眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2009年02月24日

ハイブリッドな生き方

みなさん、こんばんは。
最近ちょっと忙しくなってきた23です、ども。

昨日はコーヒーとかビールの企画とか、個人的な仕事とかで、
久々に朝の5時に寝ちゃった・・・ι´Д`|

ま、でも相変わらず元気です。

今日もこんな時間ですが、更新しないとママに小言を言われてしまうので・・・(笑)・・・頑張りますわ。。。





今日のテーマ「ハイブリッドな生き方」

昨日ママに電話をしたら、相変わらず話題は仕事のこと。
ナント23ママったら、某眼鏡店の新店舗をトータルプロデュースしたらしいんですよねぇ。コンセプトから外壁の色や椅子のデザインまで口出ししたらしいから、あの完ぺき主義者に、建築家もうんざりだったでしょう(笑)しかもかなり大きなオブジェまで特注して作ったっていうから、本格的。56歳だっけ?大丈夫か?(笑)

ま、うちのママ、マルチな人間だと思うのです。

元々文系のくせに、機械とか結構強いし、ロジカルな頭の持ち主。でもって、陶芸・ステンドグラス・油絵とか、アート系も好きだったりする。ハードとソフトを操れる50代なのだと思うのです。

まさにハイブリッド。



えっ?ハイブリッドってナニって?

・・・そう、「ハイブリッド」と聞くと、みなさんはエコカーを想像しちゃったりするでしょうか(笑)

辞書で調べると、「ハイブリッド」とは異質のものの混成物。生物学的には雑種と訳され、なんだか後向きなイメージ(?)に表現されていることもあります。



しか〜し23は「優れたものと、優れたものとが、同居している様・こと」と訳して使ってるの。

リバーシブルとか、2WAYとか・・・1粒で2度おいしいとか、まさに欲張りな23にぴったりの言葉!!!(笑)

そもそもハイブリッドという言葉が日本で使われ始めたのは、1970年くらいから。混成集積回路が登場して、汎用コンピューターが登場し始めたころかしら。科学技術の進歩と共に普及してきた言葉だから、ポジティブなイメージでいいじゃんって思ってた。



そしたら先日、こんな本を発見しました。

今話題の高城剛氏(沢尻エリカさんのご主人)著
「ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ 」

ハイブリッド.jpg


●これからは携帯トリプルXの時代
 ⇒携帯トリプルXとは、メール・ブラウジング・ラジオ・TV・カメラ・GPSのなどの機能のこと。「情報デブになるな。情報ダイエットしろ」だって。・・・そうね、PCも携帯も、ほっとくとメタボになっちゃうもんね(笑) 久々に佐藤可士和氏の「超整理術」でも読もうかしら。


●動画処理を制するものが勝つ
 ⇒「個人コンテンツの映像化が、次のインターネットにおいて重要。コンテンツも、アプリケーションもテレビも、動画像処理を制したものが勝つ」だって。そうそう、「ビエラリンク」に「携帯」も仲間入りしたよね〜。SDカードに1番組が40秒で転送される。「昨日見逃したドラマが翌朝の通勤時間に見れちゃう」ってコピーは、確かに惹かれる!


●マッシュ・アップのすすめ
 ⇒マッシュアップとは、「カット&ペースト」のもととなる「ネタ」の発掘・発見したり、どう「カット&ペースト」するか判断するスタイルのこと。そうそう、今は毎日これの積み重ねですな。この判断力が大事なんですな。


●コンテンツビジネスの終了
 ⇒コンテンツそのものを売って商売する方法と、コンテンツを究極的には無料でもいいからより多くの人に見てもらうか使ってもらうかして、その周辺ビジネスで儲ける方法があるが、時代は後者。インターネットブラウザーやサーチエンジンは無料、パソコンでも本体ではなく周辺機器の利益のほうが圧倒的に高い。プリンターより専用プリンターインクのほうが圧倒的に利益が上がる。


●日本はスタイルビジネスを輸出すべき
 ⇒韓国はITではなく、CT=カルチャーテクノロジー(文化技術)、アメリカは芸能産業(Entertainment industry)、英国は創造産業(Creative industry)、日本はハードとソフトをつなげて新しい提案をするスタイルビジネスを輸出すべきだって。やっぱりね。


