眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2009年02月12日

23的イイ女の休日

お久しぶりです、23です。
またまた放置していてゴメンなさいな。みなさんお元気ですか?

090211_01.JPG (23@寝起き)

最近の23は、超健康的♪
禁煙は1ヶ月を経過し、休みの日は渋谷区にあるジムに通ってる。毎日1時前には寝られるようになったし。

いい女であるためには、心も体も健康的じゃないと!

ってことで、イイ女のイイ休日(?)…ご紹介と参りましょう!(笑)




今日のテーマ「23的イイ女の休日」

● 9:30 起床

●11:00 渋谷区の某ジムへ
 ・ストレッチ 15分
 ・腹筋 60回
 ・背筋 100回
 ・サーキット(ベンチプレスなど) 15回×2セット
 ・バイク 20分
 ・ランニング 20分
 ※今日は風邪っぽかったので水泳はお休み(泣)

●13:00 ランチ

●15:00 東京ミッドタウン
ウィンドーショッピング&市場調査。特に面白そうなものは見つからず。

●15:30 国立新美術館「文化庁メディア芸術祭」へ
※このレビューについては、下記参照
090211_03.gif

●17:00 国立新美術館のアートショップへ
見てみて!これ、パッキンを使ったPCケース!しっかりとした創りとこの色味(ピンク)が素晴らしいっ♪・・・思わず衝動買いしちゃいました。でもこれで1000円とは、ちょっと高い!?
090211_02.JPG

●17:30 六本木ヒルズ
やっぱり六本木ヒルズは落ち着く〜。しかも、最近気になる「NOVESPAZIO」に行くと、目をつけていたスカートが70%OFFに!やっぱりココは最高。
090211_04.JPG

●18:30 スタバ&TSUTAYAへ
広告関係の本を見て、写真集を見て、調べモノをして・・・やっぱりココの本屋は飽きないな。

●19:00 帰宅

●20:00 大量の白菜とキノコが余っていたので、ホタテなどで出汁をとって、大量のスープ作りました。もちろんこれが夕飯。野菜スープならいくら食べてもOKでしょ?


こんな感じで、心も体も、超健康的で刺激的な一日でした(笑)





今日のMARVELOUS!Part1

【文化庁メディア芸術祭@国立新美術館】

090211_03.gif

テクノロジーやメディアの進化と共に、変わりゆく「メディア芸術」。アート・アニメ・映像・ゲーム・ウェブ・マンガなど、世界44カ国の2000作品以上の中から選ばれた作品たちが集まる「文化庁メディア芸術祭」!

近代アート好きな23としては、行かなきゃだめでしょう!

…ってことで、久々に国立新美術館に行ってきました。でも、相変わらずここの床は、閲覧者にとって優しくない。硬くて痛い。しかも、メディア芸術祭は入場無料ということもあってか、すごい人気。会場に入るまでに20分もまたされちゃって、ちょいブルーな23。

でも、会場に入った途端から、
 ・
 ・
 ・
ニンマリ顔のワタクシ♪

だって、すごい!超好きな映像作品ばっかりなの!


●まずはこれ「Standard Time」。
デジタル時計の「16:06」という時間表記を、2メートルの木の板を組みあわせて屋外に設置した作品。1分ごとに大工さんたちがわざわざ解体したり、釘を打ったりして、組み合わせを変えているの!しかもON TIMEだから、超面白い♪
090211_05.JPG 090211_06.JPG


●舞城王太郎氏の「タイプトレース道」。
こういう文字の組み合わせも私にとってアートだったりする。でもちょっとエヴァっぽい!?(笑)
090211_07.JPG


●あ、これ、「計算の庭」だ!
森美術館でも見た大好きな作品。数字の書かれたカードをベースに、「×3」や「-4」といった数式が書かれたゲートをくぐって、目標の数字を目指すという「自分が数字になる」新しい感覚。これは審査委員会推薦作品だったみたい。
090211_08.JPG 090211_09.JPG


●佐藤 俊一氏「mekureru」。
手がめくれちゃってるんですが、なんか目を奪われました。やっぱり白黒で深い陰影の写真って好きだなぁ。
090211_10.JPG


