眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2008年10月22日

第四の波

みなさん、こんばんは。
お誕生日メッセージありがとやんした!
今日はみなさんに、ご報告があります。


突然ですが・・・に行きます。
いや、あ、新しい会社に貰われて行きます(笑)俗に言う・・・転職というヤツです!

例のメチャメチャ入りたい会社で、来年1月から働くことになりました。

渋谷にあるSP(セールスプロモーション)プロデューサー集団の会社。「ベストジーニスト」とか資○堂「ツ○キ」とかのイベントや展示会、店舗設計もやってたりするんだって。

その中で、「資○堂」や「○ントリー」など大手ブランドの販促活動(主にプレミア)を企画・製作・実行まで、トータルプロデュースするのがアタシの主な仕事らしい。中国の工場にいって、製品管理も行なうようなので、よりクリエイティブで、幅の広いビジネスができそうです。

そのうち私のプロモーション企画が、全国のスーパーやコンビニで目にできるかも!(笑)



【この会社に決めた理由】
1回目の面接で、担当面接官(配属予定のマネージャー)と意気投合。
  ↓
2回目の面接で、課題でだされた企画書(某飲料メーカーの販促プロモーション)を持参し、30分くらいプレゼンしたところ・・・・・・「俺、23さんLOVEだから」・・・だって言われちゃった(笑)


■ポイント@「面接官(マネージャー)が魅力」
12社くらい面接を受けに行った中で、「この方の元で働きたい!」と一番思えた面接官(マネージャー)。
 ・外見はとても遊び人系(笑)なのに、仕事に対してはとてもシビアな部分を持っていた。
 ・目の力があり、説得力のある話し方と、なんだか自分と似ていそうな部分がいっぱいあった。
 ・自分の経歴、性格、能力・・・ありのままに出して、全て認めてもらえた。

■ポイントA「会社の風土が魅力」
仕事の進め方も、“検索マニア23”にぴったりの、ワクワクするような仕事ができそうだと思える会社。
 ・「2次面接はスーツで来ないで」といわれるくらい、社風も自由そう♪
 ・会社組織は「チーム独立制」であり、チーム業績に応じて、査定も上がるという社内独立スタイル。
 ・面接に行く度すれ違うスタッフの人の多くが、笑顔で個性的だった。楽しそうに働いていた。


結局・・・大手広告代理店やPR会社、ITベンチャーなど色々受けたけれど、決め手となったのはやっぱり「人と環境」でした。


「転職=自分と企業の相性度で決まる」と私は思う。
いかに「自分にあった環境で働くか」は、今の私にとって、年俸やステイタスよりもかなり重要なポイントだから。適度な忙しさは必須だし、やりがいやちょっとした壁も欲しいし、自分が間違っていたらきちんとそれを指し示してくれる人が・・・まだあと1〜2年は・・・いた方がいいと思うし(笑)

モチベーションを維持するのって、やっぱ難しいじゃん。



ホントに相性の良い、今の自分にぴったりな貰い手がようやく正式決定して、良かった〜(笑)

いい波がキテるんじゃない!?

あとは今のチームのために、やるべきことは全て出し切ろうっと!





今日のテーマ「第四の波」

ダニエルピンク氏の「ハイ・コンセプト」という本、みなさんはご存知ですか?

【ハイ・コンセプト(「新しいこと」を考え出す人の時代)】
ダニエルピンク著・大前研一訳 1,900円
081021_00.jpg

情報化社会(第三の波)の後に来るといわれている「新しい大きなうねり(第四の波)」における生き方を示す本として大きな話題を呼び、米国で発売と同時に、ビジネス部門で第1位を記録したベストセラーです。

このダニエルピンク氏という人、ゴア米副大統領のスピーチライターをしていた人で、今はニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙で執筆活動をしているけっこうすごい人なんだって。

(ノ゜凵K)ノびっくり!!

実はこの本、今年のゴールデンウィークくらいに当時のマネージャーから教えてもらったの。

まあ、そこまで感銘を受ける本ではないかもしれんが、この「第四の波」というのを知り、自己分析をした結果、次にやりたい方向性が見えた(働きたい会社が見つかった)と言っても過言じゃあない。

だから、良い波が来ているアタシの、これが今日のテーマ(笑)



■今、時代は「情報化社会」から「コンセプチュアル社会(第四の波)」に移行しようとしている、と言われているそうですね。

 「第一の波」・・・農耕社会
 「第二の波」・・・産業社会
 「第三の波」・・・情報化社会
 「第四の波」・・・コンセプチュアル社会


「コンセプチュアル」=「複雑な問題に対する問題解決力や論理性・創造性といった知的ポテンシャルのこと」

ん?・・・難しい・・・ん?

あ、でも今は確かに、情報も、物も、飽和状態で複雑だよな。ちょっと前までは、情報を発信する技術だけで、お金がもらえたけれど・・・。これからは、情報を集約して、整理して、別なもの(更に良いもの)を作んなくちゃ、お金がもらえなくなるってのは分かるなあ。

理論で説得して、創造で付加価値をつけなくちゃ、物は売れない・・・みたいな。

つまりは、スペシャリストではなく、ゼネラリスト?