●地域ブランディングの時代
 ⇒地域ブランディングとは、その地域の良い場所を再発見し、もしくはその場所やモノの新しい活用のスタイルを提案すること。そのためには、プロジェクト・リーダーが、地元の力関係に引っ張られない、よそ者であることが大事なんだって。じゃあ、日本もいっそのこと外国人に首相になってもらえばいいのかしら(苦笑)


●現代はマルチスペシャリストの時代
 ⇒時代は、一芸に秀でた者から、百芸に秀でた者へ。マルチスペシャリストの時代。日本人はおよそ20人に1人、全体の6%が副業を持っているという。会社などの特定の場所で仕事をする時代は終わり、時間をどのように使うか・どこで使うかが現代のライフスタイルの方向。23はこのライフスタイルを目指しています。


●クリエイティブ力を上げるには聞きまくる、見まくる
 ⇒クリエイティブ力を上げるには、とくかく、他人の作品を聞きまくる、見まくる。入力を上げれば、出力も上がる。出してばっかりでは枯れてしまう。入れてばかりだと、太ってしまう。


●ハイブリッドこそ日本のスタイル
 ⇒日本はスタイルを内包したコンテンツを世界に売るべき。携帯電話を2台同時に使うといったハイブリッド。ガソリンとエンジンを組み合わせるハイブリッドカー。スタイルとは、知恵。組み合わせのセンス。文化で言えば、多様性。ブリコラージュみたいなイメージだよね。


●ハイブリッド日本人のススメ
 ⇒ひとつのことにこだわりすぎず、可能であるふたつのことを並行して進めるやわらかい発想をもつこと。組み合わせ可能なものを探したり、組み合わせるのがうまい職業の人を評価し、観察しまねてみること。実際に、何と何を組み合わせると可能性や楽しみが広がるかを、自分なりに試してみること。マルチスペシャリストを目指し、ふたつ以上の分野でスペシャリストになるためにどうしたらいいか徹底的に挑戦すること。生活時間帯を見直し、住む場所を見直し、職業を見直し、自分なりのバランスポイントを早急に探し出すこと。


●時代に遅れず、ハイブリッド化を目指す
 ⇒今後の大変化は、ネットではなく、あらゆるリアルな場で起きる。未来を切り開く力は、想像や創造。本当に大切なものは、インターネットに流れたりしない。何をハイブリッド化するかが、もっとも重要。



実はこの本、2006年6月発行なの。

でも、2009年のいま現在でも、あまり古くなく、共感できる内容がいっぱいでビックリ。「第4の波」とも繋がるよね。

時代は変わるようで、変化ないのか。
もしくはこの方に、先見の明があったのか。

あ、でも、私も2006年08月に「ブリコラージュ」というネタ書いてた!23もまだまだ捨てたもんじゃないかしら(▼∀▼)ニヤリッ
http://23blog.seesaa.net/article/22274335.html



ま、それはともかく。
これを読んで、改めて思ったこと。

@「インプット⇒マッシュ・アップ⇒アウトプット」を常に意識すること
カット&ペースト(ブリコラージュ)をきちんと意識して、明日企画書を作ってみようっと♪

Aマルチスペシャリストになるために、長所を伸ばし、短所を経験や人脈で埋める!
そう、『マルチPRリスト』になるために、今はセールスプロモーションを再勉強中♪

Bカテゴライズを意識するのではなく、スタイルを意識しよう!
今まではそれぞれのカテゴリーに分けて整理していただけだった『情報』。分裂されたカテゴリーじゃなくて、トータルコーディネートを意識して、分けてみようっと。そしたら、ハイブリッド的な発想が生まれるかもしれない!まったく違う情報と情報が、上手い具合にマッチするかも!



・・・2年半前とは思えない刺激、marvelous!(笑)

ま、とりあえず「ハイブリッド」という言葉、流行らせませんか?(笑)






今日のMARVELOUS!
素敵な女性と素敵な休日

先日、久々に白金にいってきました。

『プラチナ通り』を散策し、白金台のカフェでお勉強。
なんて素敵な午後なんでしょう!アートの勉強もはかどりますわ。

sirogane.jpg

んでもって、白金の某ホテルに1泊してきたの!

