眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2008年11月30日

人生に多くのものを求める人へ

こんばんは。どうも23です。
今日もまた4:30分・・・こんな時間の更新です。

いやあ、今週は超ヘビーな毎日で、久々に死ぬかと思っちゃった。


【劇的★23の今週の睡眠時間】
 日)4:00〜7:00(3時間)
 月)0時間
 火)0時間
 水)7:00〜12:00(5時間)
 木)0時間
 金)1:00〜15:00(14時間)


つまり日〜木で トータル8時間 しか寝なかったの!

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

もう48時間起きていた水曜の朝なんて、肌がボロボロ。
化粧がのらないなんて、初めて経験しちゃった。

実は、人の仕事の手伝いをしていて、そのお店の開店準備があった訳ですよ。メニューブックや折込チラシのデザイン、業者手配なんかをやったりして。・・・なんとか今日無事にOPENしてホッとしました。

本当に目標を達成させることや、夢を実現することって大変だよね。

ということで、今日のテーマは、こんな人になりたい・・・。





今日のテーマ「人生に多くのものを求める人へ」

先日ネットで検索していたら、こんなBMWの昔の広告に出会いました。

「人生に多くのことを求める人へ、BMW」
◆大人の哲学を持ち、子供のような純粋さを持つ人
◆主流なのに、心は反主流である人
◆スーツを着こなすが、ジーンズもはきこなす人
◆人生も語れるが、ジヨークもうまい人
◆有意義も好きだが、無意味なことも好きな人
◆ワインにも詳しいが、恐竜にも詳しい人
◆常識は持っているが、決して縛られない人
◆ITには強いが、手紙は万年筆で書く人
◆家庭を愛しているが、時には家庭を忘れられる人
◆孤独も好きだが、社交も上手な人
◆常に冷静だが、時には情熱的になれる人
◆クラッシックも聴くが、ロックも愛している人
◆自信はあっても、過信はしない人
◆美術館にも行くが、ジムにも通う人
◆協調もできるが、反論もできる人
◆夜更かしはするが、朝きちんと起きる人
◆守るものが多くても、冒険できる人
◆部下には優しいが、上司には厳しい人
◆食べるのも好きだが、料理もできる人
◆上質は好きだが、贅沢は好きじゃない人
◆自分の誕生日は忘れても、約束は守る人



すごいいい広告だな〜と思ったと同時に、超共感した!

だって、私の「目標」&「実践していること」、そのものだったから。

たぶんこれは、男性向けにかかれたコピーだと思うんだけど、
この男勝りな23は、むしろ、自分がこれを追っちゃってる。

今はまだすべてができる人間じゃないかもしれないけれど、
こういう2面性を持った、幅の広い人間でありたいなって思ってるの。

私もこういう人でありたいと思うし、
こういうパートナーと共に生きれたら、幸せだろうなって思いました。



それと同時に、これを見て、将来アウディより、BMWを買いたいと思った。こういう人に買ってもらいたいというBMWのブランド意識がすごいなあと感心。

いつか、こんな広告を作れるようになりたいものです。

あ、その前に・・・このブログも、みなさんにこんな感性を与えられるような「刺激物」になれればいいな♪




今日のMARVELOUS!「loger cafe@恵比寿」

最近、実は引越ししたいなあと考えています。
新しい会社が渋谷だから、その近辺の格安物件を今探しているの(笑)

でも、できれば多少高くても、狭くても、恵比寿に住みたい!

その理由が、このカフェにありました。

居心地の良さと、お店の方の温かさ、そしてコストパフォーマンスに優れた、毎日行きたくなるようないいカフェなんです。

ホントは、ずっとヒミツにしていたい「隠れ家的なカフェ」なんだけど、お店の方の許可も出たので、今日は特別にみなさんにご紹介しちゃいます。

loger cafe(ロジェカフェ)
081129_01.jpg 081129_03.jpg


【MARVELOUSポイント@】空間が心地よい!

