眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2006年09月24日

ただいま帰国

今日のテーマ「ただいま帰国」


なんとか先ほど無事に帰国&帰宅しました。


<パリでは>
エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通り。
ルーヴル美術館、モンマルトル、ポンピドゥーセンター。
シャネルの本店、ヴィトンの本店、セーヌ川、マーケットとか色々。

Paris.jpg ←ルーヴルにて



<ロンドンでは>
テートモダン、ナショナルギャラリー、デザインミュージアム。
ロンドンアイ、ロンドン橋、バッキンガム宮殿、コンランショップ。
カムデンマーケット、ピカデリーサーカス、ボンドストリートなどなど。
ハロッズでは「イングリッシュアフタヌーンティ」を楽しんだ。

London.JPG ←ロンドン橋にて



まあ、実質3日ずつの強行スケジュールだったんだけれど、
メトロ(地下鉄)を乗り継いで、とにかく歩いて、
いろんなものを見て触れて。

よくまあ、こんだけ行ってきたって自分でも思うほど(苦笑)
すごく満喫してきました。



でも、今回は初めてのヨーロッパで、9日間の海外旅行。

まあ、前にもオーストラリアに6週間行っていたし、
あと、グアムにも去年行っていたから、
なんか海外旅行をちょっと甘く見ていた部分もあったんだよね。。。

旅行自体はすごく楽しかったし、モダンアートもいっぱい見れたんだけど!
でも、アクシデントがいくつか。。。



<アクシデント@>
まず、シャルルドゴール空港から電車でパリ市内に行く途中で、
カバンに入れていた財布を・・・盗まれたの!

現金4000円、100ユーロ(約15000円)。
クレジットカード2枚、免許証、保険証。

幸い、他の現金(約15万)とパスポートは無事だったんだけれど、
ヨーロッパの怖さというものを知りました。。。

でもなんとか持ち前の前向きさで、観たいところも全部見れたし、
買い物もできたし、ナンパもされたし(笑)



<アクシデントA>
帰りに2つ目のアクシデント!
ロンドンのヒースロー空港から、ちゃんと台湾の中正国際空港行きの手続きをして、
搭乗券を渡して、飛行機に乗り込んで、座席もちゃんと確保されていたのに!



着いたところの看板をよ〜く見ると…タ、タイ語!?

Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

・・・タイペイに行くつもりが、タイに着いちゃったの!?

・・・でも。
ちゃんと空港の人に聞いたら、飛行機自体が「乗り継ぎ機」だったらしくって、
寝てたのと英語とでアナウンスを理解していなかっただけでした。。。(苦笑)

そこからすぐに台湾に向かい、無事に台北のホテルへ。
んで、時差のせいで眠れなくて、
深夜1時くらいに近くのお店へお茶を飲みに行ったら。

・・・お店の人に「写真一緒に撮ってくれませんか」と。

上海に留学経験がある同僚の通訳が正しければ(笑)、
どうやらワタクシ・・・一目惚れをされたらしいです。

(//・_・//)カァ〜ッ…まあ、これはテレテレのアクシデント。



<アクシデントB>
んで、最後のアクシデント!

今日の早朝、台湾の空港に戻り、チェックインをした際、
対応してくれたのは微妙な日本語を使う実習生。

実習生「セキハマドガワガイイデスカ?」
23「二人だけで座れる席がいい!」

んで、機内に乗り込み、キャビンアテンダントに案内されたのは・・・「ファーストクラス」!!!

え!? マジで!?
半ば、半信半疑で座ってみると、

「23様、食事はどのメニューになさいます?」

あ・・・合ってるんだ。。。
あの実習生が上手くやってくれたんだ。。。

ラッキー\(^^\)(/^^)/

ってことで、初日に盗まれた約2万のお金も、
ファーストクラスの豪華な機内食とシートで、
まあ、トントン・・・というところでしたw。




ただ、とにかくヨーロッパは物価が高い!税金が高い!

ユーロ(パリ)は約1.5倍!
ポンド(ロンドン)は約2.5倍!

だって、マックのバリューセットが1000円以上するんだぜ!?
500mlのコーラが300円くらいするんだぜ!?

ホント・・・ビックリしました(泣)

んな訳で、お土産話はいっぱいあるんだけれど、
お土産は期待しないで下さいね(苦笑)



とりあえず、今日は心配してくれていたみなさんに「ただいま」の報告を。

んで、詳細はまたちょこちょこUPしていきますので、お楽しみに!!!




>DAVID@同僚
今回は本当にありがとう。色々感謝だw。
あ、さっきメールチェックしたら、
フランスの彼(ジェローム)からちゃんとメールが来てたさ!
とりあえず報告まで(笑)
posted by 23 at 22:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

I'm going to Europe

I'm going to Europe!

明日(今日)から行ってきます。ロンドン&パリ。


【スケジュール】
9/15
●11:00 空港でちょこっと仕事!?
●16:00 新千歳空港発
●19:05 台北中正空港着(台湾)
●23:55 台北中正空港発

9/16
●07:25 シャルルドゴール空港着
●パリ観光フレンチを堪能
●パリ泊

9/17
●ルーヴル美術館(モナリザを観てくる!)
●モンマルトルでユトリロの生家に行く
●パリ泊

9/18
●建築&博物館巡り(ポンピドゥーセンター、広告博物館)
●ショッピング祭り(モンティーニュ大通りとか)
●パリ泊

9/19 
●ユーロスターでロンドンへ
●ロンドン観光
●ロンドン泊

9/20
●ギャラリー巡り(テートモダンとか)
●「リヴィエラを撃て」の名所巡り
●ロンドン泊

9/21
●マーケット巡り(カムデンとか)
●ロンドン泊

9/22
●買い物
●21:55 ヒースロー空港発

9/23
●20:50 台北中正空港着(台湾)
●台北泊

9/24
●台北市内観光(?)
●11:40 台北中正空港発
●16:30 新千歳空港着


携帯は持ってかないので、連絡が取れなくなります。
ネットカフェでたまにメールのチェックはしようと思ってるので、
急用があったら下のアドレスにメールしてね☆

marvelous_void@yahoo.co.jp


なお、安宿(一泊300ドル以下)に泊まるという貧乏旅行なので、
みんなにお土産買って来れないと思うけれど、
その代わり、いろんなものを観て、食べて、
「お土産話」をたくさん持って帰りますね♪