都会の喧騒を抜けて、つかの間のTRIP♪「スイート・スリーパー・ベッド」というホテル特注ベッドは、とっても寝心地がヨカター・゚・(ノД`)・゚・

hotel01.jpg

朝食後、ホテルの敷地内を散歩しちゃったりして…優雅な一日。
都心のド真ん中とは思えないほどのお庭が広がってました。

hotel02.jpg

んでもって、チェックアウトの12時まで時間があったので、ホテル併設のジムに行った23。

軽くストレッチして、走って、シティホテルでは都内一の大きさのプールで1qくらい泳いで…とまあ、いつものメニューをこなして…その後、サウナに入った訳でございます。



で、ここからが本題。

そのサウナである女性に「髪をタオルで巻かないと、乾燥しちゃいますよ」声をかけられた。

「ありがとうございます」と微笑みかえしたら、その女性はサウナの中でストレッチし始めた。

23「すご〜く柔らかいですね」
女性「いやぁ、これでも私、69歳なのよ」

エーッ!(゚Д゚≡゚Д゚)ナンデスト!!



どうみたって、70歳近くとは思えない。
肌のハリとか、筋肉とか、体のバランスとか。

どうみたって、40代にしか見えない。
潤ってるし、裸でも輝いているし、柔らかいし。



23「…ずばり秘訣は?」

女性「毎日続けること。継続は力なりってね。例え10分でも毎日やっているわ」

か…(・∀・)カコイイ−!!



続けるといいことがあるって「現実」がそこにあった。やっぱり人生の大先輩で、実際に行動している人の言葉は、重みがある。

だが元来「飽き性」というか「貪欲」で「即物的」なアタクシ。

更に良い物を求めてしまうから、本当に好きなことしか、続かないんだなぁ、これが。しかもメンドクサイって思うと、もう無理。

でも、この「ブログ」や今回の「禁煙」のように 意地になったり、褒められたり、結果が出たり・・・嬉しいことがあると 途端にライフワークになる(笑)

ま、ストイックな自分と超甘々な自分・・・まさに「ハイブリット」的な感じが23らしいかも(笑)

とりあえず、寝る前のストレッチは・・・しばらく続けてみます。
あと、褒めてくれる人とか探そうっと・・・(▼∀▼)ニヤリッ!
posted by 23 at 02:01| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by のぞみ at 2009年02月24日 11:03
そりゃあ更新がないと無事生きてるかどうかすら怪しいもんね 笑。

ハイブリッド...外国では異種の動物を掛け合わせる
なんてやらなくてもいいことに使ってるけど。
確かに良い組み合わせ方というのは相乗効果があると思う。
昔鉛筆のおしりに消しゴムをつけて特許を取った人は
当時ではびっくりするくらいの特許料が入ったと聞くし。

とりあえず、言ってる事には全然異論無しの賛成なんだけど。
最近、なんでも横文字なのが結構気に入らんのです。

その横文字をおかしな形で省略して、くっつけて
なんだかわからない流行語を作り上げる現代の風潮は
はっきりいって嫌い。

全てを日本語で...なんて無理は言わないけど
かっこいい日本語で説得力のある言葉を生むひとって
いないもんかなあ...。

柔軟体操、次に更新したときまで1日もかかしてなかったら
褒めてしんぜよう 笑。

私もまた始めないと、いつのまにか信じられないくらい
堅くなった...。


Posted by Petshop at 2009年03月01日 02:30
>Petshop氏
そうか、そんな生死を心配されるとはエライ身分やな・・・ま、ちなみに今、35時間起きてますけど何か(笑)

横文字が気に食わないとは、お兄さんらしいね。
国語の講師をしていた私からすると、もうすでに日本語は出尽くしちゃってる感が否めないから、外来語の方が印象語として認知されやすいかと。

広告屋としてキャッチコピーを書いていると、やっぱり若い世代に浸透しやすいカンタンなカタカナ造語の方が採用される確率が高い=職業病・・・ですかね。

でも敢えて熟語やことわざ、慣用句を掘り返してみるのもいいのかも・・・新しい発見があったりして!
Posted by 23 at 2009年03月08日 21:10
ん〜、一応無事生きてることになるのかな 笑。

私も日本語にこだわるようになったのは結構最近で。

学生の頃は私も横文字の方がかっこもいいし、インパクトが強いと思ってた。


最近、何が気になるかというと外国語のニュアンス的なところ。
日本人が使ってる横文字って実はネイティブの人から見ると
外人が日本人から見ると吹き出すような熟語のTシャツを
喜んで着ているのと似たようなもんじゃないんだろうか...?

