眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2007年11月24日

I LOVE roppongi@

こんばんは、みなさま。
あいかわらず、更新するたび「あ、生きてたんだ。安心した」って電話やメールがきて、ちょっと微妙な23です。

071121_00 .JPG 今日は6時に起きて、池袋の近くで15時半まで仕事した後、池袋と新宿で買い物してきました。ブーツとケープとニットとスカート・・・また散財しちゃったε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ。でもストレス解消!

んでもって、昼ごはんを食べ損なったので、今これを書きながらマックの新商品「マックラップ・エビタルタル」を食らいついているところです。個人的にはエビフィレオの方が好きだけど(笑)



さて。あたしが好きな休日の過ごし方は、ご存知の通り。

アート巡り、美味しいランチ、ショッピング、夜景!

これが全部そろうところ・・・それが六本木!

うちから銀座で日比谷線に乗り換えて、約30分。190円。
思い立ったらすぐいけるのは、嬉しいねえ。

今は銀座〜丸の内がけっこう注目されているし、渋谷とか新宿にももちろん買い物に行くし、目黒や恵比寿も好きだし、上野や浅草はすぐ側だからいろいろ詳しくなったし。でも・・・やっぱり私は六本木が好き。特に六本木ヒルズが好きなのです。

ってなことで、今日のテーマは六本木。

そう、しばらく更新してないと、あまりに心配されるからさあ、今月は更新速度を速めてやるって思ってね、書き始めてみたら、これがこれが止まらんちん。結局、ちょっと長くなっちゃったので、今回のネタは小出しでお届けしますよ。



今日のテーマ「I LOVE roppongi@」

とある10月の日曜日。
珍しく昼頃(休みの割りに早いほう・笑)目覚めると、外はいい天気。
今日は急ぎの仕事もないし、コーヒーを飲みながら、さあ、出かけますか!とまずシャワーを浴びる。
シャンプーはセグレタ。贅沢な香りに癒されるぅ。

お気に入りの黒のワンピースを着て、メイクして、
タイツはセオリーで買ったラメ入りのグレーにしよう。
羽織ものは・・・暖かいからお気に入りのピンクのストールでいいっか。
バッグはずっと使ってるGUCCIの斜めがけショルダー。
編み上げのちょいハードなブーツを合わせて、13時に家を出る。

六本木駅から徒歩約10分。
最初に向かったのは、「新国立美術館」

ここに来た目的は、美味しいランチを食べること。
そう、「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」目当てです。

「ヌーベル・キュイジーヌ(味が濃くないソースを使ったフランス料理)」で一時代を築き、40年以上にもわたってミシュランの三ツ星を獲得し続けているポール・ボキューズ氏が、フランス・リヨンの町を出て、世界で初めて出店したブラッスリーが『ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ』。

071121_02.JPG

魅力は、新国立美術館内の洗練された空間で、この三ツ星レストランの料理を味わえること。しかも、プリフィクス(前菜・メイン・デザートの中から1品ずつ自由に選んで組み合わせるコース)スタイルのランチコースが、なんと2500円で食べられちゃうの!

でも、いろんな雑誌などで取り上げられているので、いっつも激混み。この日は14時過ぎていたから空いているかなあと思って行ったんだけど、ありえないくらい混んでる!

KKD(クリスピークリームドーナッツ)に引けをとらない並びようだったので・・・敢え無く断念だよほ・・・( p_q)。

「ランチは予約もできないし・・・平日に行くのがベストなんだろうなあ」とひとりごちつつ、隣の展示室をちら見。さらりと「日展らしき一般公募の作品展」がやっていたので、入ってみる。意外と惹かれる作品もあり、刺激を受けた。

071121_04.JPG  071121_05.JPG

気に入ったのはこの2点。
●タッチが好き。線が弱いのにこの妙な色気に惹かれた。
071121_03.JPG

●ううん、アジアンビューティ。・・・これ、写真じゃないよ(笑)。こういうリアルな写実系は好き。構図が良ければ更に好きだねえ。
071121_06.JPG



展示室を出ると、お腹がぐーっと音を立てた。時計を見ると、午後14時50分。
「やっぱり戦の前にメシだZE!」と、新国立美術館を後にした。

向かったのは、最近のお気に入りのお店「The Kitchen Salvatore Cuomo」がある「六本木ヒルズ」。のんびり歩いて約10分後、到着。

お腹すいたよ〜┌┤´д`├┐

一目散にウエストウォーク 5Fに、しかもエレベーターで向かう(笑)