■具体的に言うと・・これからニーズがあるのは、こういう人みたい。

 @パターンやチャンスを見いだす人
 A芸術的で感情面に訴える美を生み出す人
 B人を納得させる人
 C一見ばらばらな概念を組み合わせ新しいものを生み出す人




■けっこう前だけど、モリテツ氏と話していた内容もこんな感じだったよね〜。

「コピーライターだけでもだめ。でも納得させるには極めなくちゃいけない。さらに上を目指すなら、幅の広さと深さが大事」・・・みたいな。



■つまり、広告PR業界において、総合プロデューサーを目指すアタシにとって、この第四の波に乗らなくちゃ、貪欲にお金を稼げねえぜって話な訳ですよ。

むしろ、第四の波に乗れれば、儲かるっちゅう話ですよ。



・・・で、だ。

@とCは、昔から超得意なんだよね。理系だし、コラボ好きだし。
Aは仕事や趣味を通して、新しくゼロから創り出すことはできなくても、美的感覚は身につけられたと思うの。

でも、Bの「人を納得させる」ためには、まだまだまだまだ経験が足りないんだ。そして、納得させて、お金をいただく相手(人脈)がいないと始まらない。

だから、ここいらで、広告のコアの部分を深堀しなくちゃならねばと思ったの。プロのプロデューサー目指して、ちゃんと、もっと基本を学ばねば、と。いろんな経験をしなくちゃな、と思ったわけですよ。


あなたは、この第四の波に、乗れそうですか?
あたしは・・・・・・・・うにゃあ。がんばりまっす(笑)






今日のMARVELOUS!
キレイな海の仲間たち

たまに気になる「前世」という言葉。
たぶんアタシの前世は、「クラゲ」だと勝手に思ってる今日この頃(笑)

プールにプカプカ浮いてるのが好きだし。
なんだかクラゲを見ると、懐かしい気持ちになるんだよねえ、なんだか。

という訳で、8月くらいだったかな?六本木ヒルズで水族館のイベントがやってたの。今日はそのときの、癒しの画像を。


●クラゲちゃん
やっぱり将来、クラゲを飼おう!
081021_01.JPG 081021_02.JPG


●サンゴdeオブジェ
見てみて!サンゴがオブジェになってる!きれいだねえ、この配色と立体美。
081021_03.JPG 081021_04.JPG


●金魚屏風(びょうぶ)
金魚がガラスの屏風の中に入ってるの。これもアート。
081021_05.JPG


●熱帯魚ドーム
スノードームみたいなガラスの球体の中に、熱帯魚。キレイで見とれてしまった。
081021_06.JPG


やっぱり、六本木ヒルズは、水族館もアートでしたな。

ザッツ★癒し!!!
posted by 23 at 00:53| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうさんどすえ〜

私は、第一の波に乗って、
これからもクラゲのように、
フワリフワリと余生を過ごしたいと
思っております。

ホントにおめでとう。
Posted by ブヒッ at 2008年10月22日 20:37
おめでとうございます。^^
凄いことになってるな〜〜〜。

気が付くとメディアにちょこちょこ
出ちゃったりして。(笑

益々のご活躍期待してますよ〜。
Posted by む〜りん at 2008年10月22日 21:44
>ブヒッさん
どもどもやんす!
あたしも1月まではフワフワしてようっと♪


>む〜りんさん
そんなそんな、メディア絡みはないかも・・・(〃∇〃) てれっ☆
でも頑張りまっす。
Posted by 23 at 2008年10月22日 22:28
ほ〜、良いとこ決まって良かったなあ!
おめでとさん。

頑張った分だけ認められる仕事っていいよね〜。

第4の波、か...
難しい話ではあるけど、私の業界もあてはまるねえ。
もうSEであることは大したことではなくて。

単に仕事をこなす他に何かの付加価値が必要に
なってきている。

まあ、この手の話は私も長くなるのでまた機会があれば 笑。

Posted by Petshop at 2008年10月24日 00:25
>Petshop氏
うい〜っす。どもども。4ヶ月かかってやっと一番入りたい会社に決まりましたよ。わ〜い。

今度の会社はさらに、付加価値をつけて自分の年収を変えるという「超リアル成果主義(準フリーランス)」って感じのところだから、やりがいはありそうですw。


・・・でもSE業界も大変でしょ?
この前本屋で「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」という元SEっつうか、プログラマの本(2ちゃんねるの文庫化)を立ち読みしてたの。

責任感のかけらもない上司、中学生レベル以下のどうしようもないイジメ、ありえない納期を平然と押し付ける取引先とそれを受け入れるリーダー・・・。できる男とできない男の差がリアルだった!

ちなみにこの本に出てくる「藤田さん」が萌えです。

http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/471521/
Posted by 23 at 2008年10月24日 11:24
私のいる会社は現在はまっとうな所なので大丈夫です。
かつて、まさしくデスマーチしてましたが 笑。

最近激しすぎる事情からわりと、改善もあります。
デスマーチは人間の生活じゃないので問題外ですが、
ろくな人材が育たなくて仕事の質が落ちているのも確かっす。

正直なところ、デスマーチするような会社は仕事出来ないのに
金を取ろうとするから矛盾がある。

倫理の問題もあるけども、会社の性格ってのも重要になってきてるんだよね。

しかし、生活のためそんなことは言ってられない!というのも
また真実でそれが悪循環の原因だとも思うんだけど。

うちの業界、いろいろ悪い所もあるけれど私はまだこの業界で
やりたいことが結構あるんす 笑。





Posted by Petshop at 2008年10月24日 23:24
「デスマーチするような会社は仕事出来ないのに
金を取ろうとするから矛盾がある」という言葉、age。。。

今の会社を去るきっかけもこれですな。
詳しくは2ちゃんねるをどうぞ。
(って、うちの会社知ってたっけ?笑)
Posted by 23 at 2008年10月26日 03:43
マジですか?

23の今の会社がどこかは知らないよ。
やれやれ、デスマーチの悪循環って私の業界だけって
わけでもないんかい...笑。

次の会社に行って、今の所と縁が切れたら
こっそり携帯にでも教えておくれ 笑。
Posted by Petshop at 2008年10月26日 22:21
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
Etpqn4zL
Posted by hikaku at 2009年06月25日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-24 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。