と、いうあたりですな。

もともと外国の本質はグローバルなところにあるはず
なんだけど、そういうところも日本は迷走しているような
気がする...という途方もない心配を私はしてるわけだ 笑。


Posted by Petshop at 2009年03月08日 22:43
そう、迷走ね。島国だから仕方ないんじゃない?元々走る広さもない国土だし(苦笑)

ヨーロッパみたいに近隣国からじわじわ新しいものが浸透するような風土じゃないから、外国からポンって言葉だけが入ってきて、それが自分たちの解釈と照らし合わされて、全く新しいものになる。「サラリーマン=給料もらう人」がいい例だよ。

あと先日、今話題の白洲次郎の本を読んで衝撃を受けたんだけど、日本国憲法だって、GHQ(マッカーサー)の英語の草案を、数名の日本人が独自の解釈で翻訳しただけって話じゃん。「『シンボル(天皇の位置付け)』は『象徴』と訳せばいいんだよね?」「そうじゃない?」みたいなノリもあったとか。

言いたいのは、外から入ってきたものを、個人の解釈で世に広め、それを別な多くの人が受け入れるというシステムは、明治維新以降の日本では当たり前の文化になってるんじゃないかなってこと。あんパンとか、カレーうどんとかの食べ物だって、和洋折衷でしょ?良いものを取り入れた結果だろうし、みんな欲張りになった証拠のような・・・コレが今の日本の文化かも。今更言ってもしょうがないんじゃない(笑)

ま、でも江戸時代以前の日本の文化は、世界に誇れるものだと思うので、それを見直すのは良いことだと思います!なんてね。
Posted by 23 at 2009年03月09日 10:35
確かにね...。

これが日本だというのもその通りだと思う。
日本の文化は取り入れて工夫して発展した。

何が日本らしさか、っていうところもあるけど
日本という主張がなくなってきて、このまま
経済力がなくなったらこの苦には何もなくなって
しまいそうな。

最近の大河ドラマのヒットで日本各地の歴史の跡巡りが
ちょっとブームになってるのはいいな〜と思ったり。

広告業界の先端ど真ん中にいる23姉さん、機会があったら
ここはひとつ日本の文化を海外にどーんとアピールしてくださいな 笑。


Posted by Petshop at 2009年03月09日 21:42
こんばんは。^^;;
仕事では無く恋愛で忙しい〜って感じですか(笑
またまた、気分屋でミクは突然退会してしまいまして。^^;;

ブログもなかなか更新されず書き込み入れてしまった次第で。

順調に愛は育んでいますか?www
ゴールデンウィークは札幌に帰省したりするのかな?
Posted by ムーリン at 2009年04月16日 21:51
>ムーリン氏
カキコどうも。突然退会したので、びっくりよ。
ってか、そんな愛だの恋だのは、今の私にとってどーでも良いことですわ。それより仕事が忙しくて死にそう!

慣れない仕事と環境と、そして週末は副業と、てんてこ舞いなの。毎日2〜3時間睡眠は、やっぱ約三十路にはキツくなってきました(笑)

でも今週末はなんとか更新しまっす!

GWは帰りたかったですが、ちょっと厳しいかも。嗚呼、でも北海道帰りたい!モンシェルの牛トロパスタが食べたい!
Posted by 23 at 2009年04月17日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114722183
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

40のおっさんでも楽勝すぎたw
Excerpt: もう42なんだが21の女の子とハメまくってきたよw その上6万貰えたから、そのままパチン.コ行ったしwww こりゃいい軍資金稼ぎだなー♪ ハメれて稼げるってウマすぎw
Weblog: 擬似連
Tracked: 2009-03-31 17:51

パチン-コ最高ーーー!!!
Excerpt: ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww
Weblog: 啓次
Tracked: 2009-05-02 16:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。