んじゃあ、BYE!
posted by 23 at 03:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

会話の法則A

今日はなんだか珍しく、朝の5:30に起きて、
7時から会社で仕事をし始めた23です、こんばんは。

実は今週はちょっと多忙してて。。。
火〜水・・・帯広出張
木・・・・・仕事
金・・・・・14:00に出発→パリ・ロンドン9日間。


ということで、引継ぎ&片付け案件のため、先ほど帰ってきたの。

そう、そうなんだよ、スケジュール管理が悪いといえばそうなのよ。

でもいろんなことが、同時に振ってくるこの仕事。
中途半端な責任感で、やるべき事はやっぱり自分でしなきゃと思う。
だけど、9日間も日本を離れて、なんだか穴がありそうで怖いのね。。。

後に残る同僚のみなさん、改めて。
ヨロシク(゜0゜)(。_。)お願いします。





今日のテーマ「会話の法則A」
とりあえず、旅に出る間のネタとしてUPしておきます。。

昨日に引き続き、会話における23的法則第2弾!
今日は最近仕入れたネタ「3:7の法則」について。


【3:7という数字】
3:7と聞いて、何を思い浮かべますか?

・美味しいと言われる「ビールと泡」の比率
・売れる広告の「写真とコピー」の比率
・美しいといわれる「上唇と下唇の厚さ」の比率
・そして・・・海と陸の割合

23は、3:7という比率、
なんだか自然現象における黄金比のような感じがします。

なんか落ち着く感じ。

色の配色とか服のコーディネート。
非常にバランスがいい比率だと。



【経営コンサルタント 山田 咲道氏の考え】
●ビジネス戦争における攻撃と守備の比率

攻撃だけ考えていても戦争は、勝つことはできない。
テロ対策を常に考え、守りにもお金をかけなければいけないというわけだ。
また、攻撃が7で守備が3では、攻撃が失敗したときに耐えられなくなる。
兵士が落ち込み、士気が落ちて、それだけで負けてしまう。

私は攻撃と守備は3対7だと考えている。
「社運をかけて新規事業に取り組む」
「新商品の開発には社運をかけている」
「赤字覚悟の大バーゲン」というのは、バランスが崩れている。

きっちりと利益を出せる商品・サービスがあるからこそ、
新規事業や新商品の開発、研究開発などに投資できる。

守るべき商品・サービスがないのに新商品の開発をして、
うまくいかなければ、破たんする可能性も大きい。
(参照 http://www.jobtheory.com/sakudo_189_050905.html


・・・7割の地盤があってこそ、3割の冒険できる。
例え失敗に終わっても、3割の損失だったら挽回できるもの。
ビジネスにおいてもバランスの良い比率なんですね。



【23的「3:7の法則」】
@まずは、対峙して最初の5分で相手が3割の人か、7割の人かを見極めましょう。
>話好きの方に対して
最初のうちは全部聞き出します。
話が一通り収まって、3秒の間が空いたら自分の意見を話すのです。

「先ほどの話で気になった点があるのですが・・・」
例えばこんな切り出し方だったら、最高なんですと。

相手の話も受け入れた上で、自分のアイディアを提案すると、
心理学上でも、聞き入れられやすいみたいです。


>聞き上手の方に対して
最初は天気の話題だったり、当たり障りのないネタを振ります。
「最近調子はどうですか?」
「お忙しいみたいですね(顔色を見て)」
「髪切りました?(タモリ風に・笑)」

それの反応を見て、どんどん核心に入っていきます。

できるだけ相手の欲しがるネタで、自分が伝えられるネタを話すのがベター。
そのためには事前に相手がどんな情報を欲しているかをわかっている必要があります。
事前リサーチしておくのは必須。「調べマニア」になりましょう。



A「誰のために、何のために話すのか」を常に念頭におきましょう。
話の内容が筋からそれないように。
すぐに軌道修正ができるように。
意味のない会話にならないように。



B効果的な質問で相手を翻弄させましょう。
>話好きの方に対して
「どうしてそのような考えに至ったのですか?」
話好きの方には、理由を聞くのが効果的だそうです(笑)

余計に話してくれて、情報をいっぱい引き出せるか、
会話に詰まって、マシンガントークをやめてくれるか(笑)
どちらにしても結果オーライ。


>聞き上手の方に対して
(話を終えた後)「どう思いますか?」
意見を伺うのがいいみたいです。

「いいんじゃない」で終わったら、
「本当ですか!?ありがとうございます」と形ばかり喜んでみせます。
意見を言ってくれるようだったら、3:7の会話が成立します。

形式上では、コミュニケーションが円滑にとれたことになるそうです。



【まとめ】
っとまあ、これらはあくまでも理論上の話で、実際はこんな時間的余裕もない。
しかも1対1で話すときには有効だけれど、複数になったらアウト!
あと、電話だと表情が見えないし、焦ってしまって上手くいかないんだけどね。

だけど、せっかくお互いの貴重な時間を共有している訳だから、
少しでも有効的に使いたいもの。

今23が担当している仕事の担当者とは、
このコミュニケーションが取れてきているから、
すごく仕事がやりやすいし、打ち合わせも有意義なものになっていると思う。

相互メリットが発生し、結果として新しいプロジェクトが成功したんだ!



考えること、悩むことは決して無駄なことじゃない。

「暗いと不満を言うよりも、進んで明かりをつけましょう」

・・・最近ずっと胸に抱いている「言葉」である。
posted by 23 at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

会話の法則@

最近アクセス数が増えているのに、
コメントが少なくてちょっぴりさびしい23です、こんばんは(笑)

今日はバスケ@フィットの日だったのですが、
来週からほとんど不在になるため、ちょっと仕事を。
サボってしまいました〜σ(^_^;)アセアセ...

ということでちょっと忙しい毎日が復活ですが、
今日は前に書いていたネタをUPしておきますW。




今日のテーマ「会話の法則@」

会話力、コミュニケーション力、質問力。
最近の課題はもっぱらρ(・д・*)コレ!

