眠れぬ夜に、眠れぬ女のブログはいかが?批判歓迎!価値観の合う人大歓迎!
哲学、アート、ファッション、インテリア、小説、経済、心理学などジャンルは無数。

2010年07月26日

SATC的女子会

みなさん元気ですか〜?23です。
いやぁ、東京は暑い晴れ

しかも今日はホームパーティに招待いただいて、
お庭でBBQやマグロの解体ショーを見てたから、さすがにちょっとダレました〜。

でも、美味しいものを見ると、相変わらず超元気ですが♪

20100725.jpg 「中トロと私」



さて、今日は、女性向けのお知らせです。

最近mixiを中心に、「SATC的女子会」というコミュニティの主宰をしてるんですよ。

まあ、東京に来て3年半。あんまり女友達がいなくて(苦笑)
同じ匂いがする人と仲良くなれればいいなってはじめたの。

海外ドラマ「Sex and the City」のように、恋愛、結婚、仕事について情報交換したり、出会いの場や楽しいことを求めて、みんなで東京都内を闊歩しましょ♪・・・ってのが、コンセプト(笑)


参加条件は、
@東京近郊在住の20〜30代の女子。
A素敵な男性との出会いを求めている女子。
B欲張りで、楽しいことが大好きな女子。


ようやく協力してくれる女の子も増えてきて、
ちょっとメジャーにしていこうかなぁと思っています。

ということで、とりあえず8月8日に女子会開催します!

女性のみなさん、みんなでワイワイしませんか?

--------------------------------------------------------
「8月の女子会」
〜みんなでガールズトークしましょ♪〜


【参加条件】20〜30代の女子なら誰でも!
【開催日時】2010年8月8日(日)18:00〜終電くらいまで
【開催場所】都内某所(銀座と渋谷の中間くらい)
【開催人数】4人〜20人程度


【申込方法】追って、場所などの詳細を連絡します。
 @Twitter:「marvelous_23」宛にDMください!
 Amixi:SATC的女子会にご参加ください!(承認制)
 Bメール:直接メールください!

--------------------------------------------------------
女性限定ですので、くれぐれも男性はご遠慮くださいね(笑)




今日のMARVELOUS!「Twitterと私」

そもそも情報ツールや友人とのコミュニケーションのために、
去年の年末からはじめた始めたTwitter。

7ヶ月くらいが経ち、もう切っても切れない間柄でございます。

そんな「ツイッター作ってくれた人、ありがとう!」と思っていたら、なんと、Twitterの共同創業者でCEO「エバン・ウィリアムズさん」に会っちゃいました!

evan.jpg

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

「ツイッターのおかげで、合コンしたり、デートしたり、いろんな人とつながれた」ってお礼を言ったら、苦笑されました(笑)

でもま、東京にいると、面白い体験ができるものですな!


んでもって今日は、Twitterだけじゃなく、
iPhoneを使って、Ust(ツイキャス)中継をやってみました。

http://www.ustream.tv/recorded/8497302

まだまだへたくそですが、
いろんなことにチャレンジしたいと思います!

一度きりの人生、楽しまなくちゃね!
posted by 23 at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

半年ぶりに更新します!

とっても、とってもお久しぶりです、23です。
相変わらず元気に東京でやっております。

元気♪O(^▽^* 三 *^▽^)O元気♪

最近はTwitterでつぶやくばっかりで、
気づけば半年も更新してなかったんですなぁ。



実はこれまでフリーランスでのんびり仕事をしてたんだけど、
今年2月に、渋谷の某ITベンチャー企業に入社したんです。

そもそも私は食べることが大好きで、「飲食店の力になりたい」と上京してきました。
コンサルティング会社の外食事業部で、外食フランチャイズの立ち上げをしたり、
販促担当として外食4ブランドの1人広告代理店のようなこともやっておりました。

昨年からはフリーランスの販促コンサルタントとして、
集客率や客単価が上がる効果的な販促にこだわってきました。
紙媒体の販促をアドバイスしたり、作ったり、
ぐるなび、楽天、FooMooなどPC関係の更新代行もやったりしました。

でも、ある時ふと、これからは「モバイルの時代だ」と思ったわけでございます。
これからは紙やPCだけでなく、「モバイル」で飲食店の力になりたい、と!

そんな時、イタリアンレストランも経営していたり、
会社がドラマの撮影に使われるような、ちょっと面白い(?)ITベンチャー企業
に出会ったの。

そこで今は、店舗支援アドバイザーという肩書きで、
「飲食店向けASPサービス」を企画開発させてもらっています。
まあ、私が欲しいと思う商品=飲食店の支援ツールを作らせてもらってるって感じかな。

詳しい中身については、おいおい書こうかと思いますが
尊敬する上司にも恵まれて、まあ、自分らしく、やりたいことやってますよ (▼∀▼)/



んでもって、7月9日(金)は初めてパーティを主催したんですよ♪

私の友人たちがとにかく「つながる」ことを目的とした、ゆるい感じのパーティですが、
西麻布のバーを貸しきって、60人もの友人が遊びに来てくれました!

なんか上京して3年半。
こんな色んな人とつながれて、すごく幸せだなぁ・・・としみじみ。

みなさん、ありがとう♪(^ー゜)v



そうそう先日は、生放送の番組にも出演しちゃったんですよ♪

って言っても、「Ustream」でグータンみたいな番組を生中継しただけなんだけどさ( ̄▽ ̄)
ただ、女4人のだらだらトークが全世界に生中継されるんだよ!
これってすごいことだよね・・・ってめちゃめちゃ良い経験になりました。

WEBカメラとPCさえあれば誰でも無料でできるので、興味あるかたは試してみては?
私もこれからたまにiPhoneとPCで、だらだらUstやってみようと思います。



結婚は、残念ながら・・・まだまだ先の話ですが(苦笑)、
大好きな友達に囲まれて、美味しいものを食べて、好きな仕事ができて、幸せです。

最近の休日は、ジムで毎週6〜10kmくらい走ったり、断食して体質改善してみたり、
Sex and the Cityのサマンサを目指すべく、努力しております♪

これからちょこちょこまた、更新して行こうと思ってますので、よろしくね(^ー゜)ノ




今日のMARVELOUS!
iPhone4 ゲットン♪


ようやく昨日、iPhone4をゲットしました。
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

やっぱり3Gよりも、シャープなデザインで、液晶もキレイで、早いのね〜!

iPhone4.jpg

まだまだあんまり使いこなせていないですが、
これから色々カスタマイズするのが楽しみな感じっす。


【業務連絡】
しばらくは「docomo」と「Softbank」の2台持ちの予定です。
なので、docomoの番号もメアドもそのままですが、
Softbank(iPhone)の人は通話料がお得なので、連絡くださいな♪
posted by 23 at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

刺激欲

東京もやっと寒くなってきました。北海道はもっと寒いのかな?
ども、23です。こんにちは。

先日友人に言われて気づいたんだけど、
東京に来て2年半で、東京の地下鉄&JRの路線にすべて乗ったみたい。

rosenzu_j.jpg

春日、神保町、中野、浅草橋、初台、新富町、南砂町、桜新町、十条・・・と、仕事や趣味で、マニアックな街まで行ったしね。今じゃ、検索ソフトを使わなくてもどこでも行けるようになった。

・・・元々は、そのくらいの行動派(笑)

しかし、最近は、寒いせいか、節約生活のせいか、
最近自宅に引きこもることが多くなった23です。

・・・ヤバい、刺激が足りないぜ。

そりゃそうよね。街に出るだけで、東京は色んな情報が飛び込んでくる。うちから歩いて1分のヴィレッジヴァンガードの陳列、商店街の人だかり、キオスクの雑誌、電車広告、屋外看板、すれ違う人のファッション、フラッと入ったお店の商品、ランキンランキンのコスメ・・・必ず注目して見ちゃうもんね。

でも、家にいたら、TVやネットニュースがせいぜい。
1日中人と話さない日もあるくらい。

・・・ふむ。これからは自分からもっと刺激を求めんとならん。



一方、先日、友人の結婚式で最近疎遠になっていた友人に再会した。
彼に会って速攻、刺激をもらった。
行き詰ってた23に素敵な言葉の刺激。

友人から美味しいお店へ誘われた。
「ホント、23って、食べるのが好きなんだね〜。その仕事、天職だね」
すごく今一番嬉しい言葉をもらった。

そして、フリーランスの先輩から、面白い企画を紹介された。
「23って、アート好きでしょ?こんなサイトあるんだよ」
おっと、ギャラリーのオープニングパーティ?興味ある!

それから、なんて言っても先日の北海道旅行。
「東京で頑張ってるんだね。安心したよ」なんて。
両親や友人、バーのマスター、元同僚、そして元上司から、すごく嬉しい言葉をもらった。

・・・刺激や自信を与えてくれる、大好きな人たち。多謝。「人とのつながり」という言葉が、昔より更に重く、ずっしりと重く感じました。
 ・
 ・
 ・
そうか、街からもらう刺激も多いけれど、人からもらう刺激って、めちゃめちゃ有難いもんだ。

人しかも、もらった刺激は、私の場合、また他の誰かに与えたくなる。
そうして、プライベートも仕事も、上手く回ってる気がする!


食欲・仕事欲・出会い欲・・そして、刺激欲。
また、欲張りな23に戻ろうっと!


みんなこれからも刺激を与えあいましょう!




今日のMARVELOUS!「Twitter(ついったー)」

20091219_171019.jpg

Twitterは「What are you doing?(今、何をしてる?)」をひたすら更新していくという、とてもシンプルな Webサービス。

 ・リアルタイムでニュースや話題が豊富に手に入る。
 ・政治家やミュージシャン、著名人も続々参加。勝間和代さんまで!
 ・今じゃ、ユニクロなどの企業も参加している広告媒体の1つ

TVでも特集されているくらいだから、みなさんご存知ですよね。

23ももちろん知っていたけれど、ただ「つぶやく」だけで、何が面白いんだろう・・・って思ってたワケ。でも、友人から「上質な刺激をいっぱいもらえるよ」と聞き、先週から始めてみました。

やってみたら・・・わお、なんて素晴らしいの!

 ・尊敬する人の頭の中身や行動パターンが学べる!
 ・友人とのリアルタイムコミュニケーションがとれる!
 ・様々な刺激や上質な情報があふれてる!
 ・自分というキャラクターやお店の発信ができる!
 ・独り言を言うだけで、ブログよりも早い反応が(笑)!


つまり、仕事でもプライベートでも大活躍じゃん!



●気になった方、まずはコレを見て、始めてみて
23も1週間前に始めたばかりだけど、23人からフォローしてもらっちゃった。コレを見ると、ツイッターの楽しめ度合いが全然違いますよん!
http://www.greenspace.info/twitter/

●ちなみにこれも便利!
PCで他の仕事をしていても、タスクバーに常駐し、「新着つぶやき」を表示してくれるから、すぐレスできるの!
http://cheebow.info/chemt/archives/2007/04/twitterwindowst.html

●もちろん、23へのフォローもよろしく!
http://twitter.com/marvelous_23


自分発信と刺激受信に勤しみましょう!素晴らしい毎日のために!
posted by 23 at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

HAPPY BIRTHDAY TO ME

みなさん、お久しぶりです。23です。
お元気ですか〜?

実は入院以来、心身ともにちょっとやられていまして、自宅でのんびりしていたんです。ま、詳細はそのうちちゃんと書きますが、今はもう大丈夫。明日からまた仕事復帰だし!

ただブログには、なんて書いたらいいかわからなくて、サボっていました。楽しみにしてたみなさん、ごめんなさい。




今日のテーマ「HAPPY BIRTHDAY TO ME」

10月9日は誕生日でした。
みんなメッセージありがとう。

そうです。三十路です。ようやく30歳です。

今週末は、ヘアエステ行って、念願だったピアスも開けて、美味しいものを食べて朝方まで遊んでたり、親友たちが私にIKKOのカツラをかぶせてモノマネさせたり・・・ちょっと迷惑なパーティもありましたが、相変わらず、私らしい日々です。

091011_01.JPG v(≧∇≦)v いえぇいっ♪

…しかし、よく人は「あっという間の人生」とか言うけれど、あたしは密度が濃いのかしら?
早く30歳になりたいと思っていたせいもあるのか、20代って意外と長かったなあと思うの。
だからまだ30歳だっけ、やっと30歳だっけ…ってな感じ。

…だから、「三十路だ」とか、口で言うほど、悲観的じゃないんだよね(笑)

今まで1日3時間睡眠で、2年後とに仕事や家とか環境を変えて、負けないように、もっと成長できるようにがんばってきた結果、今ようやく、やっとね、ちゃんと自分のことを愛せるようになってきたんだ。

…だから、誰かを愛していくのは、これからなんだと思う。

そりゃ、結婚や、出産とか、女性にはリミットがあるし、両親を安心させてあげたい気持ちもあるし、小さい頃思い描いた30歳とはちょっと違うけれど、なんだか今は今で、それなりに幸せですよ。



でも、体は正直ですね。
ちゃんと警告をならしてくれました。休まないとダメだよって。欲張りすぎてもダメだよって。

おかげさまで、なんとかフリーの仕事(販促コンサルやデザイナー、コピーライターなど)もちょこちょこもらえるようになり、
加えて、しばらくの間、のんびりした環境で働こうと思ってます。

やっぱり、性格は男っぽくても、やっぱり女なんだと実感する今日この頃です。




話は変わって、最近の23の愛読書は、知花くららさんがメインモデルの「Domani」。

昔はただ単に「細く見えるから…」というだけで、黒っぽい服ばっかり着ていたんだけど、最近は、華やかで上品な服が好きになってきたんだ。ドマーニはまさにその参考書。

●正月にタバコをやめて、白やピンクやベージュの服にチャレンジするようになった。

●毎週ジムで鍛えた結果、NOVESPAZIOの細身ブーツや、キャリアOL御用達のCdeCのワンピが着られる体型になった。

●メイクも勉強して、睡眠もちゃんととって、「肌がキレイになった」って言われるようになった。


…そんな30歳の今のあたし。
 
091011_02.JPG

…内面も、外見も、「ちょっといい女」目指してます(笑)



そのDomaniの今月号(11月号)に「女には“いつかはエルメス”という選択(プライド)がある」という特集が掲載されていた。

091011_03.JPG

「エルメスというプライド」・・・この言葉、かなり素敵なキャッチじゃない?

エルメスといえば、「上質な女」の代名詞のようなもの。華やかで、上品で、高級。
持っているだけで自慢できる、良い意味でプライドを持っている女性にピッタリなブランドだと思う。

エルメスのスカーフやバッグがきちんと似合う女性って、上質な女って感じがしない?

ま、今はまだ、経済的にも、精神的にも、社会的(地位的)にも、まだまだだけど、
これから40歳に向けて、「エルメスが似合うような女性」になりたいなって思ったの。

だから、ちゃんとジムに通ったり、お手入れをちゃんとしたり、外見も磨いていこうと思います。

そして、もちろん、ちゃんと中身も磨かなくちゃね!



・・・・・・・ということで、30代、自分への4つのルール。

●いつもやりたいことがちゃんとあって、色んなことにチャレンジしていること。
 →こういう女性は、目がキラキラしていて、輝いていると思う!

●「誰にも負けないもの」「自分にしかできないこと」をいっぱい持っていること。
 →自分にしかできないという自信=プライドを持っている人は、女性でも男性でもカッコいいと思う!

●華やかな服装で、上品な振る舞いを心がけること。
 →人は見た目が8割。雰囲気や話し方、話す内容、もうちょっとレベルを上げれるように頑張ろうっと。

●焦らず、無理をせず、自分を大事にしてあげること。
 →元気じゃなくちゃ何も楽しめない!だから、無理をしたり、強がらないように心がけようと。無理すると、シワができるらしいし(笑)


これらを意識して、充実した毎日を送っていたいな♪

目指せ!エルメスの似合う30代!





今日のMARVELOUS!
「MERCER CAFE TERRACE HOUSE@表参道」


恵比寿の深夜カフェとして注目を集めるMERCER CAFEの2号店に先日行ってきました。
NYっぽい洗練された雰囲気が人気で、噂によると、「SEX and the CITY ナイト」が開催されたりしてるんだって!

・・・これは期待大♪

エレベーターを4階まで上がると、とても東京の一等地とは思えない、開放的で、スタイリッシュな空間が広がります。
夜は予約でいっぱいらしいけど、日曜の午後はテラス席も空いていてラッキー♪

091011_04.JPG

料理は、ひらまつ系のレストランASOで長年腕を磨いてきたシェフのトリュフライスが有名らしいが、この日はカフェタイムの利用だったので、大好きな「カタラーナ(プリンをアイスにしたデザート)600円」を注文。

これが超美味しいの!

コクのあるプリンを固めたアイスの上に、香ばしくバーナーで焼いたカラメルがのってるから、
ひと口食べると・・・パリッ、とろっ、バニラビーンズがほわっ!!!

この食感にもうメロメロです!

091011_05.JPG
※写真に撮られていたのも気づかずに、思わずメロメロ!

高級バニラアイスよりも、もちろん普通のプリンよりも、ティラミスよりも、コクがあるのにさっぱりしていて、ひんやりしていて、適度に甘くて・・・オススメ!

これを食べるためだけでも、行く価値ありかもって思っちゃった。

今度は名物の、トリュフライスを食べに行こうっと。

【住所】東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山4F・5F
【交通】地下鉄表参道駅 B2番出口 徒歩3分 
【電話】03-5467-2551
【営業】11:30〜01:00(L.O.23:00)
【予算】4,000円(通常平均) 1,200円(ランチ平均) 
【HP】http://www.merceroffice.com/
posted by 23 at 00:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

23的入院生活

ども、23です。手術は無事に成功し、
順調に回復して、本日退院してきました。

わーい o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o わーい

しかし、やっぱり想像通り、痛かったっす。もうやだ〜(悲しい顔)

ってことで、今日はリアル入院レポートを。



今日のテーマ「23的入院生活」

【1日目】

10:00 入院手続き
1階で簡単な手続きをした後、病室へ。
病室は4人部屋だけど、けっこう広くて、キレイな感じ。
看護婦さんも超親切だし。

付き添いは、北海道から来てくれたママ。
お供は、ケイタイ、マンガ、パソコン、そしてオードリーのDVD(笑)


12:00 昼食(シーフードカレー)
刺激物がしばらく食べられない・・・ということで、カレーともしばしのお別れです。
0809_01.JPG


13:00 主治医、麻酔科医、看護婦、薬剤師が入れ替わり立ち代りの説明大会。

「のどちんこ」の両側をメスで切って、扁桃を取り出すのは10分くらいで終るみたい。しかしその後に、血管を糸で縫って止血するのが1時間近くかかるんだって!

まあ、扁桃腺の手術なんて、耳鼻科の盲腸みたいなもので、ありふれたものだけれど、生まれて初めての全身麻酔は、ちょっとコワス・・・。

そして主治医に「かなり痛いですよ〜」と脅されて、超びびる23。


18:00 夕食
最後の晩餐は、すり身と油揚げの煮物、かぼちゃ、漬物、お吸物。
緊張のせいか、8割くらいしか食べられず・・・。
0809_02.JPG


19:50 相方登場
仕事帰りの相方が登場。面会時間が20時までだったから、少ししかいられないのに来てくれたことに感謝。


21:00 消灯
さすがに環境の変化と手術の不安で、2時くらいまで眠れなかったわ〜
(ホントは19時〜手術まで絶食のため、お腹空いて眠れなかったんだけど・笑)



【2日目】

6:30 起床
いきなり、「体温を測れ」と起こされる。ね、ねむい。おなかすいた。


8:00 朝食・・・代わりの点滴をされる・・・orz
手術着に着替え、点滴をすると、ピンピンしてても病人になった気分だわ。どきどきしながら、ママと話したりして時間をつぶす。おなかすいた。
0809_03.JPG 点滴とすっぴん23


14:00 手術
点滴をしたまま、主治医とともに歩いて手術室へ。ここでママともお別れ。歩いて入るのがなんとも違和感でしたなあ・・・まさに、ドラマの世界。

ベッドに寝て酸素マスクをつけると、ドラマでお馴染みの「ゆっくり深呼吸して・・・」の声が。

1・2・3・4・・・もうそこから記憶なし!


