眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2009年01月26日

世界一の美女の創りかた

お久しぶりです、みなさん。23です、こんばんは。

無事、1月1日からの禁煙も順調で、週一のジム通いも続いている今日この頃です。仕事は大きな案件を3つ抱え、うち1つはいきなり単独処理らしいですわ〜、ま、ぼちぼち。

ちなみに今日は「女だらけのごはん会」。前の職場の元同僚5人で、自由気ままな「ごはん&カラオケ」だったの。椎名林檎やUAや中森明菜を熱唱したり、爆笑したり、超デトックスさせてもらいました〜。

やっぱり気心知れた仲は良いものです。
自分を知っていてくれる人の存在って、有難いものです。


って感じで、アゲアゲていきまっしょい。





今日のテーマ「世界一の美女の創りかた」

さて。突然ですが、私はよく「変態だ」と言われる・・・と先日書きましたが、
それと共に「悩みなんてないでしょ?」と言われたりします。

答えは NO-----!

そんな単純な人間じゃありませんよ。
いつでも頭の中では悩みを抱えておりますです。



ただいつだって自分の中の悩みは、自分で解決してきました。
相談する時でも、話しているうちに答えが見つかっていました。

でも今回だけはどうしてもなかなか解決できなかったのです。

それは、将来への不安。自分の人生への不安

目標や夢、野望、現実、能力、努力、チャンスという言葉だけが頭をぐるぐる回っていました。



そんな時出会った1冊の本。

パラパラ・・・ってめくった瞬間、銀座の本屋で、じわっと涙が出てきた。

それが「世界一の美女の創りかた」
83871833.jpg 83871934.jpg 

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!? ・・・ってみんな、思うかしら?(笑)
そう、これは知花くららや森里世など、ミス・ユニバースの日本代表を世界に送り出したディレクター「イネス・リグロン」の美に対するエッセイで、別に感動ストーリーでもなんでもないもんね〜。



でもただのビューティ本じゃなかったんだ、これは。
(そんなんだったら買わないし)

外見だけじゃなくて、内面から世界的美人になるための言葉が載っているんだ。

そう、涙が出てきた理由は・・・
 今の自分を叱咤する、力強い言葉が溢れていたから。
 今の私にとって、すごく必要な言葉が溢れていたから。




「自分のパーソナリティを磨きなさい」

「あなたは一生あの満員電車に乗り続けたいかしら?」

「褒められた時、それを否定していないかしら?」

「質問にはすぐ返事を。しかも明確に」

「リスクを恐れないで」




最近は環境の変化により、自信や笑顔や前向きさを忘れていた。

「こうしなければならない」「これをしてはいけない」・・・って、怖がっていた。

自分の考えが揺らいでいた。誰かを頼って、甘えていた。
 ・
 ・
 ・
絶対に、私らしくない毎日だったと思う。

「言い訳」を連ねても、「良いワケ」ないじゃないの、あたし!!
「楽しいこと」と「楽なこと」は全然違うものだよ、あたし!!




笑顔、知的好奇心、向上心、度胸、自己アピール力・・・これは誰にも負けないの。

でもこれを発揮できない環境に飲み込まれちゃっている今。

悔しい、すごく悔しい。情けないな、こんなんじゃ。

だから、一つずつ、今の自分に足りていない部分を磨いていこうと思いました。



【自分を磨くために、今から始めるルール】
・きちんとした姿勢で歩く。
・野菜と魚とフルーツを摂る。
・水をいっぱい飲む。
・クローゼットの服を整理する(捨てる)。
・一日の終わりには自分を愛おしむ。
・褒められたら、否定しないで、ありがとうと言う。
・動きのある情報に敏感になる。
・ゲームのように会話を楽しむ。
・いつも見られていることを意識して、自信を持って振舞う。
・ムリをせず、焦らない。


そして・・・リスクを恐れない。

他人が何と言ったって、どんなリスクがあったって、やっぱ自分が自分を褒めてあげられる毎日を過ごしたいから、失敗したと思った選択は、早い段階でリセットした方が良いと思った。時間が勿体無い。

リスクが大きければ大きいほど、成功する可能性も高くなると思うし、ハイリスク・ハイリターンな人生って、あたしっぽいでしょ?(笑)

これでいいじゃない!・・・そう思えた、久々に目の覚める1冊でした。



私は世界レベルの大きな幸せを手に入れたい!

強く、逞しく、知的で、包容力のある女性でありたい!




