはいけない。
・どんな時も「お久しぶりですね」と言う。
という決まりをつくっていらっしゃるとのこと。

???どうして???

例えば接待の時。
「普段は使わないお店なんだけれど、あなただから特別」という方が
「いっつも使っているお店です」よりはいいでしょ?

「お連れ様のことも考えたサービスを心がけている」とのことでした。

挨拶から始まって、丁寧なお鮨&お料理はもちろん、会話の内容全てで満足できるお店。
心遣いが素晴らしいなあと思いました。



その「一徹さん」が握ってくれるお鮨・・・これまた、こだわりがあって、面白い。

23は、エビとシャコのお刺身から始まって、
アナゴ、トロ、紅トロ、赤貝、アワビ(!)、岩海苔、イクラを堪能。

アナゴは、軽く炙って香ばしい。タレもくどくなく、シャリに合う!
岩海苔の握りは初めて食べた。昆布が入っていて、磯の香りと食感が素敵!
イクラはこの時期なのに大粒で、決して生臭くなく、瑞々しい!
もちろん、アワビはコリコリして美味しかった。

でも、一番面白かったのは、タラコ巻き!

0417_3.JPG

タラコの塩気と寿司飯って、意外にイケるんだ!
新しい発見をさせていただきました。


ごちそうさまでした。


佳代鮨
【住所】札幌市中央区南6条西3丁目 仲通り南向(ホテル新東B1)
【TEL】011-561-0512
【営業時間】17:00〜25:00
【定休日】日曜
【HP】http://www.h2.dion.ne.jp/~kayozusi/
posted by 23 at 02:07| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

23的恋愛観

今日のテーマ「23的恋愛観」

最近身の回りでにわかにブームになっているのが

・・・・「結婚」!


今年に入って結婚を決めたのは、
会社の同僚2人(3人)に、高校時代からの大親友hime。
中学時代から大親友rieや、大学の同期Youさん。

・・・うわっ、少ない友人の中で率が高すぎ(笑)

あ、みなさんおめでd。



考えてみれば23も、もうすぐ27歳でe
昔・・・結婚するんだろうなって思った歳に近づいているのでe

妹も二人も、なんだか結婚を考えているみたい。
先を越されるのはちょっと苦しいかしら?(笑)



正直23は、あんまり結婚に願望っていうものがなかったんだ。
仕事・・・好きだしね。

でも女だから、たまに結婚に逃げたくなる日もあるし(笑)
子供を育てることにも興味がある。
幸せそうなみんなを見ているとちょっとは羨ましいかなあって思う(笑)

まあ、だけど結婚は相手がいて成り立つものだと思うし、
別にしてもしなくてもどっちでもいいんだけど、
今は、とにかく恋をしていたい!!!

「おひとりさま」って言い張って、意地になるのは止めにして、
傷つくのを恐れずに、本気に恋愛をしてみるのも悪くない。

って感じで、ちょうど恋愛系のバトンをいっぱいもらったので、
今日は答えてみようかと思います。。




【恋愛バトン】

@初恋はいつですか?
 幼稚園の頃かな?


A今まで付き合った人数 
 秘密です。そこはミステリアスに(笑)


B好きな人とデートで行きたい場所はどこですか?
 <小樽デート>
 運河の近くに23の好きなちっちゃい美術館と、
 和スイーツが楽しめる長屋風のカフェがあるの。
 そして、銭函には行ってみたいオーベルジュ。
 今は車がない生活だから、小樽方面は23にとって非日常。

 <23の好きなスポットめぐり>
 「ちざきバラ園の近くの宮越屋珈琲」
 「チョコレートバー・ラプソディ」
 「芸術の森の有島武郎旧邸」
 「モエレ沼公園のガラスのピラミッド」
 札幌市内の好きなところに一緒に行って、
 同じことを感じてもらえたら素晴らしいなって思うの。


C好きな人と観たい映画はありますか?
 今はデートじゃなくてもいいんだけど、ダヴィンチコードが観たい。


D好きな人に言われて一番嬉しかったことは何ですか?
 「たまには甘えろよ」(笑)


E恋人にするなら年下?年上? 何歳までOK・・?
 好きになったら年齢なんて関係ない。
 尊敬できればそれでいい。


F相手に求める1番大切な恋人になる条件とは?
 尊敬できること
 お互いが自由でいられること
 自分の価値観を持っていること
 キレイな、前向きな言葉を使えること
 
  
Gこんな人は絶対無理っていうのはありますか?
 ネガティブな人
 ギャンブルにはまる人
 束縛をする人
 生活力のない人
 尊敬できない人


H浮気は許せますか?許せる人はどこまで?
 上手な嘘をついてくれたら何をしていても構わない。
 モテない人より、モテる人の方がいい。
 戻ってくるならそれでいい。


