眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2008年11月30日

人生に多くのものを求める人へ

こんばんは。どうも23です。
今日もまた4:30分・・・こんな時間の更新です。

いやあ、今週は超ヘビーな毎日で、久々に死ぬかと思っちゃった。


【劇的★23の今週の睡眠時間】
 日)4:00〜7:00(3時間)
 月)0時間
 火)0時間
 水)7:00〜12:00(5時間)
 木)0時間
 金)1:00〜15:00(14時間)


つまり日〜木で トータル8時間 しか寝なかったの!

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

もう48時間起きていた水曜の朝なんて、肌がボロボロ。
化粧がのらないなんて、初めて経験しちゃった。

実は、人の仕事の手伝いをしていて、そのお店の開店準備があった訳ですよ。メニューブックや折込チラシのデザイン、業者手配なんかをやったりして。・・・なんとか今日無事にOPENしてホッとしました。

本当に目標を達成させることや、夢を実現することって大変だよね。

ということで、今日のテーマは、こんな人になりたい・・・。





今日のテーマ「人生に多くのものを求める人へ」

先日ネットで検索していたら、こんなBMWの昔の広告に出会いました。

「人生に多くのことを求める人へ、BMW」
◆大人の哲学を持ち、子供のような純粋さを持つ人
◆主流なのに、心は反主流である人
◆スーツを着こなすが、ジーンズもはきこなす人
◆人生も語れるが、ジヨークもうまい人
◆有意義も好きだが、無意味なことも好きな人
◆ワインにも詳しいが、恐竜にも詳しい人
◆常識は持っているが、決して縛られない人
◆ITには強いが、手紙は万年筆で書く人
◆家庭を愛しているが、時には家庭を忘れられる人
◆孤独も好きだが、社交も上手な人
◆常に冷静だが、時には情熱的になれる人
◆クラッシックも聴くが、ロックも愛している人
◆自信はあっても、過信はしない人
◆美術館にも行くが、ジムにも通う人
◆協調もできるが、反論もできる人
◆夜更かしはするが、朝きちんと起きる人
◆守るものが多くても、冒険できる人
◆部下には優しいが、上司には厳しい人
◆食べるのも好きだが、料理もできる人
◆上質は好きだが、贅沢は好きじゃない人
◆自分の誕生日は忘れても、約束は守る人



すごいいい広告だな〜と思ったと同時に、超共感した!

だって、私の「目標」&「実践していること」、そのものだったから。

たぶんこれは、男性向けにかかれたコピーだと思うんだけど、
この男勝りな23は、むしろ、自分がこれを追っちゃってる。

今はまだすべてができる人間じゃないかもしれないけれど、
こういう2面性を持った、幅の広い人間でありたいなって思ってるの。

私もこういう人でありたいと思うし、
こういうパートナーと共に生きれたら、幸せだろうなって思いました。



それと同時に、これを見て、将来アウディより、BMWを買いたいと思った。こういう人に買ってもらいたいというBMWのブランド意識がすごいなあと感心。

いつか、こんな広告を作れるようになりたいものです。

あ、その前に・・・このブログも、みなさんにこんな感性を与えられるような「刺激物」になれればいいな♪




今日のMARVELOUS!「loger cafe@恵比寿」

最近、実は引越ししたいなあと考えています。
新しい会社が渋谷だから、その近辺の格安物件を今探しているの(笑)

でも、できれば多少高くても、狭くても、恵比寿に住みたい!

その理由が、このカフェにありました。

居心地の良さと、お店の方の温かさ、そしてコストパフォーマンスに優れた、毎日行きたくなるようないいカフェなんです。

ホントは、ずっとヒミツにしていたい「隠れ家的なカフェ」なんだけど、お店の方の許可も出たので、今日は特別にみなさんにご紹介しちゃいます。

loger cafe(ロジェカフェ)
081129_01.jpg 081129_03.jpg


【MARVELOUSポイント@】空間が心地よい!