【ザ・キッチン・サルヴァトーレ・クオモ】
一面に窓があり、広く開放感のある店内。無駄がなく、直線と曲線が見事に融合されたインテリア。まさしくイタリアンモダン。けっして高級じゃないけれど、1人でも気軽に入れるし、上手く作っているなあって感じ。好きです、ここ。

さすが、ワイズテーブルコーポレーション。FC(フランチャイズ加盟店)持っているだけあって、ノウハウが確立されていると感心。

071121_24.JPG

案内された席に着くと、色気漂うスタッフさんが、メニュー表を持ってきてくれたが、それに一瞥もくれずパタンと閉じた。
「ビュッフェランチとガス入りのミネラルウォーター」
うわっ、かっこいいあたし。常連みたい(笑)


●本日のオーダー「Buffet Lunch(\2,940)」
キッチンカウンターに並べられた前菜・サラダ・フルーツの中から、好きなものを何回でも楽しめるのでお得。メインはパスタ・ピッツァ・肉料理・魚料理の中から1品選べる。柔らかいフォカッチャもついてくる。そしてこの価格でデザートとコーヒー付。


真っ白いお皿を持って、オープンキッチンカウンターに向かう。

071121_25.JPG

野菜も光っていて立っているように見える。新鮮そうだ。
盛り付け方もちゃんとミルフィーユ盛り(何層にも積み重ねる方式)で随時メンテナンス(盛りなおし)がされているように思える。ホールマニュアルもちゃんとしてそうだ。

071121_23.JPG

前菜といえど、肉料理やグラタンやパイもあり、この日の種類はどれを食べようかホント迷うくらい多種多様。結局、全種類をちょっとずつ取ろうとしても、2皿分でも足りなかった。フルーツは生のパインにメロンもある。キャベツは生ではなく程よい加減にボイルしていた。これ好き。キャベツは千切りより、厚めに切ってボイルした方が甘みがでてうまいのだ。

071121_07.JPG

一番のお気に入りはキノコソテーと、トマトのカプレーゼ。シンプルで割りと良いオリーブオイルを使っているように感じた。生ハムとオリーブのシュー包みには、間にタルタルソースが入っていてプチサプライズ。スープでボイルしてあるブロッコリーも、歯ごたえが絶妙で美味しかった。ただ鶏肉の香草焼きは時間が経っているのか硬くて残念。こういうところがビュッフェの難点とはいえるが。

071121_08.JPG

メインは「白身魚とビーンズのグリル」を選択。
魚はメカジキかホウボウかな。淡白だけど歯ごたえは割りとしっかり。
ソースはオリーブのベースにビーンズをピューレしたものみたいのがとろりと。
ホール状のビーンズも入っていて、こちらはほっくりとした歯ごたえで心安らぐ。
戻してグリルしたドライトマトも甘くて美味しい。

071121_09.JPG

デザートは3〜4種類の中から選べる。
前菜の食べすぎで若干胃がもたれつつあった私は、ガトーショコラに惹かれつつも、割とあっさりした「キャラメルのパンナコッタ、ショコラジェラート添え」を選んだ。

071121_10.JPG

このパンナコッタ、美味です。非常に。
こんなところでこんな濃厚なスイーツが食べられるとは!Σ(・o・;) って感じ。
程よい甘さ、バニラビーンズが効いたキャラメルの風味。ジェラートはベルギーっぽい濃厚さ。

そして口に少しだけ残った甘みを、深入りのエスプレッソでしめる。



札幌では2000円以内で、美味しいランチコースが食べられる。
でも東京は、2800〜3000円以上のコースが美味しい相場だったりする。

ステンレスのオープンキッチンには、外人シェフも居て、スタッフのマナーも良い。
この立地(六本木ヒルズ内)で、この自由度。これで約3000円!
料理も満足で、お腹いっぱい!このコストパフォーマンスは最高です。


ちなみに。一つ面白かったネタを。
東京のレストランは地価の問題で、たいがい隣の席との間隔が近いもの。
ここも隣のカップルの会話が自然と耳に入る感じで・・・。

別に暇だからって聞き耳立てたワケじゃないよ!
ちゃんと本読みながらご飯食べてたし・・・(笑)

でも聞こえてきちゃったのよ、声が。

「俺あたりさ、FWだから点取ることが仕事なワケ・・・・ウダウダ・・・・・でね、今期は成績良かったからさ、年俸交渉楽しみなんだよね〜4ケタいくかも、4ケタ」
「そう、すごいのね。それじゃあ、他の女性にもてるでしょう」
「そんなことないよ、俺は君にだけもてればいいんだ」

・・・・ぷぷっ(ΦωΦ)・・・・クサッ!!!