I同棲してみたいですか?
 大学時代に3年くらいしてました。
 

Jあなたが愛情を感じる行動は?
 笑顔にさせてくれることなら全部


K愛と恋の違いは何だと思いますか
 恋って・・・ドキドキするもの。
 愛って・・・穏やかなもの。  


L一番長く続いた恋愛は?
 6年。価値観(時間とお金の使い方)の違いで別れました。


M付き合いたい芸能人、有名人はいますか?
 一番憧れるのは、佐藤浩市さん。
 大人の男性なのに、笑顔が可愛い。
 声が好き。雰囲気が好き。

 <番外編>
 片思いしたい人:阿部寛さん。ミスチルの桜井さん。
 結婚したい人:ユースケ・サンタマリアさん。
 デートしてみたい人:小泉孝太郎さん。


N究極の選択です。
一生人を愛することができなくなるor一生人に愛されなくなる

 どちらもイヤ。そんな一生なんていらない。


O言われて「キュン」とする告白の言葉?
 キュン・・・って・・・(苦笑)
 まあ、「可愛い」と言われたら、もっと可愛くなりたいと思うし、
 「笑顔がいいね」って言われたら、ずっと微笑んでいたいと思う。
 自分が好きな人だったらどんな言葉でも嬉しい。
 あ、でも「そのままが好きだ」って言ってくれたら一番嬉しいかな。


P結婚相手に望むことは?
 ・いつも笑っていられる関係
 ・歳をとってもデートできる関係
 ・自由でいられる関係
 ・お互いが成長できる関係
 
 いつまでもそういう関係が成り立つ人とだったら結婚してもいいと思う。 

Q次にバトンを回す5人
 興味ある人は自由にコメントに書いてください。
 特に男性のみなさん。23は、男性の恋愛観を知りたいです。


とまあ、恋愛観ってほどのものではないかもしれないけど、
今はこんな感じですわ。。。

たまにはこんな記事もアリでしょ(笑)





今日のMARVELOUS!
TenkuUの和風パフェ

先日、家の近所にあるTenkuUに行きました。

すごく美味しいエビマヨも堪能したり、
いろんな料理、全部がおいしかったんだけど、

一番23が惹かれたのがこちら

皿盛り和風パフェ
0410_1.JPG

抹茶アイスをスポンジで巻いた冷たい抹茶ケーキ。
バニラアイスとあずき、柔らかいお餅。
そして、このピンクのアイスはなんと!!!

桜餅味のアイスなの!!!

素晴らしい!!!

もう、こういうスイーツ大好き☆
これだけでも食べに行きたくなっちゃうお店です。



【かくれがダイニングTenkuU】
0410_2.jpg

ぬくもりが伝わる自然の素材を活かした民族風。
モスラ型カマクラ個室、VIP席、
大勢の宴会に最適な掘りコタツ席など、全120席。
年代を超えて楽しめる”かくれがダイニング”

住所/札幌市中央区南六条西5 アイビルB1
交通/地下鉄南北線すすきの駅 徒歩3分 
TEL/ 011-530-1092
営業時間/17:00〜03:00(L.O.02:30)
定休日/月曜日
http://www.tenku.jp/tenku2/top.htm
posted by 23 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

レオナルド・ダ・ヴィンチ

みなさん、こんばんは。
今日もまた遅い更新になっちゃったけど、
みなさんこの週末いかがお過ごしでしたか?

23は下版(締切)前ということで、土曜は仕事をし、
今日は体力維持のためフィットネスに行きました。

またバスケットやってきたよ♪
年代の違うフィットネスで知り合った人と
スポーツを通して交流するっていうのは楽しいね♪

でも、なんか疲れがたまってしまって、
持病の片頭痛と吐き気で・・・
ただいま苦しんでいます・・・orz

しかも眠れないし・・・。

う〜o(´^`)o 痛いよぉ〜。

でも、ちょっと更新をサボっていたので、
とりあえずUPと行きますか。



今日のテーマ「レオナルド・ダ・ヴィンチ」

やっと読みました、ダヴィンチコード!!!

ずっと興味あったし、読みたいと思ってたんだけど、
ハードカバーって23向きじゃないんだよね。

重いし、持ち運びできないから、
続きが気になった時にすごくイヤなの( p_q)

やっぱり文庫本が好き☆

んで、ようやく文庫化されたから、
上・中・下・・・買っちゃいましたo(・∇・o)



やっぱり、美術・彫刻・建築好きとしては、
レオナルド・ダ・ヴィンチって興味がある。

中学時代だったかなあ?
ダイハードシリーズをきっかけに、
ブルースウィリスにハマってしまいまして・・・。

んで、「ハドソンホーク」っていう映画を観たの。

0409_1.jpg

ダ・ヴィンチの残した謎の錬金製造マシーンを追って、
怪盗ハドソン・ホークと世界最高のダ・ビンチ研究家、
世界制覇を企む夫婦らが入り乱れて繰り広げられるアクション映画です。

確か、ラズベリー賞というアカデミー賞の反対の「最低映画賞」を受賞しちゃったり、
賛否両論らしいが(苦笑)、23はけっこう刺激を受けたんだ。

バチカン博物館やルーブル美術館。
ダヴィンチ直筆のスケッチブック<コディックス>。
錬金術、ヘリコプターの模型。
そして、ダ・ヴィンチ

この映画から感化されて興味を持ったものは多いなあ。
カプチーノという飲み物もこの時初めて知ったし。

で、レオナルド・ダ・ヴィンチという偉人の名前を知り、
それから色々な場面で作品を目にしたりして少しは勉強したので、
今日は小説の前に、ダヴィンチについてご紹介。



【レオナルド・ダ・ヴィンチ】
1452-1519(享年67歳)

0409_2.jpg 自画像らしい

イタリア・ルネッサンスを代表するレオナルド・ダ・ヴィンチ。
素晴らしいところを23なりにまとめてみました。



@万能の天才
画家であり、彫刻家、建築家、科学者、医学者だったというダヴィンチ。

彼の残したノートには、おびただしい量の
工学、医学、天文学、流体力学、幾何学、音楽
などのアイディアが、芸術的な図とともに記されているそうです。

そして、なによりすごいのが、ノートに書かれた文字が
鏡に写したように左右が反転しているってこと!