ということで、みなさん。

ちょっと、ちっちゃくなってる23の心に響く、叱咤や激励、お褒めの言葉をくださいな(笑)

叩かれて強くなるし、褒められて伸びる子です、あたし(笑)
posted by 23 at 01:59| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええ話やおまへんか。
オッチャンも興奮してきました。
変態仲間ですから。
ちがうか〜(^0_0^)

そういう私だって、色々あり過ぎるくらいありましたから(笑)、職場・プライベートともにいつも笑ってきましたが、実は・・・。
でも人生そんなにすてたもんじゃありまへん。
「因果応報」23さんなら大丈夫。
絶対に大丈夫。

そらそうと最近老眼がきつくなってきました。
ご報告まで。(^v^)
Posted by ブヒッ at 2009年01月26日 23:06
>ブヒッさん
ども。ってかなんで興奮!?(笑)

せやなぁ〜、人生すてたもんじゃありまへんもんなぁ〜。まだギリ20代だし、当たってくだけてもいいかなぁ?いいともー!(笑)

・・・って、老眼!いやいや、老眼鏡かけてるブヒッさんなんて見たくない〜。
Posted by 23 at 2009年01月27日 00:55
年明けの1月も終わる頃から、早すぎる時間の流れに
少々翻弄され続け。

おや、23も何かちょっと落ち込んでます?


その割には「世界レベルの幸せ」ときたもんだ。

大丈夫、まだまだ行けますよ♪


また少し、自分がなんのために生きてるか悩む毎日...。


Posted by Petshop at 2009年01月30日 00:22
なるほど。
落ち込んでる割に、世界レベルの幸せ・・・とは、つくづく私も欲張りだわね〜。

「何のために生きているのか」って?もう、いい歳したお兄さんが、なに思春期みたいなセンチメンタルなこと言ってるのかしら〜(苦笑)

答えは一つ。幸せを感じるために生きているのです。美味しいものを食べたり、キレイなものを見たり、心地よい音楽を聴いたり、達成感を得たり、何かに打ち勝ったり・・・人それぞれの「幸せ」を得るために生きているのです。

その幸せがどうしても見つからない人は・・・幸せを見つけるために、生きるのです。人は幸せにならないといけないのです。

ってキリストっぽいかな?聖書っぽいかな?

でも私は幸せや喜びを感じる時に、生きてて良かった〜って思うんだ。
Posted by 23 at 2009年01月30日 22:24
いやあ〜、そんな思春期みたいなこと悩める程若くなくてね...笑

最近、立て続けに身近な親しい人が逝ってしまってね。

もっと何かしてやれなかったんだろうかって無駄に悔やんでいるわけさ。


23もちょっとは故郷に帰ってやんなさいよ。

Posted by Petshop at 2009年01月31日 16:36
なるほど。親しい人との別れか。
それでも「幸せ」ってのがキーワードだと思うな。

私の大好きな人は、みんな私が幸せであることを望んでくれる。だから先にみんなが逝ってしまったとしたら、私は「みんなの分も幸せになろう」と頑張るだろうな。それがみんなに対する私の恩返しだと思うだろうな。

昔大親友が「お前は幸せになれよ」と言った次の日、先に旅立ってしまった・・・ということが2回もあった。「何かできなかったんだろうか」って悔やんだし、置いてかないでって思った。

でも、私は生きているのだし、彼らの分も幸せに生きなくちゃと思った。

ちょっと重くなっちゃったけど、そんな風にして私は私の人生を歩んできました。どこかでその彼らが私を見ていてくれていると信じて。



故郷には、5月か8月に帰ろうと思う。おばあちゃんに会いたいから。
Posted by 23 at 2009年02月01日 01:11
ああ、それがいいと思う。

私の書き方もよくないが、少し誤解されてるかもしれないのは
幸せの追求を放棄したわけじゃなくてね。


どこかで時間はいくらでもあると思ってた甘さを悔いてるんだよ。

時の流れは皆に同じじゃないってことをね。

Posted by Petshop at 2009年02月01日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

禁煙 喫煙所の効用?
Excerpt: 先日喫煙する同僚と禁煙について話をしていました。 彼はタバコを吸うことのメリットとして、喫煙所では、普段話の できない他部署の上司などと話をすることができることを挙げて いました。 確か..
Weblog: 禁煙 人気の禁煙グッズと熊本の禁煙外来
Tracked: 2009-02-07 18:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。