16:00 病室へ
麻酔がある程度覚めてから移動したらしいんだけど、どうやって病室に来たか、記憶がない! 朦朧とする意識の中、切り取った部分を見せられて、「あ、手術したんだ」と言ったらしいが。

ただ、目を覚ますと、激痛で気を失った覚えしかないの(苦笑)


18:00 意識回復
目が覚めると、喉から血と痰(たん)が出てくる、出てくる。
唾を飲み込むのも辛いし、舌もしびれて、しゃべれない!!

ぎゃー!ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

熱も38℃くらいあって、頭・喉・足にアイスノンを。
この日は、点滴による吐き気もあって、ぜんぜん眠れなかった・・・。



【3日目】

6:00 起床
痛み止めを打つ。熱は37.5℃くらい。アイスノンをかえてもらう。いたい。

7:00 朝食(重湯とコンソメスープ)
超おなかがすいてたけれど、痛くて食べられないよ…と思っていたが、さすがアタシ!
あれだけひどかったのに、痛み止めを打つと、飲み物が飲めるようになって、声が出るようになっていたw♪


10:00 アイスを食べる!
リハビリのため、下の売店にアイスを買いにいく。
バニラアイス・・・た、食べれる!うれしい!


12:00 昼食(3分粥食)
ナントいきなり3分粥食に!さすがにほとんど食べられませんでした。
代わりに、売店で買ったコーンポタージュが飲めた。ちょっと前進。
0809_04.JPG 0809_05.JPG


18:00 夕食(5分粥食)
いや、だから無理だって、固形物は・・・。ほとんど食べられず、スープで腹を満たす。
0809_06.JPG 0809_07.JPG


19:00 親友登場
親友MAIKOがお見舞いに来てくれました。大好物の生メロンジュースを持って。これは飲める。薬も効いてきて、かなりいい感じ♪
0809_18.JPG


19:30 相方登場
MAIKOと噂してた絶妙なタイミングで・・・相方が登場し、超びっくり。
盗聴器ついてないよね?(笑)

みんな、ありがとう!


21:00 消灯
この日はなんだか疲れてしまって、ずっと朝まで寝てました。



【4日目】

6:00 起床
痛み止めを打つ。熱は37℃まで下がる。


7:00 朝食(5分粥食)
やっと柔らかい固形物の5分粥食が食べられるようになりました。んでもって、プリンもOK!でも口の中にちょっと違和感が…。


10:00 点滴からの開放
アレルギーのため、痒くて仕方なかった点滴とおさらば!超さわやか♪・・・と思いきや、事件発生!

大量の口内炎ができてしまったのだ!

今まで、喉の痛みで気づかなかったのだが、手術の影響で口の中に5〜6箇所口内炎が出てきちゃっていたらしい。


12:00 昼食(全粥食)
あ、変更お願いするのを忘れてた!
舌の表と裏にまで口内炎ができてたから、全てがしみる〜!
やっと固形物が食べられるようになったのに、結局スープしか飲めず。orz。
0809_08.JPG


13:00 主治医の診察&シャワー
口内炎の治療をしてもらい、シャワーの許可が下りたので、久々のシャワーでさっぱり。


15:00 親友A登場
・平日休みの親友SAKIが見舞いに来てくれました(「花より団子」の23に、「花束」を持って)。
・しかも花瓶とかないしさ(看護婦さんに借りた)。
・相変わらずふにゃっとした声だしさ(あんたの方が心配だよ)。
でも、ありがとう。愛してるわ、SAKI(笑)
0809_09.JPG


16:00 親友@登場
そこへ同じく平日休みの親友MAIKOが来てくれた。
無印良品のスープとマグカップとプリンを持って♪
さすがMAIKO。できる子やな〜

しばし3人で、ガールズトーク。


18:00 夕食(3分粥食)
なんとかお粥だけ1/3くらい食べる。でも、口内炎が痛い。。。
食後にMAIKOが買ってきてくれたスープとプリンを食べて、空腹をしのぐ。


23:00 就寝
スープのおかげで満たされて、なんとか朝までぐっすり。



【5日目金】

7:00 朝食(5分粥)
今日は昨日主治医に治療してもらった口内炎が少し良くなって、半分くらい食べれました。でも、ひま。


12:00 昼食(5分粥食)
7割くらい食べられました。でも、ひま。


13:00 主治医の診察&口内炎の治療
日曜に退院できることになりました。そして順調に回復しているため、「弱めの」痛み止めに変更。でも、ひま。


14:00 オードリーDVD鑑賞
0809_16.JPG 0809_17.JPG
オードリーDVDがこの暇を救ってくれました!
セルDVD限定の「春日にお金を使う楽しさを味わっていただこう企画」が特におもろかった。春日の西麻布の高級クラブでご乱交とかね(笑)


18:00 夕食(5分粥食)
お粥は全部食べられました。でもおかずやサラダはちょっと厳しい模様。


26:00 就寝
ワンセグ、パクロス、マンガ、DVD、全て駆使するがなかなか眠れませんでした。



【6日目】

6:00 激痛で目が覚める!
昨日まで大丈夫だった喉の痛みが、今朝は悪化!
「弱めの」痛み止めに変更したからか? それとも睡眠不足か?


7:00 朝食(5分粥食)
なんとかスープを飲み込み、お粥を流し込みましたが、ツラい。


10:00 主治医の診察&治療
口内炎も喉の痛みも少し良くなりました。


12:00 昼食(全粥食)
なんとか回復したので、全粥食に挑戦…と思いきや、今日の昼食は大好きなお蕎麦。素敵!するっと口に入りました!


17:30 相方登場
相方もここ2〜3日体調を悪くしていたらしく、お互い「大丈夫?」と最近会話が年寄りっぽい!?


18:30 夕食(全粥食)
全粥、ぶりの照り焼き、モヤシのサラダ、お吸物を頑張って食べました。でも頑張って食べたせいか、最後に喉から悲鳴が・・・あぅ〜。


21:00 消灯
でも痛くて眠れず。24時くらいにもう一度痛み止めを飲み、気を失う。



【7日目】

6:00 激痛で目を覚ます。
痛み止めを飲む。


7:00 朝食(全粥食)
やっと体温が36.5℃まで下がったけど、喉が痛くてあまり食べられず。


9:00 主治医の診療
正式な退院の許可が下り、退院の準備をする。


11:00 退院
予想以上に荷物が重たく感じられて・・・相方に迎えに来てもらいました。1週間ぶりの外は、やっぱり暑いけど、気持ちがいいw♪



【まとめ】

いや〜、やっぱ痛かったですな。そして、手術は大変ですわ。
過ぎればあっという間かもしれないけれど、相部屋だったからもちろん気疲れするし、暇だし、ご飯が食べられないし。

まあ、結局3kgくらい痩せて、いいダイエットになったけどね (▼∀▼)ニヤリッ

でも、やっぱり体力が無くなってるのか、ちょっと歩いただけで頭がクラクラ〜。

出血がなくなったから退院できたんだけど、まだ薬治療や自宅安静が必要ってことで、もうしばらく、自宅でのんびりしてます。





今日のMARVELOUS!「ケータイ」

今回の入院するにあたり用意したものは
 ・部屋着(ユニクロで新調)
 ・洗面道具、ドライヤー、バスタオル
 ・スリッパ、マグカップ、BOXティッシュ
 ・マンガ「ゼロ」3巻分
 ・マンガ「ギャラリーフェイク」4巻分
 ・美術検定問題集
 ・ノートPC&イーモバイル
 ・オードリーDVD

しか〜し、一番なくてはならなかったのは・・・ケイタイでした!

病室でメールをしたり、イヤホンでワンセグTVを観るのはもちろん、動画やゲーム、音楽を楽しむツールとして、消灯時間過ぎたら使えないPCに代わり、大活躍でした。



中でもオススメのコンテンツはこちら(docomo向け)

【BeeTV】
0809_10.JPG
5月1日に開局した、ケイタイ専用放送局、BeeTV。
ドコモのケイタイを使ってる人なら、月々315円で見放題♪
それまではパケホーダイにしていなかった23でしたが、入院初日にプラン変更しちゃいました。

■Sweet Room
0809_11.JPG
今、女性に話題のちょいセクシーなラブドラマ。成宮寛貴主演のラストラブが2話くらいまで配信されているの。SATC好きなイマドキ女子なら要チェックだよね〜

■40女と90日間で結婚する方法
0809_12.JPG
これが超面白かった!市原隼人(23歳)が飯島直子(40歳)にプロポーズし、90日間で果たして17歳年上の女性と結婚できるのか・・・というラブドラマ。市原隼人が意外と面白いキャラで、ストーリーの意外性もあいまって、ハマる!

■とっても甘いの〜C'EST TRES DOUX〜
0809_13.JPG
パリの街並みと華麗なスイーツが花を添えるおいしい恋愛ドラマ。まあ、言うなれば、キレイなドラマという感じでしょうか。結婚しちゃったけど、やっぱり阿部力はかっこいい♪



【ドコモ×フジ動画「アマルフィ ビギンズ」】
0809_15.JPG
先日映画もちゃんと見ましたが、このビギンズも無料で見られるということで、チェックしてみました〜。

舞台は、昨年末に行った「マカオ」!マカオのカジノで、外交官黒田がしぶ〜く交渉するかっこいい話でした。やっぱり黒田の渋さはステキですな。(でもMAIKO、こんな男、現実にはいないからね・笑)



【パクロス】
0809_14.JPG
あのオバマさんもハマってる「パクロス」(笑)
まあ、クロスワードとかナンクロとかイラストロジック好きの23としては、当然はまる訳で・・・。

あっという間に、「南関東の期待の新人」に認定されていました。



その他に、麻雀やポーカー、ブラックジャックなどのゲームで暇つぶししてました。(もちろんちゃんと美術検定の勉強や仕事はやっていたんですが)

ま、みなさんも入院する機会があったら、ぜひ(・・・いや、ないか・笑)

でも、やっぱり家はいいね。
病院は自由度が少なくて、退屈なものです。
posted by 23 at 19:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

決断!私、オペします

今日のテーマ「決断!私、オペします」

8月4日、手術をすることにしました。扁桃腺除去手術です。

 @6回目の扁桃炎(扁桃周囲炎)を起こしてしまった。
 A東京医科大で診てもらったところ、診断結果は「慢性扁桃炎」
 B抗生物質の飲み過ぎで、吐き気やめまいや頭痛が起きる

もう、会社も休みがちだし、ネガティブになるし、人生を楽しめないっ!
 ・
 ・
 ・
ってことで、病原を全部切り取って、すっきりしようと思います。



予定では、1週間から10日前後、都内の総合病院に入院し、
その後、1週間くらい自宅療養の予定。


ただ、医者にも脅されたけれど、相当痛いらしいのよね・・・。

全身麻酔をかけての手術で、次の日まで血を吐きまくるらしい。
2〜3日は痛くて喋れない&食べられないみたいだから、いいダイエットにはなるかも!?(笑)

でもストレスたまりそうだわ〜。

手術の前後は、北海道からママが来てくれるから大丈夫なんだけど、
後半は寂しくしてるので、暇な人いたら見舞ってくれい!

あ、ただ何も食べられないので、お見舞い品とか一切不要だからね!
暇つぶしをさせてくれるだけで十分です♪(笑)




最近のMARVELOUS!

■WACHSEN(ヴァクセン)折りたたみ自転車

ある日、ネットで購入した自転車が届いた。いろんなサイトを調べつくして見つけた、WACHSEN(ヴァクセン)の折りたたみ自転車。超ウキウキ気分で、さっそく駅まで乗ってみた。

わお!かわいいし、超快適な乗りごごち♪

そして駅に自転車を停め、渋谷で買い物をして、夜帰ってくると
 ・
 ・
 ・
(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・停めておいた自転車がない!

タイヘンダァ!! ヾ(゜ロ゜*)ツ三ヾ(*゜ロ゜)ノ タイヘンダァ!!

090731_02.jpg → 090731_03.jpg

なぬ、ぬ、盗まれたか!\(;゜∇゜)/

ま、無理もない。だって、この自転車かわいすぎなんだもん!!!

imagebc-100-00.jpg

【MARVELOUS!ポイント】
@全部真っ白、タイヤもホワイトグレー!
A乗りやすい20インチ折りたたみ自転車(かご付)
Bシマノ6段変速ギア付
Cお尻にやさしいレトロ調コンフォートサドル&サスペンション
D砲弾型『 ダイナモ式ライト 』を装備し、夜間の走行時も安心

このレアな自転車、amazonで52,500円のところ・・・ナント19,800円!!!すばらしいでしょ?

でも、いくら安く買えたとはいえ、届いたその日になくなるなんて・・・orz。

しかしそのとき、神の声が降りてきた。
「撤去されただけじゃない?」・・・確かに。



ということで、一週間後の休日、隣町の区の保管所へ見に行った。

090731_04.jpg

あ、ありましたσ(^_^;)...

090731_01.JPG

ということで、最近はもっぱら長時間停めない時とジムに行く時用です。




■ゼロ THE MAN OF THE CREATION

最近、スーパージャンプ(SJ)の単行本にハマってます。
 ・「王様の仕立て屋」というイタリア・ナポリの仕立て職人を主人公にしたファッション漫画
 ・「JIN」という、幕末にタイムスリップした医者が江戸時代の人々を現代の医療で救う漫画(10月から大沢たかお主演で連続ドラマ化)
 ・「ザ・ファンドマネージャー 」という凄腕FM沢村が"本当によい企業"を探す金融漫画
 ・「マリー・アントワネットの料理人」という、フマリーアントワネットに仕える日本人料理人を描くフランス料理漫画

これらも面白いけれど、一番好きなのは、やっぱりコレ!

神の手を持つ究極至高の贋作者「ゼロ」
main03.jpg
彼はただの贋作者ではない。陶器・絵画・彫刻は言うに及ばす、この地球に存在するすべての物を「本物」に複製する創造主なのだ! この世にただ一つしかない かけがえなき物の復元を願う人々の心を癒し、諫め、時に裁く物語。

【MARVELOUS!ポイント】
@世界のアートの勉強になる!
A歴史や世界情勢の勉強になる!
B主人公「零(ZERO)」の生き様がカッコいい!

まあ、かなりフィクションや非科学的なネタも含まれていたりするけれど、題材としている元ネタは事実だそう。

さすがにユトリロは出てこないけれど、ゴッホ、ルーベンス、ティツィアーノ、雪舟、ダ・ヴィンチ、ドラクロワ、フェルメール、ブグロー、ミケランジェロ、フランチェスカ、ベルニーニ・・・これらを題材にしているから面白い!

実は半年くらい前から、美術検定(※)の勉強をしているんだけれど、
試験問題集だけだったら、知識は上っ面になってしまうって感じてたんだ。

そんな時、こういう漫画って、超役に立つ!

ストーリーを通して、作品の背景や時代感をより深く理解できるし、「言葉とビジュアル」が「心と頭」に残るから、覚えも早いし蓄積される感じがするのね。

特にスーパージャンプの漫画は、職業ものが多くって、その世界の勉強になるから面白い。短時間でいろいろな知識を楽しく吸収できるから、下手な小説よりもいいかも!

いわば「勉強できる漫画」は、右脳と左脳へ同時に働きかける勉強ツール!…ってことで、お見舞いよろしく(笑)



※美術検定とは・・・
美術の知識・教養を高め、鑑賞力を養いつつ、積極的にアートにかかわる人を育成するプログラムとして、2007年より「アートナビゲーター検定」から「美術検定」と名前を変えてスタートしたもの。ベジタブルマイスターみたいに、その分野の専門家みたいなものかな。美術館・アートイベントの「ギャラリーガイド」として活躍することもできるらしいんだ。

ま、この不況の時代だし、それがビジネスとして成り立つもんじゃないってのはわかってるけどさ(笑)、とりあえず、人生何が起こるかわからないんだから、「自分にできることはやってみる」が基本の23としては、11月の美術検定(2・3級)を受けてみようかと。

きっかけは、ヨーロッパの美術館に行ったとき、ガイドが無料でその作品の説明をしてる姿を至るところで目撃したこと。そして日本でも、あるギャラリーに行ったとき、そこの学芸員の方がその作品の説明を、すごく丁寧にしてくれたのが印象的だったこと。そして作品の背景を知ることで、作品がもっと親しみやすく、リアルなものになる。そして感動がより深まることを身をもって経験したこと。

私は美大を出てる訳ではないし、芸術家でもないけれど、アートを鑑賞するのがすごく好き。ボランティアでもいいから、美術館でその作品について説明し、閲覧者に喜んでもらえる人になれたらなぁ〜なんて、途方もない夢を実は持ってたりする。

まあ、あくまでも「趣味」ですが、好きなことを勉強するのって、いいよね!


     
posted by 23 at 02:13| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

健康と父の日

今日のテーマ「健康と父の日」

実は最近、慢性扁桃炎というものになりまして、
先々週、40℃近い高熱が出たりして…ちょっと体調崩しがちな23です、こんばんは。

もう歳なのか、不規則な生活のツケが回ったのか…σ(^_^;)

「まだ若い」って言ってても、もうすぐ30歳。
身体には気をつけないと。



ちなみにこの慢性扁桃炎(習慣性扁桃炎)とは、1年に数回、急性扁桃炎や扁桃周囲炎を繰り返してしまう状態のことを言うそうです。

扁桃炎はASOという慢性細菌の値が上昇して、扁桃腺が腫れる病気。38〜40度の高熱が出て、頭痛や吐き気がひどくなって、リンパの腫れ&関節痛で、歩くのもキツイ。これが3〜5日くらい続くんだ。大変なの〜(;´д`)

んでもって23の場合は、、今年に入って3回腫れるほど慢性化しちゃってて、今年中にあと1〜2回扁桃腺が腫れると、全身麻酔をかけて扁桃腺を切除しなきゃならないらしい!

ギャー!…怖いっ!

もちろん薬で菌を殺せば「完治」はするらしい。でも、規則正しい生活と、添加物を押さえた食事をしないと、また発症するよ…と医者に脅されてしまいました。

規則正しい生活か…できるだけ気をつけますわ ( ̄ー ̄; ヒヤリ



ところで、今日は父の日でした。

でも何もしてあげられなくて、ごめんなさい、お父様。
夏あたりに北海道に帰ろうと思ってるので、そのときに。


しかし、私も歳をとれば同じ分だけ両親も歳をとっているんだよね。
今まで、健康なんて全然気にしてなくって、両親も元気なのが当たり前だったけれど、もう60なんだもんね。
 ・
 ・
 ・
本当に、2人とも身体に気をつけてください。





今日のMARVELOUS!
引越しとMAIKO

■プロローグ
前の住人の退去がまだのため、部屋の中は見れない物件。しかし23の後にも2人審査予約が入っていた人気物件だったため、審査の関係上、仕方なく写真と立地だけでここにしようと決めた。

兎にも角にも、条件的には掘り出し物のマンションだということで、意気揚々と、契約手続きや引越しの準備を始めた23。

しかし事件は引越しの2週間前に起こった。



■事件
正式契約をするため、親友MAIKOと共に不動産屋へ。しかし、さすがに部屋の中を見ないで契約は怖いと、3日前に前の住人が退去した家へ、念のため見に行くことにした。

オートロックの鍵を開け、エレベーターに乗り、目的の部屋を探していると・・・

23「な、なんかおかしくない!?」
MAIKO「て、天井が・・・」

そ、そうなんです!驚くほど天井が低い物件だったのです!!!