0409_3.jpg

やっぱりちょっと変わっているんだよね。



A黄金比
で、23がすごく惹かれる部分は、なんといっても「黄金比」

「コルビジェ」の回でも書いたけれど、
黄金比とは人間が最も美しく感じる1:1.618の比率。

フィボナッチ数列という数で黄金比を求めるのだが、
1.618...以降も無限に数が続き、円周率みたいな感じ。

1.61803398874989484820458683436563811772030917980576...

黄金比は、世の中のいたるところに存在する
・ヒマワリの種やオーム貝の螺旋
・木の枝の広がり方
・蜂の巣のオス・メスの比
・名刺やテレホンカードや写真、はがきの縦横比
・テレビのワイドスクリーン
・絵画や彫刻などの芸術作品
・ピラミッド

23は広告のデザインを考える時に
黄金比、または簡略化して1:2の比率構成を考えたりするんだ。

なんとなく安心できる、違和感のない比率・・・
これを最初に発見したのがダヴィンチと言われているそうです。

彼の作品の中でも使われているよね。
「モナ・リザ」の顔は黄金矩形の中にピタリと収まるし、
「最後の晩餐」の構図にも黄金比が見られます。

「ウィトルウィウス的人体図」に表されているように、
人体の様々なパーツにも黄金比が存在することをダ・ヴィンチは実証していた。

0409_4.jpg

たとえば、「頭のてっぺんから床までの長さ」と「へそから床までの長さ」、
「肩から指先までの長さ」と「肘から指先までの長さ」ってね。
(コルビジェのモデュロールの原型ってコレだったんだ!)



Bダヴィンチの素顔
菜食主義者とか同性愛者などの説があるダヴィンチ。

23が数々の説の中で、一番興味あるのが、

注意欠陥・多動性障害(ADHD)

ADHDは多動性、不注意、衝動性を症状の特徴とする発達障害の一つ。
要は「落ち着きがない子」って感じです。

昔は、子供だけの発育障害とされていたんだけど、
近年の研究では大人でもその症状が続くことがあるそうで、
実は23もその疑いがあるらしかったの。
以前もブログでは書いたかもしれないけれど、
秋田にいた頃、ある心療内科の先生に言われちゃったんだ。

症状としては・・・
・時間が守れない
・物の整理や情報の管理ができない
・大切なことを忘れる
・見通しをつけるのが苦手で、衝動的に行動してしまう
・注意力を持続することができない
・飽きっぽい


本人はけっこう頑張っているんだけれど、
どうしても人と同じようにできなかったり、落ち着きがなかったり。
劣等感から、うつ病や不安障害などになってしまうんだ。
だいぶ努力して、変えたけれどね。

でも代わりに、人よりも優れた能力があるそうです。
・優れたアイデアを思い付く能力
・興味のある対象に対する強い集中力
・大胆な行動力など


これらの能力を積極的に生かすことで社会的に成功している人もいるみたい。

だから彼の好奇心は一つの所に留まらなかった上に、
ほとんどが未完成の作品だったんでしょうね。
(23の小説も未完成のものが多いw)



C「学者」ダヴィンチ
「工学は数学的科学の楽園である。何となればここでは数学の果実が実るから」

これ、ダヴィンチが残した言葉です。

23も実は国語が得意な理系。その中でもとりわけ数学が好きでした。
で、そこから工学系の道に進んだ訳なんだけれど、
数学って、ある種のミステリーだと思うの。

ダヴィンチコードにも暗号や謎解きがいっぱい出てくるんだけど、
ヒントがあり、知識や情報があり、それを組合わせたら答えになる。
そして、答えは一つしかない。
それがわかった時の興奮ったらない!
問題が解けていくときの興奮ったらない!

だから、クロスワードパズルやロジック、ナンプレも23は大好き☆
ちょっと暗いかもしれないけど、たまに本を買いますw(笑)

もちろんダヴィンチも、暗号や数列、言葉遊びが大好きだったそう。

そしてその数学的科学の発展系として、
ヘリコプター、飛行機、自動車、リフト、自動織機など
現代に無くてはならない工業製品の原型を既に考えていたんだ!

0409_5.jpg ヘリコプターの原型

物事の原理を追求して、科学的要素を組合わせて、理論を展開する。
多分、頭の中がロジカルだったんだね。



D「画家」ダヴィンチ
フィレンツェ西方のヴィンチ村で生まれたダヴィンチは
1466年(14歳)で芸術家ヴェロッキオの弟子になり才能を開花させます。

彼の油絵第1号「キリストの洗礼」内にある天使の絵は、
あまりの優雅さ・完成度の高さに師匠ヴェロッキオが
これを機に、絵筆を折ったと言われているのだそう。

だから、本業は画家&彫刻家

で、23が一番すごいと思うのは、その構図!
23が好きな画家モーリス・ユトリロもすごいんだけど、
ダヴィンチも遠近法がとにかく巧み。
建築学的な視点も持ち合わせていたんでしょうね。
あ、つまりは3次元でものを見れるということ。

「最後の晩餐」は自分達の目線よりも、かなり高い所に描かれているの。
それなのにやけに目に自然な構図になっているし、
同時に超自然的に劇的な効果も産み出している。

0409_6.jpg

なんで???