居酒屋やスナックなどの跡地をCAFEに変えちゃうのが得意な「リノベーションプランニング」という会社が手がけたカフェ。元々ここは、雀荘だったそうです(笑)

施工期間はたった18日というから、本当にすごい。

中古家具。低いソファ。アンティークのステレオ。節目だらけの木の床。すっきりモダンな感じじゃなくて、どちらかというとレトロな雰囲気だけど、古民家再生的な手づくり感や、落ち着きがある。

本当にそれ専門のプロがやってるんだなあという印象。

昼間は割りと自然光が入るような感じだけれど、夜は間接照明+キャンドルの灯りで、しっとり落ち着けるコンセプチュアルな空間。また、ソファ席が多くて、本を読んでボーっとするのに最高なの。

081129_02.jpg このソファ席と灯りにメロメロなんです。

リノベーションプランニングさんは、他に「torch cafe」や「pile cafe」も手がけられているとのことなので、そっちも行ってみたいと思ってます。


【MARVELOUSポイントA】本格的な料理が魅力

カフェメシって、当たりハズレがあるけれど、ここはフレンチをベースとした、本格的な料理が楽しめるの。
先週の月曜は、ちょうどランチ時でした。ランチはこんな感じ。
081129_04.jpg

◆サラダとバケット
サラダは有機野菜っぽい臭みのなさで、ちゃんとフォークが刺さる鮮度。
081129_05.jpg

◆スパゲッティーニ ずわい蟹とグリーンアスパラガスのビスクソース
蟹は残念ながら微量だけれど、ソースから蟹の風味が香る、香る!
パスタもアルデンテで、クリームソースがちょうど良く絡む感じ。
081129_06.jpg

◆カフェラテ
見てみて!この可愛いアレンジ!
こういうちょっとした心遣いが、女の子(?)って嬉しいよね〜。
081129_07.jpg

これで1000円だから、この恵比寿駅から徒歩3分の立地では、コストパフォーマンスが良すぎる!


■他にも、23がここで食べたメニューはこちら

◆鶏白レバーのムース バケットを添えて(700円)
◆エビとアボガドのサラダ カクテルソース(800円)
◆アスパラガスとポーチドエッグのサラダ 生ハム添え(850円)
◆スパゲッティーニ 帆立小柱とプチトマトのペペロンチーノ からすみ風味
◆スズキのポアレ 焦がしバターソース(1,100円)
◆魚介たっぷりブイヤベース・バケット付(1,200円)
◆牛ほほ肉のじっくり赤ワイン煮込み(1,400円)


とにかくカフェなのに全部、ちゃんとしてる上に、23の大好きなメニューばかりなの。

あ〜、思い出しただけで、今お腹がぐぅ〜っていった(笑)
カフェっていうより、これはもうビストロに近い感じでしょうか。


■そんな中でも、一番23が惹かれたのが、バケット
そう、バケット。つまり、パン。でもただのパンじゃないのさ。しっかりとした歯ごたえと、味わい、甘み・・・とにかくこんな美味しいパンを食べたことないってくらい、23的に好きな味なの。昔はパンが食べられなかったくせに、こんなに惹かれるとは思わなかった。

最近は、ここのバケットを食べるために、わざわざ30分かけて恵比寿に行ってる(笑)

んでもって、先日お店の方に聞いてみたの。
「このパン、自家製ですか?それともどこかから仕入れているんですか?」

そしたら、これは「タカナシ乳業」という、東京では牛乳や生クリームなどを卸している割と有名な会社のオリジナル商品だって教えてくれました。北海道だと「よつば」みたいな感じかな。でも、ネットで検索しても、一般向けには販売されていないらしくって、自分では購入できなさそう。残念!