最近、いろんな人の文献を読んで、自分の中のルールをいろいろ考えているの。
自分の欠点を改善し、足りないものを補う「技」を少しでも多く身に着けたいから。

そこで今日は、前々から、ロディやコスズキとか何人かの人に伝えていた、
会話における23的法則を紹介します。



【昔の23】
基本的に人と話すのことが好き。
知らないことを知るのが好き。
「素晴らしい」と思ったものを人に伝えるのが好き。

だけど昔はね・・・
「ねえ、ねえ、聞いて、聞いて」的な女性にありがちな話し方をよくしていました。
一方的になりすぎて、「疲れる」と愛する人に言われたこともあったんだ。。。
友人ウッシーの言葉を借りれば「マスターベーション的会話状態」(笑)

話に脈絡もオチも問題提起も一切無く、
自分の身の回りに起きたことを羅列的に話していたと思う。
しかもマシンガンのように(苦笑)

今でもたまにあるかもしれないけれど(;^_^A

会話がなくなるのが怖いから、
無言の空気が流れるのが怖いから、
みんなを楽しませたいから、
私と話していることが意味のあるものに思ってほしいから


とりあえずの話をして、場を見繕ったりする。
そうした意味のない時間で体力を失うのは決して建設的ではないですよね。



【過去の経験】
この欠点は仕事でも表れていました。

23が初めて仕事の上で営業をしたのが、住宅の営業設計。
モデルハウスに来たお客様からお話を伺い、
営業担当者と共に図面を作成して、「こういう家を建てませんか」と提案するのです。

そのとき初めて、自分の会話力のなさを痛感したものでした。

「誰とでも気軽に話せる」というキャラクターで生きてきましたが、
相手の要望を引き出して、こちらのアイディアをPRするという基本的なことが、
難しいったらない!

確かに若干23歳の小娘に、一生で一番高価であろう買い物「住宅」を提案されても、
なかなか信用してもらえないよね。実際知識も経験も少なかったし。
(見た目は老けてるけど・苦笑)

だって、不安でしょう、そりゃ。。。

だから最初からハンデというか、
他の先輩と同じやり方をしては同じステージに立てないことはわかっていた。

そこでいろんな文献を読んだり、先輩や尊敬する人々に教えてもらって、
自分なりのルールをいくつか作ったの。



【23的会話の法則】

@声は低く!
キャピキャピした高い声は、軽く見られがちに思える。
低く、落ち着いた声で、一つ一つ丁寧に話す。

A強調したいことはゆっくりと!
大きな声を張り上げると「強調していること」はわかるけれど、
イマイチ伝わらないということを知りました。
でも大事なことは低い声で、ゆっくりと話す。

B伝えたいことは相手の目を見て!
目をそらすというのは自信のなさの表れ。
「にらめっこ」の練習をしました(笑)

C3秒の間を大事に!
相手の話が終わって、3秒待ってから話す。
これは特に目上の女性にとって有効です(笑)
相手の話を受け止めましたという意思表示になるそうです。

D確認作業を怠るな!
自分の話をした後に、ちゃんと伝わっているか確認する。
一方的になり過ぎないように、相手に問うの。
「わかりますか?」「伝わってますか?」



まだまだ、焦った時とか忘れてしまっていたり、
身についていないかもしれないんだけれど、
できるだけ守るようにしてきたこれらのルール。

おかげで、だいぶ仕事の上での会話には慣れてきたと思うんだ。

その結果、ちゃんと契約がとれたり、
気に入ってくれるお客様もいたりした。

でも。まだまだ!まだまだ!



・・・ということで、それ以来また、新たな法則を見つけていく23ですが・・・

まあ、ちょっと長くなってしまったので、
最近仕入れたネタ「3:7の法則」他は、また次回!

お楽しみに!




今日のMARVELOUS!

「志おん」
0910_01.gif

有名ソムリエ菅原敏美さんがプロデュースした、
和食とシャンパーニュが楽しめる新時代のコンセプトレストランです。

横浜に住んでいるMAIKO が札幌に遊びに来ていて、
土曜はお昼に待ち合わせて半日デート♪

んで肝心の「ランチのお店選び」ですが・・・
MAIKOは、乳製品やお肉が苦手な偏食家。
(その割りに背が高い・・ずるいなあ・笑)

そこで、前から気になっていたこの和食店なら大丈夫かと、
予約して行ったわけです(笑)



●店内
建築は、数々のコンクールで輝かしい経歴を有するソムリエ菅原敏美氏と
店舗設計・デザインを手がける(株)アーキグローブ森川邦夫氏の共作。

日本の美「しつらえ」を大切にした静謐な空間を有するコンセプトというだけあって、
エントランスから素敵な意匠です。

0910_02.JPG

私たちはこちらのカウンターに座りました。
落ち着いていて、薄暗い照明が心地の良さを演出してます。

0910_03.jpg



●料理
席に着くとお盆と箸が用意されていて、これから出てくる料理に期待大。
お盆は漆塗り。手で触るとキュッって感じのお皿が滑らないお盆です。

0910_03.jpg

この日オーダーしたのは、兎夢という1500円のコース。

【座付け:旬の秋茄子の煮浸し】
0910_05.JPG

この茄子が最高なの!
冷たくて、外見はしっかりしているのに、柔らかい。
一口食べると、中からジュワ〜って!
品の良い味わいのお出汁が溢れてきて、も〜たまりません!


【中菜:七種野菜の精進かき揚げ】
0910_06.JPG

サクッとしていて、野菜の甘みが生きているかき揚げ。
抹茶塩が効いていました!

添えられているのは、「ゴッセ グラン レゼルヴ 無年号」グラス 1,200円
官能的で力強いシャンパーニュには強い素材かダシを味わうお料理が合うそう。
飲み口はドライな感じ。
かき揚げをそのままじゃなく、天汁につけて一緒にいただくと相性◎みたいです。


【主菜:茸の卵とじ丼】
0910_07.JPG

基本の出汁がきちんと美味しいから、この丼の味も上品な仕上がり。
しかも卵がトロトロ┌┤´д`├┐トロトロ〜!!!
ぞうすいのような、卵丼。この優しい食感は食べてみないとわからんね。


【水菓子 抹茶かんてん】
0910_08.JPG

最後のシメがこういう和風スイーツっていうのもまた嬉しいね。

ちょっと添えられた餡子と抹茶ミルクのまろやかさ。
決して甘すぎず、くどすぎず、ちょうどいいシメの一品。

しかも、予約時に「何か苦手なものはありますか?」と聞かれて、
「友人が乳製品とお肉が苦手です」と伝えたところ、
MAIKOにはミルク抜きの抹茶かんてんが!!!

