眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2008年02月24日

わお。同じ人種発見!

ちわ〜っす、最近、テキトーさにますます磨きがかかってきた23です、こんばんは。

最近、部署が変わって、チームの同僚と呑む機会が増えてきました。
今週は、火水木金と4連チャンで呑みに行ってきました。

そう、また部署が変わったんでつよ。

一旦、本部長室に放出されたんですが、MDC(マーチャンダイジングコンサル)室という、新しくできた部署に、気づいたらいつも間にか吸収してもらってました(笑)


相変わらず、仕事内容は、外食事業部の「ひとり広告代理店」だけど(笑)


そこには元々事業開発本部だったメンバーも集まり、わいわいです。
ほぼみんなテキトーなO型の男だらけのチームです。

縮こまってた以前の自分はどこへやら?
言いたいこと言って、自由に楽しく爆笑しながら仕事してます。

超自由人・・・なんてあだ名をつけられつつ・・・(笑)

ってなことで、今日(昨日)も会社の上司たちを誘って、ある異業種交流会に行ってきました。






今日のテーマ「わお。同じ人種発見!」

最近よくお会いしている「モリテツあにき」と共に、「食と広告をテーマにした交流会」を作ったら楽しいよねえ、と2人で企画したこの会。

ただしゃべるだけの意味のない場にはしたくなかったので、
まあ、私の方は、頑張って(?)決定力のある会社の上司(外食事業部の副本部長・執行役員)新しい部署のマネージャー(外食事業本部のMDC室長)を連れて行きました。

***************************************************************

参加者は以下の通り。

●モリテツあにき(WEBを中心としたマルチディレクター)
●K口さん(WEBディレクター&デザイナー)
●ayuminさん(美大出身のイラストレーター)
●Sさん(紙媒体を中心としたデザイナー)
●NOMAさん(「ELLE a table」の編集者)
●Kさん(「ELLE a table」の編集者)
●SK上司(外食コンサル会社・執行役員)
●Sマネージャー(外食コンサル会社・商品開発担当マネージャー)


とすごい人たちばかりです。

交流会の趣旨は、ウチの上司とモリテツさんの友人・知人を会わせて、
仕事が生み出せたらいいなあとか、なにか面白いことができたらいいなあとか、
情報交換しようって感じのアットホームな会。

***************************************************************

場所は麻布にあるモリテツさんとK口さんの共同LABO「麻布文庫」

最初、SK上司は、麻布という場所と、LABOのかっこ良さに

「アウェイだよ、23、俺たちアウェイだよ、何話したらいいんだよ(?)」

って、ちょっと緊張し気味だったようですが(笑)

モリテツさんも手料理を振舞ってくださり、
デザイナーSさんの強烈キャラのおかげで、
みんな打ち解けることができました。

あと、モリテツさんの自宅兼オフィス(築うん十年の民家)へ、SK上司を連れて行ってみると・・・
「ああ、ここはタバコも吸えるし、落ち着くなあ」とコタツに入って、まったりムード。

「え、SKさんにコタツなんて似合わない〜!!!」
とか思いながら、でも笑ってる姿にちょっと感動。

***************************************************************

いやあ、SKさんって、入社した頃は、雲の上の存在だったのよ。

怖くて怖くて、何話したらいいかわからないくらいすごいオーラを持っていて、このどんな人でも割と動じない私がびびるほど(笑)。

●「東証第一部上場企業の外食事業部100人から」を取り仕切っている
●誰でも知っている「某有名焼肉フランチャイズ店」の立上げなんかをやっていた
●施策の決定権とかも握っているし、会議とかメチャぴりぴりムード。
●メールで指導が入ると、他の業務も投げ出して、SKさんへの返信が最優先なほど。

先輩たちみんなからも、尊敬というか、神の領域の人だって恐れられている・・・そんな感じの人なんだよね。

そして、いっつもパリッとしてるオーダーメイドのスーツを着て、話し方もスマートで、超仕事ができる男って感じ。プライベートでは加藤あい似のモデル級女性ばかりと付き合っていたらしいし(笑)

さぞラグジュアリーな生活をしてるんだろうなあって思ってたの。

それがこうして一緒にコタツを囲んでる・・・(笑)
今じゃあたし「マジっすか」とか普通に言っちゃってるし・・・(笑)