これはダヴィンチが低い位置から高い位置にある絵画を見上げることを計算にいれて、
試行錯誤の結果、産み出した方程式のようなものが使われているからなの。
見る人の側に立った視点で描く、科学的で革命的な構図の作品。
上記で書いた「黄金比」ももちろん使われているし。



そして、あの独特の「スフマート(ぼかし技法)」

グラッシという透明な顔料を塗り重ねて色調と明暗のグラデーションを作り、
輪郭を微妙にぼかすというこの「線も境もない、煙のような手法」らしいです。

かの有名な「モナ・リザ(リザ夫人)」は
ダヴィンチの性格を集めた集大成みたいなもんなのでしょうね。

0409_7.jpg

人物画を描くために墓地から遺体を掘り起こし、解剖学を研究。
人間の本質=骨格から描き始めていったので、
輪郭が無いにも関わらず、全体としてはリアルに感じる。

完璧主義者だったとも言われているダヴィンチ。
ある種の調べマニアみたいなところがあったのかしら?



私もプチADHDの利点を活かして、
私にしかない突発的行動力と知的好奇心と元気さで、
いろんなアイディアやレシオを発見できたらいいなあ。。。



ってな感じで、ちょっとはみなさんも
ダヴィンチのことがわかって貰えたかしら?

ダ・ヴィンチが英知の限りを尽くし、暗号として描き込んだ「最後の晩餐」
の謎をはじめとして「モナ・リザ」「岩窟の聖母」、
そして、「ウィトルウィウス的人体図」などのダ・ヴィンチ絵画が登場し、
フィボナッチ数列、アナグラム、黄金比=神聖比率といった
数々の暗号が導く歴史の真実を解き明かすミステリー「ダビンチコード」


そのレビューは後日UPします。





今日のMARVELOUS!
アンチョビ・トースト

今日は必ず23の冷蔵庫にあるアンチョビを使った激簡単料理。

前にも紹介したかもしれないけれど、
今日はレシピや素材やこだわりを写真でご紹介。


@アンチョビ
0409_8.JPG

こちらはドンキホーテで100円で売っているアンチョビ。
安すぎです(笑) でも味はしっかりアンチョビなの。
ちょっと硬いので、23は1cmくらいに切って使っています。


Aマヨネーズ
0409_9.JPG

絶対マヨネーズはこれしか買いません(笑)
って、そのくらい美味しいマヨネーズ。
しょっぱくない、ふんわりしたホイップクリームみたいな食感。
かなりオススメです。


BGABANの荒挽きブラックペッパー
0409_10.JPG

またまた登場、GABANです。風味が素晴らしい。



んで、こんな感じでさくっと作れちゃいます。

@とAとスプラウトや水菜を混ぜます。

0409_11.JPG

フランスパンの上に載せ、コショウとハーブ(バジル)をかけます。

0409_12.JPG

焼きます。

0409_13.JPG

以上です。簡単です。朝食に最適です。
ジャンクだけど、なんかオシャレでしょ?(笑)
posted by 23 at 03:11| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

演じること

今日のテーマ「演じること」

突然ですがみなさんは、
23のことをどう見てくれているのでしょうか。


前向きだと思いますか?
元気だと思いますか?
たくましいですか?
男っぽいですか?
女っぽいですか?



いやあ、実は最近「23ってどんな人?」って聞かれて、
一言で答えられなくなってきちゃったんだ。

ちょっと前までは「前向きで元気」って答えてたけれど、
必ずしもそれだけじゃない気がして。

前向きなのも、私。
イタイのも、私。
冷えているのも、私。
情熱的なのも、私。

気づいたらいろんな自分がいることを発見した。

これはどういうことだろう?
・・・考えてみた。



半年くらい前、ある方に、
「舞台女優に向いている」と何故か言われたことがあるの。

確かに中学時代の3年間、学祭で演じた経験はあるんだ。
たいした役ではなかったかもしれないけれど。
あの頃は、「舞台」で演じることが面白かった。
違う自分になれることが面白かった。

けっこう本格的な役者さんに・・・憧れていたのかもしれない(笑)



まあ、それはジョークとして、実は今・・・
「変装」にはまっている・・・って・・・ひかないでね☆

朝起きて、シャワー浴びて、コーヒーを飲んで、
ニュース見て、パソコンをチェックして、メイクして。
その後、服を選ぶのに毎日20分くらい時間をかけてしまう。

その日の天候や打合せの予定を考慮するのはもちろんだけど、
気分・・・っていうか、
今日のなりたい自分を演出するために、服を選ぶんだ。

今日は気合を入れよう!と思えば、スーツ。
コミュニケーションをとりたいなって思ったら、明るい色の服。
上質な女らしくありたければ、パールのネックレスをする。

疲れているなあって感じだったら、ジーンズかパンツ。
体が重たくて、気分が乗らなければ、全身黒。
かっこよく行きたい☆って日は、襟の高い服を着る。
自由で居たいときには、帽子とサングラスをかけるの。
もちろん、高級レストランに行く時には、それ相応な服。

朝から独りファッションショーです(苦笑)



自分をどう見せたいか。自分がどう見られたいか。
結構、服によって、変えられると思ってしまうの。

かっこいい、可愛い、女性らしい、セクシー。
服によって、演じ分けているのかもしれない。


そういった意味で、確かに23はいつも演じているのかも。



でもさ、シチュエーションやTPOや人に合わせて、
自分のスタンスは常に変えたいんだ。

だって、その方が面白いでしょ?(笑)