でも、乳製品を作っている会社だから、あのバターと牛乳たっぷりのしっかりしたパンが作れるんだろうなあと思いました。

もちろん、副えられているバターもタカナシ乳業の「無塩」のもので、23の好みにしっかりマッチのところもポイント◎。


【MARVELOUSポイントB】お店の方が素敵!

空間、食・・・ときたら、最後に気になるのは、やっぱり人。

札幌でよく行っていた「モンシェル・トントン」は、空間も料理も良いだけじゃなく、お店のお姉さんに会いたいのもあってヘビーリピーターになってたくらいだし、やっぱり人はお店のFANになるための重要なファクター。

ここのお店も、店員さんが素敵なんですよ。一見若いイマドキのお兄ちゃんに見えるのに、笑顔やマナー、立ち振る舞いがちゃんとしていて、質問してもきちんと答えてくれるんだ。

そして先週は、このカフェで4時間くらい仕事をしていたんだ。
081129_08.jpg

そしたら会計の時に「お仕事されていたみたいですが、はかどりましたか?大変そうですね。頑張ってください」って、笑顔で言ってくれたんです!

なんか、ちゃんとお客さんのことを見ているんだなあと思った。
的確な一言を最後に伝えてくれるって、なかなかできることじゃない。
思わず「また来ます」って言わずにはいられなかった。

それに、ヘーゼルナッツカフェを追加オーダーしたら、こんな感じで、ホッとするラテアートをしてくれたんだよね。
081129_09.jpg

また、私は休みのたびに、ここに行くだろうと思う。
ってか、本当は毎日行きたいっ!!!

お店を出た瞬間、「ああ、幸せだな」ってつぶやきたくなる、そんなカフェ。

場所はちょっとわかりにくく、看板も出ていないようなお店けれど、頑張って探してみてくださいな。


>太さん
やっぱりここのカフェ、行って良かったです。こういうお店づくりしたいですね〜。


【loger cafe(ロジェ・カフェ)】
住所 東京都渋谷区恵比寿1-7-3 第1協栄ビル2F
交通 JR恵比寿駅 西口 徒歩3分 
電話 03-3445-1700 FAX
営業 月〜土 11:30〜02:00、日祝12:00〜24:00
定休 無
posted by 23 at 05:10| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ついに来たか「金」投信!

こんばんは。23です。
ようやく退職の正式承認がおり、12月1日が最終出社日になりました。

思えば、この1年半。
初めての東京で、速度の速いベンチャー企業の仕事に戸惑い、
難関大学をでた同僚たちにコンプレックスを抱き、
悪戦苦闘をして、やっとここまできました。

仕事の仕方とか、人間関係の構築とか、自分の本当に好きなこと、得意なこと。いっぱい勉強させてもらいました。いろんな意味で感謝です。

たまに北海道に帰りたい欲求が発症することもあるけれど・・・(笑)
でも、今はまだ東京でもっと頑張りたいですね。



ということで、12月いっぱいは、有休消化の身でございます。
北海道に行けるかわかんないけれど、とりあえず東京ではヒマなんで、
何かオモロイことがあったら、みんな誘ってね★




今日のテーマ「ついに来たか『金』投信!」

1ヶ月くらい前、ある企業の入社課題で、企画書を書きました。
某飲料会社の販売促進キャンペーンとして、懸賞のアイディア出しみたいな感じです。
ま、詳しくは言えないけれど、あるテーマにのっとって、その景品に「金塊」のアイディアを盛り込んだの。

応募すると「ゴールドバーが当たります!」という企画。

081124_00.jpg

もちろんその企画書は即合格♪v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

まあ、それはさておき、今日のテーマは、そんな最近23が何かと気になる「金(きん)」の話題。



最近、「純金積立」がCMでもやっていたりしてるよね。

銀行貯金だって手数料だけ高くって、増えるわけではなし。
株だっていつ紙切れになるかわからない時代。
今の会社も上場企業なのに、株価が激下落しちゃってる。

でも「金」は昔から紙幣の代わりに取引されている価値あるもの。
ってことは・・・資産保全の手段として、株や為替の替わりとして、いんじゃないかな・・・みたいな。



そしたら、ついにETFができちゃったんですって!