でもこのSKさんがいなければ、今の私がいないワケ。

SKさんが私の広告関係のセンス(?)と知識を認めてくださって、12月の半ばに直属の上司に「このままでは東京に来た意味がないから辞めさせてください」と言った時に引き止めてくださったらしくって、そして今の働きやすい環境を用意してくださったんだ。

自分を認めてくださって、実現したいことを提案すると、経営者視点から判断してくださったんだよ。

本当に感謝の人なんです。

***************************************************************

んでもって、もう1人のSマネージャーは、社内イチくらいの濃い顔系イケメン。女性関係は派手そうとか言われてるO型で、呑み会の席ではテキトーな感じだけど、仕事は速いし、説明はわかりやすいし、決断力や人を見る目はピカイチ!

仕事の環境を整えてくれたり、ちゃんとみんなのことを考えて、手を差し伸べてくれるすごい人。仕事が詰まってたりすると、「23さん、そんな余計な事は他の人にやらせるように交渉するから、こっちやってくださいよ」って、ちゃんと見ていてくれる、よき理解者でもあるの。

「これも必要だと思うの。予算はこれくらいなんだけど、どうかな」って言うと、「いいですね、すぐやりましょう!」と背中を押して下さるのも有難い。

私が会社で「自由人」と呼ばれるような、そんなポジションを作ってくれちゃいました(笑)

本当に感謝の人なんです。

***************************************************************

って話はそれたけど、そんな会社の上司たちと、モリテツさんが集めてくださった素晴らしい方々と共に、みなさんの仕事のことについて話したり、ayuminさんの素晴らしい作品を見せていただいたり、WEBや料理関係の話をしたり、ちゃんと情報も仕入れさせてもらいました。

とっても有意義な会!!!

モリテツさんと自分で作った人脈つなぎの企画に、雲の上の存在だった上司がのってくださって、「また来たい」といってくれたのも嬉しかった。



んでもって、帰り際、さっそくSK上司から私に指示がありました。

「WEBを絡めた事業のアイディアをちょっと考えてよ。全く新しい業態でもいいからさ。金曜は早く帰っていいから(?)、いろんな情報仕入れて」

上司もWEBの可能性に刺激されたようです。
しかも金曜は毎週呑みに行って良しというお墨付き(笑)

あのう・・・経費で呑んでいいですか?(笑)

とにもかくにも、主宰してくださったモリテツさんに感謝。



***************************************************************

って前置きが非常に長かったですが、何よりも今日一番感謝したことが更にあるわけ。

それが
 ・
 ・
 ・
モリテツさんの妹との出会い!

会の半ばから遅れて登場した、モリテツ妹。

Sデザイナーを見るなり
「キャー久しぶり、前会ったときはエロ話した記憶しかないけど〜」

・・・開口一番から、もう自分とキャラ丸かぶりだってわかったよ(笑)。



んで、2人で話してみたら、これが合う合う!

SK上司「けっこう男っぽい性格なんだね」
妹「兄と弟がいますからねえ。逆に女友達少ない」
23「あたしも!もう合コンセッティングできなくて参っちゃう」
妹「たまに外でおしっこしちゃう時もあって」
SK「なんで?え?いつ?」
妹「野外フェスとかでトイレってメチャメチャ混むじゃないですか」
23「わかる。並ぶのメンドクサイよね〜」
SK「す、すごいねえ。恥ずかしくないの?」
妹「たまに消しゴム欲しいって思うんですよ」
SK「け、消しゴム?」
23「なに、頭の記憶を消しちゃいたい、みたいな?」
妹「そうそう!」
23「やっぱり〜欲しいよね〜」

みんなうちらのワールドに入れないで苦笑。

***************************************************************

だけど・・・思考回路が、自分と一緒の女性ってはじめてみた。

お互い男っぽいし、ぶっちゃけ系で、いろんな経歴とかあって、
生きてる速度や性格とか、話す内容とか、自分見ているようで。

久々に、あ、この人と友達になりたい!って興味を持った。
久々に、あ、この人好きだ!って単純に思える女性に会った。


Sマネージャーいわく「温度が似ている二人」らしい。

同じ人種を発見した、嬉しい出会いに感謝。

***************************************************************

モリテツさん、本当にありがとう!