玄関は簡単に手がついちゃうし、お風呂場とか超ヤバイし、部屋の窓も低すぎる。
家01.JPG 家02.jpg 家03.JPG

23「やばいよね?」
MAIKO「不動産屋戻って、他の家を探してもらおうよ。同じ不動産会社だったら別なところにしても問題ないでしょ」

ということで、そのまま不動産屋さんに戻り、急遽、別な部屋を探すことになった。



■2時間後
更にいい物件を発見した!

【MARVELOUSポイント】
@渋谷の会社まで自転車で20分弱!
A電車で5分(急行なら2分)が最寄り駅。駅から徒歩6分。
B渋谷で夜中まで残業しても(遊んでも)、タクシーで1500円くらい。
C商店街立地で、通勤路に24時間スーパーやクリーニング屋さん、薬局がある。
D隣がコンビニで、向かいにオシャレなカフェがある
E9帖の1ルーム、築20年、オートロック。
F2口コンロのシステムキッチン、室内洗濯機置き場付(東京ではないところがあるの)
G敷金・礼金1、仲介手数料50%

家04.jpg 家05.jpg cafe.jpg

初期費用はちょっと高くなっちゃったんだけど、前のマンションより広くて、収納充実で、キッチンが大きくて、立地が良くて…85,000円

「ここにしなよ」というMAIKOの一言で、ここに決定!

やっぱ不動産は、元某不動産会社に勤めていたMAIKOと共に選ぶに限る!…結果的に大満足の23でした。



■エピローグ
んでもって、引越し完了しました。
もう世田谷区民です。

ハチ公前から玄関まで20分の距離なので、みなさん遊びに来てね〜!
posted by 23 at 04:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ハイブリッドな生き方

みなさん、こんばんは。
最近ちょっと忙しくなってきた23です、ども。

昨日はコーヒーとかビールの企画とか、個人的な仕事とかで、
久々に朝の5時に寝ちゃった・・・ι´Д`|

ま、でも相変わらず元気です。

今日もこんな時間ですが、更新しないとママに小言を言われてしまうので・・・(笑)・・・頑張りますわ。。。





今日のテーマ「ハイブリッドな生き方」

昨日ママに電話をしたら、相変わらず話題は仕事のこと。
ナント23ママったら、某眼鏡店の新店舗をトータルプロデュースしたらしいんですよねぇ。コンセプトから外壁の色や椅子のデザインまで口出ししたらしいから、あの完ぺき主義者に、建築家もうんざりだったでしょう(笑)しかもかなり大きなオブジェまで特注して作ったっていうから、本格的。56歳だっけ?大丈夫か?(笑)

ま、うちのママ、マルチな人間だと思うのです。

元々文系のくせに、機械とか結構強いし、ロジカルな頭の持ち主。でもって、陶芸・ステンドグラス・油絵とか、アート系も好きだったりする。ハードとソフトを操れる50代なのだと思うのです。

まさにハイブリッド。



えっ?ハイブリッドってナニって?

・・・そう、「ハイブリッド」と聞くと、みなさんはエコカーを想像しちゃったりするでしょうか(笑)

辞書で調べると、「ハイブリッド」とは異質のものの混成物。生物学的には雑種と訳され、なんだか後向きなイメージ(?)に表現されていることもあります。



しか〜し23は「優れたものと、優れたものとが、同居している様・こと」と訳して使ってるの。

リバーシブルとか、2WAYとか・・・1粒で2度おいしいとか、まさに欲張りな23にぴったりの言葉!!!(笑)

そもそもハイブリッドという言葉が日本で使われ始めたのは、1970年くらいから。混成集積回路が登場して、汎用コンピューターが登場し始めたころかしら。科学技術の進歩と共に普及してきた言葉だから、ポジティブなイメージでいいじゃんって思ってた。



そしたら先日、こんな本を発見しました。

今話題の高城剛氏(沢尻エリカさんのご主人)著
「ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ 」

ハイブリッド.jpg


●これからは携帯トリプルXの時代
 ⇒携帯トリプルXとは、メール・ブラウジング・ラジオ・TV・カメラ・GPSのなどの機能のこと。「情報デブになるな。情報ダイエットしろ」だって。・・・そうね、PCも携帯も、ほっとくとメタボになっちゃうもんね(笑) 久々に佐藤可士和氏の「超整理術」でも読もうかしら。


●動画処理を制するものが勝つ
 ⇒「個人コンテンツの映像化が、次のインターネットにおいて重要。コンテンツも、アプリケーションもテレビも、動画像処理を制したものが勝つ」だって。そうそう、「ビエラリンク」に「携帯」も仲間入りしたよね〜。SDカードに1番組が40秒で転送される。「昨日見逃したドラマが翌朝の通勤時間に見れちゃう」ってコピーは、確かに惹かれる!


●マッシュ・アップのすすめ
 ⇒マッシュアップとは、「カット&ペースト」のもととなる「ネタ」の発掘・発見したり、どう「カット&ペースト」するか判断するスタイルのこと。そうそう、今は毎日これの積み重ねですな。この判断力が大事なんですな。


●コンテンツビジネスの終了
 ⇒コンテンツそのものを売って商売する方法と、コンテンツを究極的には無料でもいいからより多くの人に見てもらうか使ってもらうかして、その周辺ビジネスで儲ける方法があるが、時代は後者。インターネットブラウザーやサーチエンジンは無料、パソコンでも本体ではなく周辺機器の利益のほうが圧倒的に高い。プリンターより専用プリンターインクのほうが圧倒的に利益が上がる。


●日本はスタイルビジネスを輸出すべき
 ⇒韓国はITではなく、CT=カルチャーテクノロジー(文化技術)、アメリカは芸能産業(Entertainment industry)、英国は創造産業(Creative industry)、日本はハードとソフトをつなげて新しい提案をするスタイルビジネスを輸出すべきだって。やっぱりね。


●地域ブランディングの時代
 ⇒地域ブランディングとは、その地域の良い場所を再発見し、もしくはその場所やモノの新しい活用のスタイルを提案すること。そのためには、プロジェクト・リーダーが、地元の力関係に引っ張られない、よそ者であることが大事なんだって。じゃあ、日本もいっそのこと外国人に首相になってもらえばいいのかしら(苦笑)


●現代はマルチスペシャリストの時代
 ⇒時代は、一芸に秀でた者から、百芸に秀でた者へ。マルチスペシャリストの時代。日本人はおよそ20人に1人、全体の6%が副業を持っているという。会社などの特定の場所で仕事をする時代は終わり、時間をどのように使うか・どこで使うかが現代のライフスタイルの方向。23はこのライフスタイルを目指しています。


●クリエイティブ力を上げるには聞きまくる、見まくる
 ⇒クリエイティブ力を上げるには、とくかく、他人の作品を聞きまくる、見まくる。入力を上げれば、出力も上がる。出してばっかりでは枯れてしまう。入れてばかりだと、太ってしまう。


●ハイブリッドこそ日本のスタイル
 ⇒日本はスタイルを内包したコンテンツを世界に売るべき。携帯電話を2台同時に使うといったハイブリッド。ガソリンとエンジンを組み合わせるハイブリッドカー。スタイルとは、知恵。組み合わせのセンス。文化で言えば、多様性。ブリコラージュみたいなイメージだよね。


●ハイブリッド日本人のススメ
 ⇒ひとつのことにこだわりすぎず、可能であるふたつのことを並行して進めるやわらかい発想をもつこと。組み合わせ可能なものを探したり、組み合わせるのがうまい職業の人を評価し、観察しまねてみること。実際に、何と何を組み合わせると可能性や楽しみが広がるかを、自分なりに試してみること。マルチスペシャリストを目指し、ふたつ以上の分野でスペシャリストになるためにどうしたらいいか徹底的に挑戦すること。生活時間帯を見直し、住む場所を見直し、職業を見直し、自分なりのバランスポイントを早急に探し出すこと。


●時代に遅れず、ハイブリッド化を目指す
 ⇒今後の大変化は、ネットではなく、あらゆるリアルな場で起きる。未来を切り開く力は、想像や創造。本当に大切なものは、インターネットに流れたりしない。何をハイブリッド化するかが、もっとも重要。



実はこの本、2006年6月発行なの。

でも、2009年のいま現在でも、あまり古くなく、共感できる内容がいっぱいでビックリ。「第4の波」とも繋がるよね。

時代は変わるようで、変化ないのか。
もしくはこの方に、先見の明があったのか。

あ、でも、私も2006年08月に「ブリコラージュ」というネタ書いてた!23もまだまだ捨てたもんじゃないかしら(▼∀▼)ニヤリッ
http://23blog.seesaa.net/article/22274335.html



ま、それはともかく。
これを読んで、改めて思ったこと。

@「インプット⇒マッシュ・アップ⇒アウトプット」を常に意識すること
カット&ペースト(ブリコラージュ)をきちんと意識して、明日企画書を作ってみようっと♪

Aマルチスペシャリストになるために、長所を伸ばし、短所を経験や人脈で埋める!
そう、『マルチPRリスト』になるために、今はセールスプロモーションを再勉強中♪

Bカテゴライズを意識するのではなく、スタイルを意識しよう!
今まではそれぞれのカテゴリーに分けて整理していただけだった『情報』。分裂されたカテゴリーじゃなくて、トータルコーディネートを意識して、分けてみようっと。そしたら、ハイブリッド的な発想が生まれるかもしれない!まったく違う情報と情報が、上手い具合にマッチするかも!



・・・2年半前とは思えない刺激、marvelous!(笑)

ま、とりあえず「ハイブリッド」という言葉、流行らせませんか?(笑)






今日のMARVELOUS!
素敵な女性と素敵な休日

先日、久々に白金にいってきました。

『プラチナ通り』を散策し、白金台のカフェでお勉強。
なんて素敵な午後なんでしょう!アートの勉強もはかどりますわ。

sirogane.jpg

んでもって、白金の某ホテルに1泊してきたの!

都会の喧騒を抜けて、つかの間のTRIP♪「スイート・スリーパー・ベッド」というホテル特注ベッドは、とっても寝心地がヨカター・゚・(ノД`)・゚・

hotel01.jpg

朝食後、ホテルの敷地内を散歩しちゃったりして…優雅な一日。
都心のド真ん中とは思えないほどのお庭が広がってました。

hotel02.jpg

んでもって、チェックアウトの12時まで時間があったので、ホテル併設のジムに行った23。

軽くストレッチして、走って、シティホテルでは都内一の大きさのプールで1qくらい泳いで…とまあ、いつものメニューをこなして…その後、サウナに入った訳でございます。



で、ここからが本題。

そのサウナである女性に「髪をタオルで巻かないと、乾燥しちゃいますよ」声をかけられた。

「ありがとうございます」と微笑みかえしたら、その女性はサウナの中でストレッチし始めた。

23「すご〜く柔らかいですね」
女性「いやぁ、これでも私、69歳なのよ」

エーッ!(゚Д゚≡゚Д゚)ナンデスト!!



どうみたって、70歳近くとは思えない。
肌のハリとか、筋肉とか、体のバランスとか。

どうみたって、40代にしか見えない。
潤ってるし、裸でも輝いているし、柔らかいし。



23「…ずばり秘訣は?」

女性「毎日続けること。継続は力なりってね。例え10分でも毎日やっているわ」

か…(・∀・)カコイイ−!!



続けるといいことがあるって「現実」がそこにあった。やっぱり人生の大先輩で、実際に行動している人の言葉は、重みがある。

だが元来「飽き性」というか「貪欲」で「即物的」なアタクシ。

更に良い物を求めてしまうから、本当に好きなことしか、続かないんだなぁ、これが。しかもメンドクサイって思うと、もう無理。

でも、この「ブログ」や今回の「禁煙」のように 意地になったり、褒められたり、結果が出たり・・・嬉しいことがあると 途端にライフワークになる(笑)

ま、ストイックな自分と超甘々な自分・・・まさに「ハイブリット」的な感じが23らしいかも(笑)

とりあえず、寝る前のストレッチは・・・しばらく続けてみます。
あと、褒めてくれる人とか探そうっと・・・(▼∀▼)ニヤリッ!
posted by 23 at 02:01| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

23的イイ女の休日

お久しぶりです、23です。
またまた放置していてゴメンなさいな。みなさんお元気ですか?

090211_01.JPG (23@寝起き)

最近の23は、超健康的♪
禁煙は1ヶ月を経過し、休みの日は渋谷区にあるジムに通ってる。毎日1時前には寝られるようになったし。

いい女であるためには、心も体も健康的じゃないと!

ってことで、イイ女のイイ休日(?)…ご紹介と参りましょう!(笑)




今日のテーマ「23的イイ女の休日」

● 9:30 起床

●11:00 渋谷区の某ジムへ
 ・ストレッチ 15分
 ・腹筋 60回
 ・背筋 100回
 ・サーキット(ベンチプレスなど) 15回×2セット
 ・バイク 20分
 ・ランニング 20分
 ※今日は風邪っぽかったので水泳はお休み(泣)

●13:00 ランチ

●15:00 東京ミッドタウン
ウィンドーショッピング&市場調査。特に面白そうなものは見つからず。

●15:30 国立新美術館「文化庁メディア芸術祭」へ
※このレビューについては、下記参照
090211_03.gif

●17:00 国立新美術館のアートショップへ
見てみて!これ、パッキンを使ったPCケース!しっかりとした創りとこの色味(ピンク)が素晴らしいっ♪・・・思わず衝動買いしちゃいました。でもこれで1000円とは、ちょっと高い!?
090211_02.JPG

●17:30 六本木ヒルズ
やっぱり六本木ヒルズは落ち着く〜。しかも、最近気になる「NOVESPAZIO」に行くと、目をつけていたスカートが70%OFFに!やっぱりココは最高。
090211_04.JPG

●18:30 スタバ&TSUTAYAへ
広告関係の本を見て、写真集を見て、調べモノをして・・・やっぱりココの本屋は飽きないな。

●19:00 帰宅

●20:00 大量の白菜とキノコが余っていたので、ホタテなどで出汁をとって、大量のスープ作りました。もちろんこれが夕飯。野菜スープならいくら食べてもOKでしょ?


こんな感じで、心も体も、超健康的で刺激的な一日でした(笑)





今日のMARVELOUS!Part1

【文化庁メディア芸術祭@国立新美術館】

090211_03.gif

テクノロジーやメディアの進化と共に、変わりゆく「メディア芸術」。アート・アニメ・映像・ゲーム・ウェブ・マンガなど、世界44カ国の2000作品以上の中から選ばれた作品たちが集まる「文化庁メディア芸術祭」!

近代アート好きな23としては、行かなきゃだめでしょう!

…ってことで、久々に国立新美術館に行ってきました。でも、相変わらずここの床は、閲覧者にとって優しくない。硬くて痛い。しかも、メディア芸術祭は入場無料ということもあってか、すごい人気。会場に入るまでに20分もまたされちゃって、ちょいブルーな23。

でも、会場に入った途端から、
 ・
 ・
 ・
ニンマリ顔のワタクシ♪

だって、すごい!超好きな映像作品ばっかりなの!


●まずはこれ「Standard Time」。
デジタル時計の「16:06」という時間表記を、2メートルの木の板を組みあわせて屋外に設置した作品。1分ごとに大工さんたちがわざわざ解体したり、釘を打ったりして、組み合わせを変えているの!しかもON TIMEだから、超面白い♪
090211_05.JPG 090211_06.JPG


●舞城王太郎氏の「タイプトレース道」。
こういう文字の組み合わせも私にとってアートだったりする。でもちょっとエヴァっぽい!?(笑)
090211_07.JPG


●あ、これ、「計算の庭」だ!
森美術館でも見た大好きな作品。数字の書かれたカードをベースに、「×3」や「-4」といった数式が書かれたゲートをくぐって、目標の数字を目指すという「自分が数字になる」新しい感覚。これは審査委員会推薦作品だったみたい。
090211_08.JPG 090211_09.JPG


●佐藤 俊一氏「mekureru」。
手がめくれちゃってるんですが、なんか目を奪われました。やっぱり白黒で深い陰影の写真って好きだなぁ。
090211_10.JPG


●田口 亮氏「Green Island」。
最近は、ほぼ毎日通る渋谷ハチ公前ですが、「ここが芝生だったら、なんか気持ちいいだろうなあ」と不思議な感覚になりました。そしてなんか、札幌の大通公園を思い出しました。
090211_11.JPG 090211_12.JPG


●Junk氏「I Love NY」
キャー!デカッ!「消費社会へ鋭い視線をなげかけている作品」だそうです。個人的には下のブロッコリートゥリーがツボ。
090211_13.JPG


●マンガ作品も多々ありました。
090211_14.JPG 090211_15.JPG 090211_16.JPG


●槇村 さとるさんの「Real Clothes」
マンガ部門の優秀賞でした。これは以前友人に借りて読んだ、私も大好きな作品。大手百貨店に勤務する主人公が、曲者ぞろいの婦人服売り場で、着ること、働くこと、生きることとは何かを考え、成長する姿を小気味良く描いているの。確か…香里奈さん主演で、以前ドラマもやってたよね。また、原作読んでみようかな。
090211_17.JPG


●今回の中で一番大好きだと思った作品はコレ!「きまぐれロボット」。
090211_18.JPG
なんと、あの浅野忠信さんと香里奈さんが出演しているショートムービーなの!んでもって、監督は辻川幸一郎氏、脚本は「殺し屋イチ」の佐藤佐吉氏、音楽は小山田圭吾氏だからすごい!

<ストーリー>
わがまま作家のエヌ氏(浅野忠信)は、お母さんをぞんざいに扱う毎日。ある日そのお母さんが死んでしまい、代わりに「ロボット」を買うことに。しかし意外と優秀に思われたロボットは徐々にきまぐれな様相を見せる。そこへ修理のためにやってきた素直な「助手(香里奈)」と恋に落ち、2人は結婚。しかし彼女は・・・というお話。

090211_19.JPG 090211_20.JPG

浅野忠信さんとロボットのコミカルなやり取りや、ロボットの気まぐれっぷり、そしてオチ。

思わず声を上げて笑っちゃった!(≧∇≦)

<詳しくはこちら>
http://www.kimarobo-web.jp/
iモードで見られたり、2月25日にはDVDも発売されるみたいです。


●農林水産省「食料の未来を確かなものにするために」
このDVDも一応、審査委員会エンターテイメント部門(映像)の推薦作品に選ばれていました。ちなみに23はこのDVDをひそかにゲット。これから見てみます。
090211_21.JPG


●あとは同時開催の「先端技術ショーケース09」
球体に3Dで映像を写せる技術は、写真で見ると微妙だけれど、実際見てみると、物理的に面白かったです。
090211_22.JPG


●「学生CGコンテスト」も同時開催。
メディア芸術分野の登竜門として定着しているだけあって、1000以上の応募があったそうです。個人的には、山田有紀さんの「花ヲ抱ク」に一番惹かれました。
090211_23.JPG


●あとは音楽作品や、おへその映像集、しゃぼん玉アートなんかがありましたな。
090211_24.JPG 090211_25.JPG 090211_26.JPG

ま、ざっとこんな感じです。他にもいっぱい紹介したいのはあったのですが、今週末までやっているので、東京の方はぜひ間近で見てくださいな。





今日のMARVELOUS!Part2

【ぷらてーろ@神楽坂】

先日「スペイン料理が食べたい」と相方さんにお願いしたところ、久々に神楽坂へ連れて行ってくれました。本場スペインで修行したシェフが作る、気取らない感じのスパニッシュ!

●お店の外観はちょっと和風テイスト。でも店内は洋風。気取らない感じだけど、シックな大人のお店って感じです。
ぷらてーろ01.JPG ぷらてーろ02.JPG

さあ、いよいよ料理のレビューです!