「スパイダー ゴールド・シェア(SPDR Gold Shares)ETF」

ETFは、上場投資信託のこと。
その価格が「株」と同じように4桁の証券コードが割り当てられていて、東証で株と同じように売買することが可能(指値注文も成行注文もOK)。

んでもって、「スパイダー ゴールド・シェア」ってのは、「金塊」に投資するETFのこと。ロンドンで決められる金価格の世界標準に連動して、値動きするらしいの。

それが、今年の6月30日から東証でも上場されてたんだけど、売買単位は50口からだったんだ。1口が7,000円前後なので、約35万かぁ〜と思ってたんだよね。

それが、なんと1口から買えるようになったんですって!

まあ手数料とか含めたら1口1万くらいになるだろうし、現物は10万口単位からじゃないと交換できないらしい。しかも管理報酬(投資信託を管理・運用してもらうための経費)が年率0.4%もかかっちゃう。。。
んでもって、株や債権に対してあまり価格変動もないから、「ローリスク・ローリータンで手数料だけ損」みたいな言われ方もされているみたいだから、まだまだ一般受けはされないみたいだけど。

でもなんか、「金投資」って響きがいいよね〜。

ま、アタシはそんなことより、まずは貯蓄!
先日おばあちゃんにも口酸っぱく(笑)言われたけれど、まずはコツコツ自己資金貯めていかなくちゃねっ。


【参考】スパイダーゴールドシェアーズ
http://www.spdrgoldshares.com/sites/jp_ja/



■ちなみに今読んでいる本は、こちら。

黒木亮「巨大投資銀行(バルジブラケット)」
081124_02.jpg 081124_01.jpg

旧態依然とした日本の都市銀行を飛び出し、ウォール街の投資銀行、モルガン・スペンサーに転職した桂木英一。外資流のビジネスに翻弄されながらも、巨額のM&Aや証券引受で勝機をつかみ、一流のインベストメント・バンカーへと駆け上っていく。やがて、その運命は日本の金融再生と劇的に絡み合い、桂木は外資で培った手腕を邦銀再生のために捧げようと決意する。

リーマンブラザーズのような投資銀行の裏側を描く、本格経済小説です。

これまで、真山仁、幸田真音、高杉良、山崎豊子など割と多くの経済小説を読んできたんだけど、これほど難しい小説は初体験!

アービトラージ、スワップ、ジャンクボンド、ワラント、コールオプション、ローンチ・・・とにかく、外資系投資銀行が舞台なので、英語の経済用語がバンバン出てくる!

しかもM&Aとトレーディングとデリバティブが同時進行で動くから、勉強しながらじゃないと追いつかないっ!

まあ、小説的なストーリー性はかなり欠けるけれど、バブル時代の外資系投資銀行の裏側をほぼノンフィクション的な感じに見られるよ。んでもって、通称ソルトの男気がカッコいいんだ。ここではフィクションの人物なんだけど、実は、実在したある人をイメージしてるらしいの。

うぅ〜、会ってみたいっ!キャッ(^^*))((*^^)キャッ

まだ下巻を読み始めたくらいだけど、コレはまた2回3回と読みたくなる本ですw。経済小説中級者にオススメです!