●田口 亮氏「Green Island」。
最近は、ほぼ毎日通る渋谷ハチ公前ですが、「ここが芝生だったら、なんか気持ちいいだろうなあ」と不思議な感覚になりました。そしてなんか、札幌の大通公園を思い出しました。
090211_11.JPG 090211_12.JPG


●Junk氏「I Love NY」
キャー!デカッ!「消費社会へ鋭い視線をなげかけている作品」だそうです。個人的には下のブロッコリートゥリーがツボ。
090211_13.JPG


●マンガ作品も多々ありました。
090211_14.JPG 090211_15.JPG 090211_16.JPG


●槇村 さとるさんの「Real Clothes」
マンガ部門の優秀賞でした。これは以前友人に借りて読んだ、私も大好きな作品。大手百貨店に勤務する主人公が、曲者ぞろいの婦人服売り場で、着ること、働くこと、生きることとは何かを考え、成長する姿を小気味良く描いているの。確か…香里奈さん主演で、以前ドラマもやってたよね。また、原作読んでみようかな。
090211_17.JPG


●今回の中で一番大好きだと思った作品はコレ!「きまぐれロボット」。
090211_18.JPG
なんと、あの浅野忠信さんと香里奈さんが出演しているショートムービーなの!んでもって、監督は辻川幸一郎氏、脚本は「殺し屋イチ」の佐藤佐吉氏、音楽は小山田圭吾氏だからすごい!

<ストーリー>
わがまま作家のエヌ氏(浅野忠信)は、お母さんをぞんざいに扱う毎日。ある日そのお母さんが死んでしまい、代わりに「ロボット」を買うことに。しかし意外と優秀に思われたロボットは徐々にきまぐれな様相を見せる。そこへ修理のためにやってきた素直な「助手(香里奈)」と恋に落ち、2人は結婚。しかし彼女は・・・というお話。

090211_19.JPG 090211_20.JPG

浅野忠信さんとロボットのコミカルなやり取りや、ロボットの気まぐれっぷり、そしてオチ。

思わず声を上げて笑っちゃった!(≧∇≦)

<詳しくはこちら>
http://www.kimarobo-web.jp/
iモードで見られたり、2月25日にはDVDも発売されるみたいです。


●農林水産省「食料の未来を確かなものにするために」
このDVDも一応、審査委員会エンターテイメント部門(映像)の推薦作品に選ばれていました。ちなみに23はこのDVDをひそかにゲット。これから見てみます。
090211_21.JPG


●あとは同時開催の「先端技術ショーケース09」
球体に3Dで映像を写せる技術は、写真で見ると微妙だけれど、実際見てみると、物理的に面白かったです。
090211_22.JPG


●「学生CGコンテスト」も同時開催。
メディア芸術分野の登竜門として定着しているだけあって、1000以上の応募があったそうです。個人的には、山田有紀さんの「花ヲ抱ク」に一番惹かれました。
090211_23.JPG


●あとは音楽作品や、おへその映像集、しゃぼん玉アートなんかがありましたな。
090211_24.JPG 090211_25.JPG 090211_26.JPG

ま、ざっとこんな感じです。他にもいっぱい紹介したいのはあったのですが、今週末までやっているので、東京の方はぜひ間近で見てくださいな。





今日のMARVELOUS!Part2

【ぷらてーろ@神楽坂】

先日「スペイン料理が食べたい」と相方さんにお願いしたところ、久々に神楽坂へ連れて行ってくれました。本場スペインで修行したシェフが作る、気取らない感じのスパニッシュ!

●お店の外観はちょっと和風テイスト。でも店内は洋風。気取らない感じだけど、シックな大人のお店って感じです。
ぷらてーろ01.JPG ぷらてーろ02.JPG

さあ、いよいよ料理のレビューです!