●穴子のフリトス ホウレン草のソース 850円
穴子はカリッと、ソースは滑らかでほんのり甘い。23的に最高な逸品。
ぷらてーろ03.JPG


●えびのガーリックソテー 900円
エビがプリプリしてて、EXバージンオリーブオイルが風味良く、素晴らしい。
ぷらてーろ04.JPG


●スペイン風じゃがいものオムレツ 850円
これキタアカリだったらもっと美味しかったかな?でもいいアイディア。今度作ってみようっと!
ぷらてーろ05.JPG


●イベリコ豚スペアリブの煮込み〜オリーブ風味〜 1500円
普段はあまり食べない肉料理ですが、このイベリコは脂が美味い。しつこくなくて、かめばかむほど味わい深い!
ぷらてーろ06.JPG


●焼きチョリソ 850円
けっこう辛いけど、ちょっとクセになる味。
ぷらてーろ07.JPG


●ハモンセラーノと焼き野菜のサラダ 850円
イタリアのプロシュット、中国の金華ハムと並んで世界三大ハムのひとつといわれる「ハモンセラーノ」。「ハモンイベリコ」より柔らかくって、マリネ風の焼野菜にぴったりでした。でも、もう少しマリネの油分が控えめだったら嬉しかったかな。
ぷらてーろ08.JPG


●海のパエリア 1000円
結構待たされましたが、久々のパエリアは美味い〜!エビや魚介のエキスがたっぷり染みていて、やっぱり最近イタリアンよりスペイン料理が気になる23的には、とっても満足な逸品。ちょっと魚介が熱でちっちゃくなっているのはご愛嬌(笑)
ぷらてーろ09.JPG


やっぱりスペイン料理…大好きかも!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

…にしても…2人でこれは、食べすぎかっ!?

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

ちゃんと、今週末もジムで鍛えないと♪
今日も、半身浴して、ストレッチと筋トレやって寝ようっと!


【スペイン厨房 ぷらてーろ】
住所 〒162-0832 東京都新宿区岩戸町19
交通 都営大江戸線牛込神楽坂駅 A3番出口 徒歩1分 
電話 03-6657-1621
営業 (ランチ)月〜金11:30〜14:30/土日祝11:30〜15:30、(ディナー)17:00〜23:00
定休 不定休 
予算 3,500〜5,000円程度
posted by 23 at 01:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

世界一の美女の創りかた

お久しぶりです、みなさん。23です、こんばんは。

無事、1月1日からの禁煙も順調で、週一のジム通いも続いている今日この頃です。仕事は大きな案件を3つ抱え、うち1つはいきなり単独処理らしいですわ〜、ま、ぼちぼち。

ちなみに今日は「女だらけのごはん会」。前の職場の元同僚5人で、自由気ままな「ごはん&カラオケ」だったの。椎名林檎やUAや中森明菜を熱唱したり、爆笑したり、超デトックスさせてもらいました〜。

やっぱり気心知れた仲は良いものです。
自分を知っていてくれる人の存在って、有難いものです。


って感じで、アゲアゲていきまっしょい。





今日のテーマ「世界一の美女の創りかた」

さて。突然ですが、私はよく「変態だ」と言われる・・・と先日書きましたが、
それと共に「悩みなんてないでしょ?」と言われたりします。

答えは NO-----!

そんな単純な人間じゃありませんよ。
いつでも頭の中では悩みを抱えておりますです。



ただいつだって自分の中の悩みは、自分で解決してきました。
相談する時でも、話しているうちに答えが見つかっていました。

でも今回だけはどうしてもなかなか解決できなかったのです。

それは、将来への不安。自分の人生への不安

目標や夢、野望、現実、能力、努力、チャンスという言葉だけが頭をぐるぐる回っていました。



そんな時出会った1冊の本。

パラパラ・・・ってめくった瞬間、銀座の本屋で、じわっと涙が出てきた。

それが「世界一の美女の創りかた」
83871833.jpg 83871934.jpg 

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!? ・・・ってみんな、思うかしら?(笑)
そう、これは知花くららや森里世など、ミス・ユニバースの日本代表を世界に送り出したディレクター「イネス・リグロン」の美に対するエッセイで、別に感動ストーリーでもなんでもないもんね〜。



でもただのビューティ本じゃなかったんだ、これは。
(そんなんだったら買わないし)

外見だけじゃなくて、内面から世界的美人になるための言葉が載っているんだ。

そう、涙が出てきた理由は・・・
 今の自分を叱咤する、力強い言葉が溢れていたから。
 今の私にとって、すごく必要な言葉が溢れていたから。




「自分のパーソナリティを磨きなさい」

「あなたは一生あの満員電車に乗り続けたいかしら?」

「褒められた時、それを否定していないかしら?」

「質問にはすぐ返事を。しかも明確に」

「リスクを恐れないで」




最近は環境の変化により、自信や笑顔や前向きさを忘れていた。

「こうしなければならない」「これをしてはいけない」・・・って、怖がっていた。

自分の考えが揺らいでいた。誰かを頼って、甘えていた。
 ・
 ・
 ・
絶対に、私らしくない毎日だったと思う。

「言い訳」を連ねても、「良いワケ」ないじゃないの、あたし!!
「楽しいこと」と「楽なこと」は全然違うものだよ、あたし!!




笑顔、知的好奇心、向上心、度胸、自己アピール力・・・これは誰にも負けないの。

でもこれを発揮できない環境に飲み込まれちゃっている今。

悔しい、すごく悔しい。情けないな、こんなんじゃ。

だから、一つずつ、今の自分に足りていない部分を磨いていこうと思いました。



【自分を磨くために、今から始めるルール】
・きちんとした姿勢で歩く。
・野菜と魚とフルーツを摂る。
・水をいっぱい飲む。
・クローゼットの服を整理する(捨てる)。
・一日の終わりには自分を愛おしむ。
・褒められたら、否定しないで、ありがとうと言う。
・動きのある情報に敏感になる。
・ゲームのように会話を楽しむ。
・いつも見られていることを意識して、自信を持って振舞う。
・ムリをせず、焦らない。


そして・・・リスクを恐れない。

他人が何と言ったって、どんなリスクがあったって、やっぱ自分が自分を褒めてあげられる毎日を過ごしたいから、失敗したと思った選択は、早い段階でリセットした方が良いと思った。時間が勿体無い。

リスクが大きければ大きいほど、成功する可能性も高くなると思うし、ハイリスク・ハイリターンな人生って、あたしっぽいでしょ?(笑)

これでいいじゃない!・・・そう思えた、久々に目の覚める1冊でした。



私は世界レベルの大きな幸せを手に入れたい!

強く、逞しく、知的で、包容力のある女性でありたい!




ということで、みなさん。

ちょっと、ちっちゃくなってる23の心に響く、叱咤や激励、お褒めの言葉をくださいな(笑)

叩かれて強くなるし、褒められて伸びる子です、あたし(笑)
posted by 23 at 01:59| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

23的年末年始の過ごし方

改めて、あけおめ、ことよろです。

今年は北海道に帰らず、東京でのお正月を過ごしました。
雪を見ない年越しなんて、初めてだわ〜°。°。°。°。 (。-_-。 )
ま、でも、富士山の雪は遠くから見えたな・・・(笑)

ってな訳で、なかなか充実した29歳の年末年始はこんな感じ。




今日のテーマ「23的年末年始の過ごし方」

12月1日から有休休暇中だったのですが、冬季賞与が4月に延期されたせいで、副業(デザインの仕事など)をやっていた23。結局ちゃんとした休みは23日からとなりました。

●12月23日 恵比寿のカフェでディナー
お気に入りの恵比寿のカフェへ。落ち着く店内と、本格フレンチで、まったり。
090104_00.jpg



●12月24日 広尾でディナー
相方さんが予約してくれた鉄板焼のお店で、豪華ディナー。オシャレして出かけましたのん。
090104_01.jpg



●12月25日 八王子へ
モリクミのダンナ様のバーで、深夜まで飲んでました・・・。
090104_02.jpg 鹿のソテー、美味かったっす。

>ちっちさん
初めて会ったのに関わらず、同じ匂いを感じて盛り上がったチッチさん!ありがとう!楽しかった。

>モリクミ
泊めてくれてありがとう。元気なベイビーを産んでくれい!



●12月26日 同期とランチ&自宅で料理
お昼は、恒例のガールズランチ。前の会社に挨拶に行った後、自宅で久々に料理をしました。
サーモンのサラダ、タコとじゃが芋のグリル、エビのトマトクリームパスタ。パンは焦げちゃったんだけど、まあまあの出来で◎。
090104_03.jpg 090104_04.jpg



●12月27日 上野で買い物&友人とお茶
上野で友人「まる」と仕事の話をし、その後、無印良品で寝具を購入。お正月を前に、模様替えです。



●12月28日 西麻布で食事会♪
おなじみ親友SAKIと相方さんと友人と、4人・・・西麻布でお食事会。
もつ鍋はちょっと匂うのが難点だけど、たまに食べると美味しいね。
090104_05.jpg 090104_06.jpg



●12月29日 前社の解散会@屋形船
前の会社のメンバーと解散会をおこないました。生まれて初めての屋形船。
090104_07.jpg 090104_08.jpg

お台場の夜景はキレイでした!
090104_09.jpg 090104_10.jpg

揚げたての天ぷらに感動。
090104_11.jpg 090104_12.jpg 090104_13.jpg

恒例の余興は、やっぱり某MGが光ってました。さすがです!
090104_14.jpg (KMG&PATAによるクールポコ)



●12月30日 映画「K−20」鑑賞&手料理
久々に六本木ヒルズで映画を堪能。「K-20」という、23が大好きな金城武さん主演の映画です。ま、ストーリーや演出はかなりベタな感じだったけど(苦笑)、金城武さんはもちろん、中村トオルさん、松たか子さんもカッコ良くて、満足♪
090104_15.jpg 090104_16.jpg

夜は相方さんが、ホタテとサーモンのサラダ、キノコとひき肉のパスタを作ってくれました。自分で作るのも好きだけど、誰かに作ってもらうのも大好きです(笑)
090104_17.jpg



●12月31日 上野アメ横&豪華な夕食&年越し蕎麦
食料を買出しに、上野のアメ横へ。人間大渋滞が発生してました!(笑)それでも何とか、大量の「スモークサーモン」と「鮭の切り身」をそれぞれ千円で購入。やっぱ安い。んでもって、北海道のママが送ってくれた毛ガニと共に豪華な夕食。
090104_18.jpg

そして、お腹いっぱいだったのに、いちおう縁起物の年越し蕎麦も作りました。
090104_19.jpg

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ。太ったよ〜 って言いながらニュースをチェックしてたら、「六本木ヒルズで刃物男逮捕」の話題が!
えっ?昨日この場所通ったばっかじゃん・・・(ノ゜凵K)ノびっくりでした。



●1月1日 明治神宮とデイジー
お昼頃、明治神宮に初詣に行きました。13:30に着いて、参拝できたのは14:40。やっぱり予想通り、参拝まで1時間以上待たされました。。。
090104_20.jpg 090104_21.jpg

すごい人ですよ、明治神宮は。でも不況のせいなのかな? お賽銭受けはお札が少なく、ほとんど硬貨でした(苦笑)
090104_22.jpg 090104_23.jpg

何はともあれ、日本一有名な神宮で初詣できて、嬉しかったっす。

 今年、神様を前に祈ったことは・・・
  1、新しい職場で成果を早くあげられますように
  2、相方さんや友人に良いことがありますように
  3、いつも笑っていられますように


 今年、神様を前に誓ったことは・・・
  1、無理せずに3ヶ月間で1人前の成果を出す
  2、禁煙と1年間で5sダイエット
  3、自分らしく、自由奔放であり続けること


まずは禁煙を実施中・・・イライラして苦しいけれど、今年は「有言実行」で参ります(笑)

夜は自宅でDVD鑑賞。薦められた「デイジー」という韓国映画は、予想以上に感動しちゃった。



●1月2日 プレミアムアウトレット@御殿場
05:30 お弁当を作る
08:00 自宅を出る
08:30 東京駅でレンタカーを借りて、ドライブ出発!
090104_24.jpg 絶好のドライブ日和です♪

090104_25.jpg 車の中から、富士山が見えました!!!

10:30 御殿場着。
情報によるとアウトレット近くの道路は恐ろしく混むらしい。遠くの駐車場に停めて、専用バスで向かいました。

11:00 買い物スタート
090104_26.jpg

12:30 富士山を見ながら、お弁当を食べる
写真撮り忘れたけれど、サラダ2種、オムレツ、ラタトイユ、ハンバーグ、マッシュポテト、バジルパスタ、おにぎりを朝からちゃんと作ったのですよ。エライ?(笑)
090104_27.jpg

13:30 後半戦スタート
アローズ、ビームス、GUCCI、エストネーション、アバハウス、スピックアンドスパン、francfranc、SHIPS、tommorrowland、ボディドレ、D&G、セオリー、マウジーなど。

D&Gのジャケットはちょっと高すぎて、セオリーは30%OFF程度だったから却下。フランフランの福箱はあと1歩で売り切れて、アローズやビームスのワンピは気に入るのがナシ・・・となんとも残念な感じだったのですが、それでも色々まわった結果・・・SLYのダウンジャケットと、INEDのコートとニットを購入しました。

すごく大きなアウトレットモールですが、人の多さと品数の少なさには、ちょっとゲンナリ・・・。

17:00 アウトレット出発

17:30 信じられない渋滞に巻き込まれる!
帰りは23が運転し、御殿場ICに乗ってすぐに相方さんは隣で爆睡・・・そのとき、25`の渋滞表示が!

時速30km弱の超ノロノロ運転!60分で25`しか進まない!

相方さんはゆすっても、大声で歌を歌っても、爆睡のままだし。
しかも前の日2時間弱しか寝てなかったから、眠たくて、眠たくて。

・・・っと危ないっ!・・・キキーッ!・・・ふう、何とかセーフ。

帰省ラッシュ時のお父さんの気持ちがわかりました。結局、御殿場〜厚木まで通常なら40分程度で行くところが、ナント90分もかかってしまった!やっぱり関東の渋滞は恐ろしい。



●1月3日 新春SALE@新宿
新宿のアローズ、ビームス、SHIPS、トゥモローランドなどのセレクトショップをまわり、ランチの後、高島屋を探索。後は東急ハンズや電気屋さんを回って気づけば18時。昨日今日と動きまくりで疲れたけれど、白いスキニーとブーツと下着をゲット。



●1月4日 明日の準備&爆睡
いよいよ明日が新しい会社の初出社日!書類関係を整理したり、部屋の片付けをして、ブログを書いていたら・・・。

いつの間にか寝てたみたい。

よって、現在5:00・・・明日は手続き関係だけだから、ま、いっか。
ムリせず、焦らず、頑張りますわ〜♪






今日のMARVELOUS!
「『変態』バンザーイ 」

●昨日の夜、新しい会社の上司Nさんから電話があった。

 「いよいよ、明日からだなぁ〜。ま、23さんは『変態』だから、大丈夫だよなぁ」

・・・なぬ!? Σ( ̄Д ̄;) なんですとっ!!

そうなのです。最近23は、いろんな人に 『変態』 といわれるのです。

友人のYASやまる、モリクミ、KING、SMG、そして相方さん。挙句には、マカオでも「クレイジージャパニーズ」と言われ、新しい上司にも入社前に言われる始末。

・・・ε-(ーдー) はあ。至って、まともですが。至って、ノーブルですが。



●そこで「変態」の意味を調べてみた。

へん‐たい【変態】
@動物の成長過程において形態が短期間に著しく変化すること。
A植物の器官が、種によっては本来の形から大きく変形していることを、ゲーテはこう名付けた。
B一般的に健全でないとされる性的嗜好。 軽い意味で使われることもある
C性的な意味が失われ 「奇人・変人」 の類を指して「変態」と呼ぶこともある


これのどれを指しているのだい、みんな?(笑)

ま、Cと言われれば、そうだ。明らかに寝ないし、普通の女性と違う感覚を持ってるだろうし、ってか、むしろ中身はオスだし。たくましいし、したたかだし、打たれ強いし、ハンターだし、理論的だし、理系だし、怖いものないし。寝ないし、アグレッシブだし、人と違う感性を持ってると指摘されることもしばしば。

・・・まあね・・・「変わってる人」と言われれば、その通りかもしれない。



●次に「変人占い」というものをやってみた。 http://uranai.am/14580/query.htm

すると結果は・・・ 変人度 90%  です。

 90%タイプのあなたは、自分の個性を大切にしています。
 だからといって迷惑をかけないようにしましょう


やっぱり、これはヤバイすか?(笑)



●でも、ポジティブに捉えたら、それは素晴らしいことじゃない?

23の敬愛する「レオナルドダヴィンチ」「コルビジェ」「織田信長」「ナポレオン」など、歴史上の人物・発明家・科学者・芸術家のほどんどは、みんな「変人」って呼ばれていたに決まってるんだから!

 ・いつも何かに没頭している人って、周りから見て「変人」に見えないわけない。
 ・何か人と違うことを成し遂げようとすると、世間の常識から敢えて外れなければ何もできない。
 ・既成概念に縛られていたら、本質はいつまでも見えないし、新しいものは生み出せない。
 ・批判や中傷を乗り越えてでも達成したものは、歴史的に見て素晴らしいものだったりする。


つまり、23的な変態の定義は

  変態 = 何かに没頭している様。アイデンティティを保持している人。自由に生きている人。



●ということで、結論。

自分に正直に、したいことに我慢せず、今日を楽しんでいけば、私は絶対「幸せ」になれると思う!これは間違いない。そして、そのさまが「変態だ」と言われるなら、甘んじてそれを受け入れよう!と思いました。「変態」は、23にとってある意味で「誉め言葉」 や「勲章」かもしれません(笑)

 変態、バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ ♪

ま、誰にも迷惑のかからない範囲で、変態街道を突き進んでやりますわ〜。
posted by 23 at 05:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2008→2009

今日のテーマ「2008→2009」

みなさま、明けましておめでとうございます!

090101.jpg

かなり東京に来て、更新速度が遅くなっている当ブログですが、

みなさま相変わらずのご愛顧、誠にありがとうございます(笑)

2008年はいろいろとお世話になりました。



【2008年を振り返って】

1月・・・台湾へ!
夜市やグルメや観光と、やっぱり海外は楽しかった。

2月・・・MDC室に配属!
中国人のOや、恩人のSマネージャー、ちっこくて素敵なM姉さんと出会えたのは嬉しかった。

3月・・・仕事に夢中&kumikoに出会う。
恐ろしいほど忙しかったなあ、あの頃。

4月・・・花見初体験!
私が会長の「TEKITOSの会」。生まれて初めての花見をしました。

5月・・・北海道出張!
やっぱり北海道の食べ物は美味しいと実感。超実感。

6月・・・仕事がハード!
恐ろしいほどの仕事量に、若干病んでた日々。
「あれがあったから、今があるのだ」と思う今日この頃。

7月・・・妹の結婚&転職活動!
reireiが結婚して、なんだか焦りが出てきた!?いやいや、相変わらず仕事に夢中でし。

8月・・・SVチーム配属&SAKIに出会う。
MDCも解散し、男所帯のSVチームへ。あ、この頃、初めて女の子をナンパしちゃった(笑)

9月・・・一緒に働きたい方に出会う。
1月5日から働く新しい会社。決め手は上司となるNさんでした。
この方の下で働けるのが楽しみ。

10月・・・29歳のバースディ
一番変わったなあと思うのが、人生に対する意識。
やっぱり30歳間近の女性は複雑なお年頃なのね〜。

11月・・・同僚の結婚式
久々のパーティで、気合入れちゃった。やっぱり私はパーティ好き♪

12月・・・「マカオ・香港」&素敵な出会い
バンジージャンプやカジノを体験したり、素敵な出会いがありました。



ってことで、2008年もいろんな出会いがあった一年でした。

やっぱり「人生、苦もありゃ楽あるさ♪」

・・・・諦めないことが大事だね。



2009年は、さっそく5日から新しい会社で働き始めます。

さあ、どんな人との出会い、仕事との出会い、チャンスとの出会い、成功との出会い、

そして、素晴らしいものとの出会いがあるでしょうか!!!



いつも、笑って。いつも自由に。

23らしく、MARVELOUSなものを、探求して参ります!

これからもよろしくです!





