眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2009年02月24日

ハイブリッドな生き方

みなさん、こんばんは。
最近ちょっと忙しくなってきた23です、ども。

昨日はコーヒーとかビールの企画とか、個人的な仕事とかで、
久々に朝の5時に寝ちゃった・・・ι´Д`|

ま、でも相変わらず元気です。

今日もこんな時間ですが、更新しないとママに小言を言われてしまうので・・・(笑)・・・頑張りますわ。。。





今日のテーマ「ハイブリッドな生き方」

昨日ママに電話をしたら、相変わらず話題は仕事のこと。
ナント23ママったら、某眼鏡店の新店舗をトータルプロデュースしたらしいんですよねぇ。コンセプトから外壁の色や椅子のデザインまで口出ししたらしいから、あの完ぺき主義者に、建築家もうんざりだったでしょう(笑)しかもかなり大きなオブジェまで特注して作ったっていうから、本格的。56歳だっけ?大丈夫か?(笑)

ま、うちのママ、マルチな人間だと思うのです。

元々文系のくせに、機械とか結構強いし、ロジカルな頭の持ち主。でもって、陶芸・ステンドグラス・油絵とか、アート系も好きだったりする。ハードとソフトを操れる50代なのだと思うのです。

まさにハイブリッド。



えっ?ハイブリッドってナニって?

・・・そう、「ハイブリッド」と聞くと、みなさんはエコカーを想像しちゃったりするでしょうか(笑)

辞書で調べると、「ハイブリッド」とは異質のものの混成物。生物学的には雑種と訳され、なんだか後向きなイメージ(?)に表現されていることもあります。



しか〜し23は「優れたものと、優れたものとが、同居している様・こと」と訳して使ってるの。

リバーシブルとか、2WAYとか・・・1粒で2度おいしいとか、まさに欲張りな23にぴったりの言葉!!!(笑)

そもそもハイブリッドという言葉が日本で使われ始めたのは、1970年くらいから。混成集積回路が登場して、汎用コンピューターが登場し始めたころかしら。科学技術の進歩と共に普及してきた言葉だから、ポジティブなイメージでいいじゃんって思ってた。



そしたら先日、こんな本を発見しました。

今話題の高城剛氏(沢尻エリカさんのご主人)著
「ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ 」

ハイブリッド.jpg


●これからは携帯トリプルXの時代
 ⇒携帯トリプルXとは、メール・ブラウジング・ラジオ・TV・カメラ・GPSのなどの機能のこと。「情報デブになるな。情報ダイエットしろ」だって。・・・そうね、PCも携帯も、ほっとくとメタボになっちゃうもんね(笑) 久々に佐藤可士和氏の「超整理術」でも読もうかしら。


●動画処理を制するものが勝つ
 ⇒「個人コンテンツの映像化が、次のインターネットにおいて重要。コンテンツも、アプリケーションもテレビも、動画像処理を制したものが勝つ」だって。そうそう、「ビエラリンク」に「携帯」も仲間入りしたよね〜。SDカードに1番組が40秒で転送される。「昨日見逃したドラマが翌朝の通勤時間に見れちゃう」ってコピーは、確かに惹かれる!


●マッシュ・アップのすすめ
 ⇒マッシュアップとは、「カット&ペースト」のもととなる「ネタ」の発掘・発見したり、どう「カット&ペースト」するか判断するスタイルのこと。そうそう、今は毎日これの積み重ねですな。この判断力が大事なんですな。


●コンテンツビジネスの終了
 ⇒コンテンツそのものを売って商売する方法と、コンテンツを究極的には無料でもいいからより多くの人に見てもらうか使ってもらうかして、その周辺ビジネスで儲ける方法があるが、時代は後者。インターネットブラウザーやサーチエンジンは無料、パソコンでも本体ではなく周辺機器の利益のほうが圧倒的に高い。プリンターより専用プリンターインクのほうが圧倒的に利益が上がる。


●日本はスタイルビジネスを輸出すべき
 ⇒韓国はITではなく、CT=カルチャーテクノロジー(文化技術)、アメリカは芸能産業(Entertainment industry)、英国は創造産業(Creative industry)、日本はハードとソフトをつなげて新しい提案をするスタイルビジネスを輸出すべきだって。やっぱりね。