例えば、照明、音楽、雰囲気。
普段話すトーンとカラオケでのパフォーマンス。
穏やかな時と攻撃的な場合。
昼と夜。
ONとOFF。



ただ誤解して欲しくないのが、わざとじゃないってこと。

23にとって「演じること」は、
決して「ツクッテイル」のではないの。

こう・・・なっちゃうの(笑)
こう・・・しちゃうの(笑)

どれも実は・・・全部23なんだと思う。
本当に自然なことだから。

ケースバイケースで最適な自分を「表現」しているだけなんだと思うの。



昔は、流されすぎだとか、人の顔色を伺いすぎだとか
自分がないのかとか、言われたりもしたんだけど、結局23は23。
何も変わらないし、これでいいのかとも思う。

誰かが喜んでくれるなら。
誰かが笑ってくれるなら。
誰かが幸せを感じてくれるなら。

今日の自分を、今日の気持ちのまま精一杯・・・演じてみるのも悪くない。



だから、知って、感じて、AS YOU LIKE☆
あなたが思う23が、本当の23だからっ♪







今日のMARVELOUS!

TSUBAKI(ツバキ)
0404_1.jpg

日本女性の髪の魅力を訴えた資生堂の新ヘアケアブランド『ツバキ』。
日本女性の髪の魅力であるつやと弾力感を高めるために新成分「高純度 椿オイルEX」を配合しているのだとか。



6人の女優さんを起用したCMでお馴染みですね。
日経の情報によると、ナント約50億円の宣伝費を投入しているんだって!

0404_2.jpg
(左から田中麗奈、上原多香子、竹内結子、仲間由紀恵、広末涼子、観月ありさ)



その一環として、実は日曜日に4プラの前で、試供品が配られていたの。

サンプル
0404_3.JPG



んで、使ってみました。

す、すごい!!!

先日トリートメントしてもらったのに、
なんかカラーダメージを受けてもう痛んでいた髪がしんなりしました。

しかもなんかイイ香り☆

椿、浜梨、柘榴、南高梅、黄金桃、生姜を配合した
椿蜜花(つばきみつか)という香りだそうです。

今までアジエンス、ビダルサスーン、モッズヘア、finoを使っていたんだけど、
これからはツバキにしよう♪って思って、
トリートメント入りのパックを購入してしまいました。

オススメだよっ!
posted by 23 at 01:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ただいま

今日のテーマ「ただいま」

只今・・・2時30分・・・ですか。。。

先ほど仕事が終わって、家にたどり着いた23です。

お疲れ!!!



実は22:00から25:30まで撮影していたんだ。

それから、カメラマンさんに家まで送ってもらったんだけど。。。

なんと、アクシデント!!!

家の鍵を忘れちゃったんだ!

どうしよう「('ヘ`;

んで、カメラマンさんを再び呼び戻して(ごめんなさい)
会社まで送ってもらって、
かろうじて会社に残っていたKマネージャーに開けて貰い、
無事に会社から鍵を救出し、
なんとか家にたどり着いた訳でございます。

ご迷惑をおかけしたMカメラマン、Kマネージャー、
ごめんなさい。そしてありがとうでした。




今日は朝から頭痛と吐き気と腹痛に見舞われ、
薬が効いてきたので、30分遅れて出社。

空港で打合せをして、駅でコーヒーを飲み、
デザイン会社に行き、会社に戻る。

原稿を書いたり、打合せをしたりして、
夕方、デザイン会社2件へ。

その後、あるラーメン店の撮影をしてきたんだけど、
この模様は後日ご紹介するね☆



・・・と、まあ、こんな生活を送っております。

仕事は楽しいし、いろんな人に支えられて、元気だよ♪

特に今日の撮影はいろんな意味で刺激になることいっぱいだったし、
すごくクリエイティブなことをできていると感じられた!

素晴らしい1日だったの(ちょっと明日が怖いけど)



でも、なんだか胃だか肺だか心臓だか肋骨が痛いのさ。

普段は平気なんだけど、歩くとけっこうツライかも。

ねえ、これってなんかの症状の前触れかなあ???

だとしたらすっごく怖いんだけど!!!(*/∇\*)



ま、笑っていられるうちは大丈夫か(笑)



ってことで、今日はメールをくれた方々、
返信できなくてごめんなさい。

今日はもう寝ます。おやすみなさい!





今日のMARVELOUS!

GABANのポテトチップス

0403.JPG

http://housefoods.jp/products/catalog/index.php?cat=1,1015,1247



23の家の冷蔵庫。
扉の棚は、調味料で占領されています。

気づいたら18個くらいあるの!!!

バジル、オレガノ、シナモンシュガー、シナモンホール。
グローブ、クミン、ガラムマサラ、イタリアンパセリ。
ナツメグ、ブーケガルニ、ブラックペッパー。
チリパウダー、ローズマリー、ミックスハーブなど。

やばいですwww。

そのほとんどがハウス・・・特にGABANというブランドです。



何故23がGABANにこだわるのか?

やっぱり、風味が違う。香りが違う。
料理が引き立つきがするんだよね。

きっかけは、中学のときに料理(特にパスタ)にこだわりだしてから。

「バジル」というスパイスに惚れたんだ。
振り掛けるだけで、オシャレな感じがしたんだよね(笑)
友人にも褒められちゃって調子にのっちゃった記憶がある!