●穴子のフリトス ホウレン草のソース 850円
穴子はカリッと、ソースは滑らかでほんのり甘い。23的に最高な逸品。
ぷらてーろ03.JPG


●えびのガーリックソテー 900円
エビがプリプリしてて、EXバージンオリーブオイルが風味良く、素晴らしい。
ぷらてーろ04.JPG


●スペイン風じゃがいものオムレツ 850円
これキタアカリだったらもっと美味しかったかな?でもいいアイディア。今度作ってみようっと!
ぷらてーろ05.JPG


●イベリコ豚スペアリブの煮込み〜オリーブ風味〜 1500円
普段はあまり食べない肉料理ですが、このイベリコは脂が美味い。しつこくなくて、かめばかむほど味わい深い!
ぷらてーろ06.JPG


●焼きチョリソ 850円
けっこう辛いけど、ちょっとクセになる味。
ぷらてーろ07.JPG


●ハモンセラーノと焼き野菜のサラダ 850円
イタリアのプロシュット、中国の金華ハムと並んで世界三大ハムのひとつといわれる「ハモンセラーノ」。「ハモンイベリコ」より柔らかくって、マリネ風の焼野菜にぴったりでした。でも、もう少しマリネの油分が控えめだったら嬉しかったかな。
ぷらてーろ08.JPG


●海のパエリア 1000円
結構待たされましたが、久々のパエリアは美味い〜!エビや魚介のエキスがたっぷり染みていて、やっぱり最近イタリアンよりスペイン料理が気になる23的には、とっても満足な逸品。ちょっと魚介が熱でちっちゃくなっているのはご愛嬌(笑)
ぷらてーろ09.JPG


やっぱりスペイン料理…大好きかも!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

…にしても…2人でこれは、食べすぎかっ!?

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

ちゃんと、今週末もジムで鍛えないと♪
今日も、半身浴して、ストレッチと筋トレやって寝ようっと!


【スペイン厨房 ぷらてーろ】
住所 〒162-0832 東京都新宿区岩戸町19
交通 都営大江戸線牛込神楽坂駅 A3番出口 徒歩1分 
電話 03-6657-1621
営業 (ランチ)月〜金11:30〜14:30/土日祝11:30〜15:30、(ディナー)17:00〜23:00
定休 不定休 
予算 3,500〜5,000円程度
posted by 23 at 01:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
健康的で何より。
私も今年に入って9キロ↓。
しか〜し、なかなか次の壁が破れない今日この頃。
Posted by ブヒッ at 2009年02月12日 23:13
えっ!?9キロも痩せたんですか!?
そりゃ、ブヒッさん、名前変えなくちゃ♪

さぞかし中尾彬ばりのちょいワルになってるんでしょうね☆
Posted by 23 at 2009年02月13日 00:26
それが困ったことに、ちょいワル通り越してしまって、メチャ悪オヤジになってますねん。
Posted by ブヒッ at 2009年02月13日 17:44
へえ。それはそれは。
まあ、悪人っぽいっすからね(笑)
Posted by 23 at 2009年02月14日 21:55
星新一の「きまぐれロボット」かあ。
あのひとも、もうちょっと長生きして欲しかったな...。

スパニッシュオムレツ、たまに死ぬ程
卵が食べたくなった時に作ります。

具を入れすぎると固められないけど、
卵料理にしてはボリューム感満点でいけますよね♪


私は相変わらずレトロ、古美術系が好き。
フェルメールとラトゥールの実物見たいっす。

Posted by Petshop at 2009年02月15日 01:08
>PETSHOP氏
最近はこんな私もちゃんと古美術というか、ちゃんとダヴィンチ以外の「ルネッサンス〜バロック〜ロココ美術」も勉強するようになりましたよ。苦手だった宗教画も含めて(笑)

実は10月にアートナビゲーターの試験を受けようかと思ってるの。3級の過去問やったら8割くらいわかるっぽいし。まあ、1銭の得にもならない超趣味かもしれないけれど、ワークショップに参加できたり、通常では得られない経験ができるみたい。

ま、でも昨日はまた森アーツセンターギャラリーで、韓国の現代美術作家・全光榮(チョン・クァンヨン)展を観にいってきちゃいましたが(苦笑




スパニッシュオムレツは相当卵使うよね、確かに。コレステロールが溜りそうだ。ちっちゃなフライパンを買うか、大人しくジャーマンポテトとプレーンオムレツでいいか、と悩む今日この頃。
Posted by 23 at 2009年02月16日 11:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114085243
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。