ナント隣の男性は某横浜のプロサッカー選手らしく、出合って間もない彼女に、永遠と自分の自慢話(?)をしてて面白かった(笑)

東京にもいるんだねえ、こういう人。

でもその他のお客様は(?)マナーも良く、気取らない感じで、素敵なお召し物を着ておられましたよ。ここの住人ぽい感じのエグゼ外人もいらっしゃいましたし(笑)


【The Kitchen Salvatore Cuomo(ザ・キッチン・サルヴァトーレ・クオモ)】
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
電話:03-5772-0065
Lunch:平日 11:00 - 15:30 (LO 15:30)、土日祝 11:00 - 16:00 (LO 16:00)
Tea Time:平日15:30 -17:00 (LO 16:30)、土日祝 16:00 - 17:30 (LO 16:00)
Dinner:木〜土・祝日前 17:30 - 27:00 (LO 26:00)、日〜水・祝日 17:30 - 23:30 (LO 22:30)

情報
@12月9日21:54〜22:48テレビ東京系「ソロモン流」で、サルヴァトーレ・クオモ氏が出演するそうです。

A系列のPaul Bassett銀座店が、12月14日(金)にリニューアルオープンするそうです。
ここは元々、バリスタ世界チャンピオンのポール・バセットと、パティシエ世界チャンピオンの辻口博啓とのコラボレーションによる新しいコンセプトのエスプレッソカフェだったんだけど、新しくバール風のお店になるらしいの。もちろんエスプレッソも楽しめるみたい。ウチから20分くらいのところだから、オープンしたら行こうっと。


という感じで、ドキュメンタリータッチで書いてみました。
続きは、また。

2007年07月29日

スウォッチ@銀座

元気ですか〜?元気ですよ〜!~(^◇^)/
23です、こんばんは。

最近の23は相変わらず大忙し(笑)
ブログもなかなか更新できなくてm(。・ε・。)mスマソ

ちゃんと生きてますよ!みんな心配メールありがとね!
休みは休みで相変わらずいろんなところには出かけてはいるんだよ!

ただ更新する時間が取れない感じで・・・・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
東京での日々は、かつての3倍の速度で動いていくようです。


ってまあ、そんな23に、今日新たな展開がございました。

ナント!社員として「店舗」で働くことになったのです!

おおっと(ノ゜凵K)ノびっくり!!


元々現場主義の23は、本部で小難しいことを考えてるよりも、
現場のスタッフの声を聞いたり、お客様の声を直接聞く方がよっぽど向いている。

商品が売れる販促物(POPやポスター)ってどんなものか、効果検証をするためには、
やっぱり現場と近いところにいないとねん♪
ってなことで、前々から上司に現場に入らせてもらうようにお願いしていたの。

そんなとき大幅なチームの移動が発生して、みんなで現場に入ろうという動きが出てきまして・・・

23は、来週から北区の某お惣菜店で、まずはホールスタッフとして働くことになりました。

レジや社員業務を覚えたり、陳列・接客のノウハウを築いたり、
販促ツールの作成、スタッフ教育、業態改善・・・。

またまたやることいぱ〜い!(*/∇\*)

朝8時30半〜23時の閉店まで、ずっと笑顔で立ちっぱなしはちょっとキツイかもしれんが、
まあ12月末までにお店が立ち上がったら、1000人を抱える会社のヒーローになれるっぽい。
ここで立ち上げたら、どんな会社も興せそうな予感です(笑)

しかも平日が休みになりそうだから、MARVELOUSなネタ探しも行きやすくなるかも♪
東京って結構日曜日休みのレストランが多いからね★

がんばりますわ♪

悩みはただ一つ!
27歳独身。このままじゃ、結婚できなさそう〜(→o←)ゞ

※23がどこで働いているか知りたい方はこちらまで。メールお待ちしています!
marvelous_void@yahoo.co.jp


とりあえず、今日は久々に余裕ができたので、更新と参りましょう!