0910_09.JPG

こういう対応をしてくれるところが、「また行きたくなるお店」になり、
「行き着けのお店」になるんでしょうね。



●総評
以上、全4品。これで1500円を高いと思うか安いと思うかはあなた次第。
少なくても23は大満足でした。

最近フレンチやイタリアンかぶれの23ですが、
もともと和食が大好きなのですよ、これでも。

煮物も得意だし、魚の煮付けも、23ママよりは絶対美味しいと思う!
おじいちゃんが、札幌グランドホテルの和食料理長だったから、
その血をちょっとは引いてるかも・・・というのは言いすぎかな?(笑)

だからこそ思うんです。和食は「簡単な料理ほど奥が深い」・・・と。
甘さ、塩気、食感、風味、そしてタイミング。

料理が出てくるのに時間がかかるのもうなずける。
作りたての味を提供してくれているのだということに。


丁寧に作られたご飯と心地の良い空間は、何物にも変え難いですわ。
次は夜に行ってみたい!って思いました。

ちなみに夜のコースは3,500円〜10,000円だそうですW。
あと、余り広くないので、予約したほうがいいみたいですよ。


【日本料理とシャンパーニュ 志おん】
住所 中央区南2西3-11-4 ティアラドゥB1
交通 地下鉄南北線大通駅より徒歩5分 
電話 011-218-7744
予算 5,000円
時間 12:00〜15:00(L.O.14:00)/18:00〜24:00(L.O.22:00)
定休 日・祝
席数 26席
駐車 無
HP http://cf-est.jp
posted by 23 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

プチ☆国際交流!?

来週から不在になるのでちょっと忙しくなってきている23です、こんばんわ。
24時近くに仕事から帰ってきて、さっきまでまた原稿書いてました。
うわ〜いつの間にかライターさんみたいだ(泣)

ってことで、こんな時間に更新です。



ちなみに来週からはこんな感じ。

12〜13日 帯広出張
15〜24日 ヨーロッパへ


うわっ(ノ゜凵K)ノ!!
何にも準備してないよぉ。。。


とりあえず、スーツケースに必要なものを詰めなくちゃ。
定期預金を崩してTC(トラベラーズチェック)に変えなくちゃ。
行くところを選択しなくちゃ。

なにより英語の勉強仕上げなくちゃ!

ってことで、今日、打ち合わせのため空港に向かうJRの中で、
外国人の横が空席で・・・んで、勇気を出して話しかけてみました。



今日のテーマ「プチ☆国際交流!?」

23「May I sit down (on) here?」
Y「Sure」

23「Thank you.・・・Where do you go? Airport?」
Y「Yeh! I go to the Chitose Airport.Is it a last station?」

23「Yes,it is.・・・Can you speak Japanese?」
Y「Sorry,I can't」

23「Really?・・・Where are you from?」
Y「CHECO(チェコ?).Do you know PURAHA(プラハ)?」

23「Yah! I know!・・・How many times have you come to JAPAN?」
Y「First time.So It's only tree Japanese words what I know.」

23「What's words?」
Y「Well・・・『おはようございます』『こんばんは』『いただきます』」

23「笑・・・Don't you know…『こんにちは』?」
Y「I don't know.」

23「It's mean…HELLO!」
Y「KONNICHIWA」

23「Oh,Great!」
Y「『こんにちはYAN(ヤン?)です』What's your neme?」

23「こんにちは。23です(笑)」


簡単にまとめるとこんな会話をしました。(ヒアリングが正しければ・苦笑)
・外国人の隣の席に座りました。
・彼は千歳空港に行くそうです。
・日本語は話せません。
・チェコ共和国から来たそうです。
・日本(北海道)に来たのは初めてです。
・知っている日本語は3つだけ。
・とりあえず「こんにちは」を教えておきました。
・名前は「ヤン」というらしいです。
・チェコでは日曜学校の先生とのこと。
・長い休暇中(3週間くらい)で、日本・上海・台湾に滞在予定。
・旅行好きで、人と会うのが好き。
・来週ヨーロッパ行くと言ったら、「楽しんできてね」と爽やかな笑顔。
・英語とフランス語が不安なんだと言ったら、「大丈夫、心配ないよ」と。


ってな感じで・・・23は周りの人が聞き苦しい感じの拙い英語だったんだけど。
(ああ、恥ずかしい・・・*/∇\*)

ヤンは英語ができるけれど、でも日本語が話せないのにいきなり北海道旅行とは。
(すごい勇気ですわね)

23もフランス語が話せないけれど・・・パリ行き・・・大丈夫かな。
ちょっとした勇気をもらいました(笑)


ちなみに国際線のカウンターがわからないようだったので、
連れて行ってあげました。ああなんだか良いことしたな♪(笑)

なんだかちょっと国際交流をした気分になりました。




今日のMARVELOUS!

「他国籍料理」
最近アジア&インド料理に惹かれる23。
外国かぶれか!?
でも、まだまだ日中は暑いし、なんだか体が刺激を求めているのだものさあ。

ってことで、今日はシンガポール料理店とインド系スープカレー店のご紹介!


@KOPITIAM(コピティアム)
0908_01.jpg

狸小路7丁目をいつも自転車で通っていて、
ずっと前から気になっていたシンガポール料理のお店。

先週の日曜日・・・フィットネスの後、仲間と行ってきました。

コピティアムはマレー語でコーヒーショップ風の店という意味らしい。
シンガポールでは「大衆食堂」なんだって。

0908_03.jpg

そう、店構えはそんな感じのアジアンな屋台風。

0908_02.jpg

赤い照明や音楽、家具や雑貨、食器とか箸に至るまで、
行ったことないけど、シンガポールって感じ。



まずドリンク。
「Cali」という低アルコールのパインサイダーです。

0908_04.JPG

ほのかなパインの風味とジンジャーエール風の
すっきりした甘さのドリンクでした!



こちらは「エビマヨネーズサラダ仕立て」
照明の関係上、色が悪くてごめんなさい。

0908_05.JPG

プリっプリっのエビ!後から効いてくる辛さ!
そわ〜ってしますw。美味しい!



その他、ナシゴレン、ミーゴレン、エビの姿蒸し餃子、
アヤム・ゴレン(鶏肉のロースト)、牡蠣のオムレツ、
バナナの揚げ春巻、ココナッツのアイスクリーム、
とかいろいろ食べました(Sorry Not Photo)

どれも普段食べなれないものだけれど、でもなんだか違和感のない味。
自分で作れない分、すごく美味しいくて嬉しい感じでした。

みなさんもお試しあれ!