モリテツさん、妹さんに「大好きだぜ!」って伝えといて(笑)


ちょこっとした仕事のせいで、泊まって一晩中語り明かせなかったことが唯一の後悔でし・・・。






今日のMARVELOUS!
モリテツさん&K口さんLABO「麻布文庫」

気づけば先週も訪れていたモリテツさんとK口さんのLABO。

通称「麻布文庫」

お2人が部屋にこもって仕事をしてて、行き詰ったりするとこのLABO(「寝床」兼「職場」から5mくらいのところにある)で、本を読んだりコーヒーを飲んだり、リフレッシュするために作った部屋だそう。それが今は人を招いてパーティをする場にもなってるみたい。

そう、この場所がMARVELOUS!すごい素敵な所なんです!

***************************************************************

【麻布文庫のMARVELOUS!ポイント】
麻布文庫01.JPG

●建築好きのK口さんが、友人と共にリフォームした
●壁はクロス(壁紙)の上から自分たちで塗装
●作りつけの本棚も自分たちで作った
●ハンスウェグナーの100万くらいするチェアがぽつんと置かれている
●ヤコブセンの照明がさりげなくある
●文庫に入ると、カフェ的メニュー表を出してくれる
●エスプレッソマシーンやチャイ、フレーバーティも用意されている
●事前に予約するとモリテツさんの手料理付
●広告系の雑誌から、漫画まで幅広い本が置かれていて飽きない

っとまあ、とにかく心地良い空間なんでつよ。

ということで、先週行ったとき、パチリさせていただきました。

***************************************************************

手前のチェアが噂のウェグナーです。100万以上するからみんな怖くて座れない(笑)
麻布文庫02.JPG


テーブルは収納式。白木で良い感じ。着いたらすでに23用食事セットを用意してくださっていました。食器や箸も良い感じ。
麻布文庫02.JPG


まずお通し。焼き茄子です。香ばしくて美味い。ちゃんと皮をむいてくれているの。
麻布文庫04.JPG


これは、大根とトマトとネギのサラダ。油揚げを焼いたトッピングが香ばしくて◎。ドレッシングも自家製(?)で美味い。
麻布文庫05.JPG


これは23の好物「松前漬け」。こんなのも作っちゃうんだねえ。
麻布文庫06.JPG


これがメチャメチャ感動する「大根と鶏肉の煮物」。大根が柔らかくて、ひと口かむと、ジュワーって旨みがあふれ出す!でも色味は茶色過ぎなくて、上品な仕上がりなの。鶏肉はもちろんほろっと骨から剥がれるくらい柔らかい。大好きです、これ。
麻布文庫07.JPG


こちらが今日のメインの「チャーシュー」。モリテツ母のお手製だそう。イカ飯の煮汁だとか、いろんなものに漬けて作ったらしい、このチャーシュー。ひと言で言うと、「感動」です。どこのラーメン屋にも勝てる!白いご飯にぴったりで、食べても食べても止まらない!すげえぜ、モリテツ母も。
麻布文庫08.JPG


ちなみにこれは私が作った「桜リキュール」のソーダ割り。ちゃっかり置きボトル、させてもらってます(笑)ちなみにグラスも、23も大好きなフィンランドの超有名食器ブランド「iittala(イッタラ)」ってとこが、さすがです。
麻布文庫09.JPG

***************************************************************

ずっと東京の人って冷たくて、気取ってる印象があった。
ずっと東京のご飯って、美味しくないなあと思っていた。

でも、はじめてモリテツさんの温かさに触れて、東京の人が好きになりました。
でも、モリテツさん手料理を食べて、東京にも美味しいものがあるんだなって思いました。


はじめての友人の1人が、モリテツさんでよかった。

麻布十番駅から徒歩約10分。
六本木ヒルズの真下。左手には東京タワー。

大好きな空間、心地良い空間、そして大好きな人たちと飽きない会話。

やっと東京が好きになりました。
posted by 23 at 07:41| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

彼との再会(恋する女編)