今日のMARVELOUS!
北海道の毛ガニ

今年は初めての東京でのお正月。
北海道のママから、23の大好物「毛ガニ」が届きました〜!

ママありがとう!

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

ということで、大晦日の夜は、豪華カニ入りお鍋★

DSC00034.JPG

ごちそうさまでした〜♪
posted by 23 at 00:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

23的【マカオ・香港】3泊4日A

いや〜、香港から帰ってきたとたん、風邪を引いてしまいまして・・・、
今日は仕事(副業)もせず、だらだら中の23です、こんばんは。

ブヒッさんのリクエストにお応えして、マカオ・香港の続きをUPしま〜す。




今日のテーマ 「23的【マカオ・香港】3泊4日A」

07:00 起床

09:00 ホテルのビュッフェで朝食。
さすがマカオのリゾートホテル!朝食ビュッフェは、洋食・中華・飲茶・和食とどれも食べたいものばかり!
欲張って、こんなに食べちゃいました。
マカオ香港A_01.JPG マカオ香港A_02.JPG


10:00 ホテル出発。
食後の散歩がてらセナド広場まで歩き、そこからタクシーで、マカオタワーへ


10:30 マカオタワー散策
マカオ最高の338m。独立タワーとしては、世界第10位の高さを誇るマカオタワー。レストランや商業施設、プチカジノに博物館まである商業施設です。入り口には、レゴでできたマカオタワーがありました。
マカオ香港A_03.JPG

そして、ここからがこの旅最大のイベント!
ずっと昔からの夢が叶う瞬間が訪れようとしていました。

それは何かって・・・???

ギネス認定の世界最高の商業用バンジージャンプです!

時速200kmでの急降下、地上30mまでリバウンドするんだって!

とりあえず、OPENまで時間があったので、外からマカオタワーを見ることに。
 ・
 ・
 ・
キャー!予想以上に・・・た、高いっ!
マカオ香港A_04.JPG

「えっ・・・あそこから飛び降りるの?」と思わず腰が引ける23。
「でも、せっかくここまで来たんだし、やりなよ」とMAIKO。
「だよね。ギネス認定のバンジーだしね・・・」と覚悟を決める。

MAIKOに促され、今回は記念に写真CD+動画DVD付のパックにすることに。でも、HK$2088(約27000円)・・・高いっ!

「飛べたらご褒美に、ランチおごるよ」とは、さすが親友MAIKO、あたしの扱いわかってるわ〜(笑)


11:00 エレベーターで61階へ。
ゲゲッ、天井からいきなりこんなキッチュなぬいぐるみが吊下げられてました。ちょっとビビる(笑)
マカオ香港A_06.JPG

チケットを窓口に渡すと、オリジナルTシャツを渡されます。なんかそのTシャツを着ないといけない雰囲気で(笑)、裏の更衣室でお着替え。靴を履き替えて、ベルトを装着し、準備完了。
マカオ香港A_07.JPG いってきま〜す!

このワイヤーが私の命綱。しっかり支えてくれよっ、よろしくな♪
マカオ香港A_08.JPG

専用ブースを潜り抜け、いざ塔の先端へ。記念写真を撮ってくれました。
マカオ香港A_09.JPG

塔の先端で、椅子に座らされ、足にタオルとワイヤーが巻きつけられます。
マカオ香港A_10.JPG

すると、本日1人目のジャンパーだったみたいで、観光客が集まってきたの!もうこのときになると、超アゲ×2!もうさっきの怖さも忘れて、嬉しくってたまらない!
マカオ香港A_11.JPG v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

ここでビデオカメラのインタビュー。スタッフの皆さんは超面白いオーストラリア人でした。
「ハイ、クレイジーガール!名前は?」
「WAO!クレイジーガール?ME?(笑)・・・I'm 23」
「どこから来たの?」
「JAPAN」
「バンジーは初めて?」
「もちろん」
「今、どんな気持ち?」
「ちょっと怖いけど、楽しみ〜
「頑張れよ、クレイジーガール」
「Yes, I can do it!」


11:30 いよいよバンジージャンプ
さすがの23も、いざ先端に立つと、ちょっと緊張。
しかも重りに引きづられて、今にも落ちちゃいそうだったから、さすがにこの瞬間はちょっと怖かったっす。
マカオ香港A_12.JPG

でも重りが安定すると、何故かすーっと、気持ちが落ち着いてきて・・・背筋が伸びてきたんです。キレイなマカオの景色を観て、なんだか世界が変わる予感がしてきて、不思議な気持ち!
マカオ香港A_13.JPG

5・4・3・2・1・・・バンジー!!!!!!!!!!!!!!
マカオ香港A_14.JPG

最初は、すーっと空気に飲み込まれるような、地面に引き込まれるような感覚。
マカオ香港A_15.JPG

徐々に周りの景色が見えてきて、ああ、キレイだなあって感じ。
マカオ香港A_16.JPG

そして、超楽しーって、超気持ちいーって、思って!!!
マカオ香港A_17.JPG

もう、地面に近くなると、面白くて、笑えてきて・・・ってか、爆笑!!!
マカオ香港A_18.JPG

ヾ(≧∇≦ )ハハハ!ヾ(≧∇≦)ノハハハ!( ≧∇≦)ノハハハ!

3回ぐらいバウンドして、最後はゆっくり下のトランポリンに落ちていきました。
マカオ香港A_19.JPG


12:00 「360°cafe」へ
マカオタワーの60階には、360°マカオを見渡せる素敵なカフェレストランがありました。中華からマカオ料理から、和食・洋食、充実のデザートまで。
マカオ香港A_20.JPG

しかも、このカフェは、360°床がゆっくり動くんですよ!
約2時間かけて、ゆっくりと景色を見ながら1回転。この仕組み面白いっ!
マカオ香港A_21.JPG マカオ香港A_22.JPG マカオ香港A_23.JPG

料理の味はそこそこだけど、この景色と種類の豊富さはmarvelous!オススメです。
マカオ香港A_24.JPG マカオ香港A_25.JPG

見て見て!さっき私が飛び降りた場所が下から見えました。
マカオ香港A_26.JPG


13:30 セナド広場へ
出発まで時間があったので、もう一度マカオ市街地を探索です。
っていうか、最後にエッグタルトをもう一度食べたかっただけなんですが(笑)・・・いちおう、昼間の市街地をパチリ★
マカオ香港A_28.JPG マカオ香港A_29.JPG マカオ香港A_30.JPG マカオ香港A_31.JPG マカオ香港A_32.JPG マカオ香港A_27.JPG マカオ香港A_33.JPG マカオ香港A_34.JPG マカオ香港A_35.JPG マカオ香港A_36.JPG マカオ香港A_37.JPG マカオ香港A_38.JPG


14:00 ホテルに戻る。
マカオ香港A_40.JPG マカオ香港A_42.JPG マカオ香港A_41.JPG


14:30 ホテル出発。
またターボジェットに乗って、香港へ。ターボジェットの中では、もちろん爆睡(笑)


17:00 香港着。
中環(セントラル)のフェリーターミナルから、バスに乗り込みホテルへ。
さすが香港!いきなり近代的なビルが立ち並びます。
マカオ香港A_43.JPG

見て!モアイ像みたいなビルっ!(笑)
マカオ香港A_44.JPG


18:00 ホテル「ロイヤルパシフィック」着。
立地はいいのに、部屋が狭くて、設備が古いことにちょっと残念。


18:30 ホテル発。
もちろんホテルについたら、すぐに観光へ出発でしょ?(笑)
ホテルを出ると、そこは尖沙咀(チムサアチョイ)という、九龍半島にある繁華街。東京でいうと、銀座みたいな感じかな。

ホテルの隣は、ハーバーシティという、高級ブランド店の路面店が立ち並ぶアーケードがありました。シャネル、エルメス、カルティエ、ブルガリ、ヴィトン、グッチ、プラダ、D&G・・・。
マカオ香港A_46.JPG

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o キャー!

見て!アルマーニのショップに、大好きな金城武さんが!・・・カッコいい。
マカオ香港A_47.JPG


19:00 尖沙咀(チムサアチョイ)プロムナード
20時からのシンフォニーオブライツというイベントに合わせて、九龍半島の先端に到着。対岸のビル街は、すでに電飾が点り、すご〜くキレイ!
マカオ香港A_48.JPG マカオ香港A_49.JPG マカオ香港A_50.JPG

これぞまさに香港!って感じ!

海を見渡せる好スポットのベンチを確保し、MAIKOと座っていると、
1人の香港人が私たちに近づいてきました。

「すみません、日本人ですか?」
「はい。そうですが?」
「私は日本語を勉強していて、日本人と話したくて、ここにきました

そう、彼は将来、観光ガイドになりたいという香港人でした。日本には行ったことがないって言ってたけれど、それにしても日本が上手。香港にもこうやって頑張っている若者がいるんだなあと感心。

イベントまでの間、日本語と英語で小1時間くらい話してました。


20:00 シンフォニーオブライツ
海岸のスピーカーから音楽が流れ、それに合わせてビルにライトが点ります。動画が撮れなくて残念だけど、夜景好きの23にとっては、超HAPPYな時間でした!
マカオ香港A_52.JPG マカオ香港A_53.JPG マカオ香港A_54.JPG


20:30 女人街へ
尖沙咀駅から地下鉄に乗り、旺角(モンコック)駅へ。
この看板の派手さと低さが、映画で観た香港らしい雰囲気!
マカオ香港A_55.JPG マカオ香港A_56.JPG

目当ての「女人街」という、女性向けマーケットに到着。
マーケット自体は、台湾の夜市みたいにさほど賑やかって感じではなかった。しかも想像したほど大きくはない。でも香港らしい偽ブランド品とか、小物とか、洋服とか、いろんなものが売っていました。
マカオ香港A_57.JPG


21:30 ちょっと風邪気味のMAIKOと別れ、1人モンコックを探索。
ここは、渋谷と原宿と秋葉原をあわせたみたいなところでした。
若者がいっぱいで、食べ物屋さん、電器屋さん、衣料品店が軒を連ねます。
マカオ香港A_58.JPG マカオ香港A_59.JPG マカオ香港A_60.JPG

さすがに小腹が空いたので、スイーツショップでマンゴー餅を購入。
3個で100円くらいでした。安いっ。ココナッツがまぶしてある柔らかお餅の中に、マンゴーピューレが入っていて、美味!
マカオ香港A_61.JPG マカオ香港A_62.JPG

ここは「北海道活寿司」という回転寿司のお店。
香港でも「北海道」という地名は有名らしい。香港人を北海道に呼ぶこともできそうだよね。
目指せ!北海道観光地再熱化♪
マカオ香港A_63.JPG


22:00 ランガムプレイス
ここは若者に人気のデパートだそうです。
でも夜遅かったので、ほとんどのお店はクローズ。しかし地下の高級スーパーが開いていて、香港の面白い食品を目当てに散策。お土産に、高級XO醤や、香港オリジナルのカップヌードル、お菓子などを購入。
マカオ香港A_65.JPG マカオ香港A_64.JPG マカオ香港A_66.JPG


23:00 大家食
どうしても米麺が食べたくなって、「極之好粥麺茶餐廰」という有名店の隣にあるお店に入りました。
マカオ香港A_67.JPG

日本のラーメンは苦手なのに、台湾に行って以来、米麺にははまってるのさ。ここでスーラータンのような米麺と、ミックスフルーツの春巻きを注文。メニューは写真付英語表記のものもあるので、安心です。
マカオ香港A_68.JPG マカオ香港A_69.JPG

●酸辣肉醤米麺(HK$19)
夕飯を食べそこなってたからかな?めちゃめちゃ美味しかった!
酸味と辛味がちょうど良くて、あっさりした米麺(手攪麺)がツルツルのどを通っていきます。さすがに全部は食べ切れなくて残しちゃったけど、香港はB級グルメも最高!
マカオ香港A_70.JPG

●什果沙律脆卷(HK$16)
カリッとした春巻きをかじると、温かいフルーツとヨーグルトがとろ〜り★本当に不思議な感覚でした。
マカオ香港A_71.JPG マカオ香港A_72.JPG


24:00 尖沙咀駅に戻り、ホテルへ。
マカオ香港A_73.JPG マカオ香港A_74.JPG

26:00 就寝




この日もいろんな体験しちゃいましたねえ。
つい先週の出来事なのに、今となっては、遠い昔の出来事のように感じるんだ〜。海外って不思議♪

以上、相変わらず元気で欲張りな、23的マカオ・香港2日目でした。
posted by 23 at 23:17| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

23的【マカオ・香港】3泊4日@

はい、こんばんは。23です。

行ってきましたよ、マカオと香港!

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

【今回の旅のテーマ】
●マカオ・ポルトガル料理を食べること
●カジノを体験すること
●マカオの世界遺産を観ること
●バンジージャンプをすること
●香港の夜景を観ること
●「女人街」に行くこと
●香港の交通機関をすべて制覇すること
●「恋する惑星」のロケ地に行くこと
●ランカイフォンのクラブ「LAX」に行くこと
●飲茶や香港スイーツを堪能すること
●ショッピングを楽しむこと
●XO醤を買ってくること


全部、全部楽しんできちゃいました!

特にバンジージャンプ
地上233m、ギネス認定の世界一高いところからのジャンプ。
これをやってから、なんか世界観が変わったのん。

ま、この様子はまたのちほど(笑)

ってことで、ここからは詳しく参りましょう。






今日のテーマ 「23的【マカオ・香港】3泊4日@」

06:00 徹夜明けのまま出発(笑)


08:00 成田着。
毎度おなじみ友人のMAIKOと合流。出国手続きをして、DFSを軽く観ながら機内へ


10:00 成田発。
機内では機内食もほとんど食べずに爆睡しちゃった(笑)


14:05 香港着。
香港には入国せず、そのまま空港内からマカオ行きのターボジェットに乗り込みます
マカオ香港@_01.JPG


15:30 ターボジェット。
中は飛行機みたいな感じの大型のフェリーです。ここでも爆睡(笑)
マカオ香港@_02.JPG マカオ香港@_04.JPG


16:15 マカオ着。
出迎えのバスに乗り込み、ホテルへ。向かう途中をパチリ★

●これは「サンズ」というカジノ。全部「金ピカ」でした。
マカオ香港@_05.JPG

●市内は近代的なゴージャスホテルと、古いけど高層のフラットが混在していました。
マカオ香港@_06.JPG マカオ香港@_07.JPG

●これは「リスボア」という超有名なホテル&カジノ。デカイです。
マカオ香港@_08.JPG

●あの塔はもしかしたらマカオタワーかも!?
明日あの高さからバンジージャンプするのっ?
マカオ香港@_09.JPG


18:00 ホテルに到着。
「Sofitel Macau At Ponte 16(ソフィテル・マカオ・ポンテ16)」は、今年できたばかりの新しくてキレイな、カジノ併設ホテルです。
マカオ香港@_10.JPG マカオ香港@_11.JPG

●部屋もリッチでキレイでした。
マカオ香港@_12.JPG マカオ香港@_13.JPG


18:30 セナド広場
●ここが世界遺産マカオ歴史地区の中心。コロニアル様式の洋館と石畳がポルトガルっぽい感じ・・・らしいです。
マカオ香港@_14.JPG マカオ香港@_15.JPG マカオ香港@_16.JPG

●ここから石畳の坂道を通って、目当ての「聖ポール天主堂跡」に向かいます。途中にお店がいっぱい。
マカオ香港@_17.JPG


18:45 聖ポール天主堂跡
●1582年にできた聖アントニオ教会の礼拝堂。1835年の火災で、正面階段と僅か1mほどの奥行きのファザードだけになったんだって。ライトアップがキレイで、薄っぺらいのになんだか厳か。
マカオ香港@_18.JPG マカオ香港@_19.JPG

わかるかな?ほら、こんなに薄っぺらいっ!
マカオ香港@_20.JPG


19:00 エッグタルト
セナド広場に戻る途中、もう、あまりにも美味しそうなエッグタルトを発見!思わず焼きたてを1個買っちゃいました。
さすが、マカオが発祥のエッグタルト!さくっとして、中のカスタードがヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマィ!もう、ひと口で、FUNになりました。
マカオ香港@_21.JPG


19:30 Solmer(ソルマー)
ここが来月から働く新しい会社の上司Nさんが教えてくれたポルトガル(マカオ)料理のお店。
素敵な感じの外観で、けっこう観光客の方もいらっしゃいました。
マカオ香港@_22.JPG

●ポルトガル風タラのポテトコロッケ
サクッとしてて、タラの生臭さは全然なくて、でもちゃんと魚の味がするコロッケ。横のパンもとっても美味しくて、これを食べただけで良いお店だって思ったんだ!
マカオ香港@_23.JPG マカオ香港@_24.JPG

●アフリカンチキン
Nさんが思い出すだけでヨダレが出るって言っていたオススメが、こちら。ひと口食べて・・・やばい、う、美味い!
カレーのような香辛料の辛さと、ココナッツミルクのまろやかさと甘みがちょうど良い!鶏肉はとろけるほど柔らかくて、もうケンタッキーは食べられないってくらい(笑)
大好き!これ大好きですよ! ああ、夢に出てきそう。。。
ベジタリアンのMAIKOに代わって、ほとんど独りで食べちゃいました。
マカオ香港@_25.JPG

●ポルトガル風炒飯
これも、これも美味しいです!辛いんだけど、味わいはしっかりしていて、微妙な甘みが後から出てくる。
なんだろう、深いんだなぁ、これが。
アフリカンチキンのソースをかけて食べると、また美味です。
マカオ香港@_26.JPG

このボリュームで、お腹いっぱい食べて、とっても美味しくて、2人でHK$260(約3500円)。
写真付の英語メニューもあるから安心ですよ。

ホント、Nさん。紹介してくれて、ありがとうございました!ホントに行って良かった!・・・しっかし、まだ働いていないのに、もうすっかり上司と部下ですね〜、Nさん(笑)


20:30 カジノ街へ
Ave. do Infante D.Henrique(殷皇子大馬路)を通って、カジノ街へ。
ここからが一番マカオの夜をイメージさせる煌びやかなところです。
マカオ香港@_27.JPG

●グランド・リスボア
でかくて一番派手なホテル&カジノ!
マカオ香港@_28.JPG マカオ香港@_29.JPG マカオ香港@_30.JPG

見て、見て!壁面がトランプのネオン!
トランプ.JPG

●シントラ(新麗華酒店)
ここはあのジャッキー・チェンも出資しているホテルだそうです。
マカオ香港@_31.JPG

●リスボア・ホテル
こちらは古い方のリスボアです。でも電飾はさすが!
マカオ香港@_32.JPG

●ウィン・マカオ
マカオを代表する有名ホテル。ラスベガスのウィンとほとんど同じスタイルらしいです。
マカオ香港@_33.JPG

目当てはここの噴水ショー。カラフルなライティングの中、音楽と共に湧き上がる噴水は、まるでダンスしているよう。時々炎も上がったりして、短いけれど幻想的な感じ。リッチなリゾート気分でした。
マカオ香港@_34.JPG マカオ香港@_35.JPG マカオ香港@_36.JPG マカオ香港@_37.JPG


21:00 カジノへ
ホテルに戻るという友人MAIKOと別れて、ここからはいよいよカジノタイムのスタートです!
マカオ香港@_40.JPG マカオ香港@_39.JPG マカオ香港@_38.JPG

●リスボア・カジノ
たった独りで初めてのカジノにちょっとドキドキしながら、まずはリスボアへ。リスボアのカジノは、割とカジュアルな感じ。中国系のアジア人がほとんどでした。

マカオ香港@_41.JPG

ここでビデオポーカー(スロットのような感じ)にトライ。

HK$100(約1350円くらい)を投入し、連続でフルハウスや・・・なんとストレートフラッシュが!!!

まさにビギナーズフラッグって感じかしら(笑)

結局ここではいつのまにかHK$500をゲットしちゃった!