それ以来、スパイスは料理に欠かせないものになったの。
テーブルのお供(笑)



んで、先日。

輸入販売元のハウスの人に聞いたところ、
元々GABANって業者専用に輸入されていて、
ホテルのシェフの御用達だったんだって。

それを2005年にハウス食品(株)を通じ、
国内家庭用スパイス製品として発売開始したのだそう。

ああ、どおりで。本格的だわ。。。



んで、先日。

近所のスーパーやコンビニでこのポテトチップスを発見!
「あらびき」ブラックペッパーときたら、買うしかないでしょ(笑)



・・・食べてみた。

・・・フワって鼻腔を刺激する、豊かな風味。

・・・ピリって舌先を刺激する、爽やかな黒胡椒。

・・・最高です。



希望小売価格が236円(税別)と少々高いけど、
これは食べてみる価値アリ!!!


オススメです。


ちなみに今年。
年4回、ハウスの料理教室を担当することになりました。
23は教室の助手とディレクション、広告(告知)の製作をする模様です。

ということで、みなさん、ハウスの製品をよろしくね☆

【ハウス食品(株)】http://housefoods.jp/index.html
【株式会社GABAN】http://www.gaban.co.jp/
posted by 23 at 03:02| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

試写会

今日のテーマ「試写会」

先日23は、とある仕事の関係で、試写会に行ってきました。

映画「ピンクパンサー」
ユナイテッドシネマ@サッポロファクトリー



ねえ、みんなピンクパンサーってキャラクターは知っているよね?

そう、このピンクの豹。
0402_1.gif

けっこうキャラクターグッズも出ているし、みなさんお馴染みだと思う。

で、このピンクパンサーが生誕40周年ということで、
全国(いや、全世界)各地でいろいろなプロジェクトが行われていたんだ。

例えば、安室奈美恵さんのPVとか、香水とかも発売されてたっけ。

0402_2.jpg

んで、今回お話を頂いた時には、
そのキャラクターの実写版かなって思ってたんだ。

でも、元はといえば、実は「ピンクパンサー」っていうのは、
コメディ映画シリーズに登場する宝石の名前なの。
ピンクのダイヤに傷がついて、光の加減でヒョウが躍っているようにみえることから、
このキャラクターが誕生したらしい。

かの名優ピーター・セラーズ主演のコメディ映画が先だった訳だ。

ってことで、すごく面白い、かなり笑える映画だったので、今日はそのご紹介。




【映画ピンクパンサー】

0402_3.jpg

●STORY
フランス・サッカー代表チームの監督が大観衆の前で殺され、
指にはめていた世界一のダイヤ「ピンクパンサー」が消えた・・・。
誰が監督を殺したのか?恋人の「ザニア」はどんな秘密を握っているのか?
マスコミが注目する中、この困難な事件に抜擢されたのは、
ご存じ、ドジで間抜けな迷警部「クルーゾー」。
堅固でストイックなアシスタント「ポントン」や秘書の「ニコール」を巻き込み、
「ドレイフェス警視」に手柄を横取りされないように事件の謎にせまる、
アクション満載のクールなコメディ。



●CAST
スティーヴ・マーティン asクルーゾー警部
ジャン・レノ asポントン
ビヨンセ・ノウルズ asザニア

0402_4.jpg



●注目ポイント
特にクルーゾー警部とドレイフェス警視のやりとりに注目。

警察で表彰もされているドレイフェス警視は、
この厄介な事件で、自ら失敗を犯したくないと考えるの。
保身のためにね。(←ありがちな感じですw)

そこでクルーゾーに失敗を押し付けようと企むんだけど、
予想以上にクルーゾーができる男?っていうか、強運な男だったんだ。

その企みを知ってか知らずか、クルーゾーは警視に、
「天然」を装いながら、まじめな顔して攻撃をしかけるの!
カーテンの裏に隠れている警視を袋叩きにしちゃったりさっ。

ルパンと銭形警部やトムとジェリーみたいな
クールな大人の知恵比べといった感じで見てて面白い!

体当たりな演技と「痛そう」な感じの笑いも最高。
淡々と演じているので、コメディにありがちなしつこさがないんだ!

久々に映画で声を出して笑っちゃいました。


そして、ポントン役のジャン・レノが、あんな面白いとは思わなかった!

コミカルな動きや表情・・・レオンのイメージとはちょっと違って、
最初は、なんか冴えないおっさん的なんだけど(苦笑)
ラストにいくにつれて、人情味溢れていてちょっとじんわりする。
でも一番の見所は、全身タイツのダンスシーン!あれは必見です。


個人的にはニコールの恋の行方に要チェック☆
秘書のニコールが、いいキャラしてるのよ。


あと、パリとNYの風景が出てきます。
海外に行きたくなっちゃった!
ちなみに、映画内でフランス人は「ハンバーガー」が言えない
って感じのシーンがあったんだけど、これってホントなのかなあ?



●感想
基本的に23は、あんまりコメディって観ないんだけど、
これは、想像した以上に面白かった。

ずっとアニメのイメージが強かった。
こんなにストーリーがきちんとしたコメディ映画だとは思ってなかった。

「思わず笑っちゃいました

アホかっこいい!映画です。

観せてもらえてよかったな♪って思いました。



23と同じくコメディ映画が苦手な人も、試しに観てみてはいかがかしら?