居酒屋やスナックなどの跡地をCAFEに変えちゃうのが得意な「リノベーションプランニング」という会社が手がけたカフェ。元々ここは、雀荘だったそうです(笑)

施工期間はたった18日というから、本当にすごい。

中古家具。低いソファ。アンティークのステレオ。節目だらけの木の床。すっきりモダンな感じじゃなくて、どちらかというとレトロな雰囲気だけど、古民家再生的な手づくり感や、落ち着きがある。

本当にそれ専門のプロがやってるんだなあという印象。

昼間は割りと自然光が入るような感じだけれど、夜は間接照明+キャンドルの灯りで、しっとり落ち着けるコンセプチュアルな空間。また、ソファ席が多くて、本を読んでボーっとするのに最高なの。

081129_02.jpg このソファ席と灯りにメロメロなんです。

リノベーションプランニングさんは、他に「torch cafe」や「pile cafe」も手がけられているとのことなので、そっちも行ってみたいと思ってます。


【MARVELOUSポイントA】本格的な料理が魅力

カフェメシって、当たりハズレがあるけれど、ここはフレンチをベースとした、本格的な料理が楽しめるの。
先週の月曜は、ちょうどランチ時でした。ランチはこんな感じ。
081129_04.jpg

◆サラダとバケット
サラダは有機野菜っぽい臭みのなさで、ちゃんとフォークが刺さる鮮度。
081129_05.jpg

◆スパゲッティーニ ずわい蟹とグリーンアスパラガスのビスクソース
蟹は残念ながら微量だけれど、ソースから蟹の風味が香る、香る!
パスタもアルデンテで、クリームソースがちょうど良く絡む感じ。
081129_06.jpg

◆カフェラテ
見てみて!この可愛いアレンジ!
こういうちょっとした心遣いが、女の子(?)って嬉しいよね〜。
081129_07.jpg

これで1000円だから、この恵比寿駅から徒歩3分の立地では、コストパフォーマンスが良すぎる!


■他にも、23がここで食べたメニューはこちら

◆鶏白レバーのムース バケットを添えて(700円)
◆エビとアボガドのサラダ カクテルソース(800円)
◆アスパラガスとポーチドエッグのサラダ 生ハム添え(850円)
◆スパゲッティーニ 帆立小柱とプチトマトのペペロンチーノ からすみ風味
◆スズキのポアレ 焦がしバターソース(1,100円)
◆魚介たっぷりブイヤベース・バケット付(1,200円)
◆牛ほほ肉のじっくり赤ワイン煮込み(1,400円)


とにかくカフェなのに全部、ちゃんとしてる上に、23の大好きなメニューばかりなの。

あ〜、思い出しただけで、今お腹がぐぅ〜っていった(笑)
カフェっていうより、これはもうビストロに近い感じでしょうか。


■そんな中でも、一番23が惹かれたのが、バケット
そう、バケット。つまり、パン。でもただのパンじゃないのさ。しっかりとした歯ごたえと、味わい、甘み・・・とにかくこんな美味しいパンを食べたことないってくらい、23的に好きな味なの。昔はパンが食べられなかったくせに、こんなに惹かれるとは思わなかった。

最近は、ここのバケットを食べるために、わざわざ30分かけて恵比寿に行ってる(笑)

んでもって、先日お店の方に聞いてみたの。
「このパン、自家製ですか?それともどこかから仕入れているんですか?」

そしたら、これは「タカナシ乳業」という、東京では牛乳や生クリームなどを卸している割と有名な会社のオリジナル商品だって教えてくれました。北海道だと「よつば」みたいな感じかな。でも、ネットで検索しても、一般向けには販売されていないらしくって、自分では購入できなさそう。残念!

でも、乳製品を作っている会社だから、あのバターと牛乳たっぷりのしっかりしたパンが作れるんだろうなあと思いました。

もちろん、副えられているバターもタカナシ乳業の「無塩」のもので、23の好みにしっかりマッチのところもポイント◎。


【MARVELOUSポイントB】お店の方が素敵!

空間、食・・・ときたら、最後に気になるのは、やっぱり人。

札幌でよく行っていた「モンシェル・トントン」は、空間も料理も良いだけじゃなく、お店のお姉さんに会いたいのもあってヘビーリピーターになってたくらいだし、やっぱり人はお店のFANになるための重要なファクター。

ここのお店も、店員さんが素敵なんですよ。一見若いイマドキのお兄ちゃんに見えるのに、笑顔やマナー、立ち振る舞いがちゃんとしていて、質問してもきちんと答えてくれるんだ。

そして先週は、このカフェで4時間くらい仕事をしていたんだ。
081129_08.jpg

そしたら会計の時に「お仕事されていたみたいですが、はかどりましたか?大変そうですね。頑張ってください」って、笑顔で言ってくれたんです!