●地域ブランディングの時代
 ⇒地域ブランディングとは、その地域の良い場所を再発見し、もしくはその場所やモノの新しい活用のスタイルを提案すること。そのためには、プロジェクト・リーダーが、地元の力関係に引っ張られない、よそ者であることが大事なんだって。じゃあ、日本もいっそのこと外国人に首相になってもらえばいいのかしら(苦笑)


●現代はマルチスペシャリストの時代
 ⇒時代は、一芸に秀でた者から、百芸に秀でた者へ。マルチスペシャリストの時代。日本人はおよそ20人に1人、全体の6%が副業を持っているという。会社などの特定の場所で仕事をする時代は終わり、時間をどのように使うか・どこで使うかが現代のライフスタイルの方向。23はこのライフスタイルを目指しています。


●クリエイティブ力を上げるには聞きまくる、見まくる
 ⇒クリエイティブ力を上げるには、とくかく、他人の作品を聞きまくる、見まくる。入力を上げれば、出力も上がる。出してばっかりでは枯れてしまう。入れてばかりだと、太ってしまう。


●ハイブリッドこそ日本のスタイル
 ⇒日本はスタイルを内包したコンテンツを世界に売るべき。携帯電話を2台同時に使うといったハイブリッド。ガソリンとエンジンを組み合わせるハイブリッドカー。スタイルとは、知恵。組み合わせのセンス。文化で言えば、多様性。ブリコラージュみたいなイメージだよね。


●ハイブリッド日本人のススメ
 ⇒ひとつのことにこだわりすぎず、可能であるふたつのことを並行して進めるやわらかい発想をもつこと。組み合わせ可能なものを探したり、組み合わせるのがうまい職業の人を評価し、観察しまねてみること。実際に、何と何を組み合わせると可能性や楽しみが広がるかを、自分なりに試してみること。マルチスペシャリストを目指し、ふたつ以上の分野でスペシャリストになるためにどうしたらいいか徹底的に挑戦すること。生活時間帯を見直し、住む場所を見直し、職業を見直し、自分なりのバランスポイントを早急に探し出すこと。


●時代に遅れず、ハイブリッド化を目指す
 ⇒今後の大変化は、ネットではなく、あらゆるリアルな場で起きる。未来を切り開く力は、想像や創造。本当に大切なものは、インターネットに流れたりしない。何をハイブリッド化するかが、もっとも重要。



実はこの本、2006年6月発行なの。

でも、2009年のいま現在でも、あまり古くなく、共感できる内容がいっぱいでビックリ。「第4の波」とも繋がるよね。

時代は変わるようで、変化ないのか。
もしくはこの方に、先見の明があったのか。

あ、でも、私も2006年08月に「ブリコラージュ」というネタ書いてた!23もまだまだ捨てたもんじゃないかしら(▼∀▼)ニヤリッ
http://23blog.seesaa.net/article/22274335.html



ま、それはともかく。
これを読んで、改めて思ったこと。

@「インプット⇒マッシュ・アップ⇒アウトプット」を常に意識すること
カット&ペースト(ブリコラージュ)をきちんと意識して、明日企画書を作ってみようっと♪

Aマルチスペシャリストになるために、長所を伸ばし、短所を経験や人脈で埋める!
そう、『マルチPRリスト』になるために、今はセールスプロモーションを再勉強中♪

Bカテゴライズを意識するのではなく、スタイルを意識しよう!
今まではそれぞれのカテゴリーに分けて整理していただけだった『情報』。分裂されたカテゴリーじゃなくて、トータルコーディネートを意識して、分けてみようっと。そしたら、ハイブリッド的な発想が生まれるかもしれない!まったく違う情報と情報が、上手い具合にマッチするかも!



・・・2年半前とは思えない刺激、marvelous!(笑)

ま、とりあえず「ハイブリッド」という言葉、流行らせませんか?(笑)






今日のMARVELOUS!
素敵な女性と素敵な休日

先日、久々に白金にいってきました。

『プラチナ通り』を散策し、白金台のカフェでお勉強。
なんて素敵な午後なんでしょう!アートの勉強もはかどりますわ。

sirogane.jpg

んでもって、白金の某ホテルに1泊してきたの!