今日のテーマ「彼との再会(恋する女編)」


昼、目が覚めた。

久々に7時間も寝た。徐々に意識が回復してくる。

…そうだ今日、「彼」に会えるんだ。

そう。今日は待ちに待った日。

1年3ヶ月ぶりに大好きな「彼」に再会するのだ。



起き上がるとすぐに、お風呂を沸かした。

今日は薔薇の入浴剤入り。ゆっくりと1時間浸かる。

コンタクトを入れて、髪を乾かし、服を選ぶ。

ミニスカートにするか、パンツでクールに決めるか。

鏡の前で「ひとりファッションショー」を開催。

1時間後・・・結局、お気に入りのワンピースに落ち着いた。

化粧も念入りに。今日はグロスルージュの色を変えてみた。

香水は相変わらずブルガリプールオム。

ブーツを履いて、家を出た。



地下鉄、JRを乗り継いで、着いたところは新宿。

約束の時間は20時50分。

まだ3時間もある。早く着過ぎてしまった。



ソニプラで「携帯用サーモマグ」を購入し、スタバでまったり。

ルミネでPinky&Dianneの新作ニットと下着を購入。

そろそろ約束の時間だ。



外に出たら、みぞれ混じりの雨が降っていた。

大嫌いな雨なのに、今日はなぜか笑顔になれる。

そう、もうすぐ「彼」に会えるのだ。



はやる気持ちを止められない。

いつの間にか早歩き。

雪でべちゃべちゃの道路も北国育ちだからへっちゃら。

ぐんぐん人を抜かして、気づけば流れの先頭に。



待ち合わせの場所に着いた。新宿OIOIのバルト9。

「彼」に会えるのをドキドキしながら待っていた。
 ・
 ・
 ・
 ・
「彼」が、現れた。

1年3ヶ月前と変わらない姿。

白いTシャツにジーンズの「彼」
立て膝で椅子に座る「彼」
チョコレートをかじる「彼」
親指と人差し指で携帯を持つ「彼」
人差し指でキーボードを打つ「彼」
英語、フランス語やイタリア語を流暢に話す「彼」

しかし、やがて時間が経つにつれて、「彼」に変化が起こる。

子守りする「彼」
裸足でスニーカーの踵をつぶして履く「彼」
猫背のまま走る「彼」
ピンクの車に乗る「彼」
秋葉原の電気街で買い物する「彼」
メイドカフェでパフェを食べる「彼」
電車に乗る「彼」
ママチャリに乗る「彼」
猫背を直そうとする「彼」
飛行機に飛び乗る「彼」
戦う「彼」

最後に「よく頑張りましたね」と言って、抱きしめる「彼」

そして、微笑む「彼」
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
そう、「彼」とは、「L.Lawliet」(笑)

L1.JPG ←クリックで拡大

『DETH NOTE』スピンオフ作品の映画『L change the WorLd』

「公開初日」に、「彼」に会ってきました。

しかも松山ケンイチさん舞台挨拶付(笑)



やっぱり、「彼」はかっこいい。

L2.jpg ←クリックで拡大

演出に納得いかない部分はあったものの、会えてよかったです。

「23」日間の中で、「L」は確かに変わっていた。良い方向に…。



ちなみに余談ですが、「F」も・・・かなり好きです(笑)

「F」のスピンオフは、やらないかなあ・・・?

あ、でも今度は「N」の物語だったりして・・・
posted by 23 at 03:52| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

メルマガ

今日のテーマ「メルマガ」

不定期更新でご迷惑をおかけしてます、当ブログ。

実は「メールマガジン機能」がついていることを発見してしまいました!

記事を更新したら、翌朝10時ごろに、登録されたメールアドレスへ
「更新されましたよん」って配信されるのです。

だから「今日はUPしてるかな〜?」なんてブックマークをチェックする必要なし!

簡単&無料なんで、ぜひ登録してみてくださいな。



【メルマガ登録の仕方】
@下記のアドレスをクリック
http://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

Aホスト名「23blog」と配信先のメールアドレスを入力して仮登録完了
メルマガ.jpg
(クリックで拡大します)

B届いたメールで、購読したいメールタイプのURLをクリックして登録を完了させてください。
・テキスト版(ブログの内容をテキスト形式で配信します)
・HTML版(ブログの内容をHTML形式で配信します)
・サマリー版(ブログのタイトルのみ配信します)

※ちなみにみなさんの情報は、23に開示されることはありませんのでご安心を
(誰が登録したか、わからない仕組みです)