今日のMARVELOUS!「最近もらった言葉たち」

@Mr.Children「CANDY」
081124_03.jpg

多くのことを求めすぎて できるだけ側に居たくて
そんなことしてる間に 息がつまる
大抵人はこんな感じで大事なもんを失うんだろう

(中略)

昨日の夜 いつもの偏頭痛が僕を襲って 飲み込むタブレット
やけに会いたくて 声が聞きたくなって
みっともないけど すべてが愛しいよ
ひとり夜更けに孤独が爆発する



この歌詞が、なんとなく好きなんだ。独りは好きだけど、夜更けは孤独が辛い時もある。
・・・昨日の夜たまたま偏頭痛の発作があったからかしら?(苦笑)
でも、櫻井さんでもこんな気持ちになるのかと思ったら、ちょっと救われたんだ。

すごくいい曲です。みなさん、聞いてみて。



A親友ちえこのメール

「このパスタ、いつ来ても美味しいんだけど、前に来た時のような感動やほんわかした気持ちにならないのは、幸せそうな顔してパスタを頬張る女の子が目の前にいないせいかしら?」


なんだかこのメールを見て、すごーくホームシックにかかっちゃった(泣)

北海道にいたころ、週1ペースでちえこと行っていたこのお店。
食に対して夢を抱いていたあの頃の自分をちょっと取り戻したような気がしました。

・・・そんなにアタシ、幸せそうな顔してたかな?(笑)

でも、ありがとう、ちえこ。



B里中李生氏の本「才能が目覚める男の生き方」
081124_04.jpg

・具体的かつ実現可能な夢を持て
・女、趣味、家族に依存してはならない
・「快楽主義」は強烈なモチベーションを生む
・いつも同じ道を通るな
・人と違うことをやれ、自信と欲望を持ちまくれ
・仕事を極めろ、金を稼げ
・しょぼいアマチュア的趣味は捨てろ



女のあたしが、「男の生き方」だなんて・・・ってみんな、思うかな?

まあ、でもけっこう「快楽主義」のアタシは、この言葉たちに共感できたりしたんだなあ。

他には「人を抱いて、『ああ、俺はこんなに美しい女とセックスをしているんだ』と感激する気持ちがいかに強烈なエネルギーになるかを、ブスを抱いている男たちは知らない。その重要性も知らない」なんて、キワモノ系の発言もされているので、まあ、賛否両論という感じですが・・・。

でも、一方で明日から実践したくなる生き方の実例がいっぱい。
強い人間になりたい方は、ぜひ(笑)
posted by 23 at 02:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

R30未婚女子の取扱説明書

ども。23です。お久しぶりです。
最近東京も寒くなってきて、今週からコートを取り出しちゃいました。
北海道も寒いですか?

ようやく退職日(11月末)も決まり、次のステージに向けて着々と準備をしている今日この頃です。

最近は、SP(セールスプロモーション)コンサルタントとして、
飲食店コンサル、Illustrator&CADデザイナー、コピーライターみたいな感じで顔を売ったりもしてるんです。

先日は具体的な仕事の相談も舞い込み、少しまた忙しくなってきました。
今日もさっきまで仕事をしていて・・・え(゜○゜)!いま、もう朝の6時!?・・・相変わらずの不眠症でし(笑)



そして、12月10日から友人Maikoとまた旅行に行くことになりました。

今度は、マカオ&香港 3泊4日の旅です!

081115_01.jpg:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

●マカオでは・・・
カジノ併設のホテルに泊まり、ギネス認定のバンジージャンプを体験しようかなあと思ってます。

●香港では・・・
大好きな映画「恋する惑星」のシーンで登場した世界一長いエスカレーターに乗ったり、本場の飲茶を食べて、夜景Symphony of Lightsを観て、買い物三昧してきちゃおうっと♪

最近は中国語の勉強もしていることだし、どんなワクワクが待っているか、楽しみだぬ〜ん。

ま、近況報告はこのくらいにして、今日のテーマと参りましょう。





今日のテーマ「R30 未婚女子の取扱説明書」

先週、会社の同僚の結婚式に行ってきました。

そもそも東京での結婚式なんて初めて。しかも場所は明治神宮(明治記念館)。

青山のサロン・ヘアーディメンションで担当の上野さんにヘアメイクしてもらって、ジャケットはラビットファーを買っちゃった♪久々のパーティということもあり、ちょっと気張ってみちゃいました。