都会の喧騒を抜けて、つかの間のTRIP♪「スイート・スリーパー・ベッド」というホテル特注ベッドは、とっても寝心地がヨカター・゚・(ノД`)・゚・

hotel01.jpg

朝食後、ホテルの敷地内を散歩しちゃったりして…優雅な一日。
都心のド真ん中とは思えないほどのお庭が広がってました。

hotel02.jpg

んでもって、チェックアウトの12時まで時間があったので、ホテル併設のジムに行った23。

軽くストレッチして、走って、シティホテルでは都内一の大きさのプールで1qくらい泳いで…とまあ、いつものメニューをこなして…その後、サウナに入った訳でございます。



で、ここからが本題。

そのサウナである女性に「髪をタオルで巻かないと、乾燥しちゃいますよ」声をかけられた。

「ありがとうございます」と微笑みかえしたら、その女性はサウナの中でストレッチし始めた。

23「すご〜く柔らかいですね」
女性「いやぁ、これでも私、69歳なのよ」

エーッ!(゚Д゚≡゚Д゚)ナンデスト!!



どうみたって、70歳近くとは思えない。
肌のハリとか、筋肉とか、体のバランスとか。

どうみたって、40代にしか見えない。
潤ってるし、裸でも輝いているし、柔らかいし。



23「…ずばり秘訣は?」

女性「毎日続けること。継続は力なりってね。例え10分でも毎日やっているわ」

か…(・∀・)カコイイ−!!



続けるといいことがあるって「現実」がそこにあった。やっぱり人生の大先輩で、実際に行動している人の言葉は、重みがある。

だが元来「飽き性」というか「貪欲」で「即物的」なアタクシ。

更に良い物を求めてしまうから、本当に好きなことしか、続かないんだなぁ、これが。しかもメンドクサイって思うと、もう無理。

でも、この「ブログ」や今回の「禁煙」のように 意地になったり、褒められたり、結果が出たり・・・嬉しいことがあると 途端にライフワークになる(笑)

ま、ストイックな自分と超甘々な自分・・・まさに「ハイブリット」的な感じが23らしいかも(笑)

とりあえず、寝る前のストレッチは・・・しばらく続けてみます。
あと、褒めてくれる人とか探そうっと・・・(▼∀▼)ニヤリッ!
posted by 23 at 02:01| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

23的イイ女の休日

お久しぶりです、23です。
またまた放置していてゴメンなさいな。みなさんお元気ですか?

090211_01.JPG (23@寝起き)

最近の23は、超健康的♪
禁煙は1ヶ月を経過し、休みの日は渋谷区にあるジムに通ってる。毎日1時前には寝られるようになったし。

いい女であるためには、心も体も健康的じゃないと!

ってことで、イイ女のイイ休日(?)…ご紹介と参りましょう!(笑)




今日のテーマ「23的イイ女の休日」

● 9:30 起床

●11:00 渋谷区の某ジムへ
 ・ストレッチ 15分
 ・腹筋 60回
 ・背筋 100回
 ・サーキット(ベンチプレスなど) 15回×2セット
 ・バイク 20分
 ・ランニング 20分
 ※今日は風邪っぽかったので水泳はお休み(泣)

●13:00 ランチ

●15:00 東京ミッドタウン
ウィンドーショッピング&市場調査。特に面白そうなものは見つからず。

●15:30 国立新美術館「文化庁メディア芸術祭」へ
※このレビューについては、下記参照
090211_03.gif

●17:00 国立新美術館のアートショップへ
見てみて!これ、パッキンを使ったPCケース!しっかりとした創りとこの色味(ピンク)が素晴らしいっ♪・・・思わず衝動買いしちゃいました。でもこれで1000円とは、ちょっと高い!?
090211_02.JPG

●17:30 六本木ヒルズ
やっぱり六本木ヒルズは落ち着く〜。しかも、最近気になる「NOVESPAZIO」に行くと、目をつけていたスカートが70%OFFに!やっぱりココは最高。
090211_04.JPG

●18:30 スタバ&TSUTAYAへ
広告関係の本を見て、写真集を見て、調べモノをして・・・やっぱりココの本屋は飽きないな。

●19:00 帰宅

●20:00 大量の白菜とキノコが余っていたので、ホタテなどで出汁をとって、大量のスープ作りました。もちろんこれが夕飯。野菜スープならいくら食べてもOKでしょ?