>オザッチ、ユキちゃん
また美味しいお店発見しようね☆

>オカちゃん、ウッシー、MUROさん
☆ありがとうね☆


【KOPITIAM(コピティアム】
住所 中央区南3条西7丁目(狸小路7丁目南側)
電話 011-219-7773
営業 18:00〜02:00
定休 火曜
予算 1000〜3000円




ARED CHILI(レッド チリ)
レッチリ・・・このワードに反応する人(YASとか)も多いかと思いますが、
いや、ここはカレー屋さんですから!(笑)

8月上旬にリニューアルしたというこのお店。
フィットの友人がオススメしてくれて、
今日の昼前に宮の森で打合せがあったので、帰りに寄ってみました。

0908_07.JPG

建設会社さんが経営しているだけあって、
コストはあんまりかかっていないかもしれないが(苦笑)、
使っている古材とか、全体のトーンとか、
配管むき出しの天井、観葉植物や雑貨とか、うまくまとまっている。

0908_06.JPG



スタッフさんは2人。
とっても感じのいい女性の方と、シェフはどうやらインド人ぽい感じの方。
お二人ともとても笑顔が素敵でした!

で、肝心の料理ですが、時間がなかった23は、
お店の方に聞いたらテイクアウトもできるということで、お願いしました。



注文したのはこちら
「シーフード野菜スープカレー@ライスorナン付」(990円)

0908_08.JPG

インドから直送される香辛料で、
店独自の製法で作ったスパイスを使っているだけあって、
いわゆる普通の札幌スープカレーとは一味もふた味も違ったスープ!

サラサラともトロトロとも違う、コクがあるのにくどくないスープ!

例えていうなら、一般的なスープカレーが博多トンコツだとしたら、
こちらは澄んだスープの沖縄ソバみたいな。坦々麺みたいな感じかな?

エビの風味が最初にきて、複雑だけれどまとまったスパイスの風味がくる。
そして・・・ソワっとした辛さ!中辛にしたのに、けっこうな刺激。

でも、刺激だけじゃない、美味しい辛さ。

中の具は、大きなエビが2本。
ジャガイモ、ピーマン、インゲン、ニンジン。
白菜、ヤングコーンなど。
ムキエビ、シジミ、イカ・・・そして挽肉。

下に溜まった具をすくいながら食べるスープカレー。
本場のインドカレーの基本がいかされているのかな?って思いました。



んでもって、23がとにかくオススメしたいのはこちら

「チーズナン」(単品だと390円)
0908_09.JPG

ナンは上記のカレーに+100円で、
ガーリックナンかチーズナンのどちらかを選べるそうです。
友人たちから、特にチーズナンが美味しいと聞いていたので、23は迷わず注文。

用事があって家に持って帰って食べたんだけれど、
お店の方が丁寧にアルミホイルに包んでくれていたからかな?
・・・火傷するくらいのアツアツを食べられました。v(。・ω・。)ィェィ♪

んで、ちぎってみると・・・

びょぉ〜ん┌┤´д`├┐とろ〜り

0908_10.JPG

ナンの中にチーズが入っているの!
ってかチーズをナンではさんでいる感じ!


で、食べてみると・・・え(゜○゜)!
・・・こんなにナンって美味しかったっけ?

ナンって正直あんまりお店では注文しなくて、いつも頼むのはご飯系。
たまにスーパーで売っているのをパン代わりに食べるけど、
正直あんまり美味しいと思ったことはなかったんだ。

でも、今まで食べたどのナンよりも、最近食べたどのパンよりも、

v(≧∇≦)v うんまぁぁぁぁぁいっ♪

どうしよう?はまりそうだよ。しかもデカイし(笑)

オススメですw。

西26丁目の住宅街の中にあって、ちょっと探すのに迷ったけれど、
宮の森スポーツクラブを目印にするとわかりやすいよ。
ぜひ行ってみて☆


>ウッシー&オカちゃん
やっと行けたよ、このお店。チーズナン・・・あれ、マジでやばいね☆


【スープカリーの店 RED CHILI】
住所 中央区北3西26-2-25 第23松井ビルGクレフ326 1F
交通 地下鉄東西線西28丁目駅3番出口より徒歩約3分
電話 011-613-7707
時間 11:30〜14:30/17:00〜21:30
定休 月曜
予算 1000円
参考 http://a-sapporo.com/osusume/redchili/
posted by 23 at 04:39| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

頭痛外来

今日ネタは・・・

・片頭痛もちの人は・・・必見!
・興味のない人は・・・すっとばして(笑)
・身近にこの持病を持っている人がいるなら・・・知ってくださいな♪

という意味を込めて、あくまでも「情報」として書きます。

だから・・・あんまり暗く重くとらえないでね!
喘息やアレルギーのような「体質」なだけですから(笑)




【23的リポート@頭痛外来】

今日の午後は久々に半休をもらいました。

最近ちょっと片頭痛と睡眠障害がまた復活してたから、
さすがに仕事に支障をきたすと思ってね(苦笑)
海外でなんかあっても困るし。

今までは普通の脳神経外科か心療内科で薬をもらっていたんだけれど、
今回は、初めて「頭痛外来」というところに行ってきたの。


「北見クリニック」
http://www.lilac.co.jp/zutsu/clinic/index.htm

ここは片頭痛をはじめとする頭痛に関する脳神経外科。
心療内科も兼ねているということで、
慢性的な片頭痛と睡眠障害についてもカウンセリングしてもらったよ。



<カウンセリング>
●発症
私の頭痛が発症したのは大体、中学1年〜2年生。
最初は「片頭痛」という病名もなく、検査しても異常がないので、
仮病と疑われ・・・薬とだまされて片栗粉を飲まされたこともあったっけ(苦笑)
以来、慢性化しているのです。

>ちなみに、北見先生はちゃんと目を見て返答を聞いておられました。
吸い込まれそうになる威圧感のある目に軽くビビる23。
ああいう目に慣れているけれど・・・おおっと、という感じ(笑)
正直に話さなきゃいけない雰囲気をかもし出しておられました。
これ重要。診療内科医=カウンセラーの基本だそうです。あ、プロだ。