081115_02.JPG 081115_03.JPG 081115_04.JPG

んで・・・同僚が幸せそうで・・・ふと、「ああ、結婚もいいなあ」と思ったのさ。

人の結婚式に参加すると、こんなアタシでも、なんだか感化されちゃうもんなのかな?(笑)



確かに、今は好きなことをして、いろんなことに貪欲で、「MARVELOUSな毎日」になんの不満もなく笑っているけれど、いつかは結婚したいと思うし、子供ももちろん欲しい・・・っていうか、人間というものを育ててみたい。

わが子をきちんと育てて初めて、尊敬するママに近づけると思うんだよね。

昔は60歳まで生きないだろうと思って、生きてきたけれど、
最近は、100歳まで死ぬイメージないしさっ(▼∀▼)

ただ、今は「婚活」とかいう言葉もあるくらい、特に東京では周りの女友達はみんな出会いを探している。

「気づいたら“いい男”はみんな結婚しちゃってるか、彼女いるし〜」みたいな声も多いのが現実らしい。



ということで本題。
先日、本屋に「R30 〜未婚女子の取り扱い説明書〜」という本が売っていました。
ご存知ベストセラー「血液型の本」に続く、説明書シリーズです。

081115_05.jpg

R30 〜未婚女子の取り扱い説明書〜
 ・壊れたハートは自分でくっつける
 ・「別れの予感」を察知できる
 ・飲みに行くと、うわさ話が多くなってきた
 ・「他人のものに手をつけてはいけません」
 ・さすがにへそは出しません
 ・今は1週間で3`太れる
 ・「お前、太ったな」と言われると、1週間で3`痩せられる!
 ・二十歳でできちゃった結婚するより、この人生が良いと信じてる
 ・いずれ結婚するはず、いつかわかんないけど
 ・あたしって、けっこうお買い得ですよ
 ・「がっついてる」って思われるのは、死ぬほどイヤッ
 ・立ち直りは早いほう
 ・自分が一番キレイに見える角度を知っている
 ・いい奥さんより、いい妻になれると思う
 ・男の人が結婚したくなる時を知りたい。いまさらながら。

などなど。

まあ、当たってるものもありますよ・・・かなりね。

女ですから。独身ですから。30間近ですから・・・(笑)

最近、友人との会話の中でも、この本がマイブーム。



ということで、R30独身女子を代表して言いたい!
これを見ている全国の独身男性諸君!

この本を読んで、もうちょっと私たちのことわかってくださいな♪

なあんて、今日はこんな話題でごめんなさい(苦笑)





今日のMARVELOUS!

@【プライベート名刺】
名刺.JPG

作っちゃいました、ついにやっちゃいましたよ、名刺!

Adobe Illustratorというソフトで自分でデザインして、印刷は格安業者に依頼した簡易版なんだけどね。

ただ、これ、裏面にQRコードがついていて、携帯で読み取ると、電話やアドレスがそのまま登録できちゃう超すぐれものなの!

実際にお会いした方には、先着100名様にプレゼント(笑)


■激安名刺印刷(クリック
http://www.click-i.net/dm/
両面カラー&送料込で100枚2,310円でした。しかもデータを送ると、2日以内に届きます

■QRコード無料作成サイト(QRのススメ)
http://qr.quel.jp/
携帯で読み取れば、そのまま携帯電話に名前や電話を登録できるQRコード無料作成サイト




A【個室乃華 夜桜美人】
夜桜美人03.jpg

仕事の打合せを兼ねて、招待していただいた池袋のお店です。

元会社は、都内に十数店舗を構える『ダイヤモンドダイニング』という企業。ここは「お客様に喜んでいただく」、「コンセプトを外さない」、「予算に基づいた利益を上げる」という経営理念のもとに、100店舗100業態を目指して、一つひとつ全くコンセプトが異なる飲食店を作っているところなんだ。

銀座で一時期話題になった「迷宮の国のアリス」は「不思議の国のアリス」がテーマだし、「竹取物語」や「ヴァンパイア」をテーマにした飲食店もあるほど、コンセプト・アイディアがとても面白っ。

ここも、入った瞬間、とてもコンセプチュアルなお店だなあという印象でいて、料理もちゃんと、こだわりがあった。特に西京味噌が超美味しい!

