眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2009年06月22日

健康と父の日

今日のテーマ「健康と父の日」

実は最近、慢性扁桃炎というものになりまして、
先々週、40℃近い高熱が出たりして…ちょっと体調崩しがちな23です、こんばんは。

もう歳なのか、不規則な生活のツケが回ったのか…σ(^_^;)

「まだ若い」って言ってても、もうすぐ30歳。
身体には気をつけないと。



ちなみにこの慢性扁桃炎(習慣性扁桃炎)とは、1年に数回、急性扁桃炎や扁桃周囲炎を繰り返してしまう状態のことを言うそうです。

扁桃炎はASOという慢性細菌の値が上昇して、扁桃腺が腫れる病気。38〜40度の高熱が出て、頭痛や吐き気がひどくなって、リンパの腫れ&関節痛で、歩くのもキツイ。これが3〜5日くらい続くんだ。大変なの〜(;´д`)

んでもって23の場合は、、今年に入って3回腫れるほど慢性化しちゃってて、今年中にあと1〜2回扁桃腺が腫れると、全身麻酔をかけて扁桃腺を切除しなきゃならないらしい!

ギャー!…怖いっ!

もちろん薬で菌を殺せば「完治」はするらしい。でも、規則正しい生活と、添加物を押さえた食事をしないと、また発症するよ…と医者に脅されてしまいました。

規則正しい生活か…できるだけ気をつけますわ ( ̄ー ̄; ヒヤリ



ところで、今日は父の日でした。

でも何もしてあげられなくて、ごめんなさい、お父様。
夏あたりに北海道に帰ろうと思ってるので、そのときに。


しかし、私も歳をとれば同じ分だけ両親も歳をとっているんだよね。
今まで、健康なんて全然気にしてなくって、両親も元気なのが当たり前だったけれど、もう60なんだもんね。
 ・
 ・
 ・
本当に、2人とも身体に気をつけてください。





今日のMARVELOUS!
引越しとMAIKO

■プロローグ
前の住人の退去がまだのため、部屋の中は見れない物件。しかし23の後にも2人審査予約が入っていた人気物件だったため、審査の関係上、仕方なく写真と立地だけでここにしようと決めた。

兎にも角にも、条件的には掘り出し物のマンションだということで、意気揚々と、契約手続きや引越しの準備を始めた23。

しかし事件は引越しの2週間前に起こった。



■事件
正式契約をするため、親友MAIKOと共に不動産屋へ。しかし、さすがに部屋の中を見ないで契約は怖いと、3日前に前の住人が退去した家へ、念のため見に行くことにした。

オートロックの鍵を開け、エレベーターに乗り、目的の部屋を探していると・・・

23「な、なんかおかしくない!?」
MAIKO「て、天井が・・・」

そ、そうなんです!驚くほど天井が低い物件だったのです!!!

玄関は簡単に手がついちゃうし、お風呂場とか超ヤバイし、部屋の窓も低すぎる。
家01.JPG 家02.jpg 家03.JPG

23「やばいよね?」
MAIKO「不動産屋戻って、他の家を探してもらおうよ。同じ不動産会社だったら別なところにしても問題ないでしょ」

ということで、そのまま不動産屋さんに戻り、急遽、別な部屋を探すことになった。



■2時間後
更にいい物件を発見した!

【MARVELOUSポイント】
@渋谷の会社まで自転車で20分弱!
A電車で5分(急行なら2分)が最寄り駅。駅から徒歩6分。
B渋谷で夜中まで残業しても(遊んでも)、タクシーで1500円くらい。
C商店街立地で、通勤路に24時間スーパーやクリーニング屋さん、薬局がある。
D隣がコンビニで、向かいにオシャレなカフェがある
E9帖の1ルーム、築20年、オートロック。
F2口コンロのシステムキッチン、室内洗濯機置き場付(東京ではないところがあるの)
G敷金・礼金1、仲介手数料50%

家04.jpg 家05.jpg cafe.jpg

初期費用はちょっと高くなっちゃったんだけど、前のマンションより広くて、収納充実で、キッチンが大きくて、立地が良くて…85,000円

「ここにしなよ」というMAIKOの一言で、ここに決定!

やっぱ不動産は、元某不動産会社に勤めていたMAIKOと共に選ぶに限る!…結果的に大満足の23でした。



■エピローグ
んでもって、引越し完了しました。
もう世田谷区民です。

ハチ公前から玄関まで20分の距離なので、みなさん遊びに来てね〜!
posted by 23 at 04:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。