5月13日(土)全国ロードショーです。


ちなみに、5月上旬に試写会のイベントが予定されています!
気になった方は、応募してみては?(詳細未定)


詳しくはこちら
http://www.foxjapan.com/movies/pinkpanther/





今日のMARVELOUS!

ホテルニューオータニホットケーキミックス バニラタイプ

0402_5.jpg希望小売価格:350円(税込 367円)


なんか、めずらしく急に、ホットケーキが食べたくなったの。
で、今日の夕飯はホットケーキを作りました。


【23オリジナルの作り方】
@常温の卵を1個、豆乳150mlをボウルに入れ、よくかき混ぜる。
この時、泡だて器で空気を混ぜ込むのがふんわり仕上げるコツ☆

A粉を投入し、さっくり混ぜる。

B混ざったらバニラエッセンスを加え少し放置。
放置すると、自然とダマがとれるんです。

Cフライパンを一度、温める。

Dいったん加熱を止めて、放置。これが焦げないコツ☆

Eバターを投入。やんわり溶けるくらいが調度イイ。

Fお玉1杯分をフライパンに入れて、弱火で焼く。
生地は一度に入れないとダメです。形崩れちゃう。

G3分ほどで表面に気泡が全体に沸いてきたら、ひっくり返す。

H爪楊枝を刺して何も付かなかったら焼きあがりのサイン。

Iメープルシロップをかけて、バターを乗せてできあがり☆


0402_6.jpg


なんか、ホットケーキって懐かしいよね。
23ママもよく作ってくれました。
(あ、ママ誕生日おめでd)

そうそう、オーストラリアのmam(マム)も作ってくれたっけ。

なんか、ミルキーと並ぶ(笑)ママの味だよね。

でも、一番の思い出は、23が5歳くらいの時。
妹のUって当時、とんでもないイタズラっ子でね(笑)

あろうことか、ホットケーキの粉を床一面にばら撒いたの!!!
(今でもその写真が残ってるw)

しかも顔中、粉だらけ(爆)


・・・まあ、そんな思い出のホットケーキですが、
今回の、このホットケーキミックスはちょっと違いました。

ホテルニューオータニの料理長のレシピを忠実に再現した本格派なの。

バニラがふわって香って、フワフワ!!!

さすが値段が高いだけあるって感じ(笑)

ナイフとフォークで、ホットケーキの割りにちょっと贅沢でした。。。


・・・でもこれが夕飯って・・・微妙?(苦笑)

posted by 23 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ローリング・ストーンズ

今日のテーマ「ローリング・ストーンズ」


行っちゃったよ!行ってきちゃったよ!

ザ・ローリング・ストーンズ
コンサートツアー@札幌ドーム


0401_7.jpg

更新するの遅くなっちゃったんだけど、
今日はそのレビューを!



【3月29日(水)】

18:00 豊水すすきの駅
    満員電車で福住へ


18:15 札幌ドーム着
0401_3.JPG


18:30 ドーム内に入る。
0401_4.JPG

最初、S席っていうくらいだから、スタンド下のアリーナ席だと思って、
下に下りていく途中で、スタッフの方に止められてしまいました(苦笑)
23の席は、スタンドの7列目(写真の前の方)

でも、もらったチケットだし、思ったよりもいい眺めですわ。
ちなみにアリーナ部分は、ゴールデンサークル席といって、
55,000円だそうです・・・orz。


18:50 いつになくハイテンションのドンが現れる。


19:00 前座が登場。
0401_5.JPG

ん???なんか聞き覚えのある声。
隣では、ドンが興奮している。mmm?

ドン「リッチー・コッツェンですよ、アレ」
23「え?」
ドン「元MR.BIGの」
23「ああ、どおりで」

リッチー・コッツェン
0401_6.jpg

ポール・ギルバートの後に入った人でした。
イケメンです。濃い顔のひとは苦手ですが。
でも、声はよかったです。
ちなみにベースはビリー・シーン。

んで、調べたところ、
Richie Kotzen Band(w/Billy Sheehan, Pat Torpey)という
元MR.BIGの3人でバンド活動をしているそうで、
Zガンダムの主題歌になっている曲を演奏してました。


19:40 遅れて登場したヨースケ&カヨ、キタムン夫妻とともに買出しへ。


20:00 長蛇の列を抜け出し、なんとかスナックと飲み物を購入。 


20:18 巨大なセットが光りだし、爆音が!!!
これまた大きいモニターにグラフィックが!!!
すごい圧倒されます。


20:20 登場!
0401_8.JPG

最初は「Jumpin'Jack Flash」という曲らしいです。
とにかく、ミック・ジャガーはかっこ良すぎ!!!
赤いラメ入りのスーツに黒いシャツがとてもよく似合うの。
とても○○歳とは思えない!!!