こんな感じで、心も体も、超健康的で刺激的な一日でした(笑)





今日のMARVELOUS!Part1

【文化庁メディア芸術祭@国立新美術館】

090211_03.gif

テクノロジーやメディアの進化と共に、変わりゆく「メディア芸術」。アート・アニメ・映像・ゲーム・ウェブ・マンガなど、世界44カ国の2000作品以上の中から選ばれた作品たちが集まる「文化庁メディア芸術祭」!

近代アート好きな23としては、行かなきゃだめでしょう!

…ってことで、久々に国立新美術館に行ってきました。でも、相変わらずここの床は、閲覧者にとって優しくない。硬くて痛い。しかも、メディア芸術祭は入場無料ということもあってか、すごい人気。会場に入るまでに20分もまたされちゃって、ちょいブルーな23。

でも、会場に入った途端から、
 ・
 ・
 ・
ニンマリ顔のワタクシ♪

だって、すごい!超好きな映像作品ばっかりなの!


●まずはこれ「Standard Time」。
デジタル時計の「16:06」という時間表記を、2メートルの木の板を組みあわせて屋外に設置した作品。1分ごとに大工さんたちがわざわざ解体したり、釘を打ったりして、組み合わせを変えているの!しかもON TIMEだから、超面白い♪
090211_05.JPG 090211_06.JPG


●舞城王太郎氏の「タイプトレース道」。
こういう文字の組み合わせも私にとってアートだったりする。でもちょっとエヴァっぽい!?(笑)
090211_07.JPG


●あ、これ、「計算の庭」だ!
森美術館でも見た大好きな作品。数字の書かれたカードをベースに、「×3」や「-4」といった数式が書かれたゲートをくぐって、目標の数字を目指すという「自分が数字になる」新しい感覚。これは審査委員会推薦作品だったみたい。
090211_08.JPG 090211_09.JPG


●佐藤 俊一氏「mekureru」。
手がめくれちゃってるんですが、なんか目を奪われました。やっぱり白黒で深い陰影の写真って好きだなぁ。
090211_10.JPG


●田口 亮氏「Green Island」。
最近は、ほぼ毎日通る渋谷ハチ公前ですが、「ここが芝生だったら、なんか気持ちいいだろうなあ」と不思議な感覚になりました。そしてなんか、札幌の大通公園を思い出しました。
090211_11.JPG 090211_12.JPG


●Junk氏「I Love NY」
キャー!デカッ!「消費社会へ鋭い視線をなげかけている作品」だそうです。個人的には下のブロッコリートゥリーがツボ。
090211_13.JPG


●マンガ作品も多々ありました。
090211_14.JPG 090211_15.JPG 090211_16.JPG


●槇村 さとるさんの「Real Clothes」
マンガ部門の優秀賞でした。これは以前友人に借りて読んだ、私も大好きな作品。大手百貨店に勤務する主人公が、曲者ぞろいの婦人服売り場で、着ること、働くこと、生きることとは何かを考え、成長する姿を小気味良く描いているの。確か…香里奈さん主演で、以前ドラマもやってたよね。また、原作読んでみようかな。
090211_17.JPG


●今回の中で一番大好きだと思った作品はコレ!「きまぐれロボット」。
090211_18.JPG
なんと、あの浅野忠信さんと香里奈さんが出演しているショートムービーなの!んでもって、監督は辻川幸一郎氏、脚本は「殺し屋イチ」の佐藤佐吉氏、音楽は小山田圭吾氏だからすごい!