今日のテーマ「スウォッチ@銀座」
先々週くらい前だったかな?ある休みに銀座を徘徊してました。

まず、しばらく美容室に行っていなかったので、ネットで探して銀座日航ホテル近くの美容室へ。
カットとカラーと縮毛矯正かけました。前髪も切ったのだ!
0728_01.jpg

その後、並木通りのヴィトンやBOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)でウィンドーショッピング★
0728_02.jpg .

資生堂パーラーにてチーズケーキ(3個で750円!)を買い、
ピエールマルコリーニのアイスクリームを食べて、中央通りへ。
0728_04.jpg 0728_05.jpg

んで、ニコラス・G・ハイエックセンター(通称SWATCHビル)に到着です。
0728_06.bmp


【ニコラス・G・ハイエックセンター】
設計は、日本を代表する建築家「坂茂(ばん・しげる)氏」
23も行ってきたパリのポンピドゥーセンターも手がけている方です。

このビルの名称は、スウォッチ グループ本社(スイス)代表取締役会長の名前からつけられたもの。
ベンツと手を組んだり、オメガを合併したり、時計業界においては優れた功績を収めた方だそうです。

外観は近代建築によく観られる白のフレームとガラスを使ったシンプルな作り。
しかし、14階建てとあって、すごくでかい。道路の反対から撮っても収まりきらず。

エントランスは、吹き抜けを多用したピロティ風の作り。
0728_07.jpg

ってか、木がある!水が流れてる!銀座なのに自然!?
こりゃ、メンテナンスにお金がかかりそうな・・・(苦笑)
0728_08.jpg 0728_09.bmp


それより何よりびっくりしたのは、各ショップへの行き方!
1階エントランスには全部で7台もの透明なガラスで覆われたエレベーターがあるんです!!!

ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、レオン・アト、
オメガ、スウォッチ
専用となっていて、それぞれのブティックに直結しているの。

で、さっそく23が一番好きな時計ブランド「オメガ」のロゴがちりばめられた
ガラスのケース(エレベーター)に入ります。
0728_10.bmp 0728_11.jpg

ボタンを押すと、地面が上昇して行き、緩やかな速度で2階へ。
そこはオメガ専用のフロアでした。(他のお店へは行けない感じなの)
0728_12.jpg 0728_13.jpg

まあ特に買うつもりもないので(ってか高くて買えないので・苦笑)、さらっと観てまた下へ降りました。
0728_14.jpg


スウォッチへは、専用のエレベーターもあるんですが、混んでいたので階段で下へ。
地下はスウォッチ専用のフロアでした。
0728_15.jpg

行ってみてびっくりしたのは、「え(゜○゜)!スウォッチってかっこいいじゃん!」ってこと。

今まで安っぽそうで、たいした興味がなかったんだけど、ショーケースを見たら・・・
意外とかっこいい!そして安い!
0728_16.jpg 0728_17.jpg

どれもこれも一万円前後で、ざっと見た中でも2〜3個欲しいデザインがあった。

んで、一番惹かれたのはこちら。
0728_18.bmp

黒好きの23にはたまらないデザイン。あ、これ欲しい。。。と思わず衝動買いしそうになっちゃいました。
(ただこれから買い物があったので、とりあえず我慢したけど・苦笑)

以上、「意外といい!!」スウォッチでした。

【スウォッチ ブティック銀座】
住所:東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンターB1F
アクセス:東京メトロ銀座駅、A3出口から徒歩5分
TEL:03-6254-7200
URL:http://www.swatchgroup.jp/




今日のMARVELOUS!
プラムガーデン 梅椿 銀座店

けっこう前に親友のMAIKOと一緒に行った、銀座の梅酒ダイニングをご紹介。
「常時100種類以上のの梅酒があるお店を発見したの!」ある日、梅酒好きのMAIKOから連絡が。
HPを見てみると、雰囲気も良さげな感じ。さっそく二人ででかけました。

0728_19.JPG 0728_20.jpg

デザインプロデュースはCAフードコンサルティング。
銀座、新宿、六本木、新宿歌舞伎町と、都内に4軒展開しているお店だけあって、
パッケージングデザインはやっぱりこだわりを持っている。
0728_21.jpg 0728_22.JPG

特に照明の使い方とソファなどのファブリックがすばらしい。
3時間くらい座っていてもぜんぜん疲れなかった。
また銀座という土地柄のせいなのか、店内は割と静かで、上品なイメージ。ゆっくり語れる雰囲気です。


まずは、梅酒をオーダー。料理のメニューよりも梅酒のメニューの方が分厚いんですよ!
本当に100種以上あったのに、まずびっくり。
みりんベース、ワインベース、焼酎ベース、ブランデーベースなど、さまざまな梅酒が楽しめるのです。
(みりんベースは若干微妙だったけど・苦笑)
0728_23.JPG

23がまずオーダーしたのは、はちみつ梅酒 550円
甘くてとろ〜りしたイメージだったんだけど、飲んでみると意外とあっさり。
「みかん蜂蜜」という柑橘系の爽やかな蜂蜜を使っているから、後味がすっきりしていて飲みやすい!