20:24 ミックのMC@北海道弁
「サッポロコレテウレシィーゼェ〜!」
「ハジメテ、キタベサー!」
・・・お茶目さに(ノ゚听)ノびっくり!!です。


20:38 「コノキョクハ〜、シッテルベヤ〜!」
0401_9.JPG

うん♪知ってる!・・・答えは「Angie」でした。
すごくよく通る声。声量。圧倒されます。
顔の皺を無くしたら、ぜったい40歳くらいにしか思えない。 


20:48 前方の人が起立!!Σ(▼□▼メ)
0401_10.JPG

今まで、座って見れてたのに、げんなりです。
う〜ん、見えないよぉ。
私が立つと、後ろの人は見えないだろうし・・・。
こういうのは、小さい箱ライブと違って、気を遣うところです。
年配の人もけっこういたので、長時間立ってみるのは、ツライだろうし。
ちょっと我慢のときでした。


21:04 もう、いいや!立っちゃえ!
0401_11.JPG

後方の人たちも立ち出したので、23も立って観ることにしました。


21:10 キース・リチャーズのソロ。
0401_12.JPG

「This Place Is Empty」
「Happy」
ちょっと疲れてきたので、着席。
でも、キースの不良老人(?)ぶりはカッコよかったですW。


21:20 「Miss You」
0401_13.JPG

予想通りステージが動き出し、アリーナ席を横断です。
この辺からドーム内はヒートアップ!!!


21:30 約10分かけて端っこまで辿りつく。
0401_14.JPG


21:34 無人のステージに大きな唇が登場!!!
0401_15.JPG

これがピンクのど派手なバルーンで、
模様は可愛いけれど、グロテスク。
ツアーテーマの舌がウニョウニョ飛び出したの。


21:40 15曲目の「Honky Tonk Women」
その舌に引き寄せられるように、戻って行きました。


22:55 「Brown Sugar」で、一旦終了。
0401_16.JPG

え?「Satisfaction」は?

マサムーンから「アンコールでやりますよ」
と聞いていたので、アンコールを期待して待つ。


22:10 アンコールスタート
0401_17.JPG

1曲目は「You Can't Always Get What You Want」
ドーム内(特にアリーナ席)は大合唱。


22:15 イントロの「ジャン♪」ですぐわかった!
いよいよ待ちに待った「Satisfaction」!!!

\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!


I Can't Get No〜 Satisfaction♪

23も歌っちゃいました(笑)


22:20 終了
ミックは舞台の左端から右端まで全力疾走し、
キースリチャーズは不良老人ぶりを発揮し、
ロンウッドは渋い職人さん風だし、
チャーリーワッツはもろタイプなおじいちゃん(笑)

なんで、あんなに若いんですか?みなさん。


22:30 ドンと興奮しながら、会場を後にする。



平均年齢62歳のローリング・ストーンズ。

0401_1.jpg

アップでは、英国紳士って感じですが、
あまりのステージ内でもパワフルさに
さすが世界の王者・・・「ザ・ロック」!!!
本当にびっくりしました。

きっかけは、先日のライブでドンにもらったS席のチケット。
行くつもりもなかったどころか、ライブがあることも知らなかった。

でも、本当に感謝。
代休をとって行って良かった。
とても元気をもらいました。

結果・・・忘れられない1日。

生きていると、本当にいろんなことがあるんだね。
いろんな経験ができるんだね。


P.S
ドン。チケットくれてありがとう。
「俺には壁がないんですよ!NO BORDERです」
あの一言は、ストーンズと共に忘れられない思い出ですw(爆笑)
やっぱ、ドンはオモロイぜ!




今日のMARVELOUS!
モンシェルトントン

お正月依頼、久々にモンシェルに行きました。

最近おいしいランチを堪能してなかったし、
チーのお祝いのために二人で行ったの。

23とチーが食べたのは、もちろん「牛トロパスタ」

0401_18.JPG


和風の味付けがされた暖かいパスタの上に
シャーベット状の牛トロがのっている。

それを混ぜると、牛トロが溶けてトロトロに!!!

0401_19.JPG

それがとんでもなくトロける素晴らしい食感なの!!!


仕上げに、丁寧に焼き上げられた手作りチーズケーキを注文。

0401_20.JPG

幸せな時間を堪能しました。



実は、ココ最近・・・。
時間が合わなかったり、
23が「忙しい、忙しい」って喚いていて(笑)
チーとなかなかランチに行けなかったのね。
なんか会話の間に微妙な空気があったんだ。
だから、チーに聞いてみた。

23「最近、ちょっと冷ややかじゃなあい?」

チー「だあって、最近『忙しい、忙しい』って言ってたけど、
23のキャパって、そんなもんじゃないでしょう?」

へ???

チー「落ち着くまで何を言ってもムダだと思ってたから言わなかったけど、
23はもっとできる子じゃないの?」

なぬ???

チー「いつも元気が取り得なんでしょ?グチっぽいのは似合わないよ


・・・爆笑!!!!

こいつ面白い!

やっぱ、大事な友人だわ。。。
ちゃんと冷静に23のことを見てるんだ。


確かに、最近、前向きさが足りないと自分でも感じていた。
仕事がハードで、通らない企画があったりして落ち込んでいた。
体調悪くしていて、気分もげんなりしていた。
頭痛くて、あんまり笑っていなかった。

でも、それは言い訳。

客観的に見てみると、
自分の容量はこんなんじゃない。
こんなんで逃げる訳はない。

いつも笑って、他人にも気遣って、
そんなコミュニケーション力が私の取り得だと思っている。


・・・そっか。やっぱりね。
実は同じことを戦友のKちゃんにも言われたんだよね。


しかし、チー(22歳)、Kちゃん(24歳)・・・。
年下二人にチクっと刺されて、切ないやら悔しいやら(苦笑)

やることが詰まっていても、時間が無くてテンパってても、
心から笑っている23であろうと思いました(笑)

「仕事って楽しいもの」だよね☆

ありがとう、チー。
そして、おめでd☆
posted by 23 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。