今日のMARVELOUS!
さくらリキュールの素

今日は昼前に起きたんだけど、今期2回目の雪が積もっていた。
引きこもりの日曜日決定!
ひたすら資料づくりなどの仕事をしてました。

でも夕方、食料やデザイン本の必要性に駆られて・・・
勇気を出して外に出てみた。

近所の本屋で「DTPデザイン」「デザイン・プランニング」「高杉良の乱気流」を購入して、

その帰りにお気に入りの雑貨屋さんへ

そこで、発見した!「さくらリキュール!」


【MARVELOUS!ポイント】
SAKURA.jpg

@氷砂糖や桜の花、パイナップル、ハーブなどが入っていて見た目がキレイ
A焼酎やウォッカを注いで数時間すると、桜色のリキュールができる。
B時間の経過とともに味、香りが変化していく。
Cロックや、炭酸割り、または紅茶に入れて楽しめる手づくりリキュール。

これは面白い!さくら味好きだし
・・・ってワケで、1200円もしたんだけど2本も購入。

焼酎を入れて2時間くらい置いてみました。
 ・
 ・
 ・
時間と共に角砂糖が溶け出して、甘〜いカクテルみたい!

風味がいいね、風味が。しかも飲みやすい。

冷たい炭酸で割っても、紅茶に入れてもオススメ!



>団子or麻布ュッフェのみなさん
 今度の集まりには、これもってくね。
posted by 23 at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ノウハウの重要性

みなさんこんばんは。
台湾の続き、ぜんぜん書けていなくってごめんなさいねえ。

振り返ると、今週も激動の一週間でした。
平均睡眠時間3時間。

「こんなにも 頑張る私を 褒めて欲しい」 (by働きマン川柳)

なあんてね、パパ、ママ、娘は頑張って生きておりますよ。

最近は広告関係の呑み友達も増えて、やっぱり思い切って東京に来て良かったと思うこのごろです。


ってことで、今日はちょっと仕事のお話。

自分の思考の整理のために書いてみたんだけど、長い文章になっちゃったかな。文字ばかりで読みにくいかもしれないけれど、エッセイ的な感じで読んでみて。

何か感想があれば、どんなことでもカキコってみてくださいな。

ってか、見てるんだったら、なんか足跡残してくださいよ(笑)




今日のテーマ「ノウハウの重要性」

今までは1つの中食ブランドに対して、販促改善や販促物製作をおこなっていた。

それが今週から、全国に500店舗以上ある外食ブランドの販促担当も兼ねるような感じになっちゃって、
他の2つの外食ブランドのコンサルティングもやるような状態。

まるで、事業部内の「ひとり広告代理店」(笑)

でも、この前まで転職しようと思っていたのが嘘みたいに、今は仕事が楽しいです。

そして今は 「金曜の夜は絶対に残業しないもん!」 と会社で宣言(?)して・・・
広告関係の様々な方々と交流を持つ時間(ただの呑み会とも言う・笑)もとらせてもらえるようになりました。

あ、もちろんその時間をとるために努力してるし、やるべきことはやってますよん(笑)

「だらだら仕事をしない。メリハリを持つ」という仕事の仕方にシフトした感じかな。
金曜に残業しないために、「どうスケジューリングしたり、防衛するか」が勝負(笑)



すべき仕事の内容に納得が行かない部分があって、将来のことを考えると「せっかく東京に来たのに、こんなことばかりやっていては意味がない」と焦りを感じた12月。
 ↓
環境を変えなければいけないと思い、転職も考慮に入れ、上司に相談した。
 ↓
●広告関係を勉強していて、PRの知識がある人が外食事業部にいなかったということ
●副本部長がアウトプットのクオリティを認めてくれたこと
●将来もそういう仕事がしたいということを上が理解してくれたこと
●販促施策やそのクオリティの重要性にみんながやっと気づき始めたこと

 ↓
自分の将来の方向性と、自分が事業部に対してできることをすり合わせた結果、環境を変えてもらうことができた
 
「暗いと不満をいうよりも、進んで明かりをつけましょう」

そう、すべては行動から始まるってワケ。

やっぱり、納得がいかないことがあれば、理由を明確にして話すべきだと思う。直属の上司で解決しないなら、その上に相談すべき。だが、自分が何もできない状況で「こんなことはしたくない」って言うのは、我がまま以外のなにものでもないが(笑)

最初この会社に入ったとき、チラシなどの販促物を見て愕然とした。
ク、クオリティが低い!
それを変えてやると思ってきたこの9ヶ月。
自分の信念を大事にして、できることを我ながら頑張ってきたと思う。

血を吐くまで、睡眠障害になるまで(苦笑)