●グランド・リスボア
続いて、隣のグランド・リスボアへ。
こちらはリスボアと違って、とってもゴージャスな空間。
日本人や欧米人もたくさんいて、金髪女性によるセクシーなショーもありました。
天井も高くて、とってもゴージャス!しかもすご〜く広い!
あと、カジノって、基本的にソフトドリンクは無料なんだよね。ハーブティを飲みながら、うろうろしてみました。

マカオ香港@_42.JPG マカオ香港@_43.JPG

でもやっぱり独りだと、バカラやブラックジャックはちょっと怖くて(笑)
結局、カリビアンスタッドというビデオポーカーマシンのように遊べるよう工夫されたテーブルゲームを体験するにとどまりました。しかも怖くて賭けたのはHK$50程度を2回・・・ものの5分でTHE END(苦笑)

だけど、カジノの雰囲気を体験できて良かったです!



23:00 ポンテ16
23の泊まったホテルにもカジノがありました。ここもHK$100スロットをやったくらいで、雰囲気だけ味わいました。。。
マカオ香港@_44.JPG

結局カジノでは、トータル200ドルの勝ち♪・・・っていっても香港ドルなので、3000円くらいだけど。ま、勝ちは勝ちでしょ(笑)


25:00 就寝



ま、こんな感じで充実した一日でしたが、まあ23的怒涛の3日間はこれから始まるのです。

次回の更新をお楽しみに〜♪



今日のMARVELOUS!
謎の中国人Oくん

昨日は20時に成田に着き、その後23時から青山で、友人Oくんの送別会でした。

以前もご紹介したけれど、彼、とってもオモロイ中国人。
日本語は普通にダジャレも言っちゃうほど堪能で、仕事もめちゃめちゃできる良きパートナーでした。

今回、私と一緒の時期に会社をリタイヤし、来週上海に帰っちゃうの。
なんだか弟みたいな存在だったから、超さびしいっす。。。

今までありがとう&上海に帰ってもよろしくな、O!



ちなみに昨日行ったお店は「ALUX」という、普段はレストランラウンジ。昨日は元上司の友人のCLUBイベントがあり、ハウス系の爆音やピーチジョンのイベントがあったり、面白い出会いがあったり・・・超楽しくて、結局朝の5時くらいまで楽しんじゃいました。

・・・香港から帰ってきたばかりなのにね(笑)

でも素敵な空間。普段はレストランということなので、そっちも行ってみたいな♪

【ALUX】
ALUX.jpg
http://www.alux.jp/
posted by 23 at 03:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

人生に多くのものを求める人へ

こんばんは。どうも23です。
今日もまた4:30分・・・こんな時間の更新です。

いやあ、今週は超ヘビーな毎日で、久々に死ぬかと思っちゃった。


【劇的★23の今週の睡眠時間】
 日)4:00〜7:00(3時間)
 月)0時間
 火)0時間
 水)7:00〜12:00(5時間)
 木)0時間
 金)1:00〜15:00(14時間)


つまり日〜木で トータル8時間 しか寝なかったの!

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

もう48時間起きていた水曜の朝なんて、肌がボロボロ。
化粧がのらないなんて、初めて経験しちゃった。

実は、人の仕事の手伝いをしていて、そのお店の開店準備があった訳ですよ。メニューブックや折込チラシのデザイン、業者手配なんかをやったりして。・・・なんとか今日無事にOPENしてホッとしました。

本当に目標を達成させることや、夢を実現することって大変だよね。

ということで、今日のテーマは、こんな人になりたい・・・。





今日のテーマ「人生に多くのものを求める人へ」

先日ネットで検索していたら、こんなBMWの昔の広告に出会いました。

「人生に多くのことを求める人へ、BMW」
◆大人の哲学を持ち、子供のような純粋さを持つ人
◆主流なのに、心は反主流である人
◆スーツを着こなすが、ジーンズもはきこなす人
◆人生も語れるが、ジヨークもうまい人
◆有意義も好きだが、無意味なことも好きな人
◆ワインにも詳しいが、恐竜にも詳しい人
◆常識は持っているが、決して縛られない人
◆ITには強いが、手紙は万年筆で書く人
◆家庭を愛しているが、時には家庭を忘れられる人
◆孤独も好きだが、社交も上手な人
◆常に冷静だが、時には情熱的になれる人
◆クラッシックも聴くが、ロックも愛している人
◆自信はあっても、過信はしない人
◆美術館にも行くが、ジムにも通う人
◆協調もできるが、反論もできる人
◆夜更かしはするが、朝きちんと起きる人
◆守るものが多くても、冒険できる人
◆部下には優しいが、上司には厳しい人
◆食べるのも好きだが、料理もできる人
◆上質は好きだが、贅沢は好きじゃない人
◆自分の誕生日は忘れても、約束は守る人



すごいいい広告だな〜と思ったと同時に、超共感した!

だって、私の「目標」&「実践していること」、そのものだったから。

たぶんこれは、男性向けにかかれたコピーだと思うんだけど、
この男勝りな23は、むしろ、自分がこれを追っちゃってる。

今はまだすべてができる人間じゃないかもしれないけれど、
こういう2面性を持った、幅の広い人間でありたいなって思ってるの。

私もこういう人でありたいと思うし、
こういうパートナーと共に生きれたら、幸せだろうなって思いました。



それと同時に、これを見て、将来アウディより、BMWを買いたいと思った。こういう人に買ってもらいたいというBMWのブランド意識がすごいなあと感心。

いつか、こんな広告を作れるようになりたいものです。

あ、その前に・・・このブログも、みなさんにこんな感性を与えられるような「刺激物」になれればいいな♪




今日のMARVELOUS!「loger cafe@恵比寿」

最近、実は引越ししたいなあと考えています。
新しい会社が渋谷だから、その近辺の格安物件を今探しているの(笑)

でも、できれば多少高くても、狭くても、恵比寿に住みたい!

その理由が、このカフェにありました。

居心地の良さと、お店の方の温かさ、そしてコストパフォーマンスに優れた、毎日行きたくなるようないいカフェなんです。

ホントは、ずっとヒミツにしていたい「隠れ家的なカフェ」なんだけど、お店の方の許可も出たので、今日は特別にみなさんにご紹介しちゃいます。

loger cafe(ロジェカフェ)
081129_01.jpg 081129_03.jpg


【MARVELOUSポイント@】空間が心地よい!

居酒屋やスナックなどの跡地をCAFEに変えちゃうのが得意な「リノベーションプランニング」という会社が手がけたカフェ。元々ここは、雀荘だったそうです(笑)

施工期間はたった18日というから、本当にすごい。

中古家具。低いソファ。アンティークのステレオ。節目だらけの木の床。すっきりモダンな感じじゃなくて、どちらかというとレトロな雰囲気だけど、古民家再生的な手づくり感や、落ち着きがある。

本当にそれ専門のプロがやってるんだなあという印象。

昼間は割りと自然光が入るような感じだけれど、夜は間接照明+キャンドルの灯りで、しっとり落ち着けるコンセプチュアルな空間。また、ソファ席が多くて、本を読んでボーっとするのに最高なの。

081129_02.jpg このソファ席と灯りにメロメロなんです。

リノベーションプランニングさんは、他に「torch cafe」や「pile cafe」も手がけられているとのことなので、そっちも行ってみたいと思ってます。


【MARVELOUSポイントA】本格的な料理が魅力

カフェメシって、当たりハズレがあるけれど、ここはフレンチをベースとした、本格的な料理が楽しめるの。
先週の月曜は、ちょうどランチ時でした。ランチはこんな感じ。
081129_04.jpg

◆サラダとバケット
サラダは有機野菜っぽい臭みのなさで、ちゃんとフォークが刺さる鮮度。
081129_05.jpg

◆スパゲッティーニ ずわい蟹とグリーンアスパラガスのビスクソース
蟹は残念ながら微量だけれど、ソースから蟹の風味が香る、香る!
パスタもアルデンテで、クリームソースがちょうど良く絡む感じ。
081129_06.jpg

◆カフェラテ
見てみて!この可愛いアレンジ!
こういうちょっとした心遣いが、女の子(?)って嬉しいよね〜。
081129_07.jpg

これで1000円だから、この恵比寿駅から徒歩3分の立地では、コストパフォーマンスが良すぎる!


■他にも、23がここで食べたメニューはこちら

◆鶏白レバーのムース バケットを添えて(700円)
◆エビとアボガドのサラダ カクテルソース(800円)
◆アスパラガスとポーチドエッグのサラダ 生ハム添え(850円)
◆スパゲッティーニ 帆立小柱とプチトマトのペペロンチーノ からすみ風味
◆スズキのポアレ 焦がしバターソース(1,100円)
◆魚介たっぷりブイヤベース・バケット付(1,200円)
◆牛ほほ肉のじっくり赤ワイン煮込み(1,400円)


とにかくカフェなのに全部、ちゃんとしてる上に、23の大好きなメニューばかりなの。

あ〜、思い出しただけで、今お腹がぐぅ〜っていった(笑)
カフェっていうより、これはもうビストロに近い感じでしょうか。


■そんな中でも、一番23が惹かれたのが、バケット
そう、バケット。つまり、パン。でもただのパンじゃないのさ。しっかりとした歯ごたえと、味わい、甘み・・・とにかくこんな美味しいパンを食べたことないってくらい、23的に好きな味なの。昔はパンが食べられなかったくせに、こんなに惹かれるとは思わなかった。

最近は、ここのバケットを食べるために、わざわざ30分かけて恵比寿に行ってる(笑)

んでもって、先日お店の方に聞いてみたの。
「このパン、自家製ですか?それともどこかから仕入れているんですか?」

そしたら、これは「タカナシ乳業」という、東京では牛乳や生クリームなどを卸している割と有名な会社のオリジナル商品だって教えてくれました。北海道だと「よつば」みたいな感じかな。でも、ネットで検索しても、一般向けには販売されていないらしくって、自分では購入できなさそう。残念!

でも、乳製品を作っている会社だから、あのバターと牛乳たっぷりのしっかりしたパンが作れるんだろうなあと思いました。

もちろん、副えられているバターもタカナシ乳業の「無塩」のもので、23の好みにしっかりマッチのところもポイント◎。


【MARVELOUSポイントB】お店の方が素敵!

空間、食・・・ときたら、最後に気になるのは、やっぱり人。

札幌でよく行っていた「モンシェル・トントン」は、空間も料理も良いだけじゃなく、お店のお姉さんに会いたいのもあってヘビーリピーターになってたくらいだし、やっぱり人はお店のFANになるための重要なファクター。

ここのお店も、店員さんが素敵なんですよ。一見若いイマドキのお兄ちゃんに見えるのに、笑顔やマナー、立ち振る舞いがちゃんとしていて、質問してもきちんと答えてくれるんだ。

そして先週は、このカフェで4時間くらい仕事をしていたんだ。
081129_08.jpg

そしたら会計の時に「お仕事されていたみたいですが、はかどりましたか?大変そうですね。頑張ってください」って、笑顔で言ってくれたんです!

なんか、ちゃんとお客さんのことを見ているんだなあと思った。
的確な一言を最後に伝えてくれるって、なかなかできることじゃない。
思わず「また来ます」って言わずにはいられなかった。

それに、ヘーゼルナッツカフェを追加オーダーしたら、こんな感じで、ホッとするラテアートをしてくれたんだよね。
081129_09.jpg

また、私は休みのたびに、ここに行くだろうと思う。
ってか、本当は毎日行きたいっ!!!

お店を出た瞬間、「ああ、幸せだな」ってつぶやきたくなる、そんなカフェ。

場所はちょっとわかりにくく、看板も出ていないようなお店けれど、頑張って探してみてくださいな。


>太さん
やっぱりここのカフェ、行って良かったです。こういうお店づくりしたいですね〜。


【loger cafe(ロジェ・カフェ)】
住所 東京都渋谷区恵比寿1-7-3 第1協栄ビル2F
交通 JR恵比寿駅 西口 徒歩3分 
電話 03-3445-1700 FAX
営業 月〜土 11:30〜02:00、日祝12:00〜24:00
定休 無
posted by 23 at 05:10| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ついに来たか「金」投信!

こんばんは。23です。
ようやく退職の正式承認がおり、12月1日が最終出社日になりました。

思えば、この1年半。
初めての東京で、速度の速いベンチャー企業の仕事に戸惑い、
難関大学をでた同僚たちにコンプレックスを抱き、
悪戦苦闘をして、やっとここまできました。

仕事の仕方とか、人間関係の構築とか、自分の本当に好きなこと、得意なこと。いっぱい勉強させてもらいました。いろんな意味で感謝です。

たまに北海道に帰りたい欲求が発症することもあるけれど・・・(笑)
でも、今はまだ東京でもっと頑張りたいですね。



ということで、12月いっぱいは、有休消化の身でございます。
北海道に行けるかわかんないけれど、とりあえず東京ではヒマなんで、
何かオモロイことがあったら、みんな誘ってね★




今日のテーマ「ついに来たか『金』投信!」

1ヶ月くらい前、ある企業の入社課題で、企画書を書きました。
某飲料会社の販売促進キャンペーンとして、懸賞のアイディア出しみたいな感じです。
ま、詳しくは言えないけれど、あるテーマにのっとって、その景品に「金塊」のアイディアを盛り込んだの。

応募すると「ゴールドバーが当たります!」という企画。

081124_00.jpg

もちろんその企画書は即合格♪v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

まあ、それはさておき、今日のテーマは、そんな最近23が何かと気になる「金(きん)」の話題。



最近、「純金積立」がCMでもやっていたりしてるよね。

銀行貯金だって手数料だけ高くって、増えるわけではなし。
株だっていつ紙切れになるかわからない時代。
今の会社も上場企業なのに、株価が激下落しちゃってる。

でも「金」は昔から紙幣の代わりに取引されている価値あるもの。
ってことは・・・資産保全の手段として、株や為替の替わりとして、いんじゃないかな・・・みたいな。



そしたら、ついにETFができちゃったんですって!

「スパイダー ゴールド・シェア(SPDR Gold Shares)ETF」

ETFは、上場投資信託のこと。
その価格が「株」と同じように4桁の証券コードが割り当てられていて、東証で株と同じように売買することが可能(指値注文も成行注文もOK)。

んでもって、「スパイダー ゴールド・シェア」ってのは、「金塊」に投資するETFのこと。ロンドンで決められる金価格の世界標準に連動して、値動きするらしいの。

それが、今年の6月30日から東証でも上場されてたんだけど、売買単位は50口からだったんだ。1口が7,000円前後なので、約35万かぁ〜と思ってたんだよね。

それが、なんと1口から買えるようになったんですって!

まあ手数料とか含めたら1口1万くらいになるだろうし、現物は10万口単位からじゃないと交換できないらしい。しかも管理報酬(投資信託を管理・運用してもらうための経費)が年率0.4%もかかっちゃう。。。
んでもって、株や債権に対してあまり価格変動もないから、「ローリスク・ローリータンで手数料だけ損」みたいな言われ方もされているみたいだから、まだまだ一般受けはされないみたいだけど。

でもなんか、「金投資」って響きがいいよね〜。

ま、アタシはそんなことより、まずは貯蓄!
先日おばあちゃんにも口酸っぱく(笑)言われたけれど、まずはコツコツ自己資金貯めていかなくちゃねっ。


【参考】スパイダーゴールドシェアーズ
http://www.spdrgoldshares.com/sites/jp_ja/



■ちなみに今読んでいる本は、こちら。

黒木亮「巨大投資銀行(バルジブラケット)」
081124_02.jpg 081124_01.jpg

旧態依然とした日本の都市銀行を飛び出し、ウォール街の投資銀行、モルガン・スペンサーに転職した桂木英一。外資流のビジネスに翻弄されながらも、巨額のM&Aや証券引受で勝機をつかみ、一流のインベストメント・バンカーへと駆け上っていく。やがて、その運命は日本の金融再生と劇的に絡み合い、桂木は外資で培った手腕を邦銀再生のために捧げようと決意する。

リーマンブラザーズのような投資銀行の裏側を描く、本格経済小説です。

これまで、真山仁、幸田真音、高杉良、山崎豊子など割と多くの経済小説を読んできたんだけど、これほど難しい小説は初体験!

アービトラージ、スワップ、ジャンクボンド、ワラント、コールオプション、ローンチ・・・とにかく、外資系投資銀行が舞台なので、英語の経済用語がバンバン出てくる!

しかもM&Aとトレーディングとデリバティブが同時進行で動くから、勉強しながらじゃないと追いつかないっ!

まあ、小説的なストーリー性はかなり欠けるけれど、バブル時代の外資系投資銀行の裏側をほぼノンフィクション的な感じに見られるよ。んでもって、通称ソルトの男気がカッコいいんだ。ここではフィクションの人物なんだけど、実は、実在したある人をイメージしてるらしいの。

うぅ〜、会ってみたいっ!キャッ(^^*))((*^^)キャッ

まだ下巻を読み始めたくらいだけど、コレはまた2回3回と読みたくなる本ですw。経済小説中級者にオススメです!





今日のMARVELOUS!「最近もらった言葉たち」

@Mr.Children「CANDY」
081124_03.jpg

多くのことを求めすぎて できるだけ側に居たくて
そんなことしてる間に 息がつまる
大抵人はこんな感じで大事なもんを失うんだろう

(中略)

昨日の夜 いつもの偏頭痛が僕を襲って 飲み込むタブレット
やけに会いたくて 声が聞きたくなって
みっともないけど すべてが愛しいよ
ひとり夜更けに孤独が爆発する



この歌詞が、なんとなく好きなんだ。独りは好きだけど、夜更けは孤独が辛い時もある。
・・・昨日の夜たまたま偏頭痛の発作があったからかしら?(苦笑)
でも、櫻井さんでもこんな気持ちになるのかと思ったら、ちょっと救われたんだ。

すごくいい曲です。みなさん、聞いてみて。



A親友ちえこのメール

「このパスタ、いつ来ても美味しいんだけど、前に来た時のような感動やほんわかした気持ちにならないのは、幸せそうな顔してパスタを頬張る女の子が目の前にいないせいかしら?」


なんだかこのメールを見て、すごーくホームシックにかかっちゃった(泣)

北海道にいたころ、週1ペースでちえこと行っていたこのお店。
食に対して夢を抱いていたあの頃の自分をちょっと取り戻したような気がしました。

・・・そんなにアタシ、幸せそうな顔してたかな?(笑)

でも、ありがとう、ちえこ。



B里中李生氏の本「才能が目覚める男の生き方」
081124_04.jpg

・具体的かつ実現可能な夢を持て
・女、趣味、家族に依存してはならない
・「快楽主義」は強烈なモチベーションを生む
・いつも同じ道を通るな
・人と違うことをやれ、自信と欲望を持ちまくれ
・仕事を極めろ、金を稼げ
・しょぼいアマチュア的趣味は捨てろ



女のあたしが、「男の生き方」だなんて・・・ってみんな、思うかな?

まあ、でもけっこう「快楽主義」のアタシは、この言葉たちに共感できたりしたんだなあ。

他には「人を抱いて、『ああ、俺はこんなに美しい女とセックスをしているんだ』と感激する気持ちがいかに強烈なエネルギーになるかを、ブスを抱いている男たちは知らない。その重要性も知らない」なんて、キワモノ系の発言もされているので、まあ、賛否両論という感じですが・・・。

でも、一方で明日から実践したくなる生き方の実例がいっぱい。
強い人間になりたい方は、ぜひ(笑)
posted by 23 at 02:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

第四の波

みなさん、こんばんは。
お誕生日メッセージありがとやんした!
今日はみなさんに、ご報告があります。


突然ですが・・・に行きます。
いや、あ、新しい会社に貰われて行きます(笑)俗に言う・・・転職というヤツです!