●今まで飲んだ薬について
「カフェルゴット」とか「ジヒデルゴット」、
「イミグラン」とか「テラナス」とか色々試した結果、
一番効くのは「クリアミン」という専用の薬。

>でもひどい吐き気という副作用が起こるから、
最近は、できるだけ薬を飲まないようにしていました。
でもヨーロッパを楽しむためには持ってなきゃ不安なんです。。。


●ところで、片頭痛の症状って?
こめかみや眼を中心におこるずきんずきん、ガンガンする痛み。
多くは吐気を伴い吐いてしまう。
慢性頭痛全体の約4分の1を占めるそうです。
一旦頭痛が始まると、光や音がものすごくわずらわしく、
頭を動かすたびにガンガン響いて、静かなところでじっと寝ているしかない状態。
大体は一晩寝ると楽になるが、中には2〜3日具合の悪さが続く人もいる。

>吐き気、立ちくらみ、起き上がれない・・・。。
・・・はい。間違いなく私は片頭痛のようです。


●片頭痛が起こるしくみ
体内にある「セロトニン」という神経伝達物質(ホルモンの一種)が
何らかの刺激で血管の中に「大量」に放出される。

強力な血管収縮作用を持つセラトニンにより、血管がキュって収縮してしまう。

「大量」にあったはずのセロトニンがなくなる!

逆に、血管大膨張!( ((≪☆★BOMB!!★☆≫)) )

脈拍に合わせて脳の神経を圧迫する

がんがんガンガン。。。

>敵は「セラトニン」という名前だというのを初めて知りました。
血管が膨張して起こるのは知っていたけれど。
普通の人の血管内にもセラトニンはあるそうですが、常に安定した量なんだって。
だから私は「何らかの刺激」を感じる「体質」なだけなのだそうだ。
ただ、「何らかの刺激」っていうのはまだ解明されていないらしい(苦笑)


●対処法
・セロトニンを適度に増やす予防薬を飲む
・不眠や過眠を防ぎ、規則正しい生活をする
・お酒や長風呂を控える
・長い間、暑い屋外にいるのを控える

>不規則な生活は改善しなきゃダメですね。。反省。。。


●処方箋
・特効薬「トリプタノール」
実はこれ、抗うつ剤と言われるものらしい(苦笑)
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!・・・う、鬱?マジで!?
でも心配しないで。
ただ端にセロトニンの量を調節してくれる特効薬なだけなんですって。
専門家医が言うので間違いないでしょう。。。
なんか心外な感じですが、おとなしく2週間ばかし飲んでみますw。

・新片頭痛薬「レルパックス」
これは1錠986円(保険で約300円)と高価な薬らしいですが、
吐き気があまりなくて、効果があるそうです。
兆候が見えたらすぐ飲まなければならないクリアミンと違い、
発作が起きてから飲む薬なので、初心者にもオススメ。

・睡眠改善薬「リボトリール」
一般的に「てんかん」の治療薬らしいのですが、
これは肩や背中の筋肉をほぐし、深い眠りをもたらす効果があるそうです。
睡眠障害の場合は、睡眠導入剤(ハルシオンとか)よりも、
「深くて質の良い眠り」が大事みたいね。


以上、23的片頭痛と睡眠に関するネタでした。
ああ、眠気がやってきた・・・おやすみなさい。mmm。。。


【脳神経外科・心療内科 北見クリニック】
住所 中央区北4西6-1 毎日札幌会館3階
電話 011-261-2003(要予約)
時間 9:00〜13:00/14:00−〜18:00
休診 日・祝(水曜日は午前のみ)




今日のNEWS!
【プロマーシャル】

PV(プロモーションビデオ)とCM(コマーシャル)を掛け合わせた造語。

通常のPVに企業のCMを自然な形で融合させることにより、
PVの世界観を生かした映像美と音のクオリティを体感できる。
つまりは企業とミュージシャンのコラボってこと。

以前、元LUNA SEAの河村隆一やINORANらもやっていた新しいPR手法。
奥田民生の曲をMGMに4話連続のミニドラマ風CMの
「ドラマーシャル」っていうのもあったよねえ。

テレビ朝日限定で今、また新たに放映されているそうだ。
・広告代理店:博報堂DYメディアパートナーズ
・監督:須永秀明氏

協賛企業はこちら
@富士重工業(スバル)「FORESTER」
AFIJIFILM「FinePix」
BSMIRNOFF ICE

どこかで耳にしているかもしれないですね。


「プロマーシャル」は、新しい形の宣伝形態として面白いと思う。
ミュージシャンのPVって結構観るのが好きなんだけど、
スカパーとかケーブルとかでやっているMTVやスペースシャワーじゃないと
なかなか観る機会がなくて残念なんだよね。
唯一買ったのが、椎名林檎「性的ヒーリング1・2」くらいだもの。

せっかく多額の制作費をかけて作るPV。
どうせだったら他の活用も!って考え方が無駄がなくて好き。



ちなみに、起用されたのは新人アーティスト「ASIAN2(エイジアンツー)」。

0805_00.jpg

WEBで聴けるようだったので、早速試聴してみたら、

これ・・・なんだか好き。。。

普段23が聴くのはROCK、JAZZ、R&Bで、
大抵が歌うために聴くから女性ボーカリストが多いの。

FUNKとかHIPHOPはほとんど聴かない。。。

・・・でも。これはなんだか好き。
繊細な歌詞とどこか懐かしいメロにメロメロですw。


↓詳しくはこちら
http://www.tv-asahi.co.jp/prom/

みなさんもぜひ観てみて!
「コラボ」という言葉が大好きな23のツボ的NEWSでした。

(`□´) 以上である!(爆)




今日のMARVELOUS!
モンシェルトントン

久々にモンシェルに行ってきました。
なんだか美味しいパスタが食べたくて。

行くまではもちろん「牛トロパスタ」が目当てだったんだけれど、
メニューを見た瞬間・・・惹かれたのがρ(・д・*)コレ!

「エビのサラダパスタ」1365円
0805_01.JPG

ちょっと体にいいものが食べたくなっちゃってさ。

いつもの笑顔が素敵な店員さんに「普通と辛いのとどちらが?」と聞かれ、
刺激は頭痛に悪いと思いつつ、「辛い」方を注文しました。

こんもりとサラダ菜、ほうれん草、ハーブ、水菜がのってるの!
その中に隠れて、軽くボイルした半生のエビ!!!!