だからこそ、今は納得いかないことは「言える」状態になることができました。「変えてもらう」ことができました。周りの意識も変える事ができたと思います。

この会社は、ホント無駄が多くてイヤになることも多いですが、「上司を説得することができるなら、どんなことでもできる」ところは有難いですね。事業部・・・いや会社の方針とすりあうなら、まるで自分が経営者であるかのように、すべきだと自分が思うことを実現できるみたい。

しか〜し、おかげでやることが

いぱ〜い  ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″

メールを開くと、どかって仕事の依頼がやってくる。
振ってくる仕事を3割断って、7割片付ける毎日。
もちろん定期的な折込チラシや主体的に進める販促施策も同時進行。

副本部長に独学で勉強した「Adobe Illustrator」の講習会をやって、VTRに撮れとも言われているので、その資料作りもしなくちゃならん。(ホントに私でいいのか?苦笑)

 新しいことを学ぶ時間。
 今までの経験を整理する時間。
 展開していくために考える時間。
 設計や作業するための時間。
 周りとコミュニケーションをとるための時間。 
 人脈を広げていくための時間。

いくら時間があっても足りない・・・(;´д`)

お蔭様で、自分が納得しない限り「仕事を断る」という偉そうなスタンスになってしまいましたσ(^_^;)

「目的はなんなのか」
「本当にそれが必要なのか」
「それによってどのような効果がもたらされるのか」


それが明確にならない限りは、一旦担当者に返すような仕事の仕方をしないと、追いつかない状態です。

だから、これからのテーマは…

「無駄な仕事をいかになくせるか」



そんなとき、某マルチディレクターM氏の麻布ラボにおじゃまして、広告業界での仕事について、語り合う機会がありました。

M氏は、WEBディレクターを中心に、幅広い活躍をされている尊敬するアニキ。作品や企画書を改めて見させていただき、やっぱりすげえやって思ったの。

一つのネーミングを考えるのに、どういう過程を踏み、なぜそのネーミングになったのか、思考がロジカルに記されていた。

これぞ、ノウハウ。お金をもらうだけのことはある。

広告って感覚重視&アウトプットが全てのような気がするけれど、お金をもらう「仕事」とする以上、クライアントを説得させるものでなくてはならないし、好き嫌いで判断されたら困る。芸術じゃないからね。

自分の仕事においても、上司を説得する判断材料として、「根拠資料」がなければいけないし。
 ・
 ・
 ・
 ・
ん?ちょ、待てよ。

「ノウハウ=根拠資料の蓄積やマニュアル集づくり」だよなあ。
頭の中を整理して、分解して、第三者用にわかりやすくまとめたもの。説明するための資料だったりするよなあ。

これを私が作って、後輩さんや他の人に作業をさせたら、無駄な仕事は減るんじゃないか。

今までは「上司を説得するため」に根拠資料を作ってきたが、自分の思考を整理して、「誰かにやらせる」という軸でも資料作りをしていけば、無駄な仕事量が減る!

@現状把握(課題抽出)
 ⇒新商品の出数が伸びない
A調査
 ⇒アンケートをとった結果、商品の良さが伝わっていないことがわかった
B仮定
 ⇒商品の良さを伝えることが必要ではないか
C仮定に基づく施策(改善)
 ⇒良さを伝えるPOPを商品の横に貼ろう
Dアウトプットイメージ(ラフ案)
 ⇒店内写真にざっくりと作ったイメージを貼り付けるなどして、誰が見ても導入後がイメージできるような資料を作る
E結果検証
 ⇒導入後の様子を写真で残し、新商品の出数がどうだったか数値でまとめる

簡単な例だけど(苦笑)…まあ、こういう事例集を蓄積していくことで、ノウハウができる。
 ↓
すると、他の人がその資料を見て、マネできる。
この課題があるときには、こうしたらこういう結果がでるんだってわかる。
 ↓
そうすると、自分がさほど関与しなくても済む・・・・。
 ↓
つまり効率的に自分の仕事が減るわけだ。



正月に母や敏腕営業マンTさんと話した中でも「ノウハウ」の大事さが挙がった。どこの企業も一緒なのかもしれない。最低あと1年間、こういう販促資料を蓄えておけば、それを元手に商売ができるのではないか。