なんか、ちゃんとお客さんのことを見ているんだなあと思った。
的確な一言を最後に伝えてくれるって、なかなかできることじゃない。
思わず「また来ます」って言わずにはいられなかった。

それに、ヘーゼルナッツカフェを追加オーダーしたら、こんな感じで、ホッとするラテアートをしてくれたんだよね。
081129_09.jpg

また、私は休みのたびに、ここに行くだろうと思う。
ってか、本当は毎日行きたいっ!!!

お店を出た瞬間、「ああ、幸せだな」ってつぶやきたくなる、そんなカフェ。

場所はちょっとわかりにくく、看板も出ていないようなお店けれど、頑張って探してみてくださいな。


>太さん
やっぱりここのカフェ、行って良かったです。こういうお店づくりしたいですね〜。


【loger cafe(ロジェ・カフェ)】
住所 東京都渋谷区恵比寿1-7-3 第1協栄ビル2F
交通 JR恵比寿駅 西口 徒歩3分 
電話 03-3445-1700 FAX
営業 月〜土 11:30〜02:00、日祝12:00〜24:00
定休 無
posted by 23 at 05:10| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多少、あてはまった 笑。
◆協調もできるが、反論もできる人
◆上質は好きだが、贅沢は好きじゃない人
◆自分の誕生日は忘れても、約束は守る人

こうなりたい、というのはコレ。
◆ITには強いが、手紙は万年筆で書く人

...PCに頼りすぎて字は全然かけなくなった。
自筆の字が綺麗な人を尊敬してしまう。
万年筆は将来の夢(出来れば蒔絵のいいのが欲しい)♪

東京、店探しとかは楽しそうだと思うんだよね。
もちろん札幌でもできるけどさ。
最近自分で開発する気力はなくて、人に教えてもらうばかり 笑

Posted by Petshop at 2008年11月30日 22:59
えっ、3つだけ!?(笑)

そうそう、漢字が思い出せないんだよね〜。今年の年賀状は手書きで・・・あ、いや、年賀状出さない主義でした(苦笑)

東京もいろんなお店がありすぎて、もちろん当たり外れも。でも、高くて美味しいお店はいっぱいあるけど、安くて満足できるお店は少ない。こういうお店って、やっぱり私もヒトから教えてもらうようにしているよ。
Posted by 23 at 2008年12月01日 02:42
何を言うか、「3つも」あったのだよ明智君♪

あたらずとも遠からず、ならもう少し増えるが 笑。
Posted by Petshop at 2008年12月02日 01:50
ははは・・・上出来♪(笑)
それより言い回しが、古いっすよ、お兄さん。
Posted by 23 at 2008年12月02日 22:11
私も古き良きレトロな時代を懐かしむ年になったのさ ♪

なんかねえ、最新の技術を知れば知る程
昔のシンプルな機能の良さが見えるんんだよね、最近。

高度な技術も素晴らしいが、落ち着きがなくってね 笑。
Posted by Petshop at 2008年12月06日 17:20
なるほどね。レトロねぇ〜(▼∀▼)

私は「温故知新」が好き。
上質な機能美を追求すると、きっと、シンプルなものに現代技術を加えたものになると思うから。

これからのテーマは、ブリコラージュ(寄せ集めて自分で作ること)じゃない?
必要なのは、インプットとアイディア。

昔のものと、今のものを組み合わせて、いらないものを削いで、さらに良いものを生み出していこうよ、お兄さん。なぁんてちゃっ♪
Posted by 23 at 2008年12月07日 03:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スッキリ♪
Excerpt: ちょw 山ちゃんに教えてもらったとこウマすぎwwww そらロレックス買えるわなって話(^^; 試しにやってみたんだけどさ、初めてなのに5万貰えたわwwwww http://GQd9ZlFB.sefr..
Weblog: ねつら
Tracked: 2008-12-06 19:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。