例のメチャメチャ入りたい会社で、来年1月から働くことになりました。

渋谷にあるSP(セールスプロモーション)プロデューサー集団の会社。「ベストジーニスト」とか資○堂「ツ○キ」とかのイベントや展示会、店舗設計もやってたりするんだって。

その中で、「資○堂」や「○ントリー」など大手ブランドの販促活動(主にプレミア)を企画・製作・実行まで、トータルプロデュースするのがアタシの主な仕事らしい。中国の工場にいって、製品管理も行なうようなので、よりクリエイティブで、幅の広いビジネスができそうです。

そのうち私のプロモーション企画が、全国のスーパーやコンビニで目にできるかも!(笑)



【この会社に決めた理由】
1回目の面接で、担当面接官(配属予定のマネージャー)と意気投合。
  ↓
2回目の面接で、課題でだされた企画書(某飲料メーカーの販促プロモーション)を持参し、30分くらいプレゼンしたところ・・・・・・「俺、23さんLOVEだから」・・・だって言われちゃった(笑)


■ポイント@「面接官(マネージャー)が魅力」
12社くらい面接を受けに行った中で、「この方の元で働きたい!」と一番思えた面接官(マネージャー)。
 ・外見はとても遊び人系(笑)なのに、仕事に対してはとてもシビアな部分を持っていた。
 ・目の力があり、説得力のある話し方と、なんだか自分と似ていそうな部分がいっぱいあった。
 ・自分の経歴、性格、能力・・・ありのままに出して、全て認めてもらえた。

■ポイントA「会社の風土が魅力」
仕事の進め方も、“検索マニア23”にぴったりの、ワクワクするような仕事ができそうだと思える会社。
 ・「2次面接はスーツで来ないで」といわれるくらい、社風も自由そう♪
 ・会社組織は「チーム独立制」であり、チーム業績に応じて、査定も上がるという社内独立スタイル。
 ・面接に行く度すれ違うスタッフの人の多くが、笑顔で個性的だった。楽しそうに働いていた。


結局・・・大手広告代理店やPR会社、ITベンチャーなど色々受けたけれど、決め手となったのはやっぱり「人と環境」でした。


「転職=自分と企業の相性度で決まる」と私は思う。
いかに「自分にあった環境で働くか」は、今の私にとって、年俸やステイタスよりもかなり重要なポイントだから。適度な忙しさは必須だし、やりがいやちょっとした壁も欲しいし、自分が間違っていたらきちんとそれを指し示してくれる人が・・・まだあと1〜2年は・・・いた方がいいと思うし(笑)

モチベーションを維持するのって、やっぱ難しいじゃん。



ホントに相性の良い、今の自分にぴったりな貰い手がようやく正式決定して、良かった〜(笑)

いい波がキテるんじゃない!?

あとは今のチームのために、やるべきことは全て出し切ろうっと!





今日のテーマ「第四の波」

ダニエルピンク氏の「ハイ・コンセプト」という本、みなさんはご存知ですか?

【ハイ・コンセプト(「新しいこと」を考え出す人の時代)】
ダニエルピンク著・大前研一訳 1,900円
081021_00.jpg

情報化社会(第三の波)の後に来るといわれている「新しい大きなうねり(第四の波)」における生き方を示す本として大きな話題を呼び、米国で発売と同時に、ビジネス部門で第1位を記録したベストセラーです。

このダニエルピンク氏という人、ゴア米副大統領のスピーチライターをしていた人で、今はニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙で執筆活動をしているけっこうすごい人なんだって。

(ノ゜凵K)ノびっくり!!

実はこの本、今年のゴールデンウィークくらいに当時のマネージャーから教えてもらったの。

まあ、そこまで感銘を受ける本ではないかもしれんが、この「第四の波」というのを知り、自己分析をした結果、次にやりたい方向性が見えた(働きたい会社が見つかった)と言っても過言じゃあない。

だから、良い波が来ているアタシの、これが今日のテーマ(笑)



■今、時代は「情報化社会」から「コンセプチュアル社会(第四の波)」に移行しようとしている、と言われているそうですね。

 「第一の波」・・・農耕社会
 「第二の波」・・・産業社会
 「第三の波」・・・情報化社会
 「第四の波」・・・コンセプチュアル社会


「コンセプチュアル」=「複雑な問題に対する問題解決力や論理性・創造性といった知的ポテンシャルのこと」

ん?・・・難しい・・・ん?

あ、でも今は確かに、情報も、物も、飽和状態で複雑だよな。ちょっと前までは、情報を発信する技術だけで、お金がもらえたけれど・・・。これからは、情報を集約して、整理して、別なもの(更に良いもの)を作んなくちゃ、お金がもらえなくなるってのは分かるなあ。

理論で説得して、創造で付加価値をつけなくちゃ、物は売れない・・・みたいな。

つまりは、スペシャリストではなく、ゼネラリスト?



■具体的に言うと・・これからニーズがあるのは、こういう人みたい。

 @パターンやチャンスを見いだす人
 A芸術的で感情面に訴える美を生み出す人
 B人を納得させる人
 C一見ばらばらな概念を組み合わせ新しいものを生み出す人




■けっこう前だけど、モリテツ氏と話していた内容もこんな感じだったよね〜。

「コピーライターだけでもだめ。でも納得させるには極めなくちゃいけない。さらに上を目指すなら、幅の広さと深さが大事」・・・みたいな。



■つまり、広告PR業界において、総合プロデューサーを目指すアタシにとって、この第四の波に乗らなくちゃ、貪欲にお金を稼げねえぜって話な訳ですよ。

むしろ、第四の波に乗れれば、儲かるっちゅう話ですよ。



・・・で、だ。

@とCは、昔から超得意なんだよね。理系だし、コラボ好きだし。
Aは仕事や趣味を通して、新しくゼロから創り出すことはできなくても、美的感覚は身につけられたと思うの。

でも、Bの「人を納得させる」ためには、まだまだまだまだ経験が足りないんだ。そして、納得させて、お金をいただく相手(人脈)がいないと始まらない。

だから、ここいらで、広告のコアの部分を深堀しなくちゃならねばと思ったの。プロのプロデューサー目指して、ちゃんと、もっと基本を学ばねば、と。いろんな経験をしなくちゃな、と思ったわけですよ。


あなたは、この第四の波に、乗れそうですか?
あたしは・・・・・・・・うにゃあ。がんばりまっす(笑)






今日のMARVELOUS!
キレイな海の仲間たち

たまに気になる「前世」という言葉。
たぶんアタシの前世は、「クラゲ」だと勝手に思ってる今日この頃(笑)

プールにプカプカ浮いてるのが好きだし。
なんだかクラゲを見ると、懐かしい気持ちになるんだよねえ、なんだか。

という訳で、8月くらいだったかな?六本木ヒルズで水族館のイベントがやってたの。今日はそのときの、癒しの画像を。


●クラゲちゃん
やっぱり将来、クラゲを飼おう!
081021_01.JPG 081021_02.JPG


●サンゴdeオブジェ
見てみて!サンゴがオブジェになってる!きれいだねえ、この配色と立体美。
081021_03.JPG 081021_04.JPG


●金魚屏風(びょうぶ)
金魚がガラスの屏風の中に入ってるの。これもアート。
081021_05.JPG


●熱帯魚ドーム
スノードームみたいなガラスの球体の中に、熱帯魚。キレイで見とれてしまった。
081021_06.JPG


やっぱり、六本木ヒルズは、水族館もアートでしたな。

ザッツ★癒し!!!
posted by 23 at 00:53| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

Happy Birthday To Me〜♪

今日のテーマ「Happy Birthday To Me〜♪」

はい。本日で29歳になりました。

自分、ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪

でも、20代最後の歳ですね〜。あまりおめでたくない!?(笑)



このまま結婚もしないで、子供も産まないで、
好きなことばっかりの人生でいいのかなあと思うこともあるけれどさ。

ま、相変わらずやりたいことはいっぱいだし、こんな人生もありだと思う今日この頃。

ただ先日、広告会議室というコピーライターのサイトで、
「23さんより強い自信ありますか」
というコピーが投稿されてしまいました…。

え?広告会議室のメンバーにもこんな風に見られているなんて!

あたしって一体・・・(゜_。)?(。_゜)?



でも・・・確かに年々、強くなっているような気がします。
私より・・・強い男性も、少なくなっているような気もします。

もう「家の中では体育座りで、ジメジメウジウジしてる」って言っても、誰も信じちゃあ、くれないぜ

(;´д`)トホホ



■去年を振り返って・・・

私はこれまで、東京で、こんなことをやってきました。

・新規事業立上げ
・FC(フランチャイズ)加盟店支援
・商品開発(プライベートブランド商品)
・業態開発
・店舗運営(店舗で社員として働いていました)
・販売促進コンサル、ブランディング
・販促展開プロデュース
・企業内での新たなポジションの構築
・SPツールディレクション

個人実績としては、こんな感じかな・・・。

・お惣菜FCの直営店舗に副店長として入り込み改善活動を行ない、前月比200%を達成。
・東証一部上場企業外食事業部における販売促進コンサルポジションを新たに構築。
・折込チラシの企画制作ディレクションを行い、月間反応率2.5%を達成。
・販売促進ツールの企画制作ディレクションを行い、前月比170%を達成。
・外食ブランド販売促進ノウハウの構築。
・250店舗へのSPツール導入とそのシステムの構築。

執行役員とすり合わせて、望んで作っていただいた、外食事業部の1人販促担当というポジション。前職の経験のおかげで、他の会社ではできない、いろんな経験をさせてもらいました。

もちろんすべて自分ひとりの力だけじゃないし、これだけ見たら、順風満帆なイメージだけど、納得が行かないことは上司に突きつけても改善しようとし、睡眠時間を削り、血を吐いて、いっぱい戦って、いっぱい泣いた。

最近は、毎日3〜4時間睡眠、週に1〜2日は徹夜。睡眠障害と診断された(笑) そんな状況でも、月に2万もかけていろんな経営書や参考書、雑誌を読破した。いろんな人と会って、いろんな価値観を知る時間もとった。妹や友人から「もっと給料もらってると思ってた」と言われても、やりたいことで、将来に繋がると信じてきたから、やってこれた。

・・・だが、せっかく東京まで来て、このままで良いのかとふと思った。

半年くらい粘ったけれど、今の会社では求めるものが得られないのだと、痛感していた。1企業は、1社員の努力では変えられない。チームは変えられても、会社までは変えられない。なんとなく、無気力状態になってしまった。

今の会社で学ぶことは全部学んだ。環境もだいぶ変えられたと思う。でも、早く自分でビジネスをやっていると実感するために、このまま温室みたいなところにいていいのだろうか、と疑問に思った。

私は何を求めて、東京に来たのだろうか。今、何が必要なのだろうか。
 ・
 ・
 ・
答えはもう出ていた。
●広告(セールスプロモーション)のことなら、23に聞け」と言われるようになること
●「企業やお店の収益向上に悩んだら、23に相談してみろ」と言われるようになること


これが私の今の目標だ・・・・・・・・・・・・・・転職するべき?

ただ、私はこれまで3業種4企業で働いてきた。一見何の脈略も無い転職で、飽き性のように見えると思うし、今回もまた、たった1年半足らず・・・。堪え性がないのかもと悩んだ。

でも振り返ると・・・結果として、自分の幸せ度合いは上昇したと、思うの。
全ては「なりたい自分」を実現させるための転職だったから。

●建設業では、住宅や店舗の営業設計を行い、価値の創造と発想の具現化を学んだの。
●広告業では、ブランドや店舗の広告制作ディレクションを行い、人々の購買意欲と発想の収益化を学べた
●外食コンサル業では、外食フランチャイズ業態の開発や課題解決に取り組み、大きな組織の中での自分のポジション構築や経営者視点を吸収することができました。


全ては「人々のニーズに応えるために、自分の経験と能力を伸ばすこと」に繋がったと思う。

これを人は無駄と思うかもしれないし、なんでそんなに頑張るの?と疑問に思うかもしれない。かつての同僚がこれを見たら、ホントにあんた、こんなことできたの?ってもしかしたら疑うかも(苦笑)

でもね。他者から「ありがとう」と言われることをして、お金を稼ぎたいのよ。自分と一緒に働く人が、できるだけ愚痴や不満の無い状態で働ける会社を作りたいの。 私を創ってくれた両親や、支えてくれた友人・同僚、お世話になってきた全ての人に、恩返しをしたいの。

そのために、「今ある自分」と「なりたい自分」を客観視し、「足りないものを補うため」に試行錯誤してきた。「より高い収益」と「ノウハウ構築」を実現させるべく頑張ってきたの。「働きやすい環境と組織づくり」を上司と共に実現してきたの。

その結果、転職すればするほど、高年収&業務領域の拡大に繋がり、やりたいことは実現して、学ぶべきことは学ぶことができた。

●課題抽出・分析・対策立案力
●ビジュアルの言語化力、理論的提案力
●探究心、向上心、行動力


これが強みだって、上司や同僚や東京の友人が言ってくれたりもした。
会社も必要としてくれた。 残すは、「それをアウトプットする場」と「マネジメント経験」、「資金&人脈」の状態なのかなあって気がする。

そこで、6月の中旬、ものは試しに転職コンサルに相談し始めた。

今の私は、どのくらい価値のある人間で、どういう会社にどういう評価をされるのか、自分のレベルを知るためにも。
 ・
 ・
 ・
そんな時。事件が起こった。

・・・株価低迷、事業縮小・・・早期退職者150名募集、チーム解散。

7月に執行役員との個人面談があった際、真っ先に7月の早期退職を希望した。7月末で辞めると、退職金が月給の3か月分もらえるという。ただ、「同条件にするからあと1ヶ月いてくれ」という執行役員の希望を飲み、8月末の退職ということになった…\((=゜▽゜)/ワーイ?

一方、転職コンサルの方は、いきなりD通やHH堂などの大手代理店や関連企業を推薦してくれた。

「わ〜お!あのD通とかって、あたし、入れるんすかね!?」
と、超ビックリ★

お蔭様で、書類審査はほとんど通過。そのほかにも、PR会社やコンサル会社、外資系ブランドの広報、ベンチャー企業など20社くらい書類を出し、12社くらい面接をしてきました。いずれもAE(企画営業)か、プランナーか、プロデューサー職。

でも・・・D通は部長面接まで行ったんだけど、なんかやりたいこととイメージが違ったのでお断りしちゃった。一番入りたかったD通関連企業は、社長との給与交渉が折り合わなかった。後は「ぜひ来てくれ」といわれたけれど、経営理念が納得いかないとか、会社規模が小さかったり・・・東京はいろんな会社がある分、本当に働きたい思う会社を見つけるのは、難しいんだなあと感じた。

面接を受ければ受けるほど、もっと自分に合っていて、好条件で、将来に繋がる会社があるのではないかと思ってしまうのです。

・・・欲張りだよねえ(苦笑)

でも転職してもすぐには辞めたくない。次の会社を経たら、後はフリーになるだけだと思っているから。失敗はしたくないんだもん!

そう思っていると、マネージャーと尊敬する同僚が私を引きとめてくれた。新しいチームメンバーも必要としてくれたし、彼らの事業に対する熱い思いにも突き動かされた。もっとこの人たちと仕事がしたいかもと思えた。

「まだ次の働く会社が決まっていないなら、冬のボーナスをもらってから辞めてもいいんじゃないか」

その言葉が引き金になった。

ということで、年末で辞めることになります。そして、そのおかげでのんびり転職活動をさせてもらっていて、今「メチャメチャ働きたい会社」が見つかっている段階です。

正式に契約という形になったら、みなさんにもお伝えしますね。



また今年も、私は一体どこに向かうのでしょうかねえ(笑)
いずれにしても、やりたいことは決まっている!

@誰かの、何かのために役立って、「ありがとう」と言われること
Aお金を稼いで、欲しいものを手に入れること
Bいつも笑っていられること


将来は自分が最も楽しいと思い、得意な分野だと感じる『広告(PR)業界』において、マルチに活躍できるPRプロデューサーを目指しています。広告PRのことなら、23に聞けといわれるように。

やらない後悔より、当たって砕けろ・・・あ、いや当たって成功!

探究心、向上心、行動力、コミュニケーション能力を武器に、これまでの経験を生かして、もうちょっと東京で頑張りますわ〜。

とりあえず、毎年恒例「29歳の抱負」でした〜♪





今日のMARVELOUS!「勇午-YUGO-」

いやあ、秋ですね。秋といえば、読書の秋
23は毎夜、相変わらず本や漫画を読み続けております。


ちなみに、10月に入って、23が読んだ本は、

●「課長 島耕作」・・・みんなご存知、サラリーマン漫画
●「才能が目覚める男の生き方」・・・里中氏の経営本
●「MW(ムウ)」・・・手塚治虫の銀行員が犯罪を犯すストーリーの漫画
●「決算書でわかる株式投資」・・・会計トリックの本
●「世界一愚かな金持ち、日本人」・・・20代で1億の資産を作った華僑の夫婦の経営本
●「大人のイラスト会話 中国語」・・・中国語をちょっとずつ勉強しています

・・・って、相変わらず、ひどい内容ですねえ。
とても女が読むものじゃあ、ないかも(苦笑)

んでもって、全部に共通するのは、経済&リアル&切れ味&犯罪

今日はその中でも、特にオススメの漫画をご紹介いたします。



「勇午-YUGO-」
YUGO.jpg
成功率97.4%! 依頼があればあらゆる“対象”と交渉し、成功を勝ち取る世界一成功率の高いプロの交渉人「別府勇午」が主人公。交渉の舞台は“世界”。民族、宗教、歴史など、国が違えば交渉も違う。ましてや勇午が立ち向かう相手は一筋縄ではいかない輩ばかり。しかし、どんな過酷な状況であっても、強靭な肉体と精神力で乗り越えていく。


え?マンガ?・・・って思う人もいるかもしれないっすが・・・(苦笑)
たかが漫画と侮るなかれ!これは久々に難解で、小説レベルの「興奮」と「リアリティ」を感じられる面白い作品なの! あの麻生首相(元外務大臣)も「外交を語るなら『勇午』を読まなければ駄目だ」と言い切っているらしいっすよ。


【MARVELOUSポイント】
@街並みやそこに暮らす人々の描写がリアル!
これまでに、上海編、香港編、UK編を読んだんだけれど、どの作品も共通して、
思わずそこに行って、自分の目で見たくなるようなリアリティがあった。
その土地の文化や歴史的背景も、リアルな言葉と事実と共に描かれているのも素晴らしい。

A言葉巧みな交渉術と、勇午の強さがすごい!
勇午の冷静さ、強い意志、包容力、判断力。会話の中から受けるゆるぎなさが、読んでいてスカッと爽快な気分にもなります。男らしい。こういう男性とパートナーになれたら、きっと面白い人生が送れそうだなあ。個人的に超好みです(笑)



【各編のレビュー】

■香港編
YUGO_HONGKONG.jpg
1996年。返還を翌年に迎えた香港。勇午の元に届いた友人からの小包には、仔犬の返還交渉の依頼書が同封されていた。その影には香港の『所有権』を巡る黒社会の影が・・・・ 交渉人・別府勇午が挑む相手は、香港最大の黒社会の首領、そして香港そのもの!
 ↓
これを読んで、今年の海外は香港にしようかなあと思いました。


■上海編
YUGO_SHANHAI.jpg
日中友好に尽力してきた老人の死後届いた、中国の名士からの救いを求める『手紙』。30年の歳月は、堅い友情で結ばれた二人を引き裂いてしまうのか? 誤解を解き、未亡人を名士に引き合わせるため動き出した勇午だが、そこには予想だにしない障害が待ち受けていた!
 ↓
これを読んで、来年は上海に行かなくちゃと思いました。


■UK編
YUGO_UK.jpg
1999年、ヨーロッパは通貨統合の名の下統合を果たした。そこに至るまでの道程の途上、勇午が遭遇した恐怖の難件。アイルランド共和国軍(IRA)相手に、勇午の交渉は果たして・・・
 ↓
昔から興味のあるIRA。イギリスに行ったとき、勇気を出して北アイルランドに行って見れれば良かったなと思いました。


大人のハイレベルな漫画を読みたいと思った方は、ぜひ手にしてみてくださいな。
posted by 23 at 03:35| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

好きなもの・好きなこと

ういっす!