MAIKOがオーダーしたのは、アロマ梅酒600円
肉厚の完熟梅を使用しているので実に香りと味が濃い梅酒だそうです。
その名のとおりアロマ(香り)の高いフルーティな感じでしたよ。


さて、お次は料理。

@冷やしそうめん見立て長芋のサラダ 850円
0728_24.JPG
素麺のように細長く切った長芋を、あっさり和風だしでいただきます。
わさびがピリッと効いていて、爽やかで食べやすい!こりゃ他のメニューも期待大☆

A那須鶏ささみの刺身 紅葉おろしポン酢750円
0728_25.JPG
これは、一見鶏肉が入っているかわからないくらい、ささみの生臭さが一切ない冷製メニュー。
はっきり言って、うまいです。

B穴子と野菜の変わり天ぷら
0728_26.JPG
熱々でジューシー!こんな天ぷらは久しぶり☆
あらかじめ塩を振ってあって、そのままで美味しい一品。

C蒲焼うなぎとシャキシャキレタスの炒飯 1,000円
0728_28.JPG
うなぎのひつまぶしをチャーハンにしちゃったメニュー。
うなぎは残念ながらちょっとしか入っていなかったんだけど、香ばしい炒飯にしたこの発想!すばらしい!

Dゴーヤと紫芋のかき揚げ天ぷら 500円
0728_27.JPG
ゴーヤの苦味と紫芋の甘味をひとつにしたかき揚げ。
紫芋がほんのり甘くって、美味し〜い!

E角切りブリの煮付けと大根のファルシ 800円
0728_29.JPG
体に優しい感じの味わいで人気のメニューだそうです。
大根がほろってやわらかくって、とにかく美味。ここでこんな味に出会えるとは奇跡です!

Fチャイニーズ焼きそば 干し蝦とXO醤のオリエンタル 900円
0728_30.JPG
ちょっとお腹いっぱいになっちゃって残しちゃったんだけど、これはこれで味は◎。
ちゃんとXO醤の風味がするんだよね〜。手抜きしていない感じです。

Gふんわり焼きたて抹茶のスフレ 600円
0728_31.JPG
これこれこれ!これをみなさんにオススメしたい!
熱々の焼きたて抹茶スフレを一口食べたら、あ〜┌┤´д`├┐幸せ♪
滑らかで、甘さ控えめのスフレがホント美味いの!
0728_32.JPG
んで、少し食べた後にバニラアイスをちょっとのせると、アイスが溶けてソースになる!
あ〜思い出して、また食べたくなったわあ。。。

H梅酒のジュレとフルーツ杏仁豆腐 500円
0728_33.JPG
梅酒のゼリーと甘味をおさえた杏仁豆腐の大人のデザート。
こういうデザートにもお店の趣旨(梅酒)が盛り込まれていて、コンセプトが一貫しているのがいい!


なかなか銀座で、このくらいコストパフォーマンスの良いお店ってなかなかないと思う。
味よし、タイミングよし、雰囲気よし、プライスよし。オススメのお店です。

東京に来た際にはぜひ!


【プラムガーデン 梅椿 銀座店】
住所:東京都中央区銀座8−10−17 銀座サザンビル6F
電話:03-6218-0265
営業時間:月〜金18:00〜24:00/土・日・祝 18:00〜23:00
定休日:無休
平均予算:4200円

2007年06月14日

恵比寿・代官山・中目黒

お久しぶりの23です、こんばんは。

みなさん、お元気ですか〜!!!

ちょっと更新できなかったために、またもやみんなに生きてるのか!?と言われ続けておりますが、
ようやく業務の全体像が見えて、着々と成長に繋がっている感じがする今日この頃です。

一言で言えば、毎週新しい仕事が増えていく感じ!?