<ストーリー>
わがまま作家のエヌ氏(浅野忠信)は、お母さんをぞんざいに扱う毎日。ある日そのお母さんが死んでしまい、代わりに「ロボット」を買うことに。しかし意外と優秀に思われたロボットは徐々にきまぐれな様相を見せる。そこへ修理のためにやってきた素直な「助手(香里奈)」と恋に落ち、2人は結婚。しかし彼女は・・・というお話。

090211_19.JPG 090211_20.JPG

浅野忠信さんとロボットのコミカルなやり取りや、ロボットの気まぐれっぷり、そしてオチ。

思わず声を上げて笑っちゃった!(≧∇≦)

<詳しくはこちら>
http://www.kimarobo-web.jp/
iモードで見られたり、2月25日にはDVDも発売されるみたいです。


●農林水産省「食料の未来を確かなものにするために」
このDVDも一応、審査委員会エンターテイメント部門(映像)の推薦作品に選ばれていました。ちなみに23はこのDVDをひそかにゲット。これから見てみます。
090211_21.JPG


●あとは同時開催の「先端技術ショーケース09」
球体に3Dで映像を写せる技術は、写真で見ると微妙だけれど、実際見てみると、物理的に面白かったです。
090211_22.JPG


●「学生CGコンテスト」も同時開催。
メディア芸術分野の登竜門として定着しているだけあって、1000以上の応募があったそうです。個人的には、山田有紀さんの「花ヲ抱ク」に一番惹かれました。
090211_23.JPG


●あとは音楽作品や、おへその映像集、しゃぼん玉アートなんかがありましたな。
090211_24.JPG 090211_25.JPG 090211_26.JPG

ま、ざっとこんな感じです。他にもいっぱい紹介したいのはあったのですが、今週末までやっているので、東京の方はぜひ間近で見てくださいな。





今日のMARVELOUS!Part2

【ぷらてーろ@神楽坂】

先日「スペイン料理が食べたい」と相方さんにお願いしたところ、久々に神楽坂へ連れて行ってくれました。本場スペインで修行したシェフが作る、気取らない感じのスパニッシュ!

●お店の外観はちょっと和風テイスト。でも店内は洋風。気取らない感じだけど、シックな大人のお店って感じです。
ぷらてーろ01.JPG ぷらてーろ02.JPG

さあ、いよいよ料理のレビューです!

●穴子のフリトス ホウレン草のソース 850円
穴子はカリッと、ソースは滑らかでほんのり甘い。23的に最高な逸品。
ぷらてーろ03.JPG


●えびのガーリックソテー 900円
エビがプリプリしてて、EXバージンオリーブオイルが風味良く、素晴らしい。
ぷらてーろ04.JPG


●スペイン風じゃがいものオムレツ 850円
これキタアカリだったらもっと美味しかったかな?でもいいアイディア。今度作ってみようっと!
ぷらてーろ05.JPG


●イベリコ豚スペアリブの煮込み〜オリーブ風味〜 1500円
普段はあまり食べない肉料理ですが、このイベリコは脂が美味い。しつこくなくて、かめばかむほど味わい深い!
ぷらてーろ06.JPG


●焼きチョリソ 850円
けっこう辛いけど、ちょっとクセになる味。
ぷらてーろ07.JPG


●ハモンセラーノと焼き野菜のサラダ 850円
イタリアのプロシュット、中国の金華ハムと並んで世界三大ハムのひとつといわれる「ハモンセラーノ」。「ハモンイベリコ」より柔らかくって、マリネ風の焼野菜にぴったりでした。でも、もう少しマリネの油分が控えめだったら嬉しかったかな。
ぷらてーろ08.JPG


●海のパエリア 1000円
結構待たされましたが、久々のパエリアは美味い〜!エビや魚介のエキスがたっぷり染みていて、やっぱり最近イタリアンよりスペイン料理が気になる23的には、とっても満足な逸品。ちょっと魚介が熱でちっちゃくなっているのはご愛嬌(笑)
ぷらてーろ09.JPG


やっぱりスペイン料理…大好きかも!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

…にしても…2人でこれは、食べすぎかっ!?

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

ちゃんと、今週末もジムで鍛えないと♪
今日も、半身浴して、ストレッチと筋トレやって寝ようっと!


【スペイン厨房 ぷらてーろ】
住所 〒162-0832 東京都新宿区岩戸町19
交通 都営大江戸線牛込神楽坂駅 A3番出口 徒歩1分 
電話 03-6657-1621
営業 (ランチ)月〜金11:30〜14:30/土日祝11:30〜15:30、(ディナー)17:00〜23:00
定休 不定休 
予算 3,500〜5,000円程度
posted by 23 at 01:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。