最近やっと身辺が落ち着いてきて、ブログを書く時間ができてきた23です。

・・・って言っても、昨日は友人と六本木でオール♪

徹夜明けで掃除した後、昼すぎに寝て今に至る訳ですが・・・相変わらず元気っす。

ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

080913_01.JPG ※23@徹夜明け





今日のテーマ「好きなもの・好きなこと」〜続・最近の23〜

今の会社に入ってから、仕事はもっぱらVAIOノートPC。軽くてどこへでも持ち運べる・・・つまりどこでも仕事ができるのです。

仕事も基本的にフレックスだし、最近は自分で仕事を作ったり管理しているので、割と好きな場所で、好きな時に仕事ができます。自宅だったり、カフェだったり、メールさえ送れればOKだから。

ということで、自宅のフレッツ光を解約して、7月からE-MOBILEを買いに行きました。

そしたら・・・なんと!
ヨドバシカメラで「e-mobileと小型PCがセットで100円」の文字が!

マジ? (゜┏Д┓゜ ;)

通常1万かかるイーモバを100円で買えると思って、ちっちゃなPCも連れてきちゃいました。すげえな、日本の販売促進。。。

んで、今はうちには、パソコンが3台あります。 もちろん1人暮らしですが。


080913_02.JPG ※写真は左から
@もっぱらテレビ用のVAIO
A仕事用のVAIOノート
B休日用のモバイルノート



ま、これはさておき、本題。
東京に来てから、いろんな場所で買い物したり、ご飯を食べたり、仕事したりしました。自宅&会社は、東京メトロ銀座線の駅まで徒歩1分の好立地。v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

浅草、上野、秋葉原、錦糸町、亀戸、日本橋、御茶ノ水、神保町。
銀座、有楽町、丸の内、新橋、汐留、豊洲、台場。
浜松町、田町、品川、五反田、芝公園、虎ノ門、霞ヶ関、溜池山王。
池袋、新宿、吉祥寺、原宿、渋谷、青山。
恵比寿、中目黒、代官山、広尾、乃木坂、麻布、六本木。

地下鉄沿線なら任せて。副都心線にも乗ったしね★
東京に土地勘ができて、どこへでも行けるようになった。
仕事柄、神奈川や埼玉、千葉にもよく行くようになったし。

でも、やっぱり東京にきて、一番好きなのは「六本木〜麻布」なのだ。

なんだか最近は、土日も毎週行っているような気がする。
友人が麻布十番に住んでいるのもあるけれど、やっぱり六本木ヒルズとその周辺が好きなのだ。



けやき坂のTSUTAYA&スタバに、平日、ノートPCを持ち込んで仕事をするのが好き。いろんな国の人々が行きかうテラス席で、仕事をして。調べ物があったら、TSUTAYAの本を図書館代わりに・・・。スタバのカフェモカと共に、のんびり仕事をする。

もうイーモバイルとノートPCがあるから、どこでも仕事できちゃうもんね★

080913_03.JPG080913_04.JPG


ヒルズの建物が好き。
080913_05.JPG

森美術館で近代アートを見るのが好き。
展望台で夜景を観ながらボーっとするのが好き。
080913_06.JPG

先日は、ヒルズに1階で大好きな「クラゲ」にも遭遇した。
080913_07.JPG


買い物も好き。もうインタープラネットはなくなったけれど、エストネーションで新作のD&Gを見るのが好き。ついにこの前、エストネーションのスーツ、D&Gのスカートとパーカーを買っちゃった。。。
080913_08.JPG 080913_09.JPG

青山ブックセンターでは、面白い雑誌を探すのが好き。経営本を探すのが好き。
ロブションのランチが好き。サルバトーレ・クオモのPIZZAやパスタが好き。
080913_10.JPG

映画館では、もちろん「SEX and the CITY」も、公開初日に観ちゃった。
080913_11.JPG 080913_12.JPG


そして、ヒルズ周辺にあるお店も好き。

TSUTAYAの斜め向かいにあるアートカフェに行くのも好き。たまに女友達と3時間と

か語っちゃったりする。もう「スパZABOO」はなくなっちゃったけど、六本木駅近くのダーツバーにも行くし、「AXIS」というモダンインテリアショップも行く。3丁目には大人のクラブラウンジを見つけたし、夏木マリのお店「つるとんたん」もある。ミッドタウンはあまり行かないけれど、「サバティーニ」や「新国立美術館」は好き。



そしてそして・・・グランドハイアットの向かいにある、中華料理店『eight』が、いま23が一番東京で好きなお店!7月くらいに同僚のOくんに紹介してもらったんだけど、それからもう5回も行ってるわ〜。

魅力は、六本木ヒルズ界隈と思えないほどのコストパフォーマンス&豊富なメニュー。そして、内装の面白さ(▼∀▼)ニヤリッ

なんか台湾の屋台をイメージした開放的な雰囲気に・・・お尻とか胸とか男性器(?)のような奇抜なオブジェ(笑) 初めて行ったとき、当時の女性マネージャーが「キャー」と思わず目を覆っちゃったほど!な、何だこれは!?

あ、でも写真撮り忘れた・・・昨日も行ってきたのに・・・。
・・・ま、HPの写真を引用するとこんな感じの雰囲気です。

080913_13.JPG


でもって、料理はちゃんと素晴らしい。
1皿210円の前菜は、50種類もあって、どれも美味。
3個で105円の水餃子は、ニラ・エビ・ホタテ・キノコなど30種類。皮がモチモチしてて、小龍包かと思うほど肉汁がジューシー。

080913_14.JPG

北京ダックは大勢で行ったらオーダー必須。4〜5名分で4000円!
必ずオーダーするのは、炒飯。中でも豚肉炒飯は、豚の角煮みたいなのが入っていて、800円弱なのに満足できる味。
エビチリ、チンジャオロース、鴨料理、フカヒレなどの王道ももちろんリーズナブル。
昨日は上海蟹が一杯1200円だった!
お茶の種類もけっこうあるし、お酒の種類も豊富。杏仁豆腐も美味しい。

昨日は女2人で食べきれないほどお腹いっぱい食べて、2人で2300円
いつ行っても混んでいるお店。人気の高さがうなずける。

店員さんは全員中国系で、若干無愛想なところがまた面白い。
24時間営業中で、ランチは行ったことがないけど、定食が800円くらいらしい。
土日は19時の時点でもう150席が埋まっちゃうから、予約がオススメ。

ま、場所などの詳細はこちら
http://www.cceight.com/jp-stoar.html

【中国茶房8(eight)】
住所:東京都港区西麻布3−2−13 コートアネックス六本木2階
電話:03-5414-5708
営業時間:24時間営業・年中無休



一方、麻布十番も好き。今一番住みたいところ。麻布十番祭りに行ったり、知り合いの空間プロデューサーのOFFICEでパーティをやったり、カフェに行ったりもしました。

そして友人の家&OFFICEは、麻布十番商店街を抜けて、大使館が隣接する坂の上にある一軒家。そこまで歩く道のりが好き。すれ違う外国の方の陽気な笑顔や、素敵なカフェ。ああ、この町に住めたらいいなあと思わずにはいられない!



もともと道東育ちの田舎者。札幌にようやく住めたのでさえ、20代半ばになってから。そんなあたしが東京に来て、こんな生活をしている日々・・・It's MARVELOUS!

人間、「やりたい」とか「好き」とか「楽しい」というポジティブな感情があれば、何でもできると今はすごく思う。たまに自信を失くして落ち込むこともあるけれど、自分に正直であれば、人も運もタイミングも巡ってくる。

昨日会った、日本語と英語を自在に操る台湾の友人も言っていた。

人間いつ死ぬかわからない。いつも「Enjoy」していないとつまらない!
「I can!」という自信、「I wanna!」という気持ち、そして「Never give up!」の精神が大事。


できる、したい、諦めない・・・いい言葉だなあ。

23の貪欲さと野望は果てしない・・・(笑)





今日のMARVELOUS!
「H&M@銀座店」

080913_15.JPG
9/13(土)11:00、スウェーデン発のアパレルブランド「H&M銀座店」(東京都中央区)がついにオープン。朝10:00には、すでに徹夜組を含む約5000人以上が長蛇の列を作った。入場制限をするほどの人気ぶりで、日本初出店ブランドの商品を購入しようと店内は大混雑に(Yahooニュースより)


そうです。昨日は「H&M」の銀座店がオープン。もちろん日本初出店です。パリやロンドンで行ったH&Mは、どれも安くて、トレンドを捉えたデザインだった。

H&Mの最大の魅力は、新商品が“毎日”入荷すること。約100名のデザイナーが生み出す商品は、ハリウッドセレブも愛用するほどのクオリティ。なのに安い。ユニクロレベル。

080913_16.JPG ※こんなのが5000円以下で買えちゃいます。


という訳で、昨日、六本木に行く前に友人のSAKIと共に、寄ってみました。



ってか・・・うわ。なんで!? 

手前のZARA辺りから、人込みが!え?お祭り?(笑)

しかし目当てのニットとクラッチバックを求め、頑張って人込みを掻き分け、店内に入ろうとすると・・・

「すみませ〜ん。本日、入店規制をしていま〜す。ただいま4時間待ちとなっておりま〜す」の声が。

な、な、な、何ですと (ノ゜凵K)ノ!!

見れば、お店の向こう側には長蛇の列!
よ、4時間!?
これはムリだと思い、写真だけパチリ★してきた23でした。

080913_17.JPG

銀座、恐るべし(;´д`)
posted by 23 at 21:26| Comment(17) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

久々の近況報告!

みなさま、本当にお久しぶりです。23です。

「生きてるか?」とか「ネタが尽きたのか?」とか「ま、忙しいんだろう?」とか・・・いろんなクレーム・・・いや、有難いお言葉を頂戴しまして、ついには23ママからも心配の声が来る始末・・・(苦笑)

という訳で、お待たせしました!!!!
文字ばっかりになっちゃったけど、久々に更新させていただきますw。




今日のテーマ「近況報告」

早いもので、東京に来てからもうすぐ1年半が経ちます。
東京にも友人がいっぱいできて、人込みにも慣れ、もう東京なら任せてという感じです。

ブログをサボっていた間には、こんなことがありました。


【5月】
●部下ができました
1月から外食事業部でひとり広告代理店を開いていた23。
まあ、4つのブランドの販促担当とだけなんだけど、呑みにも行けず、4月はとってもハードな日々を過ごしていた。3時間睡眠の日々。そこで、上司が23に「部下」をプレゼントしてくれました。



【6月】
●一番下の妹が婚約★
ついに3姉妹の末っ子reiが婚約をしました。
ということで、浅草・群馬・神奈川に住んでいる3姉妹が久々に顔を合わせ、ドリカムがプロデュースする渋谷のレストランで、お祝い。嗚呼・・・妹に先を越されたか・・・(;´д`)トホホ


●銀座久兵衛で高級鮨
SDカードをなくしてしまって・・・とっておきの写真がUPできないんだけれど、大好きな友人が、ナントあの銀座の久兵衛に連れて行ってくださいました!
もう、座っただけでドキドキ。『造り』を目の前にして、うきゃー。そして、目の前で握ってくれる『お鮨』にただただひれ伏した2時間。1人○万するお鮨・・・。本当に貴重な経験をさせてもらいました。
ありがとう、Aさん。


●23@ギロッポン
元々、六本木ヒルズが好きなせいもあって、少ない休みの日はたいてい六本木にいたなあ。普段はノートPCで仕事をしているから、平日もヒルズのカフェで仕事してたりして・・・ちょっとキャリアウーマン!?(苦笑)
「エストネーション」で買い物したり、「eight」という超行きつけのお店もできました。


●業務が多岐に渡り、パニック!
「Adobe Illustrator」の講師をしたり、VTR編集なんかも舞い込んだり、某外食ブランド新聞の記者&編集をしたり、250店舗に販促ツールを導入したり。てんやわんやの事態が発生し、上司やマネージャーらと戦ってしまいました。会社の方向性が見えなくなって、ひそかに転職を考えた時期。



【7月】
●青山の「HAIR DIMENSION」で久々にパーマ
あの某雑誌で有名なカリスマ美容師がいる「HAIR DIMENSION」に行ってしまいました。カット、パーマ、トリートメント・・・やっぱり東京もんは違う。青山は違う。でも個人的には、札幌BOLLEY BOLLEYが一番好きだけど。


●転職活動
6月の終わりにひそかに考えていた転職。広告業界や営業に強いコンサルタントに相談し、7月の頭からこそっと面接に行ったりしてたんだ。
そしたらナント!7月15日に会社が希望退職者を150名募ることになった。
7月いっぱいで退職金が3ヶ月分出るという。ま、詳しくはまた書きますが、とりあえず今のチームも、前のチームも解散・・・ということになったんだ。


●妹reiの結婚パーティ
パーティといっても、両家の食事会。盛大な式はそのうちやるとして、とりあえずは実家から両親が来て、新宿の某高級中華店で食事をしました。
とにかく、rei。ブログに書くの遅くなったけどおめでとう。
彼ならreiがずっと笑顔でいれそうだね。


●花火大会@隅田川
TVでも中継をやっていた隅田川の花火大会。今年は浴衣を着て、会社の同僚や友人と、わいわい花火を見ました。いい夏の思い出♪


●解散会&送別会
早期退職の流れにのる予定でしたが、業務の関係があり、退職は8月いっぱいまで一先ず延期された23。しかし、チームは解散し、メンバーや同期が辞めるにあたり、解散会&送別会が連日のように・・・(´д`) 哀しくて、切なくて。

東京に来てから支えてくれた同期のNくんとIさん、ヒゲさん
時に妹のように、時に先輩として色々教えてくれたソニン
「エセ爽やか」とあだ名をつけたSさんは、今も繋がっているけれど。
一緒に一つの事業を開発しようと切磋琢磨したメンバーや、1月から同じチームとしてやってきたみんながいなくなっちゃった。

そして、テキトーイケ面上司や、謎の中国人Oくん元上司のNさんらも、違う部署へ移っていった。

そしてそして一番哀しかったのが、23を認めてくれて、救ってくださったSK副本部長も・・・違う部署に行ってしまった。もう少し一緒に仕事がしたかった。切ない夏の思い出。



【8月】
●SVチームへ配属
7月いっぱいで元のチームが解散になったため、23と商品開発担当のTさんはSV(スーパーバイザー)チームにもらわれました(笑)
約30人の男所帯に、業務管理さん以外の女性は私たち2人だけ。。。
「大丈夫かなあ・・・」と心配してたら、「大丈夫。23さんの中身、男でしょ?」と新マネージャー(;´д`)トホホ


●睡眠障害で事件発生!?
ある日曜日。夕方から友人とお茶して、夜は銀座で人脈作りのパーティ。その後、酔っ払いのまま仕事をして、気づけば朝。月曜は、午前中会議で、午後も会議。32時間寝ないまま・・・SVチームの決起会へ。

>ここで問題です。そんなあたしはどうなったでしょう?
 @統括マネージャーに「おい、ジャイアン、いい加減にしろ」と暴言
 Aセクハラをしてきた統括マネージャーのほっぺたを平手打ち
 Bチームマネージャーを本気で説教
 Cトイレで気絶
 D一切の記憶無し。
答え・・・全部・・・らしいです。

ちなみに、某チームメンバーが全裸になり、ある営業マネージャー(男)があたしのポーチから勝手に口紅を取り出して化粧し、某恐妻マネージャーのシャツにキスマークをつけていたそうです。
ひどいなあ、このチーム。。。


●人脈つなぎのパーティ
将来のことも考えて、6月〜8月は本当にいろんな人に出会った。
TV局のプロデューサーや某作曲家、アパレルブランドのバイヤーや経営者もろもろ。東京に来なかったら知り合えなかった方たちに、いろんなことを教えてもらって、一つ成長したような気分。


●新親友SAKIとの出会い
某銀座のパーティで、生まれて初めて(?)女の子をナンパしちゃった(笑)
っといっても深い意味じゃなくて、なんとなく気が合いそうで、友達になりたいなあと思った女の子がいて、話しかけたら意気投合。そしてナント同じ歳だったのだ!次の日もデートしたり、もう毎週のように会っていました(▼∀▼)ニヤリッ


●短い夏休み
今年の夏休みは転職活動もあり、東京で過ごしました。
っていうか、まあ休みが実質2日間しかなくて、面接に行ったり、エステに行ったり、買い物したり、自分への投資をしたり・・・で終わっちゃった(苦笑)
ボーナスもスーツを3着買ったり、本を買いあさったり、PC環境整えたり、後はバーゲンで使っちゃったのん(泣)
ま、北海道(特にエゾロック)にも行きたかったけど、たまにはこんな夏休みもいいかもねえ。


●続パーティ三昧
モリテツあにきに誘われて、麻布にある某空間プロデューサーの事務所のパーティに参加。50人くらい集まってて、シャネルの商品開発者(フランス人)と話したり、金融関係者やインテリアコーディネイター、そしてNPO法人を立ち上げた人と名刺交換をしたり、もう充実したパーティ!
後は、元同僚で和食の料理人であるエセ爽やかSさんと食事会をして、楽しい週末を過ごしてました。


●残留決定
7月に上司とすり合わせ、8月いっぱいで辞める予定だった23。しかし、実際、人員も削減され、自分にしかできない役割を担おうと思って作った販売促進担当のポジションだったのもあり、引き継ぐ人もいない

転職活動の方も、D通やH報堂など20社くらい受けて、12社くらい面接に行ったけれど、本当に「将来に繋がる」「年収が納得できる」「自分に合っている」という視点で見たときに、魅力的な会社かどうか決めかねる状況が続いていた。「フリーにならないか」という誘いもあったけれど、まだそこまでのレベルではない。「もっと良い条件のところを、もう少しゆっくり探したい」という思いも持っていた。

そして何より、尊敬する姉的存在の商品開発のTさんから「やめないで〜」と毎日のように言ってもらえたり、マネージャーや他のSVからも「辞めてもらっては困る」という有難いお言葉をいただいたのが大きかった。確かに3か月分の退職金は魅力だったが、会社が危機的状況でも「自分たちだけは目標に向かって頑張る」というSVチームのメンバーの熱い思いにもやられたんだ。

結局、ここまで頑張ってきたからには、チームの明暗を決める11月(12月)まで、みんなと一緒に仕事がしたいと上司に告げた。

そうして退職日の1週間前・・・社長承認が下り、12月末までの残留が決定した。



まあ、こんな感じの日々でした。
いろんな人に会って、いろんなところに行って、いろんなものを食べて。
本当に東京に来て良かったなあと思う。

ただ、仕事のことがちゃんと落ち着くまで、
ちょっとブログにも何を書いて良いかわからなかったんだ〜。


楽しみにしてくださっていたみなさん、ごめんなさいね。
これからはなるべく週一でUPできるようにしますね。



しっかし、基本的には相変わらず仕事人間系っぽいね(苦笑)
実際、仕事って自分にとって何だろう・・・とたまに思うし。

生きがい?誇り?生活の糧?・・・ううん、なんとなく違う気がする。

・誰かのために何かをして、「ありがとう」という言葉をもらう。
・何かのために誰かと協力をして、「一緒に仕事ができてよかった」と言われる。
・知識や経験不足で思い悩み、悔しいと思って限界を突破する。
・知識や経験を生かして行動し、やったー!と達成感を得る。

それだけでモチベーションがガン!ってあがる。
疲れも辛さも全部吹き飛ぶような気がする。


喜怒哀楽の感情とともに、自分に何ができるかを自問自答する日々を愉しむ。
私はそんな毎日が、幸せで、大好きだ。

いろんな人に認められて、振り返るとちょっとは成長したかなって思える。
私はそんな人生が、幸せで、大好きだ。


そっか。23にとって仕事とは・・・ただ好きなだけなんだなあ。



ってことで、ザーッと23の近況報告でした♪
(SDカードが見つかったら写真UPしまあす)
posted by 23 at 07:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。