28歳。これまでは「自分という人間の経験値」を最重要視していたけれど、ここからは、教育も視野に入れた「経験に基づくノウハウ開発」をしていきたいですねえ。

単なるプレーヤーじゃなくて、ブレーン・・・みたいな。
少ない時間で、大きく儲けるためにさ(笑)

ノウハウで、お金を稼げる。
ノウハウで、無駄な仕事が減る。


よし、今から資料作成がんばろうっと。

ということで、台湾の続きはそのうち・・・σ(^_^;)




今日のMARVELOUS!「ロス:タイム:ライフ」

久々に興奮しました。

ヤラレタ〜!!!って叫びたくなるほどの興奮。

いえね、ドラマのタイトルを見て、「おっ」っと思った訳なのよ。
んでね、筧昌也さんや鈴木貴之さんらが監督を務めていて、これは観なくちゃと思った訳なのよ。


【土曜23:10フジ系「ロス:タイム:ライフ」】
人生において無駄に過ごしてしまった時間をサッカーになぞらえ『ロスタイム』として与えられた人々の、最後の時を描くショートドラマ。


【MARVELOUSポイント】
@面白すぎる演出
主人公が死ぬ直前、時間が止められる。
すると、審判団が登場して、ロスタイムの時間が電光掲示板で表示される。
主人公が走れば、息を切らしてついて回る審判団。
もし誰かに「自分がもうすぐ死ぬこと」を言ったり、間違った時間の使い方をしたら、イエローカードが出されるのだ。
ちなみにレッドカードが出ると「退場」となり、タニシに生まれ変わるらしい(笑)

Aドラマなのに解説!?
んでもって、ドラマなのに「サッカー中継」や「ウイニングイレブン」のような、「スキージャンプ・ペア」みたいな感じで淡々と主人公の行動を実況&解説する。
「おおっと、中山、戸惑っているようだ。しかしもうロスタイムに入っている。時間がない!」
「自分がもう死んだと思っていますね、これは。いけませんねえ」

なあんて感じで、実況&解説付。客観的に主人公を見る視点が笑けてくる。
今後のブラックユーモアにも期待大だ。

Bストーリーの素晴らしさ
起承転結が「見事」。
最初はそれまでの人生の延長みたいな無駄なロスタイムを過ごすが、トラブルに遭遇したり、人生を振り返る中で、大事なことをちゃんと見つけられるという「感動」につながっていく。


オモロイ設定、意外性のある展開、全てがつながるエンディング、そして感動。やばい、この才能と発想力、興奮する。やっぱ鈴井さんもすげえや。

一話完結なので、見逃した方、来週は見てみてくださいな。

最近注目の「小山慶一郎」がメインキャストですし。最終話は大泉洋がメインです。
あと、唯一のレギュラーで温水洋一さん(ぬっくん)が出てるのも要チェック(笑)

**************************************************************

しっかし最近はドラマもさることながら、CMもずいぶん楽しくなってきたとは思いませんか?

どんな媒体でも、ストーリー性のあるアドに弱い最近の23です。
DoCoMoやユニクロなどの連続ストーリーCMも増えてるよね。

●中谷美紀&荒川良々の「ハウスメイト」
転勤になった夫婦の暮らしを描いている。
住んだ後の暮らしが想像できるような、結婚したくなるような(笑)いいCMだと思う。
http://www.housemate.co.jp/new/tvcm_08/index_cm.html

●佐藤浩市・大泉洋・小池徹平・蒼井優の「CLUB KEIBA」
競馬好きの男が社内に競馬クラブを作る話。
キャストの魅力とカットの印象深さ。これからどんな展開が起こるのか楽しみ。
http://clubkeiba.jp/cmstory.go?sd=57535

●大森南朋の「UR賃貸住宅」
地域の触れ合いから大事なことを得る家族の話。
特に「夫婦の見解編」は問題提起が上手くできているなあと感銘を受けた。
http://www.ur-net.go.jp/kanto/tvcm/


逆に速水もこみちの「ビタミンウォーター」のようなパクリCMはちょっと苦手。クライアントを説得してあれを実現させた企画者はすごいけど(笑)

記憶にのこるPR施策。時代のニーズ。

展開が面白いなあと思ったりする。続きが気になる。
単発でも印象残るアドも大事だけど、これからはますますストーリー性が大事になるのかなあと思う。

勉強していかんとならんなあ。
posted by 23 at 05:07| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。