「キャー!!!」

0805_02.JPG

写真を撮りながら、興奮状態・・・あ、また頭痛に悪い!?(汗)


ベースは牛トロと似た雰囲気。
辛みは、韓国南蛮を使っているので、後から効いてくるマイルドな刺激。

・・・う、うんまい・・・ほっ、シアワセ。

和風〜韓国風のパスタなんだけれど、ちょっとバターが効いている。
その他の調味料は・・・醤油?ごま油?なんだろう?

いつも笑顔の素敵な店員さんに聞いてみた。
・作り方はシェフのオリジナルなのでわからないんですよ。
・牛トロとは微妙に違うらしいですね。
・塩ダレがベースみたいですよ。

・・・わからん。

何度食べてもたぶんここのパスタと同じ味は出せないと思う。
だからこそ、また食べに行きたくなる。
ちょっと遠くても行きたくなる。
まさしく「参った」って感じのパスタたちです。。。



ちなみにパスタはお腹いっぱいでちょっと残したくせに、
デザート・・・食べちゃいました。(別バラ〜・笑)

「チョコレートのクリームブリュレ」240円
0805_03.JPG

正直こんな濃厚なブリュレって他では食べたことがない。
カカオマスが非常に効いていて、ちょっとの量ですご〜く満足!
しっかり食べた感じがするブリュレです。

痛みに耐えてよく食べた!感動した!(笑)


【モンシェル・トントン】
住所 中央区南2西7 南2条ビル1F
電話 011-271-3932
定休 月曜日
時間 11:30〜20:30
予算 1300円〜2400円
参考 http://gourmet.yahoo.co.jp/0006926116/M0001000010/

ちなみにこの回でも紹介しています。
http://23blog.seesaa.net/article/10813241.html


>ともくん
カフェじゃないけどここもオススメだから、今度行ってみよう!
posted by 23 at 00:25| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

プチ☆トリップ♪

昨日、9/1は今の会社に転職して1周年記念日

【☆;:*:;☆記念日☆;:*:;☆ 】>c=( *^▽^)ゝ

異業種に転職ということもあり、
なんだか、いろいろな体験をしたり、いろいろな人に出会えたり、
26分の1年だろうけれど、長かった気がするなあ。。。

最近はレギュラーの仕事が多くって、
あんまり熱を入れてなかった自分に反省しつつも、
ちょっとした目標(野望!?)のため、改めて頑張ろうって感じですw。


ってことで、今日は久々の土曜出勤。

今日は取材&撮影で、Hカメラマンと美瑛&富良野に行ってきました!

遠出だ! わ〜いv(≧∇≦)v ♪



今日のテーマ「プチ☆トリップ♪」

【そば天@美瑛町】

先ほども「スマ・ステーション」で告知していたけれど、
我が愛しのユースケ・サンタマリア主演の映画で、
ブームになっている「UDON(うどん)」。

そう、今日の取材・撮影は「カレーうどん」

(゜∇゜ ;)エッ? お蕎麦屋さんなのにうどん!?

そう思う人もいるかと思いますが、
こちらのお店「そば天」さんは、お蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、
創業40年以来、代々受け継がれてきたオリジナルのルーが自慢の、
「カレー」が有名なお店なのだそうです。

そして現在、美瑛町では町興しとして、地元の有志が集まって
美瑛の名産小麦と農産物を使った「カレーうどん」を研究しているそう。

「美瑛カレーうどん研究会」
http://www.k2.dion.ne.jp/~e-biei/

その試作としてメニューを提供したり、
カレーうどんの元祖的な存在がこのお店なのだそうだ。
(研究会には所属していないそうですが)



ってことで、いざお店へ!

建築景観条例により規模、意匠、色彩などが統合され、
区画整理がされた駅前通りに位置するこのお店。

0902_01.JPG


取材&撮影後の「カレーうどん」を試食させてもらいました♪

0902_02.JPG

・道産小麦100パーセントのうどんは、もちもちしたしっかり弾力。

・ルーは、決して刺激のあるスパイシーな感じではないけれど、
カツオと昆布ベースのダシが効いていて、とにかくまろやかで優しい味。

・お肉は豚バラ。しっかりカレーと馴染みつつも柔らかくてしっかり存在を主張。
まろやかの中のプチ刺激があるので、鶏肉より好き。


実は、「ラーメン」もそうだけれど、「うどん」があまり得意ではない23。

あ、でもこれ美味いぞ・・・美味いなあ。。。
昔から作られていたということで、懐かしい感じがしました。

店主さんをはじめとして、お店の方もうどんの味と同じく優しい方々。
お子さんも可愛かったし☆

取材の最後「うどんも美味しいけれど、うちの売りはやっぱりお蕎麦」
というお話しを受けて、お蕎麦が気になった23。

ちょうど取材撮影時は、お昼の営業を終えた休憩中だったのですが、
にも関わらず、お店の方のご好意で、
特別に「カレーそば」も作ってくれることになりました(笑)

えっ?食い意地張ってるって?
いやいや、だって仕事ですから(苦笑)




カレールーは、企業秘密♪ということでしたが(笑)、
特別にダシと混ぜる前のルーを見せてもらいました。

えっ?ルーって固形じゃないの?粉じゃないの?

・・そうなのです。シャバシャバの液状なんだよね。
それが、温かいダシに入れて加熱すると・・・

トロトロ┌┤´д`├┐トロトロ〜とろみがつくのだそうです。

料理って不思議だよねえ。
物理の観点から言うと、物質って融点を超えると溶けるでしょ?
通常の融点って常温よりも高いものが多くて、
温めると液化し、冷ますと凝固する場合がほとんど。

それが片栗粉を入れて温めるととろみがつき、
八宝菜とか、冷めるとシャバシャバになるんだもんね。

なんだか意外な発見をしてしまった気がした23でした。



んで、できあがったお蕎麦がこちら。

0902_03.JPG

これ、決して底上げをしてないの!なのに汁から顔を覗かせる蕎麦。
そうです。そうなんです。すごいボリューム!
これが通常の量なんだって!びっくり。

カレー蕎麦って初めて食べたんだけれど、
お蕎麦屋さんのカレー蕎麦って美味しいのね。

幸せな気分になりました。
ごちそうさまでした、「そば天」さん。


【そば天】
住所 美瑛町本町1丁目
交通 JR美瑛駅より徒歩約1分
電話 0166-92-1463
営業 11:00〜15:00/17:00〜20:00
定休 日曜




【フラノデリス@富良野市】
富良野では知らない人はいないくらい有名なお菓子屋さん。
今日も入れ替わり立ち替わり、すごいお客さんでした!