最初は、前職と同じような販促物のデザインを作っていたんだけど、
次は、新しいお惣菜メニューの開発を行なっていて、
今は、7店舗分の販促物を作りつつ、サラダなどのタレを開発したり、
新しい商品を全国のお店に導入するためのレジシステム作りに携わっていますの。

とりあえず・・・やることがいぱーい!三ヾ(*゜ロ゜)ノ

先週は、3日間お店に入って、初めての接客業&出口調査をやってました。

THE 100人 アンケート!!!

店頭で呼び込みをしながら、生まれてはじめての接客業をして、
来てくれたお客様の足を止めて「1分だけいいですか?」っていうのを、100人分行なうの。

木・金・土と12時間立ちっぱなしで、日曜日はそのデータ集計。
久々に毎日深夜2〜3時まで×9日間休み無しで仕事だったのです。

ママ、タスケテクレー!ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

んでもって、MS5(マジ死ぬ5秒前)だったから、今日は代休いただいちゃいました。

よし今日はゆっくり寝るぞ〜って思ってたんだけど、
好奇心旺盛な23は、こんなときでも黙ってられない・・・(苦笑)

せっかく東京に来たんだから、この街を満喫しなきゃダメでしょ?

ってことで、今日は渋谷でお買い物をしてましたw
ワンピと靴とカーデを買っちゃったw。

平日の渋谷マルキュは人少ないしサイコ♪

まあ、そんな感じで、適度に満喫はしてますのんよ。

そこで先日の予告どおり、アクティブ23方式に見回った、
東京の素晴らしいものをご紹介してきます!




今日のテーマ「GW@恵比寿・代官山・中目黒」

たった2日だけあったGW。1日目は憧れの三ヶ所を回ってきましたのん。

まずは、恵比寿。
駅を降りると、以外に何にもない感じ!?

070613_01.JPG


まあ、とりあえず目当てのリピーター続出の本格派ビストロ
「BISTROT des ARTS(ビストロデザール)」を目指してLet's walk!

情報によると、スープ、サラダ、パン、メイン、小さめのデザート、飲み物がついたランチが1,000円で、
スタッフさんがイケメンだとか(笑)これは期待大!

駅から5分くらいでお店には着いたのだが、思ったより素敵な外観ではなく、
ランチ土日祝はやってないみたい…orz

070613_02.jpg 070613_03.jpg

こんどまたこよっと。

【BISTROT des ARTS(ビストロ・デザール)】
東京都渋谷区恵比寿4−9−5
JR恵比寿駅東口から徒歩約7分(“キムカツ”の隣り)
TEL 03-3447-0408
ランチタイム 月〜金 12:00〜14:30
ディナータイム 月〜土 18:00〜24:00
日曜休
www.banreki.com/bistrot.htm


次にお腹をすかせたまま23が向かったのは、代官山ラブレー

070613_04.JPG

2種類のデザートがつくランチコースを目当てに行ったんだけど、
混んでて入れず。。。今度は予約してから行こうと反省。。。


そこで、近くのデザイナーズカフェ「holy」でランチすることに。
こちらは著名な空間プロデューサー「山本宇一氏&形見一郎氏」のコラボレートによる
モダンシックなデザインのカフェ。

070613_05.JPG

スタッフやお客さんもみんなかっこいい感じっす。

こちらで食べたのは、エビとカニのアメリケーヌパスタ(1400円)

070613_06.JPG

パスタは茹で置き…だったけれど、味は◎。空間と共に楽しませてもらいました。

【holy(ホーリー)】
住所 渋谷区恵比寿西2-19-8
電話 03-5456-3363
営業 11:00〜27:00
定休 水
予算 1500円〜
交通 代官山駅東口より徒歩約3分



…っとここで友人のトモから連絡が。渋谷に居るとのことで、慌てて向かう。

でも、渋谷で買い物をしようかと思ったのに、あまりの人の多さに、
西武のコムサデモード&アルチザンと、スタバに行っただけで・・・

退散((((((((((((( ̄▽ ̄;

田舎者の2人…(-ω-;)ウーンなさけなし。。。



そこで、ずっと行こうと思っていた中目黒に向かうことにしたのです。

JRを降りたら、中目黒川沿いへ向かいます。
だらだら散歩しながら、川沿いに並んでいるオシャレショップをのぞきました。

その中でオススメのお店をご紹介。


●モダンインテリアショップ「MOOR LUSSO(ムーアルッソ)

070613_07.JPG 070613_08.JPG

モダンな建物に、見た目より意外とお手ごろな家具がそろうお店です。
フラワーベースやオシャレ家電±0も置いてましたよ。
でも家具はシングルルームに置くにはちょっとデカめ。
大きい部屋に引っ越したら、どれもこれも欲しい!と思うものばかりでした。

【ムーアルッソ中目黒店】
住所 目黒区青葉台1-15-1
電話 03-3462-6789
営業 12:00〜22:00


●アートな雑貨店 kakitsubata

070613_08.JPG 070613_10.JPG

ずっと欲しかったガラスのグラスを購入。
これ、わっかるかなあ〜(^ヘ^)?