価格はちょっと高いけれど、池袋駅徒歩1分という立地だし、東京価格はこんなもんかなあという感じ。


■内装
「桜」をテーマに、昔の吉原みたいな色気和風とも言うんでしょうか、煌びやかなエントランス。
でも個室は、しっとりと、落ち着いて話せる感じです。
夜桜美人01.jpg 夜桜美人02.jpg 


■料理
基本的には、おばんさい(京料理)と手巻き寿司がメインのお店なんだけど、この日はリサーチも兼ねていたので、いただいた料理はこちら

・うずらの卵の西京漬け 430円
写真はないけれど、これ、すごく美味しかったの。
うずらのゆで卵が西京味噌に漬けてあるだけの一品なんだけど、この西京味噌が超美味しい!
臭みが全然なくて、ほんのり甘くって、MARVELOUS!ここの西京味噌は一舌の価値アリ★

・夜桜美人サラダ 980円
夜桜美人04.jpg
なんてことない普通の胡麻ドレッシングのサラダかと思いきや・・・上にサツマイモとカボチャのチップスが!
淡白なサラダって、ちょっとカリッとしたものが欲しくなるじゃない?
でもオニオンフライやベーコンチップじゃ物足りない。
女性が好きな繊維質「サツマイモ」と「カボチャ」のチップスで、980円に納得してしまうアタシでした・・・(笑)

・国産黒毛和牛炙り串 1250円
これも写真なくてごめんなさい。
ただこれは、黒毛和牛だけあって・・・(?)・・・『1串』で1250円でした・・・(苦笑)
ううん・・・ゆず胡椒もついていて、味は美味しいけれど。

・銀だらの西京味噌焼き 1400円
夜桜美人05.jpg
すごい!これもすごい!魚が意外に新鮮で、脂に嫌味がない!
素材を生かした程度のしょっぱくない感じで、西京味噌の甘みがちょうどいい♪
いいねえ、これ、いいねえ。思い出しただけでもヨダレが・・・┌┤´д`、├┐〜

・桜のアイス 400円
スイーツまでコンセプチュアルでした。桜のアイスに、ウエハースなどの焼き菓子がきちんと副えられていました。香りが最高、甘さは控えめ。


■お酒
コエンザイムQ10やローヤルゼリーなど人気の美容成分が入った「べっぴん酒」があったり、ホットカルピス酒があったり、梅酒の種類も豊富など、ちゃんと女性のことも考えてるなあという印象。

そんななかで23が注文したのは、「クラッシュゼリーin梅酒」
夜桜美人06.jpg

梅酒自体がゼリーにもなっていて、飲んだら、トロトロ〜って舌をすべるの!
まるでデザート感覚の梅酒!これは初めて飲みました。
女性って、こういう食感が面白いもの、好きだよね?


今度はビジネスじゃなくて、デートで行きたいなあ・・・なあんて(笑)


<個室乃華 夜桜美人>
住所 東京都豊島区南池袋1-21-2 ヒューマックス南池袋4F
交通 JR池袋駅 西武口 徒歩1分 
電話 03-5952-5860 (※電話受付15:00〜)
営業 月〜土 17:00〜04:00(L.O.03:00)、日・祝 17:00〜23:00(L.O.22:00) 
定休 無し 
予算 3,500円(通常平均) 3,500円(宴会平均) 
    ※チャージ料が500円別途かかります(コース時は無料)
HP  http://r.gnavi.co.jp/g600130/
posted by 23 at 06:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 23式哲学!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。