0902_11.jpg

今回取材&撮影させていただいたのは、
「ふらの牛乳プリン」と「ドゥーブルフロマージュ」


●「ふらの牛乳プリン」
0902_04.JPG

富良野の牧場で採れた新鮮な牛乳、同じく新鮮な卵、
そして、ビートから精製された砂糖を使用したこだわりのプリン。

最近、空港のお土産でも良く見るこの牛乳瓶に入ったプリンですが、
なんで、この「瓶」にプリンが入っているのかずっと疑問だったの。可愛いから???

んで、オーナーシェフFさんに聞いて見た。

「このプリンは、崩れない程度の弾力はあるのに、食べるとトロっととろけるのが特徴の焼きプリンなんです。普通の焼きプリンだと、熱を加えすぎるので気泡が出て硬くなってしまうのですが、試行錯誤をした結果、この『瓶』に入れて低温でじっくり焼くことで、口に入れると『とろける』食感が実現できることがわかったのですよ」

なるほど。お菓子は材料の分量と温度でかなり変化しますものね。

ああ、だから瓶で焼くんだあ。。。

材料にこだわり、焼く温度にもこだわる・・・だから人気の逸品になるのですね。

んで、実際に撮影後、試食させていただきました。
0902_05.JPG

スプーンで持ち上げると・・・確かにしっかりとすくえる硬さがある。
口に含むと・・・⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!とろける!!!

トロトロ┌┤´д`├┐トロトロ〜

ヤバイ、やばいっすよ。これ、すごいっすよ。

ゼラチンで固めたとろける系のプリンって、食べた感じがしなくて、苦手な23。
だからもっぱらモロゾフみたいなしっかりとしたプリンが好きなんだけどさ、
これはすごい。
口の中で変化する、温度で変化する不思議なプリンって感じ。

材料も新鮮だから、しっかりとした卵の味がする。

カラメルも素敵!
上が甘いので、半分くらいすぎたらちょっと刺激がほしくなる。
そうしてすくった底のカラメル!
苦くてちょうどいい刺激になるんだ、これが。

そして、バニラビーンズ
一度「カリッ」って、塊に遭遇した時の感動ったら・・・
「Hさ〜ん!バニラビーンズが!ビーンズが!!!」・・・興奮してしまいました。



●「ドゥーブルフロマージュ」
0902_06.JPG

この見た目、この名前、どこかで見たことありますよね?
そう、つい先日紹介した「ルタオのドゥーブルフロマージュ」!
そっくりです。。。

んで、勇気を出してこれも聞いてみました。
ルタオは私が技術指導をしたんですよ(笑)。昔ハワイのレストランにいたときに、NYスタイルのチーズケーキ(固めのベイクドチーズケーキ)を作っていてひらめいたんです。やわらかいスフレタイプのチーズケーキと二つの食感が同時に味わえたら面白いと」

なんですと(ノ゜凵K)ノ!!

こちらが本家本元でしたか!!・・・失礼しました(苦笑)


で、さすがにお腹いっぱいだったので、これは撮影後、会社に持ち帰りました。
んで、休日出勤していた同僚「ワルの女王S」と試食。

見た目はお馴染み2層のチーズケーキ。

0902_07.JPG

でも・・(*゜0゜)ハッ!! ルタオとなんか違う!

そうだ。食感だ!!!

普段はクールなSも、久々に見るくらい幸せな笑顔。
「んー!んー!んー!」
必死に声にならない叫びを訴えておられました(笑)

「ワルの女王をも可愛い笑顔にさせる」魔法のケーキです(苦笑)


ルタオは全体的に柔らかめだったのですが、
こちらは二つの食感の違いが顕著に現れているの。

下の層・・・しっかりとした硬さのある濃厚なベイクドチーズケーキ。
上の層・・・マスカルポーネチーズを使用したふわりとしたスフレタイプ。

この二つの食感がホント、たまらないのです。

特に下の層!
丁寧に焼き上げられていて、塩気がちゃんと抑えられているの!
クリームチーズケーキって、けっこうしょっぱい感じのものが多いんだけれど、
生乳など新鮮な素材を使っていると、ごまかさなくて済むのだ。

さすがFさん。恐れ入りました。

ただし、試しに凍らせてみましたが、こちらのケーキは常温で食べないと
その最大の特徴である「食感」を味わうことができないので、もったいないかも。
そのまま食べることをおすすめします(笑)



ちなみにこちらのお店は建築にもこだわりが。
建築デザインは米子と東京に事務所を構える建築デザインのBaOの潮氏。
施工は、富良野の建設会社「株式会社 那知組」。

0902_08.JPG

最初は、小樽にある石の蔵をそのまま移設しようとしたのですが、
建築条件や、重量とコストの関係により断念。

でも白樺の樹などが生い茂る自然の中に溶け込んだ素敵な外観は、
石のような外壁材と木の風合いが見事にマッチ。
そして本体から伸びるテラスからは、富良野の雄大な景色が一望できるんです。

0902_09.JPG

ケーキとドリンクを注文して、カフェ的利用もできる店内は、テーブル席5×4人。
赤い椅子がとにかく可愛くて、個人的に大好き!

0902_10.jpg

ゆっくり景色を楽しみながら、絶妙な食感のお菓子を味わってみて!

ちなみにホームページから「お取り寄せ」ができるみたいです♪


【フラノデリス】
住所 富良野市下御料2156-1
電話 0167-22-8005  Fax;0167-22-8007
営業 10:00〜18:30
定休 月・火曜日
HP http://www.le-nord.com/furanodelice/home.html



・・・にしても。
取材とはいえ、すごく充実したプチ☆トリップ。
もちろんちゃんと取材という仕事も一応してますが(笑)

ススキノに住んでいると、たまに緑(白樺の樹)が恋しくなりますね。
また遠出したいなあ。。。

・・・って、あ、再来週は帯広出張&ヨーロッパだった(笑)



>Hカメラマン
今日はお疲れ様でした。
いろいろ言葉をありがとう。焦らず、急がず、頑張ってみますw。
またよろしくです!
posted by 23 at 03:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。