070613_11.JPG

本当のガラスなのに、薄さが0.5oくらいなの!!!

以前札幌のBLANCで感動したあのグラスです。
口当たりが良くて、冷たいお水がスーッと美味しく飲めちゃうの!

1ヶ1575円のプチ贅沢ですw

【kakitsubata(かきつばた)】
住所 目黒区青葉台1-13-11
電話 03-3770-3400
営業 12:00〜19:00
定休 火曜日


●上目六さくらショッピングセンター
ちょっとガサ目な名前だけれど、オシャレな目黒にマッチする木造の建物。
1階にビストロレストランとベーカリーショップがあり、
2階はカフェバーになっています。

天気のいい日だったので、爽やかな風を感じながらトモと2階のテラスでカフェタイム。

070613_12.JPG

23はカフェラテとベイクドチーズケーキのセットを注文。
手づくりの味がして、ほっとしました。

ついでにずっと歩いてきた目黒川沿いをパチリ。
青々とした木がいっぱいで、散歩にはちょうどいい。
デートにもオススメですよ、ここは。オシャレなデザイナーズ服屋さんも多いしね☆

070613_13.JPG 070613_14.JPG

【上目六さくらショッピングセンター】
住所 目黒区青葉台1-25-5
電話 03-3792-5223
HP http://www.mfs11.com


●CASPER'S Gallery
伝統的な銅版画家「福山節二氏」の個展がやっていました。
ダイナミックな色使いなのに、繊細な線。
和みと刺激を頂きました。

【キャスパーズ・ギャラリー】
住所 目黒区青葉台1-25-4
電話 03-6806-1671
営業 11:00〜19:00
HP http://www.caspers-g.com


中目黒川沿いは、晴れた日にのんびりと歩きたいスポット。
川の両側にオシャレな雑貨や服屋さん、家具屋さんが点在していて、
3〜4時間くらいはあっという間!

オススメのスポットでし。



今日のMARVELOUS!
贅沢チーズのアイスたち♪

だいぶ東京も暑くなってきましたw。
今日は半袖ミニスカな感じで、部屋ではエアコンなぞを入れてみました。
そんな夜のお供は、美味しいコーヒーと濃厚な贅沢アイス!

マスカルポーネチーズ好きの23オススメのコンビニで買えるチーズアイスをご紹介☆

■ラベットラ 落合シェフ 厨房のアイス「マスカルポーネミルク」―円
コンビニにあの23が東京で食べて感動したイタリアンの名店「ラ・ベットラ」
チーズアイスが買えちゃうんです!

(ノ゜凵K)ノびっくり!!

070613_15.JPG 070613_16.JPG

濃厚でいながら、後味さっぱり。エスプレッソを少しかけてアフォガードにしてもOK。

070613_17.JPG

わざわざ銀座(京橋)まで行かなくても、贅沢なひと時が過ごせるの。お試しアレ!


■ハーゲンダッツ ドルチェ「ティラミス」326円
コンビニで買うには少し勇気のいる(?)プチ贅沢なハーゲンダッツ。

070613_18.JPG 

マスカルポーネチーズアイスエスプレッソが染み込んだスポンジ
そしてほろ苦いエスプレッソのアイスが織り成す、コンビニアイスの大革命的デザートです!

070613_19.JPG

ちゃんとひとすくいで3層を楽しむために、
通常のカップより敢えて底を浅く作っているというこだわりも、なんだかツボってしまうのん。


有名店のケーキをテイクアウトしたり、お店でデザートを味わいたいけれど、
実質…月に3日くらいしか休めていない23は、こうしてコンビニで「至福」を買っているのですw。

ああ本当は朝から並んで、ミッドタウンの「トシ・ヨロイヅカ」に行きたいよぉ〜(≧◯≦)・゜゜・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。